5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

同人誌作成お悩み相談室

1 :名無しさん:2000/04/28(金) 13:20
同人誌を作成するにあたっての悩みをどうぞ。

2 :1:2000/04/28(金) 13:32
まずは私自身の悩みです。

自分、絵描きなんですけど自分の描く「漫画」が超つまらないんです。
同人誌なんだから好きなことしてればいいじゃんと思いますけど、
それとは別に自分でもつまらないようなものを出していいのかと…
考える話がつまらないので漫画を描くこと自体つまらなくなっちゃうときもあります。
イラストなどを描くのは大好きなんですが、ジャンルがパロディ(キャラ萌え)
なのでイラスト本というのも出しにくいし…(イラスト本って評判悪いですよね…)

こういう場合、HP内にひっこんで本作ったりしないほうがよいのでしょうか?
本を作る情熱は全然あるのですけど…。
どうも漫画がたくさんある本は良い本で、イラストばかりの本は悪い本
というのが定着してしまっているようで肩身が狭いです。

3 :名無しさん:2000/04/28(金) 14:03
問題は、本人がマンガを描きたいのか描きたくないのか、だと思う。
面白い話がおもいつかないことと、マンガを描くことがキライなことは別だから。
マンガを描くことが好きなのだったら、いろんな勉強をして、
ぜひ面白いものをかけるようになってほしい。過去にもネタの考え方とかの
スレはあるし、あきらめないでほしいな、とは思う。
ただ、もしマンガを描くことがキライなのだったら、ムリして描くことはない。
イラストの多い本=悪い本ということはない。悪い本など存在しない。
ただ、受け入れられづらい本や、売れない本という定義はあてはまると思う。
どんなに小規模でも、売れなくてもイラスト本が作りたいなら作ればいいし、
結果が出なくてはさびしい、ということならやめておいた方がいい。おたがいにね。

どうして本が作りたいのか、というのを見つめなおしてみるのもいいかも。
世の中にはお話が作れても絵がかけない人、文章に表せない人もいるから、
そういう友達がいれば原作と作画としてやってみるのも一つの手だし。


4 :1:2000/04/28(金) 14:21
>3さん
ああ、早速ありがとうございます…(;;)
自分的には今の時点では漫画を描くのはあまり好きではありません。
(理由はやっぱり自分自身の漫画がつまらないから…)
で、イラスト本とか出したいんですけど、やっぱりキャラ萌えなものを
出したいんです。
でもパロディもののイラスト本ってつまりはキャラクターだけを
パクッてるだけでもありますよね。だから躊躇してしまうんです…。
オリジナルでならイラスト本はいくつか出したことがあるし、楽しいんですけど
やっぱり萌えてるジャンルがあるんだからそれを出したいというのが…
(もともと同人始めたのが創作というものよりもキャラ萌えであったり
ある作品が好きで、というものだったし)
このあたりがものすごくループしてしまっています。
考えすぎかな…

5 :3:2000/04/28(金) 15:06
なんだかリアルタイム相談に(笑)。
どういう風につまらないのかな、自分のマンガ。
私は小説書きですが、基本的に自分の好きなキャラクターを好きなように動かして、
かつ好きな展開にできるわけですよ。だから、自分の書くものは上手いヘタを通り越して
好きなタイプの話ではあるわけです。
で、一般的に自分の描くマンガがキライな人っていうのは、絵がダメなタイプが多い。
好きなキャラクターをカッコ良く、もしくはステキに描いてあげられない。
だから描くのがイヤだ、というタイプ。この場合はなぐさめるしかないんですが。
絵は好きなんだけどお話が、ってことになると、やっぱりイラスト本ですかね。
同じイラスト本でも、ニコパチな絵ばかりではなくて、シチュエーションのあるものに
してみるというのはどうなんでしょうか。
ケンカしているところ、悩んでいるところ、学校行って体育しているところ、
虫歯検診しているところ、とか。いろんなシチュエーションで。
こういう状況にこのキャラがなったら楽しいな、というのを膨らませるのが、
パロ同人の基本だと思うから、イラストでもそれをやってみては?
もしかしたら、あっさりお話ができるようになるかもしれないです。


6 :名無しさん:2000/04/29(土) 00:52
絵が描けるけど、漫画が描けない?
絵が描けるなら話は早いです。
だって登場人物の行動はセックスに決まってるし。
後は場所と経緯を1、2ページで説明すれば、完成。
何も考えることは有りません。オチは無なし(藁。
ただ、2人またはそれ以上が複雑にくんずほぐれつで
変なポース、変わった構図が多いから、イラストしか
経験がないと、初めは意外な難しさに気付くかも。

7 :>1:2000/04/29(土) 01:07
なんか1を応援したくなった。
がんばってたくさん書いてみて?
もしかしたら自分が面白くないと思いこんでるだけで本当は面白いのかもしれないし。
ちょっとだけ明るく、前向きになってみるといいよ。
やっぱりどんよりした気持ちで書いたって良いものは書けないと思うのです。

8 :名無しさん:2000/04/29(土) 01:18
6はエロ漫画のこと言っているのかしら?
まあ自己満だけのオナニー漫画ならそれで通用しますが
本当に読ませようと思うのならエロ漫画ほど難しいものは無いよ
この手の漫画はストレートに人間の感情を表現しなくちゃならない
つまり何をどうしたら人は心に感じ動くのかを考えなくちゃいけない
例えば恋愛ものなら、このキャラは他人からどうされたら心と体を
開くのかというのを想像力を駆使してストーリーに反映させなければ
いけないし、逆にレイプものなら、やられた人間の心の傷や立ち直るまでの
過程を表現して行く必要がある
またキャラの表情や読者を引きこむ演出もエロをやっているとかなり勉強に
なります
有名なクリエイターがかつてヨゴレだったという話が多いのも、エロ表現が
修行に適したものである証拠でもあるのでしょう

9 :>1:2000/04/29(土) 01:23
わたしも自分の描く漫画を、どうしても面白いとは思えません。
プロットを何度もやり直して、
やっとなんとか完成させたのに詰まらない。
向いていないのか、ただ才能がないのかは分かりませんが、
描き馴れってあるかもしれませんね。お互い頑張りましょう。

10 :名無しさん:2000/04/29(土) 02:25
いや、それが漫画描く奴って大概、
描いてるというか、考えてる最中は
「こ、これは我ながらおもしれ〜。うぷぷっ♪」
と思って描いてないか。俺はそうだが。
でも人に読ませるとそれ程面白がらないのがアレだが。

11 :漫画描きですが:2000/04/29(土) 04:12
ギャグでも苦悩してます。これなら面白いぞ、と思う自分を
どこが面白いのか、破綻はないのかと見つめる冷静な自分がいて、
結果は本を出してみないと分からないからおそるおそる発表している
感じです。
最近は開き直って、自分勝手に描いてます。受けなくても同人誌だからいいや〜って
思うと楽になって。でも、周りからの評価はあんまかわんないです。

12 :名無しさん:2000/04/29(土) 05:39
以前は「つまんね〜。こんなんでいいのか?」と思いながら描いてた
けど、最近はやたら萌え萌えになって夢中で描いてることが多いなあ。
パロ同人描きだから、自分が描きたいものを描けばそれでいいやって
開き直ったって事なのかな。11さんと同じような感じ。

13 :1:2000/04/29(土) 10:32
うわー、いっぱいレスが…ありがとうございますー(;;)

>3さん
話自体が大して面白くないのに(ギャグのつもりでもものすごく滑ってるとか)加え、
絵が漫画に向いていないというか…セリフ喋らせてもそれこそ平面というか、
ただ口開けてるだけの絵に見えるんです。漫画として魅力がないというか…
これはもう開き直ってイラストに絞ったほうがイイですよね。
1枚の原稿用紙にどれだけ「好き」を詰め込めるか挑戦したいと思いますー。

>6さん
直接的なエロ表現は、描いてる時点でこっぱずかしくなっちゃうので、できないのです。

>7さん
ありがとうございます。前向きにやりたいと思います。
漫画はじっくり腰を落ち着けて取り組みたいと思います。

>9さん
「自分でさえも面白いと思えない漫画を売り物にしてもいいんだろうか」
っていうのがあるんですよね…
でも買ってくれるひとはどこか気に入ってくれたからだと思ってお互いに頑張りましょう!

14 :1:2000/04/29(土) 10:54
>10さん
描いている時点であまり面白いと感じないというか、
なるべく考えないようにして仕上げていたんです。で完成後に読み直すと「………。」
例えばギャグにしてもすごく面白い話が好きなのに自分の考えるネタは大して面白くない
という理想と現実のギャップがさらにつまらなさに拍車をかけてるんだと思います。

>11さん
やっぱり気持ちの持ちようなんですかね。あんまり気張らないようにしたいと思います。

>12さん
>パロ同人描きだから、自分が描きたいものを描けばそれでいいや
そうですよね。それが一番かも…

自分のなかで「漫画本>イラスト本」と言われるという式が出来上がっていたんですけど、
同人なんだから関係ないですよね。さいしょっからちゃんと明記してれば間違って買うなんて事も
ないだろうし文句も言われないだろう…
漫画は自分でも納得ができるものができあがったら出していきたいと思います。

15 :名無しさん:2000/04/29(土) 14:22
漫画描くのは面倒だからという理由でのイラスト本と
イラストで描きたいからという理由の本。
前者ならその図式も分かるけれど後者ならそんなことないと思うし
文句もいわれないんじゃないかな。

16 :名無しさん:2000/04/29(土) 16:36
>絵が漫画に向いていないというか…セリフ喋らせてもそれこそ平面というか、
>ただ口開けてるだけの絵に見えるんです。漫画として魅力がないというか…
>これはもう開き直ってイラストに絞ったほうがイイですよね。

もしかして、単に絵にバリエーションがつけられていないだけでは?
おすまし絵しか描けなくて絵の表情に乏しい絵描きに、ありがちな状況のような
気がするけど、どうだろう。

17 :ミケ子:2000/04/29(土) 20:33
イラストといっても色々だと思うんだけど。
セリフを喋らせても動的に見えないキャラを描く人のイラスト本なんて、
私は買いたくないなぁ。

やっぱりマンガを描きつづけたほうがいいとおもうよ。
描いたことがないポーズや構図、背景をどんどん練習するべし。
これはイラストにだって通用するし。というか、寧ろイラストのほうが
こういうのを要求されるんじゃない?

私の場合、「マンガ的なパースや雰囲気」が描けるようになったら、
途端にマンガを描くことそのものが楽しくなったよ。
もちろん、ハケる部数もてきめんにUPした。
そんなもんさ。

18 :すらいむ:2000/04/30(日) 04:48
>直接的なエロ表現は、描いてる時点でこっぱずかしくなっちゃう

描いてる人が恥ずかしいと思うと、読み手にもそれが伝わって
こっちもなんか居心地が悪くなるっていうか。
そういうエロ本もどきが女の子の描く本にありがち。
1さんは文章からすると、まだ若いようだから先のことなんかわからないよ。
とりあえず自分が納得するまでやってみ?

19 :名無しさん:2000/04/30(日) 23:27
>描いている時点であまり面白いと感じないというか、
>なるべく考えないようにして仕上げていたんです。で完成後に読み直すと「………。」

ネームの段階で時間を掛けて、何度でも練り直しを繰り返ししていくと
よいかと思います。基本的な事なのですが・・・それがなかなか難しいんだよね。
今は量産よりも良産を目指してじっくりとやって行った方がいいのでは?
絵も、平面で口開けてるだけなら、多分構図も似たようなものが多いのではないかと
感じます。イラスト集にしたら欠点がもっと目立つかもよ。

とにかく実力UPを目指すのみですね。(私もね)


20 :名無しさん:2000/05/01(月) 20:38
面白いストーリーが作れないという方、
コミッカーズという雑誌の「快画教室」とゆーコーナーがオススメ。
まとめて本にもなってるので是非一度読んでみて下さい。
コミッカーズ自体漫画家志望の人が読む雑誌なので励みになるかも。

21 ::2000/05/01(月) 23:46
>20
あれって、自分の技術がつたないことを思い知らされるのでヘコみます。

22 :>21:2000/05/02(火) 01:32
あ、同類発見。わたしも。

23 :こみっかーずは:2000/05/02(火) 02:11
読者コーナーを見ると自分がまんざらでもない気がして危険です。

24 :>23:2000/05/02(火) 13:22
そ、それは禁句なんじゃあ?(大爆笑)

25 :悩みっていうか:2000/05/21(日) 00:33
僻みって言うか…
あるいみ幸福なのかもしれないけど、私の
同人誌にイラストをつけてくれてる友達、
すごく絵が上手なんです。華があるし、
今風でカラーも上手。
でも、小説書いてる私は全然ダメ。
投稿すればほんと目もあてられないような
批評をもらうし(小説以前、とか言われました)、
一番下の賞にもひっかかりません。
当然うちの本を買ってくれるのは友人のイラストが
あるから。私が主催してるサークルだけど、
お客さんには私がおまけにしか見えてないと思う。
友達はそれが分かってて、ちょっと揉めると、
「もうイラスト描くのやめようかな」と言います。
そのことが私に対する切り札だと思ってるみたい。
「じゃあもういいよ」と言いたいけど、売れなく
なるのが恐いです。かといって小説も全然上手に
ならないし…

26 :>25:2000/05/21(日) 01:03
売れなくなるのが恐くなるからといって、
ご友人の絵によって貴誌が売れている現実は、
小説を書く作家としては問題があると思われます。
なによりも、ご自分の作品に誇りが持てるように、
常から文章を書く練習をお勧め致します。
絵と同じく、文章にも鍛練が必要らしいので、
日記やメールででも、読んだ相手に文が伝わるようなものを、
毎日書いてみてはいかがでしょうか?

27 :名無しさん:2000/05/21(日) 02:03
漫画おもしろいおもしろくないとか、
それよりもどれだけ自分の見方を持てているか…
特にパロディいはキャラが一緒だから、
どれだけ自分なりに解釈しているかで
おもしろいかどうか以前に差がつくと思う。

独特のキャラの見方を持っていれば、
絵だろうと漫画だろうとそれが生き
てきて気になるものになりますよ。

でも、見方を買える事とキャラを壊すことはまた別なのです。
自分も気をつけよ・・・


28 :名無しさん:2000/05/21(日) 02:28
小説家講座みたいなので吉本隆明(吉本ばななのお父さん)に
「文筆家になりたければ毎日欠かさず文章を書くことを10年続けるように」
と教えられたことがあります。
26さんのいう文章にも鍛練が必要というのはあると思いますよ。

29 :>25:2000/05/21(日) 02:38
自分の作品に対する誇りを取るか、売上を取るか。
どっちが大切かで決めなされ。

…って言ってもそう簡単には決められんか。
言うだけなら誰でもできるもんな。

30 :>25:2000/05/21(日) 20:38
売れないと読んですらもらえないぞ。
…っつーか、それ以前に喧嘩別れはつらいぞ。
お友達と仲良くしとき。

31 :いっそ:2000/05/22(月) 22:27
無料配布で腕を磨いてはどう?
ページを減らして安く上げるために挿絵抜き、そこそこ詰めたレイアウト。
評判が上がってきたらちょっとずつ販売していくとか。

32 :>25:2000/05/22(月) 22:39
お友達にはお友達だけでイラスト集なり便箋なり
作ってもらって、
あなたはあなたで、挿し絵なしで自分だけの本だしなよ。
表紙&挿し絵のおかげで売れる本て恥ずかしい。
その状況って、絵書きの子にもよくない。

33 :>25:2000/05/23(火) 01:28
そう思うならイラストに見合うような文章を書けるように練習しましょうよ。
逆に、それだけの人が買って読んでくれてるんだから、と意識したらやる気でないかな?


34 :>25:2000/05/23(火) 01:54
がんばってみてね! そして面白い小説を読ませてね!

35 :名無しさん:2000/05/24(水) 01:27
>25
たくさん人の小説を読む。これしかないでしょう。


36 :私は絵描きだが:2000/05/24(水) 04:41
昔やはりある人の挿絵をやってて、しょっちゅう
「どうせあなたの絵が皆目当てなんだ」とか僻まれて困った。
私は文章が気に入らなきゃ描かないし、実際、読者の皆さんも文が読みたくて
買ってた人がほとんどだったと思う。
>25
仮にあなたの文章がヘタレだったとしても
文は最初から絵に比べて視覚的には不利なんだから、手にとってもらうために
パッケージを整えるのは悪いことじゃないと思う。
そこは、自分の小説を売り込むためにあざとく考えてもいいんじゃないか。
そんで頑張って実力を売上に見合うようにつけていけばいいんだ。

…ただ、ど〜も貴方の書き方だと、その書き手さんと組んでるのは
良くないような印象を受けるんだけどね〜。精神的に。
(私も前述の人と結局話し合って描くのやめたし。その子の自信のためにね。
そうしないと、わかってくれなかったんだもんな〜)


37 :両刀マイナージャンルピコ:2000/05/25(木) 17:47
以前は漫画描きでしたが、最近小説書きに転向しました。
挿し絵は自分でつけてます。(珍しいのかな? こういうのは)
もともとピコ(100はける程度)でしたが、
更にピコピコ(100はけない程度)になりました。
でも、やりたいこと出来て満足です。
結局そこだと思いますよ。自分が何を目的に同人やってるのか?
文章的にうまくなりたいなら本読んで練習あるのみ。
うまくなくてもいいから好きな物書きたいなら好き放題書けばいい。
とにかく多くの人に読んでもらいたいなら、マーケティング努力を。
せっかく同人なんだから、好きにやりましょうや。自信持ってね。

38 :うちもピコ:2000/05/25(木) 18:31
>37
私も自分で挿し絵だよーん。挿し絵ちゅうか、表紙絵描きだけどね。
小説そのものには挿し絵はつけてません。昔はつけてましたけど、
その暇あったら文章にリキいれなくちゃーと思ったので。
でも表紙にはやっぱり絵が欲しいので自分で描きます。
やっぱり自分の望む絵は自分にしか描けないのねん。
もちろん、他人がどう見ているのか?という点で人様が描いた挿し絵を
見るのも好きでしたけれど。


文章の上達法は、とにかく好き嫌いせずにあらゆるジャンルの本を
読むことだ、と聞いたことがあります。
技法をなんとかしたい場合は、実践シナリオ講座みたいな書籍が
あったと思いますから、一度探して読んでみるのも手です。

39 :たまには語ってるのを見たいので:2000/09/18(月) 04:10
age

40 :名無しさん:2000/10/06(金) 02:39
悩み。。。
今度エロを描こうと思っているのですがどこまで描いて見せて
よいのか悩んでいます。ぶっちゃけた話、炉里ものなのですが。
他の人の本も色々見たのですが割れ芽から出ていても消して
いない人もいるし、全て消している人もいるし。。。
どこまで大丈夫なのでしょうか?
単に縦線だけならまだしも、たとえば須磨他みたいな感じで
中身は見えていないけど、割れ芽が少し潰れた感じというか
左右が分離している感じというか、うまく言えないですが
中は見えていないんだけど立体的でリアルな感じというのは
どうでしょうか?
みなさんのご意見をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

41 :名無しさん:2000/10/06(金) 02:58
リョクヨウ社のサイトにエロについて規制の
お願いがのってた。参考になると思うよ。

42 :名無しさん:2000/10/06(金) 03:01
うーむ、ことエロのガイドラインは水物だからな。
昨今は商業を見ても、ほとんど見えてる状態でも幾ばくかでも修正してあれば
OKみたいな方針のところもあるが、あれも本気で追及されると辛いよな。
だが、コミケでの判断基準は商業より辛目と見ておくべき。
修正しといた方がいいか?と思うところは消しておくのが無難っちゃ無難。
特にロリネタは色々危険なご時世だしな。

43 :40:2000/10/06(金) 04:09
41さんのりょくように行ってきました
さらに厳しくしたほうがよいという感じで書かれてましたね。
42さんも言っていますが、やっぱり厳しくした方がよいのかも
しれませんね。。。
でも、心の奥底では何かモヤモヤしたものが。。。うう
遠くから大胆にやっちゃえーという囁きが聞こえてきます。
とりあえず原稿自体はそのまま好きにやって、その間色々と
消しについて考えてみようと思います。
他の方も他に色々とご意見ありましたら、よろしくお願いします。

44 :40:2000/10/06(金) 04:11
お礼を言うのを忘れていました。
ありがとうございました。

45 :名無しさん:2000/10/06(金) 10:21
修正?
あんなものは単なるアピールさ。多少ケシが甘くても「誠意の証明」が
できてりゃ〜いいの。即売会スタッフもやたらチェックが厳しいような
フリをしてるけど、あれも要は当局へのアピールさ。
気にせずガンガン描いてしまえ!

・・・と、言いたいところなんだが。
実際には商業誌なんぞよりもはるかに基準が厳しいのが現状なんだな。
わしなんぞ昔コミケで、きっちりモザイクかけておいたのに「この
モザイクは細かすぎる」の一言で発禁くらってしまったよ(笑)
みんなも気を付けような。
発禁くらったら売り上げゼロで泣いて帰るハメになるぞ。


46 :>45:2000/10/06(金) 21:39
マジックでぬりゃいいじゃん
ところで発禁くらったのっていつ?
今時あからさまな発禁って聞いた事ないけど。

47 :名無しさん:2000/10/06(金) 21:50
夏に知り合いが修正警告食らって、マジック塗りしながら必死で売ってたよ。
まあ、彼は直し箇所が少なかったからまだいいが、修正必要箇所があまりに多いと
会場で塗りながら売るのは物理的にムリなので、事実上発禁になったも同然となるな。

48 :名無しさん:2000/10/07(土) 02:30
発禁、私のまわりで2名いるぞ。
珍しくはないだろ、

49 :名無しさん:2000/10/08(日) 23:48
同人ノウハウ板の住人の皆さん、初めまして。
私、近々同人デビューをしようと企んでいるんですが、

A4版 32ページ
内訳 カラー(表紙・背表紙含む)8ページ 白黒24ページ
部数 500部

この内容で、印刷費は幾らぐらい掛かるでしょうか?

また、お勧めの印刷屋がありましたらば、お教え願いたいのですが…

宜しくお願いします。

50 :名無しさん:2000/10/09(月) 00:04
金沢は安くていいぞ〜。


51 :名無しさん:2000/10/09(月) 00:12
>>49ちょっと待て!その部数を半分以下にした方がいいぞ……
同人デビューっつってもその人のジャンルや絵柄で売上が違うので
デビューしたて=まったく売れないって訳じゃないけど
そりゃいくらなんでもバクチだ。

大人しく何も言わずに100部から始め、売れ行きを見て増刷した方がいいよ
これは絵柄や内容、元々から知名度があるないの違いではなくて。

んで、100〜200部くらいでその体裁で安い所といえば
かなり質としては落ちるけど、黒を出すには仕方が無いよ。我慢せい。

52 :名無しさん:2000/10/09(月) 00:28
なんか相方が28Pの健全本の内、4ページくらいエロ描きてぇ
とか言ってるんですが、この場合もやっぱり成人向け
になっちゃうんでしょうかねぇ・・・

53 :名無しさん:2000/10/09(月) 00:47
>>52同人書きから見ればそれで成人向けにしちゃうと
「なんでこの描写でやねん!」とかんしゃくを食らう事が有るかもしれませんけど
要は性行為が有ろうとその表現方法によると思います。
普段何気なく見ている漫画でも、時々性行為の描写がありますよね?
だけど、性行為、と解らせるような描き方で隠れたエロをひきたてているような
あからさまな描写だと成人向けになるかもしれませんが
(結合部、性器の描写など)
それを「匂わせる」物であれば義務教育終了していない人には売れない……と
考えた方が良いと思います。

54 :ゲームの方で"猿"Q加するんですが。 :2000/10/09(月) 19:03
なんか色んな人が手伝ってくださるそうで、ちょっと豪華メンバーになりそうです(私を除く)。
一応百本くらいを売る予定でいるのですが、それは妥当な線なのでしょうか?

誰に訊いても、「……さあ?」という答えしか返ってこなかったもので…(^^;

55 :名無しさん:2000/10/10(火) 16:54
>49
 A4サイズは大きすぎない?漫画だったらB5がいいよ。
 印刷所は専門スレがあるからそこを読んで、質問したほうが良いです。
 更にいうなら料金は各印刷所のパンフ等を取り寄せて読むなり、
 印刷所が持ってるHP探すなりすべきです。
 パンフはそこの印刷物だから確認にもなるし印刷したい仕様や時期で
 料金はすぐ変わるから。
 (しかしデビューで500部か…今プロなら別だけど、そうでないなら
 あなたは相当度胸がある)

56 :名無しさん:2000/10/14(土) 02:59
>51・55さん
レス、有難う御座います。

500部は多すぎますか。そうですか…
では、200部ぐらいから始めます。

漫画だけではないので、A4のサイズでいこうと思っています。

漫画のプロではありませんが、相方がイラストレーター(一般的な)
をやっております。

57 :悪いことは言わないから:2000/10/14(土) 03:12
aaa...コミケじゃないなら100以下にしときなさい。
コピー本にしときなさい。

58 :名無しさん:2000/10/14(土) 04:13
個人的にはコピー本よりはオフセットの方がいいと思う>同人でびゅう
そうすると印刷代だのよそとの印刷の比較だのいろいろ考えることが出来ると思う…

うちは初参加でかなーり売れ残って反省したよ…

59 :名無しさん:2000/10/14(土) 23:40
オレはプロ漫画家(10年目)だが、いきなり300部刷って今290部余ってるYO!


60 :>1:2000/10/15(日) 16:51
遅レスですが、自分の描いた漫画が面白くないと思う方は結構います。
何かで読んだ話だけど、自分の漫画は話の先も分かってるし、見ている時間も
読者の方よりずっと長いので、他から見て面白くても描いてる本人は
どうしても飽きてしまうからというのが原因らしい。
勿論、読者から見ても面白くない時もあるけど・・・。
後者にならないように頑張ろう・・・。

61 :>56:2000/10/15(日) 20:19
500は多すぎるー。ジャンルは何だか解らないけれど絶対多いよ。
もしかしたら200でも多いかもしれない。
初参加の無名サークルが簡単にさばける量ではないし、足りなくなったら
また再版すればいいんだから。
もし、今絵が上手くてそこそこ自信があったとしても同人誌印刷にすると
上手く見えなくなる事もあるから気を付けてくださいね。(印刷に向いた
原稿の作り方ってのがあるから…これは経験で覚えるものだと思うし)

サイズA4も、マンガだけではないので…という事だけど出来るだけ止めた方がいいよー。
A4だと買ってくれた人が保管に困ったり、単価が高くなったりであまりメリットはない
気がする。少なくとも私はA4ってだけで買うの止める派です。

いきなりオフってのも確かに良い経験になるかもしれないけど
コピー誌で売れ行きの安全確認した方がいいかもしれません。

62 :マーフィー:2000/10/15(日) 20:37
一般的なプロは同人で売れない法則。
同人には同人の流行りがあるんだYO!
ま、1回やってみればわかる。
売れたら万々歳、売れなかったら後悔する、それだけのことだ。

63 :名無しさん:2000/10/20(金) 23:43
イラスト本作ろうと思ってるんですが、
フルカラーにしたいのですがコピーだと色が悪いし
印刷所に頼むとこれでもかというくらい高くて。
どなたかアドバイスください。

64 :名無しさん:2000/10/20(金) 23:59
白黒印刷して、肉筆着色だ。

65 :名無しさん:2000/10/21(土) 00:47
>>63プリンターで刷れば良いだけでないの?
ちょっと厚めの紙を使って(カラー印刷用の)両面印刷……と。
私全ページプリンター(カラー)で出力された本持ってますよ。

66 :63:2000/10/21(土) 03:27
参考になります。有難う。

67 :名無しさん:2000/10/21(土) 08:52
文字書きです。
原寸で入稿したいのですが、
A5原寸の原稿用紙って市販されていますか?
ドロー、ペイント系ソフトをもっていないので
自分で作ることも出来ず、
手書きのトンボはズレそうで心配です。

68 :名無しさん:2000/10/24(火) 09:42
67さん>
A5原寸の原稿用紙は(少なくとも私は)見たことない…です。
市販もされてないと思います。
B5でプリントアウトして、同人誌用原稿用紙に貼り付けるか、印刷所によっては
B5用紙にプリントアウトした状態のものをそのまま入稿できるところがあるので、
そちらの方法を試してみてはいかがでしょう?

私も質問なのですが、ネット上で発表した小説を同人誌として販売することについて、
皆さんはどのような意見をお持ちですか?お聞かせいただければ幸いです。

69 :名無しさん:2000/10/24(火) 11:09
>>68
68さんが今からそういう物を出す予定があるってこと?
いいんじゃないですか? それなりのページ数があるなら。
オンライン小説は文字数少なくても成立しますが、
本にするとそうはいかないでしょう。
個人的に嫌なのは、「続きは同人誌で!」とかやられること。
よっっっぽどお気に入りでもないと、買ってまで続きは読みたくない。

70 :>67:2000/10/24(火) 13:08
何故A5原寸で作る必要があるのかがわからない。
そんな原稿受けつけてる印刷所見たことないんで。

71 :名無しさん:2000/10/24(火) 15:07
>>67
A5原寸じゃないと文字の縮尺がわからないということなのかな?
それとも相手は同人誌印刷所じゃないとかとかとか…

72 :名無しさん@腹上死。:2000/10/24(火) 15:24
数年前にはA5原寸原稿用紙って、
「Hプリンター」さんで売ってたけど
もうないかな・・・。

B6サイズの本作るのにはそこそこ便利だったんですが。

73 :68:2000/10/24(火) 16:32
69さん>
レスありがとうございます。
ページ数等の問題は、話自体が結構長いのでまあいいんですが(^^;)
今私のいるジャンルって、ネット利用者とオフラインのみのお客さんが
結構かぶってるので、ネットやってるけどイベントにも行くって方にとって
それはどう思われるのかな、と気になったのです。
同じ内容でもやはり紙媒体で読みたいって意見も、身内からちらほらと聞きましたけど。

67さん>
微妙に主旨と違う回答になってしまってすみません;

74 :名無しさん:2000/10/24(火) 23:00
>個人的に嫌なのは、「続きは同人誌で!」とかやられること。
本の一部分をネットで読める通販コーナーは可でしょうか。

A5の本にカバーをつけたいのですが、その場合用紙のサイズはいくらに
なりますか? 裁断するのでしょうか。
そしてその場合、やはり印刷所ではなくプリンタかコピーでないと
不可能でしょうか??

75 :67:2000/10/24(火) 23:19
レスありがとうございました。
小説本は原寸入稿の方が文字のつぶれがすくないかな、
と思って聞いてみたんです。
今持っているのが普及型のインクジェットなので、
縮小をかけたときの状態が不安で……。
やはりプリンターの買い替えを考えることにします。

76 :名無しさん:2000/10/24(火) 23:34
耐用もA5原寸やってるよ。わたしはA5の紙を全部半分に切って、そこに
プリントアウトして入稿した。100P以上だったので結構氏んだ。
原寸は縮小の心配いらないよね。縮小、わけわかめです。
A5、二段組で一段に文字数24、21行にしたい場合、B5だとどの設定でやった
らいいんでしょうか…。B5状態ならスカスカ…でいいんですよ、ね?

77 :名無しさん:2000/10/25(水) 04:52
>>75
データ入稿すれ。

78 :名無しさん:2000/10/25(水) 08:47
絵の場合は縮小した方がキレイなんだけどね。文字は違うの?
でも一読者としては小説は文字が読めればいいのでよっぽど汚くなければ
問題ないんだよね〜。
普及型のインクジェットでも専用紙に出力すれば結構きれいだと思う。
でも77さんの言うとおりこの場合はデータ入稿がベストかな?

79 :名無しさん:2000/10/25(水) 12:41
>>76
まず、文字のサイズを拡大しましょう。A5→B5の場合は約1.2倍です。
その状態で、文字数24、21行になるように行間や字間を設定します。
A5の状態でスカスカでないなら、B5にしてもスカスカにはなりません。
ぱっと見、「大柄」な感じはするかもしれませんけど。

80 :76:2000/10/26(木) 00:08
>>79
どうもありがとう。
早速いろいろいじってみますね。

81 :75:2000/10/26(木) 00:37
データ入稿だとソフトが限られてしまいますよね……。
イラレもクオークも持ってないので>パソ編使用。


82 :名無しさん:2000/10/26(木) 00:46
そんな貴方のためにインターネットがあるんじゃないか。
我図をゲットだ。


83 :名無しさん:2000/10/26(木) 05:42
>>82
氏ね。

84 :名無しさん:2000/10/26(木) 11:31
>75
 関係ないですが自分は一太郎でデータ入稿しました。
 ぽぷ留守です。winワード(98、2000)もできたはず。
 (フォントをろくに持っていなかったので字が細くなったのですが、
 それはまあ自業自得と納得してます)
 よかったら問い合わせてみてください。

85 :名無しさん:2000/10/27(金) 01:05
結局、ぎりぎり日程で入れるんじゃなくて
事前にはなしをして注意点を確認しておけや、というところになる
入稿に関してはDTP向けのものだと問題が少なくなる
程度に思っておいてくれないと



86 :??3??:2000/10/27(金) 05:17
透過GIFつくるとどうしてもフチが白くギザギサしてしまうのだけど
これって……どうしたら……

フォトショの本みても載って無いし

87 :>86:2000/10/27(金) 05:31
背景に似た色を透過色にする。
もしくは、線に似た色にする。

88 :>86:2000/10/27(金) 07:04
フチのアンチエイリアスが透過できてないんだわ。
すっげー拡大してドット状態で修正入れる(黒なら黒だけにする)か
色域指定で消しちゃうとか…方法はイロイロあるけど、マ、そーゆーことよ!


89 :名無しさん:2000/10/27(金) 09:46
Gifのアルファチャンネルは2諧調しかサポートしてなかったと思うが…


90 :>86:2000/10/27(金) 12:22
多分透明色が白の設定だと思うんだけど
フォトショで描いてるのだったら、ブラシやエアブラシではボケちゃうので、
透明色(白)が混ざっちゃうんだね。
透明色と隣接する部分は、鉛筆ツールで描きませう。
鉛筆ツールは2値価でしか描けないから、透明色を
巻きこんでしまう事は無い。

それからいくら鉛筆ツールでも
筆圧感知能力を使っちゃうと同様に透明色を巻きこんじゃうんで
>>鉛筆ツールオプション
>筆圧感知入力のチエックボックスの不透明度をはずす
事を忘れない様に。

また範囲選択で透明色を指定する時は、アンチエイリアスをかけてしまうと
同じようにボケてしまって、透明色を巻きこんでしまうので、
アンチエイリアスはカットしませう。
カットの仕方は
>>ぼかしツールオプション
>ぼかし=0&アンチエイリアス=チエックボックス外す


91 :某Webデザイナー:2000/10/27(金) 14:17
フォトショップでレイヤーにフルカラーで描いて
絵を描いていない透明な部分を透過GIFの透明部分
になるように作っているのですか? > 86

もしそういう作り方であれば、既に語られているように
透過GIFは透明にするかどうかの区切り部分を
100%か0%かの二種類にしか判断しません。

元の絵のフチの部分がアンチエイリアスがかかっていて
半透明だと、フォトショップ上では半透明ですが、
GIFデータ上ではそのピクセルの色が100%で表示
されますので、「マット色(背景色)」とそのピクセルの色とを
半透明値で合成した色がそのピクセルの色となります。

マット色は通常は「白」ですから、透過GIFにすると
元のピクセルの色が半透明で白と混ざった色になってしまいます。

これを綺麗にするには、これも既に語られているように
フチの部分に半透明な色を使わないように元の絵を切り取る方法。

そしてフォトショップ5以降であれば、[ファイル]→[WEB用に保存]
の出力パネルにある「マット色」をデフォルトの「白」から
透過GIF画像を使うWebページの背景色に変更してやることで、
Webページの背景色に元画像の半透明部分がなじんだフチが作られた
そのページでは素晴らしい見栄えになる透過GIFが作れます。

この方法を使えば、元画像を作る際にアンチエイリアスをOFFに
するなどの不便な方法は取らなくて良いので便利ですよ。


92 :86:2000/10/27(金) 17:07
いろいろありがと!!!!

93 :名無しさん:2000/10/27(金) 17:13
>87 >88 >89 >90 >91
TANK YOU VERY MUCH !!!!

94 :ここも違うかな・・・?:2000/10/29(日) 21:38
「かくれ同人〜」で質問したのですが、スレ違いでしたので・・・
よろしければここで聞いてもいいでしょうか?
当方男性向けエロを描いておりますが、同居人・彼氏・友人に隠れて
本を出そうと思っております。
週末はほとんど用事が入っており、イベントに参加して本を売るという
ことができません。(あと、エロを描いている異性の友人にもバレたく
ないので・・・)ですので、何店かの同人誌専門店に委託してもらおう
と考えているのですが、捌けるのかどうか心配です。
そこで、専門店に卸していらっしゃる方がいましたらお聞きしたいのですが、
イベントに参加せずに「専門店に委託する」という売り方だけでは あまり
捌けないのでしょうか?
(本の質によるとは思いますが)
ここもスレッド違いでしたら済みません・・・。




95 :名無しさん:2000/10/31(火) 07:21
  

96 :>94:2000/10/31(火) 12:54
メッセサンオー(秋葉原の専門店)が委託してくれる
実力であるならさばけます。
ここの選択眼は厳しいので(売れるか売れないかという意味)
一つの目安になるでしょう。

専門店は一つだけではなく 最低5は頼みましょう。
インターネット販売もお願いしましょう。

上記店で断られるということは
他店でも余り売れないでしょうが
余り売れなくても良いなら
辛抱ずよく他店で長く売って行けば良いでしょう。

しかし、委託先から連絡が郵送や電話等で
自宅に来るので 同居人にばれないっようにするには
局留めにするなど 別の事も考えないとだめでしょう。
(電話で「毎度、虎の穴です」とかきたら、絶対ばれるっショ?)


97 :名無しさん:2000/11/29(水) 17:19
普段はオリジナルで描いているんだけど
どうしても描きたいアニメがあって、今度アニパロを
出すのですが、部数はどのくらいプラスで刷れば良いでしょうか?
やった事の無いジャンルだから全く見当が付かなくて…。

是非よろしくお願いします。

98 :名無しさん:2000/11/30(木) 23:37
うわ、97さんにニアピンな私〜。
自分も普段はオリジナルなんですが、
ゲームジャンルに挑戦したいんです。

もう発売されてかなりたつのですが、
旬を過ぎれば、需要はさっぱりなんでしょうか…?
オリジナルしか知らないので、パロと創作のはけ方の違い
みたいなところがさっぱり分かりません。
ぼちぼちでも数が出るならオフで出してみたいような…。
ちなみにイベントでもそのジャンル(作品)での参加者は
かなり少ないみたいなんです。

創作とパロをかけもちされた経験ある方、何とぞ宜しく。

99 :名無しさん:2000/12/01(金) 00:47
あのさー、漠然とした質問じゃ漠然とした答えしか返ってこないよ。
旬を過ぎたってピンきりなんだからサ〜。
元ネタぐらい書けよ。

100 :名無しさん:2000/12/01(金) 10:23
そうだね〜。元ネタわからないとなんとも言えないねぇ。
冬完売した本を、夏再版かけたら全然売れなかったてのもあるし。

虎かなんかに原稿コピーをだして、いくつ委託欲しいか聞くのはどう?
大体の目安は分かるんじゃないの?

101 :名無しさん:2000/12/01(金) 12:05
つーか、いくら刷ったらいいかなんて判ったら神様だよ。
ジャンルとか自分の実力とか地域とかいろんなことが絡んでくるんだから。

102 :名無しさん:2000/12/01(金) 16:01
>>100
いや、委託だけなら無責任な数でも預かれるから
目安にもなんにもなりゃしない……

103 :94>100:2000/12/01(金) 19:06
売れるかどうかの数をはかるんだったら
虎の穴よりも メッセサンオーの方がいいよ。
あっち買い取りだから、シビアな数を言ってくる。


104 :103間違い:2000/12/01(金) 19:08
94ではなく96です すまぬ〜


105 :名無しさん:2000/12/06(水) 15:56
ホモマンガでHシーンを描いたとき、何処らへんから修正をいれていますか?

挿入シーンは一部消した方がいいのでしょうか。


106 :>105:2000/12/06(水) 19:51
オットセイにすれば問題なし。

107 :名無しさん:2000/12/07(木) 10:29
>105
結合部は消しとき。
アニャルは挿入れた瞬間から性器だと
某印刷所に言われて以来そうしとる。

108 :名無しさん:2000/12/07(木) 19:42
口もフェラした瞬間に…(笑

109 :sage:2000/12/08(金) 05:54
手もしごいた瞬間に…

110 :て優〜香:2000/12/08(金) 06:04
印刷所に任せとけ

111 :名無しさん:2000/12/09(土) 22:08
まかせちゃいました^^;
手紙を入れて・・・。
だって的外れなところに修正いれたらかえって恥ずかしいなと
おもったので。
皆さん、ありがとう!

112 :名無しさん:2000/12/11(月) 02:28
同人初心者なんですが、小説の短編なんかを自分なりにアレンジして
本を作ろうと思ってるんですが、こういうのは
同人誌として売ってもいいんですか?
売っていいとしても一体なんのジャンルになるんでしょう?

113 :>112:2000/12/11(月) 04:12
それって下手するとパクリ(盗作)になるんじゃないか?
翻案として考えてもパロディとは違うと思うけど。
一概には言えないことだからも少し詳しく教えてください。

114 :名無しさん:2000/12/11(月) 04:49
112です。
「誰々さんの小説を漫画化しました」と、書こうと
思ってるんですが、どうなんでしょう?
著作権にひっかかりますか?やっぱりこういうのは
マズイですかね?

115 :名無しさん:2000/12/11(月) 04:57
>112
作りたい本の元ネタは同人誌でのパロディ小説なの?
それとも商業誌?
小説のストーリーを丸々漫画にするの?
自分なりにアレンジ、ということは、設定だけ借りて漫画を描く
のかと思うけど…漫画化、というあたりが気になる。そのへんも詳しく。

116 :名無しさん:2000/12/11(月) 05:12
オレはゲームをマンガにしようと思ってたがそれはダメなのか。
ふお〜…っ(´Д`)

117 :名無しさん:2000/12/11(月) 05:31
112です。
元ネタは商業誌の小説です。
自分なりにアレンジというのは、ほぼ小説通りなんだけど
時代設定を変えてみるとか、セリフを変えてみるとか
自分だったらこんな終わり方をさせるなとか
そんな感じです。

118 :名無しさん:2000/12/11(月) 09:53
>117
そりゃだまっとけば「なんか似てるー」で済むだろう。
…でもそれ描いて、売れて、嬉しい?
嬉しいか。あっそう…。

119 :名無しさん:2000/12/11(月) 13:13
プロでもおおっぴらにやってるまったく問題ない行為だろ?
西遊記や八犬伝や真田十勇士や大岡越前守の翻案とか無数にあるし。
何故かミステリ分野ではタブーだけど。

120 :名無しさん:2000/12/11(月) 15:33
>112
翻案の元を明示しておけば、それはそれでちゃんとしたファン活動の
範疇だと思う。(無論同人レベルでの話)
イカンのはそれを「自分で考えました!」とゆーカンジで世に出す事。

121 :名無しさん:2000/12/12(火) 01:17
112です。
皆さん、色々教えていただいてありがとうございました。
ジャンルとしては小説系?でいいんですかね。


122 :名無しさん:2000/12/12(火) 10:36
きょーーーーーーーーーー。
もういやーーーーーーーー。

123 :名無しさん:2000/12/13(水) 00:28
>119
>西遊記や八犬伝や真田十勇士や大岡越前守の翻案とか

どれも著作者の死後50年を過ぎたものじゃん。

124 :名無しさん:2000/12/13(水) 02:24
悪いこと言わん。権利者に許可もらえ。

125 :名無しさん:2000/12/13(水) 02:34
この辺を言い出すといわゆる「パロディ」は全滅なので、
あえて触れないお約束じゃなかったのか?

126 :名無しさん:2000/12/13(水) 08:52
112のはパロディの域を越えてて原案になると思うんだが…
商業誌の小説の原作者が存命かどうかによるんじゃないかい。

127 :名無しさん:2000/12/13(水) 11:37
著作権云々の観点からはどっちかっつーと「パロディ」の方が罪深い(?)と思われ。

128 :名無しさん:2000/12/26(火) 03:04
今ごろだけど、74の人はどうしたんだろう。
ちゃんとA5のカバー作れたのかな。
カバー印刷やってる印刷所なら、A5サイズも大概やってるよー。
PPやマット加工のとか特殊紙も使えたりする。
データ入稿も出来るところ多いし、カバー折り返し部分も
オプションで出来ることもある。印刷所サイトめぐりしてみてね。

129 :名無しさん:2000/12/26(火) 03:05
>74はもう見てないのと違うか。



130 :名無しさん:2000/12/26(火) 10:27
B4のプリンタで、なんか推奨ありませんか?
若しくはA4プリンタでB4原稿をプリントする方法。
投稿用の原稿をプリントアウトしようと突っ込んだ白紙原稿が引っかかった(爆笑

漫画板で、同人板のほうがこういうこと詳しい人が多いと聞いたので。
よろしく。

131 :名無しさん:2000/12/26(火) 11:36
>若しくはA4プリンタでB4原稿をプリントする方法。
なんか根本的な部分に問題があると思うんだが………。
強いて言えば切り貼り。

132 :130:2000/12/26(火) 11:59
確かにA4の印刷紙をタチキリ内5mmに合わせて貼れやってコトなんですが。
それって良いんですか?投稿作品として。
ちなみにエロまんが。

133 :名無しさん:2000/12/26(火) 14:51
>130
漫画板で聞いたってことはソレ漫画なのか?
…じゃぁ1コマごと印刷して切り貼りすればいいんじゃない。
台詞だって切り貼りなんだからさ。

134 :名無しさん:2000/12/26(火) 19:12
>130
A4のプリントアウトを投稿サイズに貼り付けてたんじゃ全然タチキリ範囲に
足りないだろ。
印刷に縁が見えちまうぞ。
……あんたそんな事で投稿なんかして大丈夫かオイ。

135 :>130:2000/12/26(火) 23:05
A3対応のレーザープリンタ買えば。
134も書いてるが投稿サイズの外枠はA4より大きいんだ。
どっちにしてもA4プリンタじゃダメだろ。
一切裁ち切りがないなら別だが。

>それって良いんですか?投稿作品として。
それは自分で考えろよ。他人に聞くことじゃねえ。

136 :名無しさん:2000/12/26(火) 23:09
自分で考えても無駄(正誤の判定ができない)なので、
投稿する先に問い合わせるべし。

137 :130:2000/12/27(水) 15:11
ぁぃ。
現行機売ってお年玉と合わせて買いまーす。

138 :名無しさん:2000/12/27(水) 19:08
モーニングとか、カラフル満幅星(←これはエロ漫画誌)など
CGで作った漫画原稿に寛大な編集部もあるので
問い合わせてみると良いですよ。

昔は、投稿作品は、枠線はカラス口、ペン入れはGペン、
ベタは筆で墨汁で、ホワイトはポスカラでないとボツだった編集部も
多かったそうですが
今は枠線はロットリング、ペン入れはピグマやハイテック
ベタはサインペン、ホワイトはミスノン・・・とかでも大丈夫ですし。

139 :名無しさん:2000/12/29(金) 00:12
いまだに95搭載のマイマシンで、多少無理させてるかなと思いつつ
表紙用の色塗りしてたら、急に動かなくなっちゃって
あちこちいじってみて、どうにか復活したのはいいが
400以上あった空き容量が200にまで減っている・・・。
HDが2GBしかないマシンなので、どうにも困っています。
どっか壊れちゃったのかな。とほほ・・・


140 :名無しさん:2000/12/29(金) 00:14
OS用のスワップファイルか、APの使うワークファイルが残ってるとみた。
多分後者。探して消せ。

141 :名無しさん:2000/12/29(金) 00:18
>140
わ、素早いお返事ありがとうございます。
あれこれ探したんですけど、見つからないんですよ。
もう2時間近くいじり倒してます。
こんなに真面目にPCの前に座っておるのは久しぶり・・・。


142 :えこあいす:2000/12/29(金) 01:31
スタートボタン→検索→ファイルやフォルダ→検索:条件ウインドウ
で「その他」タグを選び、サイズの範囲:最低、10000 KB 、
「名前と場所」タグで「Cドライブ」とか選ぶと
10MB以上のファイルをずらずらずらら〜と探してくれます。

143 :名無しさん:2000/12/29(金) 01:40
えこあいすさま、ありがとうございます。
検索さんがいろいろ探してきてくれました。
・・・このSWPファイルってのを消しちゃっていいのかな・・・。

144 :名無しさん:2000/12/29(金) 01:41
あれじゃねーの?
もしかして、ドライブのエラーチェック掛けて、破損したファイルをまとめられてしまったとか…。

145 :名無しさん:2000/12/29(金) 01:45
・・・だめなのか(笑)

146 :名無しさん:2000/12/29(金) 01:49
あ、そうか。
まとめられちゃったらわかんないですよね。
わお。
どーしよう(笑)

147 :名無しさん:2000/12/29(金) 01:53
フォトショップなら作業ファイルは ~PST????.tmp です。

148 :名無しさん:2000/12/29(金) 01:57
・・・コイツかーっ!!<PST
親戚みたいな容量の輩がちらほらいましたんで、まとめて削除。
ありがとうございます、なんとかなりましたー!

149 :名無しさん:2000/12/29(金) 02:02
よかった、原稿がんばってね〜

150 :名無しさん:2000/12/29(金) 03:15
今からじゃ遅いって(藁

151 :名無しさん:2001/02/22(木) 08:43
役立ちそうなので、age

152 :名無しさん:2001/02/28(水) 02:50
はじめて再録本を作ろうかと思ってるのですが(中身は2年〜4年前ぐらいのもの)
部数ってだいたい何割くらいが目安なのでしょう?
うちは普段は200部なんですが
いつもよりは少な目の方がいいですよね。
再録って厚いし邪魔だし、一度読んだものは買わないし。
でも沢山刷った方が割安だし。悩みます。

153 :名無しさん:2001/02/28(水) 10:18
初めて男性向けエロ同人誌をだすんですが、修正ってどれくらい
でいれればいいんでしょう?
すじまんだったら(子供ろり)いれなくても大丈夫?
やおいのけつ穴は修正なくても大丈夫だったからわかんなくて。
あほなお悩みでスンマソン・・・

154 :153:2001/02/28(水) 10:30
あ、がいしゅつだったですね・・・鬱
印刷所にまかせよう・・・

155 :名無しさん:2001/02/28(水) 12:16
>>152
再録本って、ボリュームあるし割安でお買い得な感じがするので
(今まで書き溜めた努力の結晶の集大成だもんね)
普段は買わないサクールの本でも買っちゃいます。
前に読んだ事がある話が載ってても
他の話がいっぱい収録されてたら買うし。

そういう人もいるって事で。

156 :152:2001/02/28(水) 23:07
>153
なるほど。普段は買わないって方のことを考えたら
できるだけ安い方が良いんだろな。
冒険だもんな。

157 :152:2001/02/28(水) 23:08
ごめんなさいまちがえました
>153でなく
>155

158 :名無しさん:2001/03/01(木) 00:17
修正って印刷所の仕事なの?
それって自分で判断して修正するべきものではないの?

エロ描くなら事故責任で描け。印刷所を巻き込むな。

159 :名無しさん:2001/03/01(木) 00:36
>>158
他はわかんないけど、りょ くようは自分で判断せずに
印刷所にまかせてくれって。


160 :名無しさん:2001/03/02(金) 12:24
>>158
自己判断だと消しが甘くて、印刷屋までお縄になる可能性があるんだよ(笑)
「猥褻図画頒布幇助」みたいな罪で。

161 :名無しさん:2001/03/02(金) 14:58
今はやおい穴も修正の対象yo!リアルに描いてたらの話だけどね!
もちろん結合シーンも修正の荒らし。おーいぇ〜

162 :名無しさん:2001/03/03(土) 01:10
>>160
だから自己責任で修正しろっていってるんだろう。
印刷所=企業を個人の趣味に巻き込むなって。

163 :名無しさん:2001/03/03(土) 04:29
あげ〜

164 :160:2001/03/03(土) 04:41
>>162
わかんない人だな(笑)
だから、慣れない作家が「これくらい消せばいいかな」と消し入れても
それが法にかなってるかどうかはわかんないわけよ。
だいたい、ここまで描いていいっていうボーダーラインも曖昧だしね。
なので、印刷屋はあらかじめ「こっちで消します(原稿に手を入れます)」と
言っている訳。
そう言っておかないで、原稿に手を入れたらあとでクレームになるでしょうが。
「消しが甘いからこのままじゃ印刷できない」というときに、
印刷屋としては、こっちが消しの手間をかけても印刷しちまって、お足をいただきたいのよ。
印刷できなくて原稿突っ返したら一文にもならないんだから。
企業としてのリスク判断で、むこうがそうしてるんだよ。

165 :名無しさん:2001/03/03(土) 17:33
本文データ入稿のためにフォトショップで作成したものを
EPSで保存したんですが、PSDでは5MBくらいのものが
30MBになってびっくりしました。
こんなに容量でかくなるもんなのでしょうか?
それともなにか間違ってるんでしょうか。

166 :名無しさん:2001/03/03(土) 20:29
画像に無圧縮TIFFを使ったとか…。

167 :名無しさん:2001/03/03(土) 23:18
>>166
そりゃでかくなりますよ、EPSは。
中身をエディタでのぞいてみれば何ででかくなるのかわかるでしょう。

168 :印刷屋:2001/03/04(日) 04:48
修正をいやがる印刷屋もいるよ。
どうして印刷屋が修正の基準をきめなくちゃいけないんだろう...

少なくても私はそんなところ修正したくない。触りたくもない。
自分でしてほしいです。
修正の甘い原稿なんて売り上げにならなくていいから返却したいです。
修正が仕事でしょうとあなた達は思うかも知れないけど
それは私の仕事ではないと思ってます。

169 :名無しさん:2001/03/04(日) 05:16
誰かぢだま某を逮捕してください。

170 :名無しさん:2001/03/04(日) 05:23
そーゆー意見はこんなトコじゃなくて
ぜひ貴社のサイトで表明していただきたい。
それがお互いのためだと思うのですが。>168



171 :165:2001/03/04(日) 10:32
>167さん
じゃあ、大きくても大丈夫なんですね。よかった。
32PなのにCD−R2枚分になっちゃって、印刷屋さんに
こいつバカか!?って思われたらどうしようって・・・(汗
今まで、PSDのままでOKのところしか使ったことなかった
ので・・・。

>168さん
印刷屋さんのパンフなり、サイトなりでエロ刷れませんって、
明記しておいていただきたいです・・・緑用さんがダメってい
うくらいしか、噂しらないので・・・。

172 :名無しさん:2001/03/04(日) 11:36
自分で修正かければ・・・というか自分の作品なんだからさ・・・

173 :名無しさん:2001/03/04(日) 12:58
164を読んでもまだ判らないようでは、もう、手の施し様がないな。

174 :名無しさん:2001/03/05(月) 16:01
>>168
あなたのお勤めの印刷所がどういう方針なのかはわかりませんが、
あなたの仰っていることは仕事の愚痴にしか見えませんよ。
そういうことは上司に言うべきでは?
「これは私の仕事じゃありません」ってね。
あなたご自身が経営されている印刷所であれば、
方針を表明しておけばいいだけの話では。


175 :名無しさん:2001/03/06(火) 15:58
初めて同人誌を出すのですが、2つ質問があります。
1、印刷所
安くてそこそこの出来栄ならどこでもいいので印刷所を
教えて下さい。
どこで刷ったらいいか検討もつかないので。
2、黒いベタの部分をマッキーやコピックで塗っても
印刷で綺麗に出るのでしょうか。
「原稿用紙ではムラムラに見えても、印刷すると綺麗な
ベタになっている」らしいですが、不安なので
「自分はその方法でやっている」「やったけど印刷された
時にムラになった」等など教えて下さい。

よろしくお願いします(^^)

176 :名無しさん:2001/03/06(火) 18:01
>>175 印刷屋のHPリンクとかから探してみたら?
値段の感じ方とか人によって違うし・・・
ベタはそんなばくちみたいな事せずにちゃんと塗ったほうが
よいのでは??



177 :名無しさん:2001/03/06(火) 22:37
あたし、よくムラベタ注意されるよ。
ムラになるかも知れないですけどって念押される。
刷り上がりで気になったことはないけど。

178 :名無しさん:2001/03/11(日) 09:09
ごめんなさい――!初歩的な質問です!
小説本なんですが、ルビ入りの文章で、行間を均一にする為には
どうしたらいいでしょうか〜〜(T T)
製作環境はWORDで、本文文字10.5PT、ルビは5PT
行数26行×2段組です〜〜
どーしてもルビの入った行が広くなってしまうのです。
いままでワープロ手作業でルビをいれてたから勝手がわかりません…

179 :名無しさん:2001/03/21(水) 18:57
>>175
>安くてそこそこの出来
そりゃこっちが聞きたいよー。(藁
最初はいいところで刷った方がいいと思うけど・・・。
ベタはちゃんとインクが入ってるもので2度塗りすれば原稿自体が
ムラになって見えていても本での仕上がりは大丈夫。
でもコピックはもったいないね。それでそのままのムラに
刷り上がるのはカラーコピー機位じゃないかな。ポスカで
塗ってるって人もいたよ。私は安い油性で2度塗り。

180 :提供:名無しさん:2001/03/22(木) 07:31
ポスカは広い部分を塗ると紙が反り返っちゃうんだよね…。顔料系は
濃いけどどうしても反る。それが嫌な人はイヤだと思う。

ツヤベタは毛筆の極細筆ペン、細かいトコはコピックライナーのブラシ
(ちょっと太くて「BS」って描いてあるやつ)、広い面は面倒でも
製図用インクか墨の華を筆で塗るのがお薦めだよ。

デリータのトーンに黒ベタトーンというのもあるけど、使えるのかな。
情報キボンヌ。

181 :名無しさん:2001/03/22(木) 14:36
>>180
黒ベタトーンは絵に乗せても透けにくいから
トレス台を持ってないなら使いにくいと思うよ。
まあ、窓ガラスにへばりつくって手もあるけどne!(藁
うまい人ならアレをトーンフラッシュの手法でベタフラにも
使うみたい。でもデリータだからやりにくいかもね。

そういえばプロの友人は広い真ベタも全部筆ペンだったなぁ。

182 :名無しさん:2001/03/22(木) 14:42
>>178
自分のは97なのですが
ルビふった行を選択して
メニューから書式→段落を選択。
「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」
のチェックを外せば良いはず。

183 :178:2001/03/23(金) 23:02
>>182
ありがとうございました〜〜!

184 :名無しさん:2001/04/22(日) 12:32
おじゃまいか

185 :名無しさん:2001/04/22(日) 22:22
みなさんは一冊の本を作るとき、原稿と編集とどちらを優先してやりますか?
原稿をきちんと仕上げてから細々とした編集作業をしたほうがいいような、
細々とした作業(台割含む)をしてから原稿をぎりぎりまでいじりたいような、
結局どっちとも決められずに同時進行して、入稿前には必ず混乱してしまいます。
そしてコネタが多いせいか、原稿を左右つき合わせてみないと編集もできません。
もうちょっと要領よく編集&原稿できるようになりたいです。



186 :名無しさん:2001/04/23(月) 23:50
今回初めて投稿用サイズに描いて、
B5の本を作成しようと思うのですが、
画面上のセリフの文字の大きさは何ポイントくらいがいいでしょうか?

同人誌用(ひと回り小さい)からA5本ばっかりなので、
ピンと来ないんです。

10〜11ポイントでは小さすぎでしょうか?
皆さんは何ポイントで作成されていますか?

187 :名無しさん:2001/04/24(火) 00:05
縮小コピーで試してみ。

188 :あにゃ(略):2001/04/24(火) 14:32
>>185
ネームを細かく書き込んでの編集を先にしては
どうでしょうかね。コネタが多いってことはギャグですか?
もしギャグなら見せ方も大事なことを考えるとネームを細かく
書き込むのもいいんじゃないかな。

189 :185:2001/04/24(火) 22:09
>>188
レスありがとうございます。
おっしゃるとおり、ネームのいい加減さが最後にひびくのだろうと思っています。
ざっときったら描き始め、途中で気が変わってのびたりちぢんだり、またそうやって
原稿描いているうちにもりあがってネタを増殖させて、本のページ数自体を増やすこともしばしばです。
ネームをきちんと、と思うと、いつまでもいつまでもいじってしまって先へ進まないのです。
・・・自分で書いてて、かなり根本的にダメな気がしてきました。(とほほ)
みなさんはどういう作り方をしているのでしょうか?




190 :名無しさん:2001/04/25(水) 05:45
CD-Rだけで売るんだったら解像度は何cm×何cm、何dpiにすればいいのですか


191 :190:2001/04/25(水) 05:56
カラー漫画なのですが本とCD-Rどっちがいいのでしょうか
というかカラー漫画の需要はあるのでしょうか
いろいろと聞いてすみません


192 :名無しさん:2001/04/25(水) 06:11
>>190
漫画だったら640*480で1ページにすると吉。
プリントアウト用にA4@1ページとか?
ちょっと難儀かもなぁ、作るのが。>カラーまんがCD
あと印刷解像度は好きなように…

193 :192:2001/04/25(水) 06:14
ゴメソ
>プリントアウト用にA4@1ページ
じゃなくて、@A4
プリントサイズA4みたいな


194 :190:2001/04/29(日) 05:05
192さんありがとうございます
いろいろ調べてみましたがインクジェットプリンターでフルカラーコピー本を作るのは無理があるという事がわかりました
とても残念です
20P A4フルカラーだと一冊あたりどのくらいインク代がかかってしまうんだろ・・
それでもやってらっしゃる方はおられるのでしょうか
安く仕上げるコツを教えていただきたいのですが・・
無理ならCD-Rだけにしときます


195 :188:2001/05/01(火) 21:39
>>189
遅レスですいません。ネーム難しいですよね。私は
いじりすぎて原稿に描く前から飽きてしまうことが多かったんですが、
切ったらしばらくおくようにしました。ただ時間がかかるようになって
しまいますが、前より納得のいくネームで原稿が進められるように
なりました。あと見開きで切るっていうのもよく聞きますが使えますよ。

196 :名無しさん:2001/05/02(水) 02:49
……本にはさむ遊び紙って、
ひょっとしてただの自己満足?

読み手的には、あってもなくても…と、ふと思った。

197 :名無しさん:2001/05/02(水) 03:08
>>196
読み手(つーか196個人)にはそうなんだろうけど…

一応それなりの理由があって存在してるって風には考えつかないのかね。<遊び紙
何も同人に限った話じゃないと思うが…。普通の本持ってないの?
というか元々は読み手への配慮も含めて挟むようになったのと違う?(うろ覚え)
製本の歴史とかそういう類を調べてみるよろし。


まぁ、それでも昨今の同人印刷屋の「遊び紙に印刷する」ってオプションの
存在異議については自分もよくわからん。

198 :名無しさん:2001/05/02(水) 13:45
>>196
元々は表紙と本文にワンクッション置いて間を取るとかなんかのものだっけ?
最近どこの印刷屋も基本で使えたりするので
自己満足というよりは料金内だからって感じじゃないのかな。

マンガだけで評価するならあってもなくてもいいけど、
本まとめて作品、とみた時に私はオシャレな遊び紙はいってるとポイント高いなあ。
要は雰囲気じゃない?あくまで雰囲気だけ。

199 :名無しさん :2001/05/02(水) 20:17
>>196
元はどうなのかはしらないけど、入れることで表紙用の紙からの
光の照り返しが本文1頁目に反射しなくなって見やすくなったっていう
話なら聞いたことあるよ。

>>197
プラ板を遊び紙に、更にそこへ印刷なんて本もあるしね。
何のために・・・?

200 :名無しさん:2001/05/03(木) 03:29
>>199
>プラ板を遊び紙に、更にそこへ印刷

そんなのまであるのか…
印刷技術の向上のせいなのか本来の存在異議が薄れて来て
「ちょっと変わったトビラ」程度の扱いになってるのかもね。

201 :名無しさん:2001/05/04(金) 11:24
遊び紙はもともとは本の補強のためにつけていたと聞くよ。
現在同人でやってるのはまさしく「遊び」のためだと思うけど。

202 :名無しさん:2001/05/06(日) 17:36
のちすちん

203 :名無しさん:2001/05/08(火) 10:46
うーん、納得

204 :名無しさん:2001/05/08(火) 15:05
遊び紙か扉絵か分からない本もありますねえ。
私が聞いたのは表紙から本文が透けないようにってことだったんだけど。

遊び紙と見返しの区別もよくわからん。
たんにのりで貼っただけ、じゃないよね?

205 :名無しさん:2001/05/08(火) 23:48
いや、そうでしょ?>204
つうか本屋で売ってる本についてるのは普通「見返し」。
ソフトカバーの本でも、表2にのりづけしているよ。
簡易製本特有の存在じゃないの?遊び紙って。

206 :名無しさん:2001/05/09(水) 00:21
>205
違うよ。
普通の本(上製本)にも遊び紙ついてるし。見返し(力紙)とも別なもの。

207 :名無しさん:2001/05/09(水) 00:37
遊び紙好き〜。
レザック1枚入れてそれに印刷してその上にトレペ入れたりとか。
存在意義だどーのというより凝った扉絵って感じ。
逆にシンプルに見せたい時は表紙めくってすぐにマンガ始めたりする。


208 :名無しさん:2001/05/09(水) 01:03
>204さん
「見返し」とは普通、たとえばA5の本だったら、A4の紙を2つ折りにした
ものの肩袖を表紙裏に貼りつけるもののことをさします。
 これをやると、本文と表紙の間に糊付けされてないページができて、本
が開きやすいのです。
 私が知ってる「見返し」は↑の意味で使ってるけど、他にも種類があっ
ったらスマソ。

209 :素人です:2001/05/09(水) 02:11
カラー表紙つくろうと、依然72dpi/jpg圧縮/RGBでこさえたカラー絵を、
解像度350dpi/EPS/CMYKに、PHOTOSHOP上で機械的に変換してみました。

カラプリンター持ってないので、レーザープリンターでB5原寸だすと、なかなか綺麗に
グレースケール印刷されてます。

でも、そう何もかも上手く行くわけありません。
印刷所に、データ入稿して印刷されるまで、予測されるトラブル教えてください。

・・・ごめん。なんか入試問題みたいでイヤだなあ

210 :名無しさん:2001/05/09(水) 09:33
スカーレットウィザードの5巻。
表紙をめくるとピンクの紙が2枚。
これは遊び紙だよねえ??

211 :名無しさん:2001/05/09(水) 11:06
>>209
一度解像度を落としたファイルは解像度を上げても線のジャギーがなめらかに
なることはない。つまり72dpiの画像解像度のままと変わらない。ぼやける。荒くなる。
…んじゃなかったっけ?

web用のものを使いまわすなら元から解像度を印刷に合わせて作って
それをそれぞれ保存しておいたほうがいいよ。

212 :名無しさん:2001/05/09(水) 11:49
>209
そうそう、211の言うとおり。もともと低解像度の物を高解像度に
変換しても、もとがもとなんで変わらない。しかもJPG圧縮してある
点もチョット…それは表紙に回さない方がイイと思うよ。
印刷所に表紙をデータ入稿で頼むと、自分トコのプリンタで出ないような
鮮明な所も出てくるので。色のはみ出しとかもシッカリ…。経験談です。

213 :うーん:2001/05/09(水) 11:52
RGB→CMYKの自動変換
色付ける段階でCMYKからやった方がいい>209


214 :名無しさん:2001/05/09(水) 12:38
>>209
モノクロレーザーで試し刷りしても意味ないよ。
「白黒」と「網点」でごまかされちゃうもん。
その条件なら印刷すると
ブロックノイズ&ドットでかすぎで目もあてられなくなるはず

215 :名無しさん:2001/05/09(水) 23:23
あげ

216 :名無しさん:2001/05/13(日) 01:24
印刷関連のスレを見失った故、こちらに…

○陽出版のセットに関して…
チグ○スセットっつーやつの特殊紙ってどんなもの?
オススメのあったら教えて欲しいなと。

217 :名無しさん:2001/05/13(日) 01:42
印刷所のマニュアルには
ピグマ等のミリペンはダメ!って必ず書いてありますが
本当にダメなんですか?
使ってマズイことになった、あるいは全然平気だった、
問題なく印刷されるにはこうすればいい、みたいな経験談が
ありましたら是非聞かせてください。


218 :名無しさん:2001/05/13(日) 01:50
>問題なく印刷されるにはこうすればいい、みたいな経験談が

自分でスキャンしてデータ入稿してしまえば、元絵がピグマだろうが鉛筆だろうがOK。

219 :名無しさん:2001/05/13(日) 02:28
>217
218にもあるように、スキャンやコピーしてしまえば関係ないが、
ピグマを筆頭にミリペンは、実はインクの色がかなり薄い。しかも
顔料インク系のものも多いため、消しゴムをかけるともう最悪。
まず印刷には出ない。「ピグマ」は特にインクが薄いよ。
経験的には、コピックマルチライナーはわりといけるかな。

220 :209:2001/05/13(日) 03:36
>>211-214

がびーん!
そうだったんですか!!

きょう、印刷所にCDに焼いてデータおくってしまいました。
大至急かきなおさねば・・・・

聞いてみるものだなあぁ

221 :名無しさん:2001/05/13(日) 04:23
送ったモノは使わないように電話して
待ってもらうことをお忘れなく


222 :名無しさん:2001/05/14(月) 00:02
>>216
ビオラは…なんというか、縦に軽く凹凸の入った布のような感じで150kg
星物語は白画用紙のような質感で銀の粉のようなものが散っている。
なんだか昔の土壁のようだ…130kg
シリアルペーパーは茶系の何かの破片が大量に散っている。おいしそうだ。100kg
ラスティ、画用紙の表面をろうそくでこすったような…鈍い艶(ムラ)がある180kg
コットン、個人的にはお奨め。可愛いと思う。麻とか素朴な布のイメージ。
でも見方によってはキッチンペーパーに見えるかもしれない。ともかく吸水性がよさそう130kg
光彩、アートポストっぽい180kg

223 :名無しさん:2001/05/14(月) 02:57
>>220
今日の朝一にでも電話しないと、今の時期だと速攻印刷されるかも

224 :220:2001/05/15(火) 00:13
>>221
>>223
ありがとうございます。日曜日、必死にスキャナー撮りこみなおし、
色塗りなおして焼いて、きょうCDデータ送りました。

同人作業ってのは楽しいなあ(笑)

225 :名無しさん:2001/05/17(木) 02:15
デジコミ用のカラー素材集ってないの?

226 :名無しさん:2001/05/17(木) 02:46
スイマセンスレ違いかもしんないんですが質問。

『モデラトーン』ってどんな紙だか詳しい方いらっしゃいます?
カンビさんの今月の無料特殊紙で、使いたいんだけど
問い合わせても「柔らかい感じの…」と言う漠然とした答えで
イメージがどうもつかめない。

この紙に似てるよ、みたいなものあったら教えて頂けませんか。
(イベントで売ってる紙見本と紙ふぶき見本は持ってます)

227 :名無しさん:2001/05/17(木) 02:55
>>226
http://www.shimeitehai.co.jp/index.html
ここと
http://www.kami.co.jp/
ここを交互に見ると、なんとなくイメージは掴め…る?


228 :名無しさん:2001/05/17(木) 04:17
>>227
あんがとございます!
肝心の手触り、に関しては微妙ですがなんとなく掴めた気がします。

229 :名無しさん:2001/05/17(木) 04:18
あ、スイマセン228の発言は226です。ハイ。

230 :名無しさん:2001/05/28(月) 23:56
初めてのオフ本でB5、36p表紙フルカラー200部ってばかですか?
100部の料金と5000円しか変わらないから200部にしちゃった方が
得かなと思うんですが。
売値は550円予定。

231 :名無しさん:2001/05/29(火) 00:03
初めてのオフ本でB5、36p表紙フルカラー200部ってばかですか?
100部の料金と5000円しか変わらないから200部にしちゃった方が
得かなと思うんですが。
売値は550円予定。

232 :名無しさん:2001/05/29(火) 00:04
2重になってしまった。スマソ。

233 :名無しさん:2001/05/29(火) 00:51
550円はお釣りがめんどくさいので500円にしてはどうでしょう?

234 :名無しさん:2001/05/29(火) 01:32
>231
500円だな。即完売できたら次は600円でもいい。
半端はよせ。

235 :名無しさん:2001/05/29(火) 01:42
知り合ったサークルさんから名刺を頂いたんですが、
名刺って同人やってれば作るべきなんでしょうか?

236 :名無しさん:2001/05/29(火) 01:50
36PでフルカラーB5だと、相場は400〜500円じゃないかな

237 :名無しさん:2001/05/29(火) 02:20
36Pだと500円でも高めだと思うけど…

あと、値段はこっち↓でやったほうがいいよ。
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=2chbook&key=990694787&ls=100

238 :名無しさん:2001/05/29(火) 06:14
表紙を多色にしようか、カラーシール張ろうか迷ってます。
買い手としてはどっちが手にとりやすいですか?

239 :名無しさん:2001/05/29(火) 06:40
どういった装丁かわからないので、何とも言い難いけど、
私なら多色かな……。
だけどセンス良ければどちらでもよし。


240 :名無しさん:2001/05/29(火) 06:50
ちょっと分かりにくかったですね。
プリンプリントでA4のシールサービスやってるんで、
キャラをざっくり大きめに切り取って
表紙にコラージュするのはどうかな?と思ってるんです。

241 :名無しさん:2001/05/29(火) 09:27
コピー本を作ろうと思っているのですが、
お手製の箔押しってどうやるんですか?
いろいろなスレのログ見たんですけど
わからなかったので。
そういうキットみたいのがあるんですか?

242 :名無しさん:2001/05/29(火) 15:38
>>241
ずっと思い出そうとしてるが思い出せない〜!
(手製箔押し)
少し前にハンズで見たんだけど、ごめんね〜。

243 :241:2001/05/29(火) 16:52
>>242
情報ありがとうございます〜。
ハンズをウロついてみます。

244 :名無しさん:2001/05/29(火) 17:02
>>241
レトラから出ていたような気が。
もう発売されてないんじゃないかな…。
コピーの上に箔乗せるやつだよね?

245 :名無しさん:2001/05/29(火) 20:52
>>241
コピーした文字の上からシートを当ててアイロンかけるやつですね?
やったことあるけど、死にました。
きつくこすりすぎると余分なところにもつくし、きつくやらないとつかないし
あと下の紙との相性があるみたいで凹凸の激しいのはもちろんだめですが、
コート紙なんかでもはがれちゃいます。

246 :名無しさん:2001/05/29(火) 21:17
そんなものあるんだ・・・

247 :241:2001/05/30(水) 00:14
>>244 >>245
追加情報ありがとうございます。
もう発売されていないかもしれないんですね…。
自分なりに「っぽく」見えるように
他の材料などで頑張ってみます。

248 :名無しさん:2001/05/30(水) 00:36
趣旨違いかもしれなくてすみませんが・・・。
コミティアではいわゆる成人向けの漫画を売ってる
人っていますか?
もしくは成人向け漫画を売り出せるような雰囲気ですか?
なにか漠然と、コミティアに対して健全創作オンリーな
敷居の高いイメージがあるものでして・・。

どなたか教えて下さったら幸いです。
当方、参加を検討中でして、雰囲気等知りたいもので・・・。

249 :名無しさん:2001/05/30(水) 00:41
へ〜

250 :名無しさん:2001/05/30(水) 01:25
>248
成人向けサークルもありますよ。
一回思いきって参加してみるのがよい。


251 :名無しさん:2001/05/30(水) 07:09
こみちあなんて、今や野郎向けエロ大爆発だよ。
そっち目当てのクサレオタ男が、行列こさえて
枚挙して押し掛けるらしいから安心して〜。

健全オンリーはそうさく畑へどーぞって感じ。

252 :名無しさん:2001/05/30(水) 09:14
>>241
いっそプリントごっこで金インクで印刷すれば?
それっぽくはなると思う。
上から振りかけるラメパウダーも売ってます。
ただしこれもアイロンが必要だったと思うけど

253 :名無しさん:2001/05/30(水) 17:47
ちょっとズレてしまうと思いますが、
同人(パロディ)→作家はあまり世間で評判がよくありませんが、だったら
同人(オリジナル)→作家は世間で認めてもらえるのでしょうか?
やっぱりしょせん同人だから、同じでしょうか?
なんかわけわからない質問ですみません。
1度同人というものを経験してみたかったので。

254 :248:2001/05/30(水) 23:11
>250、251
情報感謝です!
参加申し込みしマース。
どうもでした。

255 :名無しさん:2001/05/31(木) 06:25
雨の多い季節になりましたが
みなさんの原稿用紙は滲みませんか?
うちの原稿用紙は普段の2倍の線の太さほどに滲んでいます
滲み対策はどうなさっていますか?

256 :名無しさん:2001/06/01(金) 13:14
>>255
うちは原稿用紙が湿気を吸わないように乾燥剤を引き出しに。
あとまとめ買いしないで1ヶ月ぶんだけかう。
墨をこまめに買い換える、部屋の除湿…などをやってます。

257 :名無しさん:2001/06/01(金) 14:26
>>253

自分で小説書いたりしている、というと、
いわゆる夏目漱石とかがやっていた
「同人誌」を書いているように思われる。
漫画を書いている、というと漫画家を目指しているように思われる。

その前に「漫画の・アニメの・ゲームの」とつけると、
「〜オタク」といわれてしまうのではないかと。

私は気にしませんが。
理解ない人にはオリジナルの小説とかを見せる。
理解ある人にはパロの絵とか漫画を見せる。
んで、それの本を作って売っていることを教えてる。

258 :名無しさん:2001/06/01(金) 15:07
あのう、ほとんど初めて漫画を描くんですが、ワク線がちゃんと引けないんです。
毎回きちんとティッシュで定規をふいてるんですが、時々、汚く滲んでしまいます。
墨をつけすぎなんでしょうか?
こんな事でつっかかる人なんていないですよね。
あたしもまさか、線が引けないなんて思ってなかったんですが・・。(泣)
どうしても夏コミに出したいと意気込んでいるんですが、焦ってます。
どうか教えていただけないでしょうか。

259 :名無しさん:2001/06/01(金) 15:43
定規のメモリ部分を裏表逆につかおうね。
そうすると、紙と定規の部分が浮くから、
擦ったりはしないと思います。
(それでも擦るようならロットリングやマジックに替えるとか?
私はマジックで太い枠線引いてるので)

260 :名無しさん:2001/06/01(金) 15:43
>>258
えーと、つけペンで引いてるの?烏口?
お金は多少かかるけど「絶対ペンで!」という信念がある人以外は
ロットリングの方がいいと思います。
でも枠線以外にもつけペンで引く場面は(効果とか)あるので頑張って
練習して!
こつは墨をつけすぎない、ある程度厚みのある(溝の段差のある)
定規を使う、すばやく引く、丁寧にふく、使い終わりは綺麗に洗う、
位かな?長文スマソ。

261 :名無しさん:2001/06/01(金) 15:47
>>258
ミリペンで引けばいいんでない?
そう言う俺もミリペンで引いてるし

262 :名無しさん:2001/06/01(金) 16:15
>>258
やっぱ定規の裏に一円玉でしょ。
アロンアルファゼリー状とかでペタッと。
定規の裏に。両端と真ん中あたりに。
墨が紙に着く事は、まず無くなるよ。

一円玉のアルミ粉で紙が汚れるようなら
メンティングテープとか貼ってコート。

263 :名無しさん:2001/06/02(土) 10:15
皆さん、レスありがとうございます!
ああ、なるほど・・・と目からウロコ状態です。。
つけペンだったんですが、とりあえず裏表逆にやってみます。
ロットリングは、1度買ったんですが、そんなに強くしてないのに
1日でつぶれて。(泣)
もったいなすぎる・・。
1円玉とか、皆さん、ほんとにアイデアですね。

とりあえず、このまま挫折にならなくて、嬉しいです。。
それから、ミリペンって、なんですか?

264 :名無しさん:2001/06/04(月) 17:54
コマ割りの上手な仕方を教えてください。。
いつもネタは考えてあっても、コマ割りでひたすら考えまくってしまい
途中で疲れ果てます。
こうすれ!っていうものは、ないと思うんですが、コツと言うか。
なんかないでしょうか。(泣)
みなさんは、どうやってるんですか?
すぐコマ割りは、浮かぶんですか?

265 :M・Y:2001/06/04(月) 18:59
ネームを切った事はありますか?
いらない紙を用意して、それを原稿用紙に見たてて
適当にコマ割りとか雑描きをして、
本番描きの為のイメージを固める、という
マンガ作成には大変重要な作業です。
それをするだけでコマ割りだけに関わらず
キャラの置き方や全体の構成を見直せるので
比較的、悩まずにすむと思います。
ミリペンは、文房具やさんなどでも売っている
200円くらいの耐水性の製図用ペンのことです。
ピグマやコピックライナーなどがよく売っています。
0・05ミリから0・8ミリくらいの太さがあって、
均一の線が引けます。
色々使い分けられて、大変重宝します。
ペン入れからなにまで全てミリペンで作業する人も多いです。
・・・分かりづらい説明でしたでしょうか?

266 :名無しさん:2001/06/04(月) 23:21
説明ありがとうございます。
とてもよくわかりました。

でも、「適当にコマ割り」というのが出来ないんです・・。(泣
ここにこのコマを持って来ようとか、ここは

267 :名無しさん:2001/06/05(火) 05:44
最初に全部同じ大きさのコマ、
真っ正直な流れで全体を構成してみては

それで全体を俯瞰した後にコマの大きさやアングルの変更、
削除や挿入でリズムをつけるようにすれば多少は……

268 :名無しさん:2001/06/05(火) 10:07
私はまずト書きして、それを
A4くらいの画面ぶ8P分位の小さいネームにして全体の流れみてるなあー。

とりあえずばばばっと思い付くままに割って、
見せたいシーンを大きく、どうでもいい所を小さくしていくのが
時間はかかるけど一番いいんじゃないかな。
その辺>>267に同意。リズムだよね。同じテンポだと飽きる。

心配しなくても慣れたらこの作業は早くなると思うよ。
そんなに悩まなくてもある程度出てくるようになる。

269 :ハッたん:2001/06/05(火) 11:47
私は間隔を広めにとったト書きを用意して、そこに思いつく限りのことを
書き足していったりしてます。表情やら場の雰囲気、使いたい効果など。
さーっと頭に浮かんできた話じゃないものを描くときは特に綿密に。
書き留めておくことでイメージ像や絵にしやすくなることも・・・。

他にも、ネーム第一稿は、どうしてもここだけはこう描きたい!
こう見せたい!ってシーンやコマを断片的でもいいから決めてしまって、
後から他を穴埋めしていく、って方法もアリ。一稿目なんて
ぐちゃぐちゃでいいものなんだし、実際実力派にも紙を切り貼りしている
作家さん、います。2稿目以降でコマの形、置き方を工夫するとか
いくらでもできますよ。

まず最初は>>267-268の方々が書かれたやり方がいちばん良さそう。
ネームばっかりは人によってやりやすい方法が違うので、色々試しながら
自分の描き方を模索していくのもいいと思います。慣れるまでは
辛い作業かもしれませんががんばって。あと無理して浮かぶものでは
ないので、調子悪いなって時は無理しない方が無難。長文スマソ。

270 :269:2001/06/05(火) 11:54
ギャー クキー残テターヨ、鬱山車脳・・・

の前に付け足し。別の方法に移るのは何本かこなしてからがいいかと。
一種の技術です、慣れが大事なのですぐにアレやコレやと試してみても
うまくいかないかもしれないです。

・・・逝こう。

271 :名無しさん:2001/06/05(火) 18:46
みなさん、いろいろな方法ありがとうございました!
ここをじっくり読んで、もう一度頑張ってみたいと思います。
そのうち慣れてサクサクできるようになるまで・・

272 :名無しさん:2001/06/08(金) 16:20
字書きのみなさんに質問です。

字書きで本を作りたいのですが、
一ページまるまる字で埋めるとレイアウトがおかしくなります。
それが気にかかってしょうがないです……。
どんな感じに工夫していますか?

273 :名無しさん:2001/06/08(金) 17:21
>>272
おかしくなる、というのはどんなふうにでしょうか。
確かに1Pまるまる字というのは「うわー字ばっかり」という
印象があるそうで(そう言われてしまいました、とほほ)
これを防ぐなら段を二段にしてみるとか、行間を工夫するとか
とにかく自分が見てみやすいレイアウトにするのがいいと思います。

一行あたりの文字は40字が最大かなあと思ってるのですが
(文庫本は大体40字だし)
どうでしょうか>字書きのみなさん

274 :名無しさん:2001/06/08(金) 19:56
>>272さん
私も字書きですが、1行は42、3が限度かと思います。
A5なら二段組にするとだいぶ印象が違いますよ。
やわらかい、ゆったりした話なら1段組でフォントややおおきめ、
行間広め。
ミステリーなどの緊張感のあるものは、二段組みにしてややぎっしり
詰める感じにする。
内容によってレイアウトを変えると印象がかなり違います。
字書きさんは、ページをぱっと開いたときのレイアウトの「印象」
までも考えて欲しいなあと思います。

なんて、素人が偉そうにすみません。
とりあえず、普通の書籍で「いいな」と思ったものの字数・行数を
数えてみて、似たようにしてみるというところから工夫してみては。

275 :272:2001/06/08(金) 21:44
>>273さん

 おかしくなるのは、文字をブロックとして考えた時に整合性が保てなくなる場合です。
私はどうも文の歯切れを意識して↓のようになってしまいます。

-----------------------------------------------
 こんな感じに、文が改行した途端に次の行へ移る場合
が多いのです。
 癖なのはわかっているんですがツボにはまるとひどい
です。
 字書きとしても日々修行をするようにこころがけていま
す。
-----------------------------------------------

 空白が非情に気にかかるんです。二段にしようとしても見た目が……。

>>274さん
 頑張って工夫してみます。効果を狙ってのご教授ありがとうございました。

276 :名無しさん:2001/06/08(金) 21:45
>>272
一般書籍を参考にする場合、作りたい本が文庫・新書サイズじゃないなら
文庫じゃなくてハードカバーなどを参考にした方がいいですよ。

個人的には字間はいいから行間が空いてると楽です。

277 :276:2001/06/08(金) 21:47
ありゃ、すれ違いで意味違いでした。
今の発言はなかったことに。

278 :273:2001/06/09(土) 02:22
>>275
どうしても気になるならなんとか単語を入れるか
削るしかないのではと思います。

一文字だけ上にいったりすると確かになんとかできないものかと
思ったりします。自分も。
また、一文字や数文字分だけの場合は天地左右の空間で調整してみてはどうでしょう
か←つまりこの「か」ですよね…難しい。

279 :名無しさん:2001/06/09(土) 09:41
カーニングきつくして一行で収めてしまうのはどうだろう……?
(ワードとかのワープロソフトってできるのかな?)

280 :名無しさん:2001/06/09(土) 17:29
ツクール井戸端会議室[01]
というスレがここの板にあることについて、このスレの皆さんはどう思われますか。
変な馴れ合いで発言せず、お考えのことを正直にお話しください。


281 :名無しさん:2001/06/09(土) 22:31
ツクールってRPGツクールとか恋愛シミュレーションツクールとかのことですよね?

 即売会等でデータを配布するのであれば創作の一環と言えると思います。
別に問題ないかと。

同人誌とは関係なさげなのでsageにならえ。

282 :名無しさん:2001/06/10(日) 01:22
原稿製作中詰まった時どうしてます?

283 :名無しさん:2001/06/10(日) 01:26
>>282
2ちゃんねる

284 :名無しさん:2001/06/10(日) 01:38
>>282
手頃なスレがあったかもしれないが一応レスをすると、
1せっぱつまってないときは寝る
2書きたい気持ちを出すために小説(非同人誌)を読む
3にちゃんでちょっとだけ遊ぶ(←命とり)
4今まで書いた分を推敲する
5表紙のレイアウトや本文以外の作業を進めてしまう
などなどです。

285 :名無しさん:2001/06/10(日) 20:33
例えば、前書きだとか漫画以外のページで、PCでやってるのかなと
思われるバックがほとんどの同人で見られますが、そういうの
どうやったらいいのでしょうか?
というか、スレ違い、ですかね。

286 :名無しさん:2001/06/10(日) 20:37
というか、何を言ってるのかわからない、んですがね。
グラデトーンとかのこと?

287 :名無しさん:2001/06/10(日) 21:12
>285
……アミかけ画像(ハーフトーン)とかのことかな?


288 :名無しさん:2001/06/10(日) 22:41
イラレで作ったような幾何学模様とか?
ハイブリッドとかいう系のデザインとか?
みたいなもののことか?

289 :名無しさん:2001/06/30(土) 22:21
初めてオフにしようと思うのですが、ベタのムラって出てしまう
ものでしょうか?
筆ペンで描いてもムラって出来ますよね?
あとペンによっても濃さが違ってくるし、そういうのはどうなんでしょうか?


290 :名無しさん:2001/06/30(土) 22:37
>>289
よほどの事がない限りベタのムラは出ない。
薄い線はとんでしまう。

291 :名無しさん:2001/06/30(土) 22:43
早速のレスありがとうございます。
ベタのムラは出ないんですね、良かった!
薄い線は飛ぶんですか。困ったなあ。。
ハイテックで全部やってしまって。出なかったらショックだ〜。

292 :名無しさん:2001/07/01(日) 09:51
いつも筆ペンでベタ塗りしてましたが、サインペンでやっても問題ない
ですか?
教えてください。

293 :名無しさん:2001/07/01(日) 10:11
同人に力を入れてたら、いつの間にか彼女が寝取られました、、、
どうすればいいでしょうか?切実です。

294 :名無しさん:2001/07/01(日) 11:23
>>293
これを気に、恋人は2次元の住人にしましょう

295 :名無しさん:2001/07/02(月) 01:25
>>292
サインペン、だんだん薄くならない?
私はサインペンで縁取りして、広い面は筆ペンとマッキーでがしがし塗ってるよ。

296 :名無しさん:2001/07/02(月) 03:01
≫292
お勧めのベタ塗りペンは、ポスカ。太さも充実。
筆ペンは筆先がソフトタイプが使いやすいと思う。
ただすぐかすれてくる(インクが長持ちしない。)

297 :名無しさん:2001/07/02(月) 12:13
>>295@`296さん
ありがとうです。
私は逆に筆ペンの方が薄くなると思ってたんですけども。
今も、筆ペンで縁取りしてサインペンで広い面やってます。
サインペンで縁取りだと、滲みませんか?

ポスカだといいですよねえ。広い面もよさそう。
今度、買って来よう。

298 :名無しさん:2001/07/02(月) 19:02
ベタ用に油性ペン、はあまり人気無いんですかねぇ。
私は愛用してますが。
あのニオイと紙裏へのニジミが嫌われるのかな。
3本100円とか、あと太さも充実してるのでいいと思うんだけどな。
顔料インクのプロッキーも使うけど、紙が曲がるから困る。

299 :名無しさん:2001/07/02(月) 19:06
集中線を描く時、どこかでやっぱり付けペンだという事が書いてありましたが、
なぜなんですか?
ハイテックやミリペンではいけないんですか?
付けペンは苦手なんですが、そのメリットみたいなものを教えて下さい。


300 :名無しさん:2001/07/02(月) 22:53
>>299
ダメ、ってコトはないと思う。ハイテックは印刷出るだろうし。
ただ、線の入り抜きが表現できないからつけペン使うんだと思われ。

301 :名無しさん:2001/07/03(火) 15:04
入り抜き、って線の太さが違うって事でしょうか。
そっか。頑張って練習しようかな、やっぱり。

302 :名無しさん:2001/07/05(木) 05:31
すみません、今さらなんですが…。

漫画のフキダシに入れるセリフって、句読点使わないのは基本ですか?
今まで何の疑いも無く句読点使ってました。

ふと手許にある商業誌見たら、どれもこれも句読点が無い。
点を入れるべき所は、空白入れてあるし。
何か驚きでした。

唯一発見した句読点付き漫画、ゴルゴ13…。
流石は世界一のスナイパー。


303 :名無しさん:2001/07/05(木) 05:42
>>302
少年日曜はほぼ全作品句読点ついてるよ?
個人的には読点はともかく、句点は好きではないが。

304 :名無しさん :2001/07/05(木) 07:09
>302
ふきだしに句点。を使わないのは「かっこ」の中に
。を使わないのと同じだね。
読点を空白にするのは印刷が悪かった頃の産物
だったと思う。ま、好きにすればよろし。
読者が読みやすく意味が伝われば。



305 :名無しさん:2001/07/05(木) 08:46
>302 小学館の漫画は、学習書を出していた頃の慣習が残っていて
少年日曜だろうと青年誌だろうと台詞中に句読点がついていると
聞いたことがある。
ただ、手元の「モンスター」を見てみると、
文末が「……」や長音の台詞には「。」がついていなかった。

私個人は、句点に関しては普段はつけずにいて
キメ台詞に、発言者の強い意志を表現する意味で「。」とつけるのが好きだ。
「モーニング娘。」の「。」と同じ使い方かもしれない。


306 :ななしさん:2001/07/07(土) 02:32
原稿の写植を、ワープロでプリントアウトした紙を
スプレー糊で貼るという方法をとっています。

ところがいざ本になると、その写植した紙の影を見えなく
しようとしてか、 原稿全体が薄く(白っぽく)なってしまいます。
(線がかすれていたり、トーンが飛んでいたり・・)

なにか上手い写植の方法はないでしょうか?
すいませんが、ご教授下さい。



307 :名無しさん:2001/07/08(日) 16:50
影を無くすために貼り付けた部分の淵にホワイトかける、じゃあだめなの?


308 :名無しさん:2001/07/09(月) 02:01
>>306
ワーベル等のシール紙にプリントアウトしてみたらどーでしょう?
はがすと、驚くほど薄いものや透明なフィルムのものなどもありますから。
剥離タイプなんかは、張り直しもできて便利かとおもいます。

309 :名無しさん:2001/07/09(月) 02:04
小説の原稿を印刷用の原稿用紙に張り込むのがタイヘンなので
打ち出したモノそのまま使いたいのですが
ふつうの紙に本文と同時にトンボを印字するためには
どうしたらいいんでしょう。

原稿用紙に直接印字の方がいいでしょうか?

310 :名無しさん:2001/07/09(月) 10:14
>>309
貼り込まずそのまま(トンボ無しで)入稿可のところに変えるとか…
プリンターの設定でトンボを同時にプリントしてくれるものにするとか

311 :名無しさん:2001/07/09(月) 22:40
殆ど個人誌に近い体裁の同人誌を作ってて
何人かに1,2枚ずつゲストで絵描いてもらったんですが、
彼らにもあとがき用スペースは与えるべきでしょうか。

勿論、せっかく寄稿してもらったんだからそれなりの待遇は
したいつもりですが、イラスト1枚で半ページもあとがき
書かせるのも少々やりすぎな気がして迷ってるんですが…。

312 :名無しさん:2001/07/09(月) 23:24
お義理で引き受けたイラストの上に、コメント半ページも押しつけられたらたまらん…>>311

313 :名無しさん:2001/07/09(月) 23:29
その人のページのURLとか載せとく程度でいいんでない?

314 :名無しさん:2001/07/09(月) 23:32
あとがきを「与える」という言い方がイヤなカンジだね


315 :名無しさん:2001/07/10(火) 00:41
>>311
311が書くあとがきのページにお礼コメントとURLやサークル名を書いてもらえば
それで充分という気がする。
この時期イラスト書く方も忙しいだろうから、
新たにコメント要求するのは酷じゃないか?

316 :名無しさん:2001/07/10(火) 01:09
なんか妙だと思ったんですが、
>>311の感覚では「コメントスペースは与えるもの」になってますが
描く側としては「コメントスペースはノルマのうち(描きたくて描いてるわけじゃない)」
だから別にわざわざくれなくてもいーんですけどって気になる…


317 :ななしさん:2001/07/10(火) 03:20
>307
以前はしていましたが、
あとで台詞を張り替えるのに苦労した経験があるので
今はしていません。

>308
ちょっと試してみます。


いろいろ教えていただき
ありがとうございました。



318 :311:2001/07/10(火) 17:01
ありがとうございました。
確かに「与える」って表現はまずすぎました…
よく語彙の不足で厭味な言動になってしまうことが多いんです。

319 :309:2001/07/10(火) 20:38
>>310
レスありがとうございます。
印刷所はもう決まっている(個人誌じゃないので)のと
そのためにプリンタ買い直すのも、ちょっとむずかしいのですが。

幸い、wordにとんぼをつけてくれるフリーソフトを見つけたので
それでがんばってみることにしました。
(まだ設定がうまくいってないので試行錯誤の途中なんですが)


320 :名無しさん:2001/07/11(水) 21:36
同人誌…というか会報誌みたいなものを作っています。
参加者のインフォメに奥付などが載っているため、
「お問い合わせ時の注意事項」みたいなものを書いておこうと思うのですが、
どんな感じにすればいいか悩んでいます。
実は今までずっと読み手で、今回が初めての本作りのため、
同人作家さんにとってどんなことが迷惑なのかがよくわからないのです…。
自分がいつも問い合わせをする時に気をつけていたことは、

・お手紙は丁寧語で(タメ口は失礼)
・返信用(連絡用)80円切手と宛名シールを同封する

くらいなのですが、他に何か注意事項として書くべきことはあるでしょうか?

321 :名無しさん:2001/07/12(木) 03:06
同人封筒はダメ(多いのだ)
とか、
詰めこみペーパーは要らない(要らないから)
見やすいペンで
とか。
自分で嫌なことを書いてみました。

322 :名無しさん:2001/07/12(木) 11:57
セリフのフォントは何使ってますか?
今は平成明朝なんだけどあんまり好きになれない…

323 :名無しさん:2001/07/12(木) 12:15
すごく厨な質問でスミマセン。同人誌作成にあたって
「同人誌の仕様」について教えていただけたら・・・と思います。
例えば
表紙・裏表紙にタイトルやサークル名を入れるかどうか
フリートークの有/無 etc・・・。よろしくおねがいします。




324 :名無しさん:2001/07/12(木) 12:27
<表紙>
タイトル必須
<背表紙、裏表紙>
勝手にどうぞ
<トーク>
入れたきゃ入れろ
<本文>
適当に。断ち切りとノンブル、トンボに気をつけろ。
<おくづけ>
身を守りつつ適当に。

ってか自分の持ってる本広げて統計とって研究しなさい。
そういう研究&工夫ができない人は同人、向いてないよ。

325 :名無しさん:2001/07/12(木) 14:06
>>323
同人誌なんだから。好きにして良いのよ。
他人と違うことをするのに血道を上げるひとだっているし
(でもたいていの思いつきはすでにやり尽くされているけど)

ただ、表紙にタイトルとノンブルは、印刷屋さんの都合もあるから
必須かな。
自分でコピーして作るというなら、なくてもいいかも。

326 :名無しさん:2001/07/12(木) 18:40
>>323
ページ数が多い本なら目次があると嬉しいかも

327 :名無しさん:2001/07/12(木) 18:45
>>322
どっかのスレで見たけど漫画のセリフは
漢字だけゴシックにするとそれっぽくなるらしい。
(しかしそのまんまだと漢字だけ強くなるので
明朝のひらがなを太字にする)

328 :名無しさん:2001/07/13(金) 06:11
トーンがはがれそうな時はどうしていますか?
(私は、なるべく大きめに取って回りを削る、等。
でも見た目が悪いのでできればやりたくない)
昔ゲストさんがトーンの上に透明のフィルムを貼って
固定していたんです。セロテープではないみたいだし、
ラップよりも丈夫そうで、完璧に透明でした。
アレ欲しい…
メンディングテープじゃ色が出ソウだし
何かいい方法有りませんか?

329 :名無しさん:2001/07/13(金) 08:27
上からテープはると、場合によっては印刷に出るよ。
特に濃いトーンやグラデは出やすい。
そのゲストさんつかっていたテープは知らないけど、メンディングだと
かなりの確率で出ます。
というか、そのゲストさんに直接聞いてはどうか(笑)

330 :名無しさん:2001/07/13(金) 10:14
ジャンル替えしてしまってもう縁が切れているのですよ〜
メンディングは危ないですよね〜…濃いトーンには気を付けますね
あのテープはなんだったのだろう…

331 :考えられる透明テープ:2001/07/13(金) 10:46
1.透明の梱包用テープ
2.透明のマスキングテープ(剥がれる)
3.透明のビニールテープ(まっ透明はないと思う)
4.透明のワープロ用ラベル
5.オリジナルトーン作るシート
6.MDとかのラベルをコートするやつ

332 :名無しさん:2001/07/13(金) 10:59
>328
私の相方は何も印刷してないトーンを上から貼ってるよ。
自分でコピーとかプリントして使うやつ。
それで印刷に支障が出たことはないみたい。
貼る面積が小さければ、柄トーンの隙間や端っこの
透明なとこでもいいんじゃないかな。

333 :名無しさん:2001/07/13(金) 17:22
製版に使うテープ、製版テープって呼んでたけど製品名はなんだろう…
透明で、セロテープみたいだけどちがくて、伸びなくて、だから
言ってるのと近い気がする。
でも、基本的にはトーンの上になにかあったら出ると思ってください、
って言ってたよ。

334 :328:2001/07/13(金) 23:53
>331
そうですね、MDラベルみたいな感じだった…でも
そうかはわからないが。
>332
スバラシイ、そんなものが存在していたとは。
大きい面に張っても問題無いでしょうか、その
トーンは。しかし@ニメイトではみたことはないなあ。

335 :名無しさん:2001/07/14(土) 00:45
原稿の裏表見分ける方法ってないですか?
みょーに引っ掛かるから「もしかしてコレ裏なんじゃ?」
と思うのですが。
気のせいかもしれないし。

336 :332:2001/07/14(土) 01:12
>>328
相方は「途中で切れると段がつくからヤバイかもしれないが、
全体を覆ってしまえば問題ない」と言ってた。
ただ置いてあるとこは少ないらしいけど>無地透明トーン
IC、デリータは出してるみたいだから探してみんさい。
最悪メーカーから直に通販という手もあるってよ。


337 :328:2001/07/14(土) 06:05
336さん、有難う!
ちょっと画材屋で探してみますね!
今回は仕方ないので、花ガラトーンとかの
隙間の透明部分で補ってみました(笑
これやんないと目の中のトーンがずれるずれる。

338 :名無しさん:2001/07/14(土) 06:44
>335
両面を試してみて描きやすい面を使えばよし。



339 :ひえとろ:2001/07/14(土) 23:42
インクジェットプリンタで直接印字したモノを
原稿用紙に貼りこむとなんか支障とかでますかね?
セリフにつかいたいんですが・・・
やっぱ水に弱い?

340 :名無しさん:2001/07/15(日) 00:40
>>335
用紙の淵を、指でなぞってみて下さい。
わずかにひっかかりを感じた方が裏です。
というのも、紙って断裁する時に
表側を上にして、大量枚数を一気に切るので、
淵が裏側にちょっとだけ巻き込まれるんです。

341 :名無しさん:2001/07/15(日) 00:54
>339
インクジェット印字貼り付けは月日が経つと消えるよ。
打ち出した物をコピーしてはりつけるがよろし。

342 :名無しさん:2001/07/15(日) 02:24
原稿、ベタが多く、絵柄も主線が太めなので黒系を
綺麗に出して欲しいのだけど、そう言う時耐えられる
トーンってやはり濃い系ですか?
印刷所には、”ベタを綺麗に”って頼もう思ってるんですが、
トーンの重ね張りが多いところとか、主線消えそうで不安
かな〜と思います。思いっきり擦りつけてるんだけど、やっぱ
浮いて白っぽく見える部分が無くならない…

343 :名無しさん:2001/07/15(日) 08:12
>>342
似たような原稿濃度の者です。
IC40番台までのアミなら確実に綺麗に出ます。
50番以降は20〜40%なら。(5〜10%はまず出ません。飛びます)
重ね貼りも40番台までなら気にすることもないし、
62や72あたりなら2重くらいは普通に出てます。
製図ペンの0.1で台詞が書いてあるとかの時は
「細い線が飛ばないように」と注意書きするくらい。
「ベタを綺麗に」で指定すると濃いトーンが潰れて、線が太るかなと…。
重ね貼りで白っぽくなるのは、接着剤の劣化が原因じゃないかと思うです

344 :名無しさん:2001/07/15(日) 10:33
342さんありがとう!
夏の暑さでトーンがベタベタで原稿がタマランことになってます。
だから白いのか…?

トーン潰れるのは困るからベタのこと頼まない方がいいかな?
60番台が多いので、少し安心ですね。と思ったら
50/10%めっさつかってるやん!
貼りおわる前に342さんに会えばよかった…ガク
縮小無しだけどやっぱ飛ぶのだろうか。
マジで鬱だ…

345 :342:2001/07/15(日) 11:42
>>344
それそれ、そのせいです>トーンがベタベタ

50/10%…ふ、不安にさせてゴメ…
でも同じ50/10%でも物によって印刷の濃さが違うし!
印刷所によっては大丈夫かも!って参考までにうちは耐用・曳航・風呂巣・金澤で実験
ものはためしで「薄いトーンが飛ばないように、濃いトーンが潰れないように」ってのはどうでしょう?
「どうしても無理な時の優先はどっちです」って書けばたぶん、良心的なところなら、たぶん…

346 :344:2001/07/15(日) 13:21
>>342サン

登場人物全てに貼ってあるので(制服なので)、貼りなおす
わけにもいかないし。
ハイ、ではその通りに手紙を添えてみます。
好感度が上がるようななにか良いカンジな手紙を。
初めて使うところなんでちょっと判らないけど…
しかも冬にさんざ叩かれた所なんだけど…(笑

がんばります〜!

347 :名無しさん:2001/07/15(日) 16:50
すいません、ホワイトのことで聞きたいんですが、かくはん、ってどういう意味ですか?
今まで修正液や、ミルキーペンでやってたのですが、細かい所ができないので今回はじめてホワイト買ってみました。
そしたら中身がべったりしてて、かくはんして使ってくださいと書いてありました。
とりあえず水に溶いてやってみたのですが、薄くて、灰色がかってしまいます…
これじゃミルキーペンと同じ…
どうやったらきれいな白でかけるのでしょうか?
周りがベタの時浮かび上がる髪の線とか、目の輝きとか、きれいな細い白い線が描きたいのです!
アドバイスお願いしますー!


348 :名無しさん:2001/07/15(日) 17:03
かくはん=攪拌、よくかき混ぜろちゅうことやね。

349 :名無しさん:2001/07/15(日) 17:14
まず辞書をひいてみる事を覚えた方がいいね・・・・・・

350 :名無しさん:2001/07/15(日) 17:49
すいません。質問良いでしょうか?
カラー表紙をデータ入稿しようと思ったのですが
メディアが壊れてしまったのでプリンターで出力したものを
表紙用原稿用紙に張りつけて入稿しようと思うのですが
何かマズイ事とか起こりますかね?

出力用紙はスーパーファインです
お願い致します

351 :名無しさん:2001/07/15(日) 18:08
方々でかなーりガイシュツな気が。

とりあえず思ってるより粒子目立つよ。
プリンターが蛍光色再現していても印刷にはでないよ。
別の手段があるならそっちがおすすめ。

352 :350です。:2001/07/15(日) 18:12
すいません。一応過去ログ見たのですが
見つけられなくて。

ご丁寧にありがとうございました。
もう少し粘ってメディア何とか直したいです…

353 :名無しさん:2001/07/15(日) 19:05
読み方 : 「メディア」
別名 : 記憶メディア@` 記憶媒体
フロッピーディスクやCD-ROMなど、データを記録しておくための記録媒体。
磁気的、または光学的に記憶を行なうものが主流であるため、薄い円盤(ディスク)状のものが多い。
フロッピーディスクやMOなどは、記録面の保護のためにディスクをプラスチック製の正方形のカバーで包んだ構造になっている。
メディアにデータの読み書きを行なう装置を「ドライブ」という。

354 :350です。:2001/07/15(日) 19:22
いや、メディアなんですよ…。
データが入っているMOが壊れているので。
他のMOなら読めるんです。
既にテストで出力しておいたものが残っていたので
それで入稿しようかなって。

紛らわしい書き方しているのが
悪いんですね、すみません。
読み返してみると
ええ、ドライブのこと指しいるように書いてます。
失礼致しました

355 :350です。:2001/07/15(日) 19:24
指しいるように→指しているように
ですね。

…すいませんほんとに

356 :ヽ(;´Д`)ノ:2001/07/15(日) 20:36
こんばんは。板違いなのを承知で質問いたします。

原稿を郵送しようと思うんですけど、どの手段を使ったら
一番早く届くのでしょうか。ヽ(;´Д`)ノ

(郵便板を見てきたのですが、詳しいことが書いてなかったのです)
ヤマト運輸と、郵便の速達ではどちらが早く届けてくれるのでしょうか?
兵庫県から茨城に送ろうと思っています。

もし早さが同じくらいだったら、明日朝イチで郵便局に行って
速達を使おうと思っています。

皆さんはせっぱ詰まったときの郵送はどういう手段をつかっていらっしゃるのでしょうか?
タスケテヽ(;´Д`)ノ

357 :名無しさん:2001/07/15(日) 21:14
>>356
宅急便のほうが安全確実だと思います。
その日の回収のしめきりに間に合えば
翌日朝に届けてくれるよね。

私の経験だと速達はあんまり頼りにならない…。
小包+速達だと少しは早くなるんだっけ?

358 :ヽ(;´Д`)ノ:2001/07/15(日) 21:42
>>357さん
ありがとうございます!
やはり速達は不安なんですね…。宅急便にしてみます。
ってことは、コンビニで宅急便頼むなら、
原稿ができあがり次第(深夜)持っていった方が良いってことですか?

359 :名無しさん:2001/07/15(日) 22:08
>>358
コンビニで頼むならそのコンビニに直接電話でもして
その日の宅急便の回収のしめきり時間を聞いとくといいよ。
その時間までに持っていけばいいから。
あとは、宅急便の営業所に直接持っていく手もあるし
ヤマトなら自宅まで取りに来てもらう手もあるし
その場合は営業所に電話ですな。

360 :ヽ(;´Д`)ノ:2001/07/15(日) 22:30
>>359さん
ありがとうございます!
なるほど、集荷締め切りを確かめたらいいですね。
明日営業所まで直接持っていくことにします。
なんとかなるかな…

361 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:30
すみません、ハイテック−Cの0.3ミリというのは
印刷に出るのでしょうか?
他の太さは出た覚えが有るのですが、0.3ミリはどの辺りまで
表現されるのかご存知の方、宜しくお願いします…

362 :361:2001/07/15(日) 23:40
すみません他のスレッドに関連した話題が載ってました…
そちらを参考にします。

363 :347:2001/07/16(月) 01:20
遅レスで申し訳ないですが、ホワイト。かくはんはかき混ぜるというのは調べてやってみましたが、
それでもべっとりしててペン先につけて描くとかすれてしまいます…。
やっぱり何度か重ねて描くしかないんでしょうか…?
どうすればきれいな線ひけるのでしょうか??

364 :335:2001/07/16(月) 01:23
>>340
ありがとー!
どうやら裏表はちゃんとなってたようです。
じゃあインクかなあ?ペン先も新しいの買ってこよう。

365 :344:2001/07/16(月) 03:22
ホワイトは水溶きでつかいなされ。

水入れすぎたんだよ。もちろん、
別の器に使うだけ取り分けて薄めてね。

366 :名無しさん:2001/07/16(月) 04:46
353>>350
いや、そうだろうと思ったんだが、はて
じゃあなぜ新品を買わない?と思ったんで。
まぁ間違ってんならさりげに気付け〜みたいな。
プリントアウトを版下に回してフルカラー料金損するよりも
メディア代の方がはるかに安かろうて。

367 :名無しさん:2001/07/16(月) 09:13
>>366
横レスだが。
350はデータの入っているメディアが壊れて、読み込めない
(つまり、もうデータはない)のだと思うぞ。
それで試し刷りしたときのプリントアウトを使おうかと言ってるわけだね。

大事なデータのバックアップは複数とらなきゃダメだなー

368 :名無しさん:2001/07/16(月) 11:17
最初データ入稿しようと思ったんですけどRの調子が悪いので
プリントアウトしたやつを入稿することになったんですが、
用紙はスーパーファイン紙で大丈夫でしょうか?
画像の解像度は400dpi/pixelなんですが…

369 :名無しさん:2001/07/16(月) 12:48
>>368
それ、カラー表紙をインクジェットで出す話してる?
>>351あたりを参照して。

370 :名無しさん:2001/07/16(月) 12:56
画像解像度の問題以上にプリンタの性能の問題。
ってか過去ログ見れ。

371 :名無しさん:2001/07/16(月) 13:22
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=995252504&ls=50

372 :名無しさん:2001/07/21(土) 01:10
フルカラー表紙はフルカラー専用原稿用紙で描くけど、
モノクロ表紙って原稿何にかくんでしょうか?
ずっとフルカラーでやってきたのでこんなことすら
わからん・・・・


373 :名無しさん:2001/07/21(土) 01:30
>>368
ドライブ買え。4-6倍速あたりは糞安いぞ、と。

374 :名無しさん:2001/07/21(土) 02:16
>>372
本文に使う原稿用紙でいいよ。
表1@`4繋がった表紙にしたいなら、自分で面付するとか、
入稿する印刷所にズレないよう、よく頼んでおくとか。

375 :名無しさん:2001/07/23(月) 20:11
同人”誌”じゃなくてもいいでしょうか?
ラミネーター専用のラミは機械なくても
どうにかなりませんか?(本体無いのに
買ってしまいました)
ちなみに、グッズサ−クルじゃないです。
新刊2冊出ます。
シオリ作るだけなんですが…
ラミ一回しか作ったこと無いんで、間違えて買ってしまいました。

376 :名無しさん:2001/07/23(月) 20:35
>>375
あれは熱を加えて加工するものなんで、アイロンでも加工できます。

377 :名無しさん:2001/07/23(月) 20:37
ラミネート加工グッズ
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=2chbook&key=957018547&ls=50

378 :名無しさん:2001/07/23(月) 20:52
>>376.377
あああ、有難う御座います!
無駄にならずにすみました〜〜(180エンだけど)
ふむ、こんな安かったらグッズサークル増えるのも頷ける、
とホムセンで立ち竦みました…

379 :名無しさん:2001/07/24(火) 21:39
スレ立ち上げようかと思ったんですけどとりあえずここで。

40ページ前後の本に毎回2@`3人の人に1〜3ページ描いてもらってるのですが
ゲスト原稿のお礼ってどのくらいが相場でしょうか?
印税式で利益のページ数割を渡すのがいいのか
原稿料形式でいくらか渡すか、ノーギャラか。

今までピコだったものでゲストの報酬とか
あまり考えてなかったのですが(現物&メシ代くらい)
最近割と部数が出るようになって何らかのお礼をしたいのですが。


380 :名無しさん:2001/07/24(火) 22:05
>>379
ノーギャラで良いんじゃない?
っていうか、依頼する時に決めてないの?
依頼時に詳細を書面でまとめて(依頼書とか)渡したりしてる?
最初にきちんと決めとかないとトラブルの元だよ。

ただお礼がしたいだけならごちそうでも振る舞えば?
もしくはお中元お歳暮とか。

381 :名無しさん:2001/07/25(水) 08:08
>>379
ジャンルとかによるのかもしれないが、私の周囲はそう言うのは全部現物です。

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)