5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリー作り

1 :名無しさん:2000/06/17(土) 02:12
同人板で立てたらこっちのが良いと言われたので。
技術系のスレは多いけど、話作りのってあんまり見ないよね。
絵も大事だけど、話も…という訳で字書きさんの意見も聞きたいデス。
私はプロット書かずにいきなりネームからなんだけど…多いかな、そーゆー人。

2 :名無しさん:2000/06/17(土) 02:57
当方絵描きだけどいいっすか?
あっと。その前にネームってセリフをさす場合とコンテをさす場合と
あると思うんだけど、1さんの言うネームってのはセリフの方?
なんかそれによって書く事変わってくる感じ。

3 :んん?:2000/06/17(土) 03:05
ネームとコンテって意味同じじゃないんですか?
コマわりしてく段階の通称だと思ってましたが。


4 :1>2:2000/06/17(土) 03:10
えと、私の言うネームは絵コンテの事です。

ネームってセリフを指す時もありますもんね、きちんと書くべきでした。

5 :名無しさん:2000/06/17(土) 03:13
ストーリー考える時に心がけてる事みたいなのある?


6 :名無しさん:2000/06/17(土) 03:15
ああ、そんならいいです。すんません〜。
セリフ=ネームの人もいたような気がして。
自分はシナリオ書いて、場面ごとの構図をラフな感じで別紙に描いて、
それからネーム。会社で内職してる事が多いんで、適当にサークルカット
くらいの四角を描いて、コマ割ったりとかしてます。特殊かも。
でも原寸でやった方がそのまま原稿用紙にトレス出来るんで、
そっちに乗りかえぎみ。と、こういう感じでいいのかしら。

7 :名無しさん:2000/06/17(土) 05:36
勉強になるスレッドですね!
ありがとう。みんなで頑張ろう!>おーる

8 :名無しさん:2000/06/17(土) 06:51
当方商業にもちまちま描いてるエロマンガ描き。
まず導入部とオチのネームをきっちり考える、そして間をエロシーンで埋める。
実にキセル的な描き方であるが、エロが少ないとネームが通らないので、導入部
をいかに簡潔に、かつ判りやすくまとめるかが最大の課題となる。
これが楽そうに見えて難しい。
16Pの場合、エロシーンが10P前後は欲しいので、導入部は4Pくらいで
まとめる必要があるのである。
肝心のエロシーンもただ裸を描けばいいと言うものではなく、フィニッシュの
ページに到達するまでにいかに無理なく流れと盛り上げができるかが問われる。
なかなかどうしてエロの道も深いのだ。

9 :私の描き方:2000/06/17(土) 07:25
私は、描きたいものよりもページが少ない事が多いです。
で、まず描きたいコマをガンガンラフで描いちゃいます。
当然ページ数をオーバーするんで
優先順位をつけて、重要なものから定位置に並べていきます。
そうしていくと、どうでもいいのがはじき出されます。
どうしてもはじき出されたもので必要なものがあったら
どこをうまく削るかとか、うまくはめ込む方法を考えます。
だいたい当てはめたら、全体の流れを見てみて、調整をかけます。
うまくいったら、そのパズルのような絵コンテを
改めて、きれいに絵コンテで描きなおし、見なおして問題なければ
OKって感じです。

10 :名無しさん:2000/06/17(土) 07:58
>9

それは良いやり方ですね、今度真似してみようかな。
私はネームをとりあえず描いて、2度目、3度目と気になる部分だけ修正していくというやり方です。
非常に面倒臭いし、よく混乱するので困ります(笑)

11 :名無しさん:2000/06/17(土) 16:46
4コマ漫画を中割りしていって、目的のページ数まで増殖させるのは私だけ?

12 :6:2000/06/18(日) 02:34
>9
あ、もしかしたら私と似てるかも。私の方がいい加減だけど。
>10
私、ネームを描き直すのが面倒なんですよ。
消しゴムかけたりしてる間に浮かんだ構図や表情、演出を
忘れちゃったりしてもどかしくなるんですよね。

なんかでも、下描きを円滑に進めるためにネームをし、
ネームを考えやすくするためにラフを描き、
まんが描くって手間かかるなぁ〜(苦笑)すきだけど。

13 :名無しさん:2000/06/18(日) 03:19
ネームをそのまま下書きに流用するワシ。

14 :名無しさん:2000/06/18(日) 06:44
>11
同じです。
最初1ページ4コマ(起承転結)の絵コンテを描いて、次に2ページ8コマ、
その次に4ページ16コマと倍倍ゲームのように増やしていきます。
6稿目で32ページという計算です。
構成を重視するには良い描き方ではないでしょうか?


15 :わたしのネーム切り法:2000/06/18(日) 16:27
頭の中で、ストーリーの流れをほぼ完璧に組んでおきます。
次にワープロに簡単な小説を書きます。すべてのセリフと
すごく簡単な状況説明です(覚え書き程度)
これをプリントアウトして、「ここからここまでで一ページ」
という線を引きます。
それを片手に原稿に向かい、コマを割っていきます。

元々が小説と両刀なので、こういう方法になります。
難点は、セリフが多くなりがちなこと。コマ割りの段階で、
過剰な説明セリフは出来るだけ削るようにしてます。
利点は、後々でセリフの貼り込みが簡単に出来る(笑)
のと、ストーリーの練り込みがしやすいという点です。


16 :名無しさん:2000/06/18(日) 20:57
おおっ、私絵描きですけど15さんの方法でやってますよ。
絵を描きながら膨らんでいくこともありますけど(^^;

17 :名無しさん:2000/06/18(日) 23:40
>14
それ良いやり方かも。
細かいコマは後付けすれば、立派な32P漫画に仕上がりそう…。

18 :名無しさん:2000/06/18(日) 23:45
>12
そうそう、描いてたらどんどんエピソードが思いついてきて、アレもコレもってなちゃうんだよね。
んで1つ描いてると1つ忘れてたり(笑)
あぁ、もどかしい…欲張らなければいーんだろーけどね。
話の取捨選択も修行の1つかもね。

19 :名無しさん:2000/06/18(日) 23:57
字書きが中心ですが、最初に風呂の中とかで「ラストシーン
orクライマックス」がひらめくと、そこにもっていくための
大まかな流れを考えて、それから各種設定をつくって(ここでは
あまり詰めない)、忘れないうちにひらめいた部分(ラスト)を
いきなり書いて、それから頭から書き始めます。書いているうちに
設定がコロコロ変わってしまうので書き終わらないと設定資料が
上がりません(笑)
100枚程度まではこれでやってますが、それ以上はさすがに
大変なので、きっちりプロットしてから作業に入ります。
絵のときなんてもっとひどくて、最後の3Pだけペン入れまで
しているのに1〜3P目のコマ割が最後まで決まらないとか。


20 :名無しさん:2000/06/19(月) 00:23
まず自分の心の中にもう一人の人格「教えて君」を作る。
キャラクターを作るときには、つねにその教えて君に
「彼は本当にその地位に満足している?」
「兄弟のコンプレックスとかはあるの?兄を尊敬してるって、
ただ尊敬しているだけ?それとも屈折してるの?」と、徹底的に
練りに練ることにしてます。で、それをノートに書き込んで
回答時に、このキャラならこういう表情で回答するだろうな、と
表情やセリフをちょこちょこと描いてみます。
だからそのノートは恥ずかしくて見せられない……。

21 :>20:2000/06/19(月) 02:35
犯罪を犯した時、役に立ちそうだな…精神鑑定送りとか。

22 :字書きです:2000/06/19(月) 23:23
まず話を思いついたらしばらく自分の中で寝かせる。
その時点でボツになる場合も多い。
そして手帳にあらすじを思いつくままメモってみる。
ここでも思っていたより書いてて面白くないと
思ってボツになる場合もある。
でも、調子に乗って次々ストーリーが出てくれば8割はクリア。
ただし、小説として書き上げてもつまらない話になる場合も若干ある。
(逆に、締め切りなどの都合で時間がなくて、この順序を
すっ飛ばして書いてみて大当たりの場合もある)
ネタはなぜか仕事中に浮かぶことが多いです。でもその場で
メモったりはできないので、仕事しながら頭の隅っこで
ネタを転がしておくと、勝手にプロットが走ることも良くあります。


23 :隼次郎:2000/06/19(月) 23:46
ネタが自分の中から溢れてくる時は、特に作らなくても勝手に話が出来るんだけど・・

困った時は「もしも」で始点を作ります。
とりあえず何でもいいので「もしも〜だったら」という一文を思いついて、それが本当にそうだったら・・・を想像する。
するとそれを具現化する為のキャラとか、それが起きるが故のストーリー展開などが勝手に展開されていく。
とりあえず始点が間違っていなければ、かなりスムーズに話になっていくけれど、いつまで経っても話にならない「もしも」もいっぱいあるなぁ。


24 :名無しさん:2000/06/20(火) 20:56
>ネタを転がしておくと、勝手にプロットが走る
転がしすぎてつじつまのいいかげんな御都合主義プロット
が出来上がる私…。
気に入ってどうしても使いたい時はいくつかの話に分けたりする。


25 :>24:2000/06/21(水) 04:00
>転がしすぎてつじつまのいいかげんな御都合主義プロットが出来上がる私…。
おぉ、それ私と一緒(笑)
でも入れたくて、無理に入れて結局自爆する(笑)

あと、私ストーリー作る時にはキャラに絶対1つ信念を持たせるようにしてます。
誇りとかプライドとか。
今までのとはかなり変わって、良くなりました。

26 :名無しさん:2000/06/22(木) 18:20
ストーリーの流れっていうか展開に関してですが
自分の考える話の展開は、ピアノ等の練習曲や歌に似てるなと、最近気づきました。
専門用語を知らないので上手く言えませんが、

1・主体のメロディ(始まるかんじ)
2・主体を引き継ぐメロディ
3・盛り上がり(サビの部分)
4・主体のメロディ(終わるかんじ)

色んなパターンがあると思いますが、自然な展開の助けに…ならないかなあ。
聴いてると「ん。こんなかんじ!」って思うんですが。

27 :>26:2000/06/22(木) 19:12
……すまん、良く分からない。
というか言っていることは単なる「起承転結」に思えるのだが。

28 :26:2000/06/22(木) 21:06
起承転結>
えーと、そうです。単に「読む」と「聴く」の違いかもしれないですが
リズムとか流れとか全体的なイメージとか……盛り上がりが長すぎるとダルいとか
そういう配分が音楽にたとえると(自分は)感覚的にわかりやすかったので…。

ううむ。上手く言えません。ごめんなさい。

29 :当方漫画描き。:2000/06/23(金) 02:09
28さんの言いたいのは起承転結に合わせた文章の緩急と推測します。
漫画描きもその辺は気を使ってます。序盤状況説明で背景多く、
クライマックス矢追シーン表情大ゴマで、とか。
見開き単位でバランスも考えなきゃならないのが絵の辛いところ・・・
字書きさん達も1ページごとの文章バランスを考えているものなのでしょうか?

30 :当方同人漫画描き:2000/06/23(金) 05:25
わたしは小説書ける方の方を尊敬します。
自分の頭の中の風景、情景を文章に起こせるなんて、スゴイ!と思います。
私はヘタレ絵描きですが、それでもまだ絵で表現する方が楽です。あくまで私は、ですが。
いや、物理的には絵の方が時間がかかったりはしますが…。


31 :すらいむ:2000/06/23(金) 14:33
紙にキーワードや決め手のセリフを書き込んで
それに他の伏線やエピソードを矢印や線でひっぱってつないで
自分にわかるように整理していく
ただホントに自分にしかわからないので
そのメモだけみるとヤバ気な自動書記みたいです(笑)
シリアスものはどこか1ケ所だけスパッと斬り込む場所があればいいと
いくつも切り口を作ると散漫な話になって印象が薄れてしまい
カッコ悪くなってしまうかんじ
エロマンガはよく、最初のコマとオチだけ描いてから間をうめてます
16Pの間でノルマ(笑)が決まってるので描きやすいです

32 :名無しさん:2000/06/23(金) 18:57
漫画でも小説も文でも、おおまかにプロットを決めたら
決めゴマ決めシーンから手をつけてしまう。
苦手なところが最後に残って四苦八苦。
ヘタレな書き方かも。

33 :名無しさん:2000/06/24(土) 02:08
萌え単語から始まるときがあって、それに設定を加えていく。
焼き鳥という単語にうずうずきたら、周囲は焼き鳥屋さんで
店員さんがどういう人で。。。という設定の進め方。
あんまりいい方法じゃないけど、それはそれで面白いです。

34 :名無しさん:2000/07/02(日) 00:20
キャラの性格がなかなか掴めないときはどうしますか?
やっぱ妄想する事が大事?

35 :ぶんぶん:2000/07/03(月) 00:54
ええと、私は最近、友達や後輩の顔や性格をアレンジして小説を
買いています。
小ずるい方法だと思いますが、ふだんの言動を思い出しつつ、自
分の書きたい話の中で、キャラクターがどんな反応をするか妄想し
てると、楽しくて仕方がありません。なんだか、本当にキャラクタ
ーが生きているような気分までしています。
とくに自分で、基本の性格が「かわいい」と設定したキャラクタ
ーに関してなど、トーン売り場の前で、「あっこのレースの柄は、
あの子に似合うかもしれない」と妄想して、30分ほど立ち尽くし
たほど。お、親ばかかもしれない。
自分でも操縦できないくらい、キャラクター自身が暴れまわって
いる状態が自分としてはベスト、でしょうか。
たとえば、「あんたはこのシーンで、こうしなきゃいけないんだ
よ」と呼びかけたときに、「いやじゃ!」とか反抗されて(キャラ
クターに)、思ってもみない展開になって、でも、考えていた展開
より、そっちのほうが面白くなったりとか・・・。
ほかにも、なにかひとつテーマを決めて、キャラクターがどのよ
うに行動するか、シュミレーションしてみる(「買い物に行く」と
か「カレーを食べる」とか・・・)とおもしろいです。
みない

36 :名無しさん:2000/07/03(月) 02:44
>34
私もそれ多い。
キャラ掴むのって結構難しいよね。
どーしてもストーリーに付随したキャラ性格になってしまう…。
友達とかはあまり使いたくないので、似た漫画のキャラを想像してます…。
こ…これはダメなのか?(笑)

37 :ぶんぶん:2000/07/04(火) 01:00
>35(ええと、返事書くときってこーゆー記号でよいのですか。)
あ、ありかも。
似た俳優さんとか。

「ストーリーに付随した性格」というのは・・・私も悩みです。
私の失敗例としては、結果として一見かっこよく見えるんだけど、
よく考えると、話の始めと最後で性格が変わった・・・?というこ
とがありました(不自然かも・・・)。

キャラクターの個性の立てかたは、ジェーン・オースティン(イギ
リスの作家)の作品を読むと、ずしーんときます。
特に、「高慢と偏見」は、20才の時に書いたとは思えないほどの
傑作です。キャラクターの作りかたという点でもとても参考になり
ますが、恋愛小説としてもよくできているし、また伏線の張りかた
がミステリばり。読むなら、岩波文庫版がおすすめ(翻訳が他の文
庫より上手だから)。

やっぱり、解決法は、いっぱい書くしかないですかねー。
みなさん、作るのは「キャラクター」が先ですか?
それとも、「ストーリー」ですか?
ちなみに私はほぼ同時ですが、6:4で「ストーリー」が勝ってる
かも、です。

P・S 詰まったときの逃げ技は、キャラクターの「過去」。
以前につき合いがあったとか、知り合いだったとか、
恋人が死んだとか(常套手段?)・・・。
または、世界の「歴史」。
もともと地球だったー、とか、神様同士が結婚してど
ーのー、とか、何か悪いことが起こるの実は環境汚染
のせーだった、とか。
このような世界を書いている私はそう、ファンタジー
好きです・・・。現代もの、歴史もの、戦記ものなど
書いてらっしゃる方のご意見も、ぜひ、ぜひ。

38 :名無しさん:2000/07/04(火) 10:28
いいなぁ。>37
キャラばっかり妄想しててストーリー全然考えてません。
それでもキャラが運んでいってくれるのでしょうか?

39 :名無しさん:2000/07/04(火) 19:02
キャラクターの設定ってのは、基本的にシンプルな方がいいんだけんどもな。
ついつい頭の中でこね回し過ぎて、頭の中で設定地縛霊になっちゃって
いつまでも実体化しないんだよね。
設定考えるのって楽でたのしいからねえ。
本気で作品にしたいキャラクターを作る時は、切り捨てるべき部分を
切り捨てる事を考えないと妄想の域を絶対に出ないのじゃ。

40 :ぶんぶん:2000/07/05(水) 00:01
うにゃっ。(意味のないかけ声)
ゆうきまさみが、「となりの異邦人」というコミックスのおまけで

担当:とにかく描きなさい!
漫画家:でも、設定が膨大で、このページ数じゃとても・・・
担当:ぐずぐず言わずに、まず描いて

漫画家:・・・あっ・・・できちゃった

ということを描いていましたが、このようなことでせうか。
これを読んでみて、ちょっとぐずな私を反省した今日このごろ。

41 :名無しさん:2000/07/10(月) 05:09
>39
それは大事だよね。
取捨選択って事カナ…。

42 :>15:2000/07/11(火) 14:26
某女流エロ漫画家のやり方によく似ている

43 :名無しさん:2000/07/17(月) 00:00
このスレッド凄くためになります。
私も15さんに近いやり方でマンガを描いてます。

44 :名無しさん:2000/07/29(土) 05:51
今日始めてこの板に来ました
宝物を見つけた気分です
保存させて頂きました
お礼の言葉もございません>ALL


45 :名無しさん:2000/07/29(土) 06:05
キャラクターの設定呪縛にかかりがちな人は、しばらく短編ばかりを書いてみるがヨロシ。
マンガなら16P以下、小説ならシヨートショートレベルを。
無論、続編なんか考えちゃダメ。完全一話完結を大前提にね。
設定漬けにする癖なんかすぐ治る。

46 :横入り:2000/07/30(日) 03:41
 設定病に掛かると本人以外には、面白くない作品になります。

 確かに、短編で書くと良いです。
 私は、名ばかりの小説書きですが、10分ぐらいでキャラを作って
適当に話を書いて(この後ドタバタとかかなり適当に書く)から
ちょっと寝かせて修正します。

 読むほうの立場にしてみれば、大長編なんて「げ〜」って感じ
ですからね。
>45
 完全一話完結。
 基本ですよね。
 HP上で第50話とかやってる人いるけど、誰も読んでないと思う。
 ましてや、同人誌でずっと買ってる人なんているのだろうか?
 私は「宇宙皇子」も「紺碧の艦隊」も途中で飽きました(笑)


47 :>46:2000/08/01(火) 11:25
>HP上で第50話とかやってる人いるけど、誰も読んでないと思う。
今一番楽しみにしているネット小説が70話超えてます・・・
でも、ものすごくまれな例だと思う。

48 :私の場合:2000/08/03(木) 00:25
思いついたエピソードやシーンを「描き」留める。
これをたくさん描いて行くうちキャラが
つかめてきます。
全体の流れは一番最初に浮かんでるからな〜…
(前の方でも言っておられてけど)導入部と
落ちが決まってたら、後は落書きしながら無いネタを
ひねり出します。

でも、それからまとめると描けないシーンとかも
多くなっちゃったりしてちょっと淋しくなる(笑)
上でも言ってる設定病にも注意しなければいけませんな。

49 :ageん:2000/09/02(土) 03:06
自分なりのやり方、はやく見つけたいです。


50 :名無しさん:2000/09/02(土) 07:46
>>47
それ、知りたい。

51 :名前は書きたくない:2000/09/13(水) 00:33
久しぶりに参考になるスレ、読ませて頂きました。
当方、短編が書けなくなった典型的へたれ小説書きです。
どーして短編が書けないかというと、妙に「ターニングポイント」ばかりが先行しまくって、気がつけば落とし所がなくなっているというわけです。
私からの戒めの言葉があるとすると、「最後のターニングポイントを真っ先に考えよう」
終わりよければ全て善し・・・ぐぅ・・・


52 :当方ヤオヒ同人作家:2000/10/05(木) 12:40
オリジナルなりきりチャットで、自分の気の会った友人とお互いにカップルを作る。
お互いのキャラを演じながら、キャラを立てていきます。

思うように動かなくてそのまま消滅するキャラも多数だけど、かなりそのキャラの
深いところまで掘り下げられます。

でも、本にするときはもちろん名前を変えるけどね?

53 :名無しさん:2000/10/05(木) 18:48
このスレのタイトルが一瞬「ストーカー作り」に読めた
自分をストークする奴がでるほど面白いシナリオを作る
ためのスレッドなのかと思った
俺って逝ってよし


54 :名無しさん:2000/10/06(金) 03:11
僕は、一瞬で話が出来上がることが多いです。
特に多いのが、ケッタ(自転車)に乗ってる時と、
車を運転してる時。頭の横で電球が光る感覚です。

55 :名無しさん:2000/10/14(土) 03:32
あげ

56 :名無しさん:2000/10/15(日) 02:07
ギャグネタは友人とバカ会話しながら。
ストーリーネタはそのキャラの年齢の頃自分が何をやったり
考えていたか、を思い出しながら。
パロのキャラが中学〜高校生なので青臭いのが多いです(笑)。

しかし中学生でも大人びた(作家の精神年齢そのまま?)のハナシが多いので
ジャンル内では浮きます…。

57 :名無しさん:2000/10/15(日) 02:43
描きたいシーンの書きためと、書きたいテーマを幾つか上げて、
それにあわせてイベント考えて考えていく。
ある程度出来たら適当に場面をつなげてしまったりなありがちなシーンなんかを見なおして、
もう一度練りなおして細部も詰めていく。

…の、繰り替えし。ネームに異様に時間がかかるので、ネームが出来たら6割がた完成も一緒。


58 :名無しさん:2000/10/19(木) 00:59
すごいためになる!
私は今まで15サンノやり方だったんだけれど、
チョットつまってきてるので14三のやり方にしてみます〜!

59 :名無しさん:2000/10/19(木) 01:41
主人公に「言わせたいセリフ」「とらせたい行動」が頭に浮かんだら、
その部分のプロットが、最も効果的に読み手に伝わるような
イベントを考えていく。

数多のヒット作とは、そう言うものではないだろうか?

例「あなたに会えて本当に良かった」(めぞん一刻より)
このセリフをヒロインに言わせたいが為に、
あえてあれだけ遠回りしたのではないだろうか?

60 :名無しさん:2000/10/19(木) 01:41
たった一ことの言葉を言いたいために、小説家ってのは小説を書くもんだ。

61 :漫画書きだが。:2000/10/19(木) 23:04
>>60
良いセリフだ……。
あのシーンが書きたいから漫画を書くんだって
つまっちゃって忘れてたよ。

62 :これから同人はじめてみようかな・・・:2000/10/23(月) 00:59
ヘタレ物書きの私は、まず、書きたい場面を妄想である程度具現化していて、
それをメモ、適当に妄想しながらキャラ書いてメモ以下略・・・。
で、都合のよさそうなのをちょいすって感じです。
かなり短編での話になってしまいますが、初期設定とかは大雑把にしてます。

例えば、空を眺めるのが好きな人とかに設定を決めると
やっぱり、女の子で髪がなびくといいからロングヘア−とか
あとの設定は書いてる途中で追加させていったりしてます。

いかんせん、最期までかけません。
妥協するのとダレやすいのと・・・いろいろ

>30
私は絵を描ける人のほうが尊敬しますけど、
例えば、書こうと思った内容でも文章にできないことがちらほら
絵だったら、おおまかにかけるじゃないですか、
ついでに読み物とかはある程度見てもらわないと伝えれないし
絵だったら一発じゃないですか
昔から絵だけはダメだったのでこんな感じに思ってしまいます。

ども、自虐的ですみません。

63 :字書き:2000/10/23(月) 03:23
とりあえず思いついたシーンから書いて、間を埋めてます。
穴を埋めながら、エロの配置を考えたり各章ごとの長さの調整をしたり、
流れが悪いところにくすぐりを入れたりします。
8割ぐらい埋まったところで、突然なにか来るものがあって、
想定していたラストから更に一段階踏み込んだところまで進むと話が終わります。
それから改めて推敲。
一度できたものを変にいじると手に負えなくなるので、ここでは細かい部分の手直しだけにします。
最初に思いついたとおりに終わることもあるけど、そういうのはつまらないので捨てます。
常にどれを捨ててどれを残すか考え続けている状態なので、決断する気力が無いときには書けませんね。

64 :名無しさん:2000/10/23(月) 03:27
>63
エロの配置…って。エロが必須なのね(笑。

65 :63:2000/10/23(月) 03:46
>64
そりゃあもう(笑)
突然なんか降りてくるのはたいていエロ神さまです(藁

66 :名無しさん:2000/10/23(月) 12:14
投稿中の絵描きですが、いっつも表情がないってのを批評でもらいます。
多分ストーリー先行でキャラがたってないのが原因みたいだけど、30p完結作でストーリー重視すると、どうしてもキャラはコマ的になってしまい、キャラがたって動き出す、というのができない...。(キャラを先行させるとストーリーがまとまらない)
なんとかストーリーとキャラを、うまく両立させられないものかしら...。



67 :名無しさん:2000/10/23(月) 16:20
ストーリーとキャラは車の両輪みたいなもんで、一緒に動くんだよ

68 :名無しさん:2000/10/23(月) 16:30
キャラがたって動き出すと必ず暴走する。
暴走するとストーリーにならない。最近メモすら書いてないなぁ…。

69 :名無しさん:2000/10/23(月) 17:48
ひらめきがないので、ある程度のテーマ(ラストだね)が決まったら、
細かいネタはいつも5W1Hの表を作って捻り出している。
長い話のマンガは特にそう。

かなり淡々としていてつまらん…上に読んでる人も面白くなさそうだ。

70 :名無しさん:2000/11/24(金) 17:33
ためになるねアゲ

私は>>57さんに近いです
でも本当に時間がかかる。
他のやり方も考えた方がいいかも…


71 :名無しさん:2000/11/27(月) 04:47
自分は、まず「カセ」を設定するとこ
から始めますね
小説や映画を見ていて、よさげな「カセ」が
見つけたら、それをいろいろアレンジしてみて
なんとか自分のオリジナリティーを出す
(あまり出てないことも多いのですが・・・)
で、そういうのをノートに書きとめておく
たくさんたまったら、それをみながら
いろいろストーリーを考えるワケです

この手法のメリットは、まずできないことから考え始めるので
主人公の設定とかの考えがまとまりやすいところや
やっぱり「カセ」が先についてるので
物語としての面白み(心理描写など)がうまく出しやすいところですね
デメリットは、「カセ」をつけすぎて何もできなくなり
途中で物語が動かなくなり
『最初から全部やり直しぃ〜』の悲劇が起こりやすいところや・・・
物語の最後の段階のオチとかを決めるのに苦労するので
『もうめんどくさいから、決めずに書き始めちゃった〜』というバカをやりやすく
失敗する危険性が高いこと・・・
・・・自分は何回もはまっております、ハイ

あと、どうしても物語主体になるので
あんまりキャラに愛着がもてないこともデメリットですかね
キャラの性格も浅くなってしまいますし・・・

自分もこの手法でばっかりやってるワケではないのです
キャラ先決めでやる場合もあります
でもそうすると、「カセ」がつけづらい・・・
・・・難しいっス

72 :名無しさん:2000/12/13(水) 11:36
どうしてもキャラクターに愛がこもり、
ストーリーがおざなりになる・・・・
あれもこれも、って設定をつけたがるから。
設定病にかかってます。早く治したい。

ここは本当に役立つスレです。ありがたい。

73 :名無しさん:2000/12/13(水) 15:30
>72
そう言う時は独立したストーリーの短編をたくさん書くのだ。
ページ数の上限をきっちり決めて。
勿論、他のストーリーの外伝なんてヌルいものじゃなく、それ一本でストーリーが
帰結するものをな。
内容のシェイプアップをしないと絶対に規定ページ数内に収まらないので、
設定病なんかすぐ治る。

74 :名無しさん:2000/12/15(金) 13:44
>65
いいなあ。
エロ神さま降りてこないよう。
何が原因でしょうか。

75 :名無しさん:2000/12/17(日) 21:36
何を元ネタにしても、ヒロインがいつも殺人鬼になってしまうのですが、
どうしたら良いでしょう(笑。

76 :>75:2000/12/18(月) 01:41
そのまま突き抜けて、真っ白になるまで出し切ってくだちい。
殺人鬼作家もいいじゃないですか。


77 :名無しさん:2000/12/18(月) 03:21
>>75
精神科へ逝ってよし。

78 :名無しさん:2000/12/20(水) 04:36
>>75
それはそれでギャグマンガにしたらよさげかも

79 :名無しさん:2000/12/21(木) 02:43
75は、作品を描く事できっと何か癒されてるんだよ。
変えたり止めたりしない方がいいよ。

…周囲の人達の安全の為にもね(w。

80 :名無しさん:2001/01/03(水) 00:10
感性を磨け

81 :名無しさん:2001/01/03(水) 01:37
当方漫画描き。
長編、長い話が描けません。
ストーリーを練ってこれは長い話になる!
と思っても実際は短編のようになります。
展開も早いです。
長くなった話をけずられる方が多いようですが
どうしたら長編が描けるようになるのでしょうか。

82 :名無しさん:2001/01/03(水) 18:44
駒を大きく、ページ辺りの駒数を少なくするべし。

83 :名無しさん:2001/01/03(水) 18:59
>>81
脚本、シナリオの書き方の本で、「ハコ書き」のやり方を調べるべし。

84 :名無しさん:2001/01/05(金) 06:56
私も絵書きですが、ストーリーを考えてて一番は第三者に分かる事。
一人よがりではダメということだと思ってますがこれが中々上手くいかない(苦笑)
そしてどんどん時間が経ってさらにどんどんわからなくなってくるという
泥沼にはまってしまう。
みなさんはそんな事ありますか?またそういう時どうやって抜け出しますか?

85 :名無しさん:2001/01/05(金) 08:10
>84
いっそラストまで描いてひとつの形まで完成させてしまう。
そこから客観的に見なおして手直ししていく。ストーリーが枝分かれしようが
何しようが自分が何を一番描きたいのか、それだけを残して最善の道を取る。

思いきって本にしてもいい。
そうすると後で物凄い後悔と反省が襲ってくるので次は一段慎重になります…。

86 :名無しさん:2001/01/08(月) 01:06
とりあえず形にもしないでキャラ設定聞いて!ちゃんが多くて鬱。
マンガでも小説でも良いからつくって、見せてみれば良いのに。
がんばろアゲ。

87 :名無しさん:2001/01/12(金) 15:51
役にたつよあげ

88 :7C:2001/01/13(土) 09:57
>84
当方文章書き。
絶対譲れない(崩せない)ラストがあったら、常にその映像を
頭のどこかに映しながらとりあえず書き続ける。それも省略は
一切しないでとことん描写する。絵ならコンテを描きこむのか?
 書き込んでいる内にラストシーンに繋がらなくなったら迷わず
捨てる、「ばさっ」と。
 私は100頁だったら毎回2〜30頁は書いて捨てている。
描写が多いから膨れた頁も後でせっせと削る。
泥沼にはまっても、もがき出たらポケットに何か入り込んでいる
かもしれない。進んで飛び込むべし。

89 :84です:2001/01/17(水) 17:46
色々レスをつけて頂いてありがとうございます。

>85さんの言う通り(「最後まで完成させる」)某そっち系の学校に
通ってた時によく先生に言われました(笑)
私もそれはすごく大事だと思います。
本にするのもよし>本にして大号泣しました(笑)
>88さんのようなやり方を「した方がいい、しなければ」といつも
思うのですがどうしても1P1P完璧というか自分が納得したページが
できないと次に進みたくないというこの意固地な性格を何とかしなければ…

確かに泥沼にはまって出口が中途半端でもなんらかの形にすると
(私の場合本ですけど)一歩進めるような気がします。
今回新刊を出して全然良く無いんだけど一歩進めたと思います。
最近『楽』しようとしてる自分がいてダメだなあと思います。
これからは進んで飛び込んで答えを見つけて行きたいと思います。

90 :コピペ:2001/01/18(木) 03:52
エロパロ漫画なら簡単だよ。どれだって同じだ。
1P目
 いきなり地下牢の鎖に繋がれてるヒロイン「は!ここは…?」
 悪者「フフフ。○○もこうなっちゃ形無しだな」
 ヒロイン「放せ!下衆め!」

 セックスセックスセックスセックスセックスセックス

8P目
 ヒロイン「も、もう許してぇ…」

 せっくすせっくすせっくすせっくすせっくすせっくす

16P目
 ヒロイン「あははは。もっとぉ〜」
 悪者「フフフ。肉奴隷の完成だ」
 完
※○○には「セーラー戦士」「愛天使」「コレクター」等の肩書きを適当に。

91 :上の続きを書いてしまえ:2001/01/18(木) 17:45
17P目
悪者「だいぶお楽しみのようだな、これを見ろ」
二人目のヒロインが縄で縛られて連れられてくる
二人目「○、○○ちゃん・・・・」
それを見たとたんに突然正気に帰って泣き叫ぶヒロイン。
ヒロイン「いやぁぁぁっ、見ないで!」
悪者「ふふふ、夜はまだまだ長いぞ」
続く

このパターンで何人分でもいける


92 :名無しさん:2001/01/18(木) 18:20
>>91
ああ、まるで談鬼六を読んでいるような・・

93 :名無しさん:2001/01/18(木) 19:08
>>92
ただのエロ妄想であってパロと称する以前のものだな。

94 :名無しさん:2001/01/19(金) 01:06
93はさては、あまり男性向け同人を知らないな。

95 :名無しさん:2001/01/19(金) 23:54
というか面妖本と呼ばれる類のエロパロだな。


96 :名無しさん:2001/01/21(日) 21:51
そのエロ妄想に余分な手を加えず新鮮なまま漫画にする
のが男性向けエロ同人だよ。
素材の味が生きてます。

97 :名無しさん:2001/01/22(月) 01:49
高校のころとか思い出す。

あの時こうしておけばよかったなって思うものを、いい方向にしていく。

こうだったら面白かったなってのをかく。

頭の上においてある、夢を書き込んだものを見る。

アルバムを見て、感傷に浸る。

本屋で、風景写真を見て、そこにいる自分を想像してみるとか。

なんか、誰もやってなそうだ・・・。

98 :名無しさん:2001/01/22(月) 01:55
野郎は話軽視だからなぁ…。読み手も作り手も。
話は>>90みたいな強姦か、媚薬のフォーマットに沿って、
ひたすらポーズや構図に凝るっつーか。

99 :名無しさん:2001/01/22(月) 04:50
野郎がみんなストーリー軽視だと思われると困るけどな。

少なくとも俺は、原作を隅から隅まで知り尽くしてる人にこそ
もっとも楽しんでもらえる本しか作るつもりはないし、買うのももっぱらそういう本だ。

100 :名無しさん:2001/02/03(土) 00:13
いや、絵だろう…。話は読まないと判らないし。
絵の良し悪しは1秒で判断できるからな。

101 :99:2001/02/03(土) 06:06
とりあえず、絵がそれなりの水準に達してないと
本を手に取ろうという気がなかなか起こらないことは確かだな。
マターリしてる時には、中身までよく検討してから買うようにしてるが
コミケやレヴォではそういう時間もなかなか取りづらいし。

時には、ヘタクソでもものすごいオーラを発してる本というものもあるが、
そういう本の内容はまず間違いなく
「逝っちゃってるけどなぜかバカ受け」か、
「逝っちゃってて読むだけ時間の無駄」のどっちか。(藁)

102 :名無しさん:2001/02/14(水) 16:34
当方、やおひ小説書きだけどね。大抵話は「ポンっ」と出てくる。
電車に乗ってうつらうつらしてるときとかに。
でも、しばらく頭の中に放っておく。
そうすると、勝手にキャラが動き出して、喋り出して…。
しぱらくやってると、その話に本当に必要なキーワードやシーンが出てくる。
それを引っ張り出して、繋ぎます。キャラの設定はその後。
キャラの設定をした後に、また話を見直して、ぶつけて…。
設定とストーリーを何度かぶつけると、この話において、
本当に自分のいいたいことだけが残るので。

あとこれはちょっと変わってるのかな?
「やおひ」の話でも、主人公の近くに絶対「女性」を登場させます。
…だって、「男しかいない」世界は嘘っぽく見えてしまう。
母親なり、姉妹なり、先生なり、同僚なり、
行き付けのコンビニのバイトのねーちゃんでもいい。
一般社会で生活しているなら、「全く女性と接しない」なんてありえないはずなので。
(余程現代離れした設定ならともかく…。)

103 :名無しさん:2001/02/15(木) 20:01
男塾万歳あげ。

104 :名無しさん:2001/02/15(木) 20:30
女性しか出ない作品って何だっけか。
ガルフォースとか?

105 :名無しさん:2001/02/15(木) 21:41
女神天国IIとか…。

106 :名無しさん:2001/02/15(木) 23:02
とりあえず>>90-91のストーリーから始めて
慣れてきたら徐々に自分の好きなシチュエーションを
盛り込むと良かろう。

107 :名無しさん:2001/02/16(金) 07:59
パタリロ。
たまに出てくる母親以外は男ばっか

108 :名無しさん:2001/02/16(金) 13:27
友達の小説書きで下書きを3回も書いて清書して推敲して友達に見せてまた推敲する人がいます。
だから1作(同人誌にしてA5で70ページぐらい)の本を出すのに、必死に頑張って半年かかってます(笑)

時間かければ良い作品になるわけじゃないけど、「時間かけて頑張ってる」ってのが自己満足に繋がっているようです。

109 :名無しさん:2001/02/16(金) 15:46
>>108
早く書いて面白いのが一番!
自己満足でトロいのは最低!

110 :名無しさん:2001/02/20(火) 08:00
相方に「オチから考えろ!」と言われる…

すまん、いつも書きたいシーンから考えちゃって、
オチが決まらずに困ってます。
逝ってきます

111 :名無しさん:2001/04/09(月) 20:08
>>110
「はっ!……夢か…」
で万事解決


112 :名無しさん:2001/04/09(月) 22:09
落語を聴け落語を

113 :名無しさん:2001/04/14(土) 04:03
age

114 :名無しさん:2001/04/15(日) 20:12
友人と一緒の徹夜明け、えろバカ話で盛り上がる。後から思い出して、
ハイな状態でなくても面白く思える部分を使う。

115 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:07
ストーカーは作りたくない

116 :名無しさん:2001/04/21(土) 12:13
>>115
激しく、同意

117 :名無しさん:2001/04/21(土) 14:37
ストーリーとキャラは車の両輪みたいなもんで、一緒に動くんだよ




118 :名無しさん:2001/04/21(土) 21:52
起承転結

119 :名無しさん:2001/04/23(月) 10:14
アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ヾヽヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ_( ・l>ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャミ_ノ  パタパタ  ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
lヽ           彡
l 」 ∧_∧
‖( ゚∀゚ ) _____
⊂     つ │  │
 | | |     ̄ ̄
 (__)_)

アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
lヽ ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
l 」 ∧_∧        ヾヽ      ヾヽ      ヾヽ
‖( ゚∀゚ )        ( ゚ ∇     ( ゚ ∇    ( ゚ ∇
⊂     つ     ミ_ノ     ミ_ノ    ミ_ノ
 人  Y    ジサクジショーク アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
 し(_)    ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャlヽ ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
  Λ_Λ   ドウブツアイーゴ      l 」 ∧_∧ ヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
  ( ゚∀゚ )       _ _  _ ‖∴∵;゚ ) ヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
 ミ(  つ【ロ〔≡二(@ ‐― ‐  ― ⊂  ※… ヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
  人 ヽノ B          ̄    ;;;;∵ Y  ヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
 (__(__) B              し(_) ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


120 :名無しさん:2001/05/09(水) 15:30
夢かね
やっぱり

121 :名無しさん:2001/05/09(水) 20:44
あげ

122 :名無しさん:2001/06/16(土) 23:26
登場人物紹介:
ヒロイン−お好きなアニメ・ゲームのヒロイン。設定画を無視して
     とりあえず巨乳むちむちに描いとけ。
男   −原作の登場人物でもオリキャラでも可。ちんぽがついてればそれでよし。

表紙・ヒロインの半乳&太もも(乳首見えてるとコミケで怒られる)
中扉・表紙と同じポーズで全裸
p1・いきなり半裸で両手を縛られているヒロイン。男の口もとアップ「ヒヒヒ・・・」
p2・ちんぽ見せられて「いやあっ」と叫ぶ。叫んだ口にいきなりぶっこむ。
p3・ぐちゅぐちゅ。どぴゅ
p4・液体のついた顔のどアップ。「まだ終わりじゃないぜ・・・」
p5・男がヒロインの両脚持ち上げて、とりあえず股間のアップ見せとけ。
p6・指マンでねっちょり。男の手の数なんか考えるな。
p7・「そろそろよさそうだな」と言いつつのしかかる。
p8・挿入。ちゃんと出血させて処女であることを強調しておけ。
p9・「ひぎぃぃぃっ」←このセリフ重要。苦悶の表情も忘れずに。
p10・ずこずこ
p11・ばこばこ
p12・そろそろ体位変えるか。側臥位でずしずし
p13・後背位でばんばん
p14・騎乗位でずんずん
p15・フィニッシュは中田氏。挿入部分から顔までいっぺんに描ける。
p16・なにか愉快なオチを考えよう! 「ああん、もっとぉ」とか。
インフォメ頁・通販のお知らせ。気が向いたらあとがき。
奥付・男らしく本名を載せておけ!
裏表紙・表紙の顔部分だけ枠で囲って中央に配置。手間がかからない。

表紙4c・本文20p。700円ぐらいが妥当かもしれんが、即売会価格は
釣り銭が面倒なので1000円にしてしまおう。書店売りは別途相談。

おおすげー、20分で1冊分のプロット作っちゃったよ。俺って才能ある?

123 :名無しさん:2001/06/18(月) 01:02
マイナーな昔の映画からパクれ。誰も見てなかったりするから
大丈夫!!突っ込まれても知らぬふりを(笑

124 :旧エロ漫画家:2001/06/18(月) 01:28
おまえらエロをばかにしすぎ!

125 :旧エロ漫画家:2001/06/18(月) 01:53
@ハコ書きというのが先レスであったが、便利ではある。
大箱で起承転結のおおまかな内容、中箱、小箱でさらにくわしく・・・
あとで付け加えたりはずしたりしていって調節する。
伏線とか回想とかストーリー上ミスしやすいややこしいのもこれで解決!
ただ、数こなすとパズルのように思えてしまい鬱・・・
Aメインテーマというか見せ場がいる。何を見せたいか、イメージしたものがあって作品作りをはじめると思うけど、
男の勝負でもすごいモブシーンでも記録達成の瞬間でも怪獣大暴れでも、
キスシーンでも、・・・中田氏でもいいけど、はじめにメインにくるものをイメージする。
これがないとわけわからんストーリーを量産することになる。経験上。
特に短かい話ならおおぉ!というメリハリあるシーンがいると思う。
Bあとはセリフはさりげなく必要な分だけしゃべる。 背景や表情でなるべく状況を説明する。
C登場人物はクライマックスで集合させる。
D起:登場人物紹介、事件がおきる 承:エピソード 転:クライマックス 結:ラストシーン
・・・Etc

しかし高校時代かなりシナリオは勉強したが、
漫画の仕事ではあまり役に立たなかった・・・泣藁

126 :名無しさん:2001/06/18(月) 09:36
なるほどそしてそれを具体的に書くと>>122なのですねy

127 :kenji:2001/06/18(月) 17:07
>123
俺も〜
映画好きだし英語も勉強したいから一石三鳥


128 :名無しさん:2001/06/22(金) 18:57
映画製作者をなめてるな。
まあ、パクリを考えてる時点で終ってるが。

129 :名無しさん:2001/06/22(金) 21:51
邦画をパクるのは危険だな(藁。レベルが落ちる。
#ゴジラとか

130 :kenji:2001/06/22(金) 22:55
>128
別になめてないよ、有名な映画監督が人の作品のいいところをパクってもおかしいことじゃないでしょ。インスピレーションが沸いたとかいって

>129
絶対に今の日本の映画からはパクらないよ〜
っていうか邦画は子供向けとしか考えてないから(藁
昔の日本映画のなかの隠れた名作(「憎いだけ」とか)とかは参考にするよ

日本の映画で一番売れてるのがコナンだからね…(他はトップ10内ほとんどはアメリカ映画、あとクレしんが入ってた)
日本のシナリオのレベルが低すぎるんだよ
若手の脚本家とか頭悪すぎ、バカが書いて売れるのはまわりにバカが減ったときだけ。大人が見る映画の脚本は書けねぇっての!
でも同人マンガやソフトのシナリオにハリウッドの脚本家起用しても売れるか保証はできないけどね
(グチばっかでゴメソ)


131 :名無しさん:2001/06/25(月) 13:31
なめちゃいないだろうが、最初から「パクる」といって始めてる時点で
何か間違ってないか?

132 :名無しさん:2001/06/27(水) 05:06
うむ。

133 :名無しさん:2001/06/27(水) 16:44
参考にするんだよ。
同人パロだって元ネタはあるけど、そのオリジナル性を買われて今の地位を確立してるんだから。
人の良いところを吸収して自分の独創性を育てる、これの何が悪い。
他を知らずに真の独創性はありえない。
まぁ、これは「パクる」とは言わないけど・・・
屁理屈など無しで考えればわかるでしょ。
リテラシーのレベルですよこんなの。

134 :kenji:2001/06/27(水) 17:02
>133
「パクる」って意味にニュアンスの曖昧さですね…
スピルバーグが「この作品に影響を受けました」といっても大抵の人は(相当そっくりじゃないかぎり)「モロパクやんけ!」なんていわないでしょう
どう自分の世界に取り入れ、シナリオを構築していくかが腕の見せ所じゃないでしょうか



135 :名無しさん:2001/06/27(水) 19:49
他はともかく、

>同人パロだって元ネタはあるけど、そのオリジナル性を買われて今の地位を確立してるんだから

これは誤った認識と思われ。


136 :名無しさん:2001/06/27(水) 22:48
>135
法律的には確かにオリジナル性で確立してるんだよ〜
著作権の観点から見たら133は一切間違ってないと思う

137 :名無しさん:2001/06/28(木) 00:17
>>136
つまり、同人パロは著作権の侵害は一切してないと?

同人パロの二次著作権に関してはオリジナル性云々言われてもわかるけど
無許可な以上はその地位もたかが知れてる。

138 :名無しさん:2001/06/28(木) 01:13
たかが知れてても現に同人のほとんどを占めているのに変わりはない
確かに無許可だが、そこにオリジナル性が入って、現状を保っている
もし元ネタの画像などを使っていたら、著作権違反で捕まってしまう
これを考えると、同人パロはオリジナル性があるので、守られ、
会社側からも容認されていると考えていいだろう。
砂上の楼閣かもしれないが、
この業界をパロがほとんどを占めているのもまた事実だ、
たかが知れる地位でもあなどってはならない


139 :名無しさん:2001/06/28(木) 02:14
>138
>会社側からも容認されていると考えていいだろう。
憶測で考えない方が良いよ。
容認ではなく、放置。

元ネタの画を使った場合は著作権第21条の複製権の侵害。
使わない場合でも著作権第27条の翻案権の侵害と
28条の二次的著作物の利用に関する権利を侵害してるので
著作権違反に変わりはない。
そして上記の著作権違反は著作者だけではなく、
正当に権利を得てる全ての出版権所有者が訴訟可能な事なので
安心は出来無い。

内容によっては著作人格権第20条の同一性保持権も侵害してるかも。
こちらは著作者のみが訴訟可能。


法的処置は手間がかかる上にメリットが少く、数も多すぎる為に
放置されてるだけやん。

親告罪だとナメるのは勝手だけど、あまりデカイ顔しないほうが
パロ同人の為だとおもわれ。

140 :結論:2001/06/28(木) 03:27
書店売りは逝ってよし。

141 :名無しさん:2001/07/20(金) 19:00
パクリ発見
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=990425887&ls=50

プロも人の作品をパクリ(というか盗作もけっこう挙げられてる)
してるのを知って、ちょっと驚いた。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)