5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説同人をやってるひと&ネットで作品を発表してる人に質問です

1 :名無しさん:2000/12/26(火) 15:44
私はだいたい5年前くらいからネットをやってるのですが、最近では、もうちょっと前の頃からは
信じられないくらい同人サイトが物凄い勢いで増殖(笑)していってるのを肌で感じています。
本当に2〜3年前とは比べ物にならないくらいサイトが増えて、ネットで同人小説を発表してる
作家さんも増えてますよね。読み専な私には、楽しみが増えてとても嬉しいんですけど。

それでちょっとここで皆さんに聞いてみたいのですが…。ネットだけで活躍してる人は
別として、ちゃんと作品を本という形で世に出してイベントに参加してる人に質問です。
自分の「昔書いた(別ジャンルの)小説」から「もう売り切れてしまった最近の小説」まで、
ネットで発表してる人は どのくらいいるのでしょうか?
やはり大部分の人がネットと本は別、と考えてるのでしょうか?
私は単純に、イベントも勿論行くけど、ネットでも読めたら嬉しいと思うのですが。
そして、何より既に売り切れ&ずっと昔の好きだったジャンルの話がネットで読めたら凄く嬉しいです。

一度本にした小説をネットで公開してる人、またそれに反対な人、色々と意見を聞かせてください。

  あ、もちろん今売ってる本を同時にネットでも発表してる人の意見もききたいです。
きっとこれには反対な人が沢山いそうですけど・・・

私は個人的に、ネットでも読めて(それか、せめて内容を説明したり途中まで載せたり)、そして
本でも売ってるというのが一番嬉しいパターンかな。すごく潔さというか自信を感じるし。
たとえネットで載せていて全部読めちゃった話でも、本当に好きになったら矢張り本で手もとに
置いておきたくて買いにいく場合も何度かありましたし。


(何故か先程はこれが全く別の板に投稿してしまったみたいで焦りました…)


2 :名無しさん:2000/12/26(火) 15:46
あああ・・・タイトルが長すぎたかもしれません(汗)
初投稿なもので色々失敗しまくってます・・・ごめんなさい!

とても興味があるのでどうかご意見をよろしくお願いします。

3 :>1:2000/12/26(火) 16:02
結局何が言いたいのだ?
もうちょっと簡潔な文章でまとめてくれ。

4 :コッコ4:2000/12/26(火) 17:26
私は4年程前から、本、インターネット双方で発表してます。
幸い、少ないながらも昔のものでも買っていただけてるので
インターネットでも本でも売れる限りは、
昔の作品も出し続けようと思っています。

値段はインターネットの値段の方が
原価がかからない分、幾分安めに設定していますが
本とインターネットを別には考えていません。
同じレベルで考えています。

また、本とパソコンとでは読みやすさは少し異なるため、
段落の組み方とかをそれぞれ読みやすく変えています。

5 :名無しさん:2000/12/26(火) 23:38
完売してしまった本は少しずつネットに上げてます。
当方長編書きなので、なかなかいっぺんには出来ないのですが。

ネットで発表したやつは、できるだけ本にはしないようにしてます。
サイトをわざわざ見に来てくださる方への、
せめてものサービス&感謝の気持ちとして。

6 :名無しさん:2000/12/26(火) 23:51
でかい1だな。
しかも、5年もネットやってても、書き込み技術はこの程度なのか。

7 :名無しさん:2000/12/27(水) 00:03
ネットからの再録で金とるのはずるいと思ってやらない。
「この続きは本で」っていうのも私はずるいと思っちゃう。
小説もマンガも描くし、ネットと本は別モノ。
完売してもネットに載せるつもりはないな〜
使いまわしは嫌い。

8 :名無しさん:2000/12/27(水) 00:17
色んなメディアで出して選択の幅を拡げるのも、読者サービスの一環としてアリだと思う。
誰もがイベントで買える訳でもないし誰もがネットに入れる訳でもないし。
同じものですと明記してあれば構わないんじゃないかな。

9 :名無しさん:2000/12/27(水) 03:01
ごめんなさい(T_T)1です。
自分でも文書くのがヘタだなあとつくづく思いますです…。
言いたい事を綺麗に纏められないんですよね。国語はずっと苦手で…。
だから読み専です(笑)。
でも一生懸命書いたのでここの皆さんから色々とご意見を聞けると嬉しいです。
かなりまとまったら、集計みたいなものを取ってみようとも思ってるので!
HP管理人やってる同人友達に教えたいと思ってるのです(^^)
数個の例がもう挙がってて嬉しいです!みなさんよろしくお願いします〜。
本音を聞かせてください。


10 :名無しさん:2000/12/27(水) 03:53
次回からは、
1にはタイトルっぽいことだけ書いて、
質問とか詳細は2に書くといいぞ。

11 :名無しさん:2000/12/27(水) 04:36
>>9
>HP管理人やってる同人友達に教えたいと思ってるのです(^^)

ここに書いたけど。なんだかなあ……
相手にとっても余計なお世話じゃないのか?読み専なら更に。

12 :名無しさん:2000/12/27(水) 04:42
初めてきたけど…
ここ、ためになるな、マジで。

お礼ばかりじゃアレなのでとりあえず自分の例。
在庫の少なくなった本は、少しずつネットに上げる。
ネットから小説を先に挙げる事はしないなぁ…。同人誌として
出してしばらくしてから。
>>7さんのように、ネットからの再録で金取るのは卑怯かなと思うし、
自分も別物として考えています。
つか、ネットの小説を「まとめましたー!」ってやっている人でも
挿し絵つけたり書き下ろしが半分以上入っているなら納得するかも。
ケースバイケースかな、この場合。

13 :名無しさん:2000/12/27(水) 09:37
>ネットからの再録で金取るのは卑怯
ネットにも出せるのに、お金を出さなきゃ読めないようにしてる方が
卑怯と思ってしまう人間もいますよ。ともかく「卑怯」という言い方
はキツ過ぎるのでは…。

ネットで全公開している人は、売上げが減っても気にしないから
たくさんの人に見てほしいのでしょう。同人活動として卑怯なやり
方とは思えないのですが…。

14 :名無しさん:2000/12/27(水) 10:07
ハズレ(多い!)を買わなくてすむのでネット公開
が広まると嬉しいが。

でもそうすると「いっぺん読めば十分なのだが一応買っ
ておくか」程度のプチヘタレちゃんの本は全然売れなく
なるな。

15 :名無しさん:2000/12/27(水) 12:29
あ、私も訊いてみたかった。
もう完売した小説をネットで公開していたら、
当時お金を払って買ってくれたお客さんはやっぱり損したと思うのだろうか。
申し訳ない気がしてしまってUPできないでいる。

16 :名無しさん:2000/12/27(水) 13:19
個人的には、ネットで公開していても手元に本としておきたいものは
あります。だから、現状ネットで公開してるものに関してはその旨
伝える。

完売して再版予定無しの作品をネットで公開するときには、まぁ、俺は
べつにいいとおもってる。んだけどなぁ。

17 :名無しさん:2000/12/27(水) 13:25
ネットで読めてたら本は買わなかった、というレベル
のものだった場合は損したと思うに違いない。
(私の場合)

反対にお気に入りだった場合は嬉しく思うかも。
一読者として、良い作品は多くの人に味わってほしい
という気持ちがあるんで。

18 :名無しさん:2000/12/27(水) 15:27
>10さん
そうでしたね(^^;)ごめんなさい、以後(もしあったら)気をつけたいと思います。

>11さん
いえ、彼女が聞きたいといってるのです。もう10年近い仲の親友ですし。
まだ彼女はHPには本の紹介すら載せてないもので…。どうするか迷ってるみたい。

>15さん!
私は違いますよ〜〜!!!
私は全くの買い専ですが、たとえ2000円した本が丸々ネットで
載ってたとしても、「怒」ったり「卑怯」とかは思わないと思います。
だってそれは完全に御本人の自由ですし。却ってネットでも読めて選択の
幅が広がった事を嬉しく思います。

ただ……17番さん他数名の人が言ってるとおり、もしも買ってしまった
本が自分的につまらなかった場合・・・「うわ、損しちゃったな」とは思うかもしれませんね(^^;)
1でも言った通り、好きな本だったら、無条件でネットでも本でも読めることを
嬉しく思うでしょうけど。それに本当に好きな話なら本で手元に残せる事を幸せだと
思います。


19 :うむうむ:2000/12/27(水) 20:50
ネットで読んでると目目がいたいので
一冊の本にしてもらえるとありがたいです。
もちろん、ネットで読めるものをワザワザ買いたくない人も
いるようなので「ネットからの再録です」って値札にでも
注意書きしとけばいいんでないでしょうか。

完売品をネットで公開するのもいいと思います。
ネットでは決して「本」という形にならないので。
私は本という物体まるごとを作品だと思うので
自分が買った小説がネットで公開されてても
全く気にしません。


20 :名無しさん:2000/12/28(木) 00:22
本だとふとしたときに見れるから

ネットてかPCだと、寝転がりながら見るってのが出来ない
ノート持ってないし、持っててもほら、上向いて手に持っててのはちと
(プリントアウトするという手もありだが

21 :名無しさん:2000/12/28(木) 00:41
このスレ読んでるとネットで読んでくれた人でも結構買ってくれる
ような気がしちゃうけど、おそらく1人残らず「内容がかなり気に
入ってたら」の場合だし、売上げが気になるならネット公開はしな
いのが無難。

内容に自信があるのにピコ手の場合には売上げアップもあり得る
けどね。

22 :名無しさん:2000/12/28(木) 01:55
前半だけWEBに載せ「残りは本買えやゴルァ」ってのはどうだろう。
…駄目だろうなァ。

23 :名無しさん:2000/12/28(木) 02:04
すごい「ひき」があったら目の色変えて買いに走る!!
そうでもない場合は「鬼畜!!」と叫んで
スペースまで行って悩んでみる。
ネットであまりおもちろくなかった場合、お気に入りから消す。
行くたびに消化不良になるから・・・・。

24 :名無しさん:2000/12/28(木) 13:11
自分はネット環境にない人から
「ネットでしか読めないのは辛い」と言われるので、
ネットからの再録+書き下ろし本を作ってます。
半分以上書き下ろしにしているせいか、文句は言われないですが。

25 :名無しさん:2000/12/29(金) 00:22
>22
私は別に構わないと思うけどなあ……
面白かったら喜んで買いに行くし
面白くなかったらはい、さようならってだけだし。
どういうものか事前にわかるわけだから、むしろ有難いです。

全文載せてるのも同じ。本当に欲しいものは本買う。
Web、本の双方に十分な注意書きがあれば両方に載せてもいいと思うがなあ。


26 :名無しさん:2000/12/30(土) 07:03
金をとるかどうかが問題というなら、
「無料配布本掲載のものをWebでも発表」というのはどう思われるでしょうか。
両方ともタダ、というよりむしろWebの方が接続料がかかっちゃいますが。


27 :名無しさん:2000/12/30(土) 19:06
>>26
それは普通にやっています。配布用だったらあまり別に気にしないかな。

28 :名無しさん:2000/12/31(日) 04:17
>26
全然問題ないとおもうよ!
それと接続料はかかるけどイベントに行くにも交通費かかるから
気にしなくてオーケー。

29 :名無しさん:2000/12/31(日) 11:27
webと同人誌のかぶりは気にしない。無料配布だったらなおさら。
大手の既刊分とアンソロのかぶりまくりに比べたらなんでもないよー。


30 :26:2001/01/01(月) 07:53
レスありがとうございます。
おかげでこれから心置きなく無料配布本をWebにアップ出来ます。
(何となく気がとがめて、今までためらってた小心者)

31 :名無しさん:2001/02/06(火) 04:06
どんどんやってね

32 :名無しさん:2001/02/06(火) 04:24
原価以下で販売しても、「金を取った」ことになるのでしょうか?

webで作品を展示しただけでは、垂れ流しのような気がして・・・。
本として装丁を整えないと、なんというか、落ち着かないのですが;
同人誌も出し、webにも同時展示、というのはいけないので
しょうか・・。多くの方に読んでいただきたいので、webでも
同人でも発表(というほどの物ではないですが;)したいのです。

同人誌にしたいのが一番なのですが、売れないので(鬱)web展示
中。マイナージャンルの弱小ピコですので・・・。
それで満足していればいいのに、在庫覚悟で再録&書き下ろし本を
出します。(書き下ろしも同時にwebにupします。)

やはり痛いのでしょうか・・・?個人的に、webとオフラインは
別物だと思っていたのですが・・・。怯えています・・・。

33 :名無しさん:2001/02/06(火) 11:17
>>32
今までの書き込みを読みなよ…。

34 :名無しさん:2001/02/06(火) 11:41
何が怖いのかはわからないけど
怯えるほどなら止めとけば?


35 :名無しさん:2001/02/06(火) 12:15
>webとオフラインは 別物だと思っていたのですが・・・。怯えています・・・。
物凄くトンチンカンな事を言っているとしか思えんのだが。

36 :名無しさん:2001/02/06(火) 12:28
その鬱状態をなんとかしてから物書いたほうがいいと思う。

37 :名無しさん:2001/02/11(日) 22:19
>>32
良い方法を伝授しよう。

「当サークルの同人誌はインターネット上で全て(全内容)ご覧になれます。
 これらの本は
  1.インターネットの環境をお持ちでない方
  2.本の方が好きな方
  3.愛蔵版として取っときたい方(いたら嬉しい…♪)
 などの方々のための『本』となっております。
 もちろんそれ以外の方も大歓迎ですっ!」

とでも書いたPOPを作って置いておく。
コレで文句言うヤツがいたらソッチがイタイ。さぁさぁ鬱にはまるより開き直るっ☆

38 :名無しさん:2001/02/15(木) 01:46
例えば「ネット再録です」とか「ネットでも読めます」とか
事前に本に書いていれば納得できるけど、知らずに本買って、
それで知ったURLに行ってみれば買った本の内容そのまま
あがってたら、私はちょっと嫌だな。知ってた上で買ったな
らいいけど。

39 :名無しさん:2001/02/15(木) 05:27
絵描きサークルがネット用に描いた絵や販売用じゃないものを
中心の再録画集をオールカラーで作ってたのを買ったけど
自分のパソコンで見るのとはかなり色味が違っていて面白かったな。
ネット環境にない人を意識しての本なのかなってトークだったのは
言い訳だろーって雰囲気だったけど(笑。


40 :名無しさん:2001/02/15(木) 23:34
>>37-38
烈しく同意。Web→本完全移植は大賛成。
それは(公表してくれてれば)買う方に自由があるし。
完全移植でも絶対買いたい人って沢山いる。
むしろ手元に残したいので、どんどんやって欲しい。
でも「途中までWebアップ、続きは本で!」ってのは
めちゃくちゃアタマに来る。
はぁ〜そんなに金欲しいんですか〜って感じ…
面白いモノ書ける人に限ってやってるみたいなんで
そう言う事言ってる人の小説は、もう最初から読まない。
買いたくなったら悔しいし。
(てゆうか田舎者なので買えない…寂

41 :名無しさん:2001/02/16(金) 15:22
発表時期に時間差をつけるというのはどうだろう。
37&38の方法をとったうえで,Web発表は本の発売後に一定期間を
おいてアップするって感じで。

Webは広く公開できる反面,どのくらい読んでもらえているのか
わかりにくいデメリットがある。同人誌なら,利益云々に関わらず
「それなりの対価を支払っても読んでみたい」と思ってくれた人間の
数がダイレクトにわかるから,次に書く小説の参考になる。もちろん,
モチベーションにもつながるしね。
そんなわけで,書き手としては本を買ってくれた人を少し優遇してあげたいな。

42 :名無しさん:2001/02/16(金) 15:24
完売してからWebに転載じゃダメ?

43 :名無しさん:2001/02/16(金) 15:45
私は、完売したものは、完売から1年以上経過したらWebで公開します。
Webでは短編しか掲載していないので(本の方も短編集の方が長編1本
より多いのですが)、本で書き下ろしをした時にページが微妙に余った
時にWebから本に転載しています。
お値段をつけるときに、Webからの転載ページの量によって値段を変えて
います。同じ装丁で同じページ数でも、Webからの転載が多い方が、
若干お安い目で。


44 :名無しさん:2001/02/17(土) 06:08
私はWebで発表したものを本にしたことがありますが、
事前にサイト内でどの作品なら本で読みたいですか?と
アンケートを取って、そこからいくつかピックアップして
書き下ろしと一緒にして本にしました。

サイト閉鎖してしまったところが、Webに上がってたのを
本に纏めて出してくれてるのはとても嬉しいと思うんですけども。
それもやっぱり、いやな人はいやなのかな。

45 :名無し:2001/02/17(土) 18:38
冬コミで、webに載せてるもの+新作2本載せた詩集をだした。
自分のwebサイトを見てくれてる人が買っていった。
あとでメールがきて「同じの載せてごめんなさい」と返事したら、
紙で見るのとwebで見るのと違うから。
と返事されました。

私も、好きな小説サイトさんが同じことしてたら、
おんなじこと思いますよ。きっと。
webで小説って、どうしても読みにくいし<書いてるけど
挿絵とかつけたり、表紙にこってみたり。
本だけの楽しみってあるかと。
そのかわりに代価をいただく。ということで。

webは無料な分「読みにくくて挿絵とかもない」というので、
いいんじゃないでしょうか?

46 :名無しさん:2001/02/20(火) 01:46
Web→本は全然構わないと思う。その事を断っていれば。確かに
Webは読み辛いし、雰囲気も違うから。ただ、選択権のないまま、
本で買うしかなかった作品を完売したからと後からWebに載せる
のはどうだろう?同人誌は費用がかかるが、買い手は印刷した紙を
買ってるんじゃない。内容を買ってるんだと思うから、その内容を
無料配布しているように思わないか?

47 :名無しさん:2001/02/20(火) 17:43
別にどうでもいいけどなあ。
ハードカバーで買った本が文庫になったからって怒る人いないでしょ。
それと同じと思うが。
文句言う人は何しても文句言うって。
やりたいようにすればいいよ。

48 :名無しさん:2001/02/21(水) 11:24
同人で小説を書いていて、Web専門で小説書いている友人のHPにも
載せてもらっているのですが、本で出した小説を載せてもらおうと
したら、「ダメ」と言われてしまいました。
やはり、本→Webの流れに納得しない人は多いのでしょうか?

僕は、少しでも多くの人に作品を見てもらいたいのですが…。

49 :名無しさん:2001/02/21(水) 13:54
>>48
ログ読めや……。

50 :名無しさん:2001/02/21(水) 17:15
WEBオンリーで小説を書いてた人が、最近同人誌を知ったらしくて
いきなりサイトのメインだった長編小説の続きを「続きは同人誌で
発行するから買ってね☆」と言い出した時はさすがにもにょった…。
最初から「続きは同人誌」と言ってくれたらいいけど、途中でいきなり
だったからなぁ。

51 :名無しさん:2001/02/22(木) 07:50
まぁ、究極の方法論は >>37 だよ。
それさえやってればWebと同人誌のバランスは取れる。
Webからの続きを同人誌でやるのは・・・よほどの実力と引き方が
必要になるから、逆に読者に厳しく試されてしまうだろうね。
続きはお金と本入手の手間をかけて下さいって宣告するんだから
途中までは読んだ人が「この作品ならどうしても!」と思ってくれる
か「この作品ならそこまでしては・・・」って思うかの二分だもんな


52 :名無しさん:2001/02/22(木) 16:13
今は同人だけで活動してるんですが、サイトをやっていた頃に書いた、
キリリク小説はどう扱えばいいでしょうか。
リク内容は、あらすじではなく漠然とした単語です。
相手の許可がない限り、再録本からは外すべき?
自分でも気に入ってる話なので迷ってます。

53 :名無しさん:2001/02/23(金) 03:53
>>52
時間が経っていればいいんじゃない?まあ最低限の礼儀として
相手にはお伺いを立てた上で。
キリリクは「××さんのために書いた」というのがはっきりしてる
から、本の方にも「この小説はHPキリ番のリクエストとして
○○さんの為に書いたものを転載させていただきました」と明記するとか。

私だったらこうするけど、「人のために書いたものを再録するんですか」
という人も出てきそうだな。

54 :名無しさん:2001/02/23(金) 07:12
キリリクって「人のために書いた」もの?
私は単に、好みシチュエーションリク権だけ上げてるつもりで、
絵自体(私は絵描き)は自分のものだと思ってるけど。
だからオフラインでも好きに使ってる。
相手に断らないと失礼だなんて考えたことなかった。

55 :名無しさん:2001/02/23(金) 08:11
再録してもいいんじゃないの?
キリリクというのは、そのキリ番までに来てくれた全員に対してのお礼だと思う。
ただ、その全員のリクエストをきくなんて無理だから、「皆の代表」として
その番号をとった人にリクエストしてもらうって私は思ってる。
この考え方、変?

56 :55:2001/02/23(金) 08:17
途中で送信してしまった。スマソ。

もちろん、再録するときは53が書いたように本にキリ番作品であることを
明記したほうがいいと思う。
あと、リク相手の許可はいらないと思う。

57 :55:2001/02/23(金) 08:20
ああ、もうっ!まただ。うざくてごめん。

嫌だっていわれたら一生オフにはできなくなるもの。

58 :名無しさん:2001/03/05(月) 08:33
ageておこう

59 :名無しさん:2001/03/12(月) 14:02
キリ番は踏んだ方が送る場合も多いですよ。(絵描きの場合)

60 :名無しさん:2001/03/22(木) 11:54
あげげげげげげ

61 :名無しさん:2001/03/22(木) 12:27
地方で、小説なんてオフラインで買ってくれない(しかも健全なんて買ってくれない)
からしょうがなくWEBでも全部公開した。
WEBの方が読者の絶対数が多いですね。

62 :名無しさん:2001/03/22(木) 12:31
WEBで売ったことある人いる?

63 :名無しさん:2001/03/22(木) 13:05
小説じゃないけど。評論本を売ったことある。
webで内容公開したらすぐ売れなくなった(当たり前だ)

買ったこともあるよー。大御所だったし、社会人のやってる
とこだから信用あったから買ったけど、じゃなかったら注文
しなかったであろう・・・

64 :名無しさん:2001/03/23(金) 03:43
http://www.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=eroparo&key=985138066
ええ話や…。

65 :名無しさん:2001/03/28(水) 13:05
殆どの方が小説についてお話していらっしゃるようですが、
CG描きの方で、Web用に描いたものを本にしている、又はしたい、
という方もいらっしゃいますか?
(買われた方のお話は伺わせて頂きありがとうございます)

Web用ならば72dpiでも充分かもしれませんが、印刷すると
350dpiくらいないとみっともないですよ・・・ね?
買う気がしない、というのが本音でしょうか?
(わざと荒い効果を狙った、などは別)

こういった場合「画集」はFDなどで売るのが良いでしょうか。

それとも最初から350dpi辺りでCGを描き、Webに載せる時は
解像度を落としたりされるのでしょうか?

余程の人でないと画集は売れない、というのはまた別の話とし
てご意見を伺わせて下さい。

66 :名無しさん:2001/03/28(水) 21:56
CD−ROMにしてそのまま売れ。

67 :名無しさん:2001/03/29(木) 02:30
>>65
ラフはともかく、色塗るときは勿体無いなーってのもあって、
最低300dpiで作成してます。
Webに載せるのは、解像度おとしまくって意味ないけど・・・
これだと、ROMにするときも解像度色々のを収録できて
いいと思う。


68 :名無しさん:2001/03/29(木) 03:55
>>65
ウチの場合は「dpi」という意味での解像度は360で作って、
最後に見やすいサイズに縮小(500*400ピクセルとか)
縮小時に「dpi」はいじらない。
画面の解像度と印刷の解像度がごっちゃになってるような気が
するんですが…>65

69 :名無しさん:2001/03/31(土) 16:00
>>66
>>67
>>68
亀レスになりましたが、皆さんアドバイスありがとうございました。

確かに画面の解像度と印刷の解像度について理解できていない点が
あると思いました。勉強しなおします・・・。

70 :名無しさん:2001/04/03(火) 16:30
ためになりますね

71 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:18
うん

72 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:50
まら

73 :名無しさん:2001/04/18(水) 11:23
林酬粟殃iァ

74 :名無しさん:2001/04/18(水) 21:46
>>68
webに載せた絵を印刷で使い回し、という話をしてるんだから、
ごっちゃになってるのはあなたのほうでは。
それとも、webで見せるときも360「ppi」なのでしょうか?
それは重いだけだからやめるが吉。

75 :名無しさん :2001/04/19(木) 01:13
>74
ツッコミいれてる君も間違えてる。

76 :名無しさん:2001/04/19(木) 01:26
>74
68はそんなこといってないと思うぞ。
Web用…ディスプレイで見る分にはピクセルで言わないと意味が
ない(ディスプレイの実寸や画面の広さは個人による)ので
パラメータとしてのdpiは関係ない(いじる必要なし)と言って
いるだけだろ?

ていうかなんでこの人今ごろになって絡んでるんだろう…。
レスつける自分も自分だが。

77 :>74:2001/04/19(木) 01:48
「DPI」
プリンタやスキャナなどで使われる解像度の単位。

78 :名無しさん:2001/04/19(木) 02:08
>>74
試しに作ってみてやったよ。
プリントサイズ360dpiから72dpiにしたものと、
360dpiのままピクセル寸法を上記と同一にしたものと、
ファイルサイズはどっちも全く一緒でしたよ(w

79 :名無しさん:2001/04/19(木) 02:21
小説同人の人に質問。
キャラクターの名前ってどうやって付けてますか?
絵描きよりも字面の印象の占める割合が多いと思うんですが……
スレ違いですか?

80 :79:2001/04/19(木) 02:24
「オリジナル、もしくはオリキャラなどで」が抜けてました。
スマソ

81 :名無しさん:2001/04/19(木) 07:14
思いつきで付けてる……<キャラの名前
深い考えはないなあ。雰囲気にあってれば。

82 :名無しさん:2001/04/19(木) 09:34
>>79
 俺も>>81と同じ。ただ、例外として、昔ファンロードでウィザードリィの
 紹介みたいな漫画を投稿してた人が使っていた「シュレイザーク」という
 名前が気に入って、無断で使用してしまい、早十数年……
 時効は成立するだろうか?(笑

83 :名無しさん:2001/04/19(木) 12:23
頭悪い私は「物」の名前から>>79

色の名前とか星の名前とか

横文字のを探してた

84 :名無しさん:2001/04/20(金) 00:48
>>79
だいたい気候やそれ関連の言葉。漢字で。
あと、ただ何となく響きで付けた名前でも、
一応、既存の言葉かどうか調べることにしてる。
しょうもない意味だったりするから。

85 :79:2001/04/20(金) 01:44
ありがとうございます〜
正直言って名前付けるの苦手で、
今の路線のままで行って良いのか迷ってしまっていました
そうですね、雰囲気……ストーリーを壊さなければ
あとは感覚で良さそうですね 安心しました
どうもです

86 :名無しさん:2001/04/21(土) 14:37
その鬱状態をなんとかしてから物書いたほうがいいと思う。




87 :名無しさん:2001/04/21(土) 18:29
>>86
コピペ!?

88 :名無しさん:2001/04/22(日) 00:09
>>86
ハッピーな人間ばかりが書いたら、それはそれで面白そうだne!
俺は読まないけど

89 :名無しさん:2001/04/22(日) 05:01
鬱な人のよりはマシになるとは思うが。

90 :名無しさん:2001/04/22(日) 23:53
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
     lヽ+キラッ シンスレ シンスレ
     l 」;    アーヒャヒャヒャ!!!
     ||  Λ_Λ
    ∩ (  ゚∀゚ )     Λ Λ アーヒャヒャケヒャヒャ    ア・・・アヒャ・・・
     \_     つ   .(゚∀゚ ;) .アヒャーヒャヒャヒャ!!   Σ  '' ̄ヽ ビクッ!!
      | | |     .| ゚∀゚ .| :∵∴*          | ゚∀゚ .|
*;:*;∴: (__)_)    └ ー ┘*.;'':∵∴       └ ー ┘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      アーヒャヒャヒャヒャヒャ    アヒャヒャヒャ!!
   アヒャヒャー!!            ___  Λ_Λ         ''  ̄ヽ
     *;∴:サクッ!!           __ (  ゚∀゚ )スッポーン!! 彡~~~~~~
    (゚∀゚ ;). ヽヽヽ       ___  ( つ  つ=|─── *∵*;::*;
    | ゚∀゚ .|  ヽヽヽ        __   人  Y    彡| ゚∀゚ .| *;:*;:
    └ ー ┘   Λ Λ*.;'':∵∴       し (_)     └ ー ┘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ケケッヒャヒャ!!    アヒャヒャヒャヒャー!! Λ_Λ アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
      ''  ̄ヽ          / //.( ゚∀゚  ).アヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!!!
      (゚∀゚ ;)      サッ!! Λ Λ⊂ ⊂   )           キラッ
      | ゚∀゚ .|:∵.*∴*;.;:∵ | ゚∀゚ .|;;;| | |*;:;∴:''; ____+
*;:*;∴:└ ー ┘*.'':;;@`:∵;;* └ ー ┘(_(__);;:*∵; ==|__/*;:;;
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ


91 :名無しさん:2001/04/23(月) 22:54
>89
激しく同意!

92 :名無しさん:2001/05/08(火) 21:56
あげ

93 :名無しさん:2001/06/07(木) 20:14
真面目に返答。今更か。

私はWEBで書いた物に加筆や修正を加えて、書き下ろしを加えて
それでオフで出してる。一応、値札に明記もしてる。
WEB上では書いてないかなぁ。

94 :名無しさん:2001/06/07(木) 20:44
なにも考えず、Webにも載せてるし本も売ってるが、
苦情がきたことないなぁ…。

95 :名無しさん:2001/06/09(土) 02:34
完売してしまい再販の予定もないが
読みたいという人が複数人いてどうしようと悩んでいる・・・
しかし持っている人たちに悪い気もするし・・・
どれくらいが時効ラインなんだろうか。
ログ読み直してきます。

96 :名無しさん:2001/06/09(土) 02:40
そもそも媒体としてはウェブの方が遙かに優れているのだから、
やはりオフで出版物として出す以上、なんらかの付加価値
(もちろん、ウェブのそれを越えることは出来ないけれど)
を付けるべきだと思う。
ぼくは読んでもらえて楽しんでもらえればそれだけで十分なんで、
「売り物」として出版したりはしないけど。

97 :名無しさん:2001/06/09(土) 03:05
>96
これは煽り…なのかな…??

98 :名無しさん:2001/06/10(日) 03:31
>>96がアオラーでないとして。
ウェブのが優れているとは一概に言えないと思います。
理由:男性と女性のネット普及率の違いがあるから。
ちなみに当方女性ですが、まだまだネット環境全くないお客さんが多いですよ。
で、オフラインオンリーの人にも見て欲しいから本作ると。

99 :名無しさん:2001/06/10(日) 05:17
オンライン横書きのものと、オフライン縦書きのものは
もうその時点で別物に思うのだけどなあ。
だから、私はWebに載っていたのをオフで出されてたとしても、
その作品を気に入ってれば買う。
購入基準厳しいけど(笑

100 :名無しさん:2001/06/10(日) 06:01
96ですが。
あおってるつもりはなくて…ええと。
純粋に「客」への「礼儀」として、違う「価値」を持ったものに
するべきだと思うんですよね。
スタイルが違ってもデザインが同じなら、中身は同じなわけですし。
だから、デザインから変えるべきかな、というのがぼくの感覚です。

これはオンラインが当たり前、と思っている人間の意見かも知れないですけど。

101 :名無しさん:2001/06/10(日) 11:08
売ってる値段にもよるかな

Webで無料で同じもの公開してても、
本が必要経費程度(印刷、参加費等)の値段なら
私はなんとも思わない
逆も同じ

まぁ、趣味でやってるんだから
どんな値段つけようと、どんな売り方(公開)の仕方しようと
作者の自由、ってのが基本だとは思うけどね


102 :名無しさん:2001/06/10(日) 20:41
>>100
オンラインが当たり前って感覚はまだないけれど、
>違う価値を持ったものに
ってところは同意見。
だからネットのを本に再録するにしても必ず付加価値(書き下ろしが半分とか)を付けます。
ウェブで気に入ってくださったから購入、てお客さんにも楽しめる余地が欲しいなーと思って。
逆はしないなー(本→ネット)。するとしたらやっぱり付加価値が必要だと思うけど、
無料奉仕のネットだけに付加価値をつけるのって、自分がお客だったらもにょるし。
本はやっぱり購入コストをかけていただいてるものだから・・・。

もちろん個人的見解だけどね。絵と小説でまた違うし。(当方字書き)
小説は付加つけようが無い面があるけど、絵だとカラーにできるとか色々ある。
白黒だったのがカラーで見れるのは嬉しい。

103 :名無しさん:2001/06/21(木) 20:48
ネットだと感動が薄れるのは否めない。
本で読み終わった後の「ふぅ」が違う。

104 :名無しさん:2001/06/21(木) 21:23
「ふぅ・・・(パサっ)」がないね。

105 :名無しさん:2001/06/21(木) 21:31
つか、モニターで長文読は読みにくい。

106 :名無しさん:2001/06/22(金) 13:41
たしかにモニターで読む時は少し画面暗くして見てる。
目が疲れるよね・・・印刷すんのもどうかと思うし。

107 :名無しさん:2001/06/22(金) 20:56
やっぱ小節は本が一番っしょ。
ていうか絵もそうでしょ。コピーだろうが現物の方が
断然イイ。まあ当たり前だけど。でもコピックとかムラのある
絵は現物見てゲンナリしたりもするね(w

108 :名無しさん:2001/06/25(月) 02:34
でもやっぱネットはネットでタダで読めたりするんで良しです(w

109 :名無しさん:2001/06/25(月) 16:03
目が悪くなるよ。

110 :名無しさん:2001/06/28(木) 18:36
んなこと言ったら読めないじゃん。
本だって目悪くなるし。

111 :通りすがり畳:2001/06/28(木) 20:56
ネット→小説
オフ→漫画
同士居ないのかな…ネット漫画ってウザくて…
ちなみに本→webはありませんが、web→本はあります。
小説は漫画より(私的に)楽なので無料配布にしました。

オフラインオンリーの友は、
「私の見れないところでは無料なんてずるい。」
と言ってました。

付加価値は良いアイディアだなぁ。

良くわからなくなったのでsageときます。

112 :名無しさん:2001/06/29(金) 00:39
ネット漫画はなんか全然読んだ気がしない。
ラフとかのネタっぽいやつだったらいいけど。
あ、あとおもしろけりゃね。

113 :名無しさん:2001/06/29(金) 00:42
おもしろければ、
目がチカチカして
頭がクラクラしてきても
やっぱりモニタにかじりついて
読んじゃうよね。

114 :名無しさん:2001/07/24(火) 13:10
>>113
それ、分かる。でも見終わった後、電磁波にまみれてるような嫌な
気分になって、シャワー浴びたくなる。

でも自分がそこまで読んだのって小説じゃなくて…ちょうど1年前くらい
に怪談のサイトで(笑)。

115 :名無しさん:2001/07/24(火) 13:39
本は印刷製本料+書いた人への心づけを払う手段と思うべし。


116 :名無しさん:2001/07/25(水) 10:38
この本の前だか後だかしらんが、とにかくネットでタダ読みできます、
とはっきり書かれていれば(値札とかの目立つところにね)
買うか買わないかは購入者の判断なのでどうでもよい。内容一緒でも。
ただ、そういうの書かないでいて、ネットからの再録だと
あー楽にもうけようとしてんな、と思う。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)