5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説の入稿について教えて下さい。

1 :ドの付く初心者。:2001/01/03(水) 05:33
小説をオフセットで出したいのですが入稿の仕方がわかりません。
原稿用紙に切り張りするとか、プリントアウトしたものをそのまま使えるとか・・・。
そういうノウハウって印刷所で教えてくれたりするんでしょうか。
皆さんの入稿方法や、手順、オススメの書体やレイアウト、
小説発行のノウハウのサイトなどがあれば是非教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。 m(_ _)m

2 :名無しさん:2001/01/03(水) 06:21
小説がらみならスレいくつもあるんだからそこで聞けよ。
幾らでも似たような質問出てるって。

それ以前に、テメエで
印刷所のマニュアル取り寄せりゃいいハナシだろ?

何でいちいちおんなじようなネタでスレ作るんだよカス。
初心者だか何だか知らんが、もうちょっと自分で調べる努力をしろよ。
スレ立てる前には質問板で聞け。
お約束が分からん内はチャラチャラ出しゃばるなクズ。

3 :名無しさん:2001/01/03(水) 06:27
>>2
正月早々何がそんなに面白くないんだおまえ。
アタマを冷やせ。

4 :名無しさん:2001/01/03(水) 07:17
あ、ひえた。

5 :名無しさん:2001/01/03(水) 19:18
>1
印刷所によるし、まずはマニュアルをもらわないとどうにもこうにも…。

6 :名無しさん:2001/01/03(水) 19:32
まあそういうことで、印刷所に教えてもらえばいいです(笑)



7 :名無しさん:2001/01/03(水) 21:18
れ?これで終わり?

8 :名無しさん:2001/01/06(土) 01:18
トンボが打てるなら貼り付けずにそのまま入稿…というのも大概可能かと。
あくまで「正しいトンボが打てるなら」ですけどね。手製トンボは止めとけ。

9 :7C:2001/01/08(月) 08:51
機械何を使ってるか知らないけど。
マンガ用原稿用紙に直打ちするのが
一番間違いないよ。
ただしインクジェットプリンタは字が
ツブレ気味になります。

10 :名無しさん:2001/01/09(火) 00:14
サイズはA5にするなら縮小を考えて文字大きくしたりね。

11 :1です。:2001/01/10(水) 11:52
>5、6
マニュアルがあることすら知らなかったので・・・(死)
印刷所からマニュアルと原稿用紙を取り寄せる事にしました。
助かりました。アリガトウゴザイマシタ。

他のノウハウスレも読んだのですが
文字のポイント数とか書体とかレーザープリンタがどうとかの話で
私にはそれすらわからなくて、時間もなくて
思い余ってこんなゴミみたいなスレを立ててしまいました。
不快に思った方、スミマセンでした。
親切に教えて下さった方、どうもアリガトウゴザイマシタ。




12 :名無しさん:2001/01/10(水) 14:41
>>11(1)
そのレベルでオフセットはとりあえずやめておいた方がいいです。
とりあえず旅行のしおりちっくなコピー本から始めましょう。


13 :名無しさん:2001/01/10(水) 16:28
>1は本当の本当の初心者なんだ…。
私も今の1さんがオフで本を作るのは危険だと思うので
パンフレット程度のヘボイ装丁のコピー本からまず始めるのが
いいと思います。

(コピー本だけど装丁が素晴らしくて、オフに引けをとらない本の
 作り方のノウハウもあるけれど、それはそれなりに
 知識と技術と丁寧さと道具が必要だと思う…)

14 :7C:2001/01/10(水) 17:32
そう言えばどのジャンルの作品でどこで
売るのか全然気にしてなかった。
菊貼不足。許されたし。

15 :1です。:2001/01/11(木) 01:32
>12、13、14
そうなのです。全くのド初心者なのです。
同人誌、買うのは毎回キロ単位で買うんですけど、作る方はサッパリで。

ジャンルは芸能です。
ネットでアップしていた小説が好評で
サークルをやってる知り合いに本にするように薦められました。
ネットで通販予約をとっている段階でそれによって印刷部数を決めるつもりです。
残った分は大阪・東京のイベントでなんかで
知り合いのスペースで委託してくれることになっています。

今日アタリを付けた同人印刷所に行って相談したのですが、
そこはオフセットとは違う孔版印刷という手法らしくて
希望のレイアウト(写真を挿し絵に使おうと思っていました。)や
部数(予約の感じだと200部位になりそうです。)を刷るには
向いているのではないかと言われました。
初心者なので面付けも無料で印刷所の方でやっていただけるそうです。

幸い印刷所も近所でいつでも相談にのってくれるらしいし
特に締め切りを決めてないので、出来るだけがんばってみようと思います。



16 :名無しさん:2001/01/11(木) 01:58
予約が200!!
いきなりピコ手を突き抜けるか!
恐るべし。

17 :名無しさん:2001/01/11(木) 09:36
>15
お〜い>1
面付は客が初心者じゃなくても、基本料金で
同人印刷会社のほうでやってもらえるよ。
(本文データ入稿、となると、また違って来ちゃうけどね)

>同人印刷所に行って相談
直接相談に行ける距離に同人印刷会社があるんだね。
それは良いことだよ。っていうかうらやましい。
ウチの近所には、同人印刷会社は無いから、電話や手紙やFAXで
相談するしかないから。



18 :名無しさん:2001/01/11(木) 11:40
サークルやってる友人がいるのに、なぜココで聞く……(素朴な疑問)

あと本の価格が決まる前に予約を取るということにももにょり。
だいたいの値段は決めて告知したんでしょうが。
200だとオフじゃないとつらいね、頑張ってね。
確かにある意味、コピー本よりオフの方が作るのは楽か。

19 :>1:2001/01/11(木) 11:54
>サークルをやってる知り合いに本にするように薦められました

た、確かに。>18さんの言うとおりだ。
その友人に色々聞いてからコトを進めれば良かったのに。
ここは同人マターリ板だから、「初心者発見!→即、叩く!」という
ノリは少ないにせよ、最低限の知識が無い人向けには
答えるのも答えられませんよ。

あと、予約は、「本をいくらで売るのか、いつ発行できるか」を
きちんと決めてないうちにやるのは、トラブルの元ですよ。
(本当は、予約という販売方法そのものが、トラブルの元だと思う。
 特に同人初心者には…)

20 :名無しさん:2001/01/11(木) 15:08
老婆心ながらご忠告しますが
芸能で「挿絵に写真を使う」って本人たち写ってないですよね?
本人が写っている写真は使ったらいけません。
それは芸能同人界の暗黙のルールです。


21 :名無しさん:2001/01/11(木) 16:22
印刷所のマニュアルを取り寄せたことがあるが、
小説本の入稿については一言も触れてなかった。
マニュアル読んで分からなければ印刷所に問い合わせてみれば?
ちなみに私はB5でプリントアウトして、A5に縮小印刷
してもらった。トンボはなくてもOKだった。

22 :名無しさん:2001/01/11(木) 17:01
つか、まず自分で考えるということをした方がいいと思うよ1は。
何故ネットで小説を掲載していたのに同人誌にしようと思うのか。
ネットのほうが必要経費は安いし、手間はかからんでしょ?
文字のポイント数とか書体とか、というが
毎回キロ単位で同人誌買ってるならそれを見比べて
どれが見やすいか等考慮すれば済む話。
ネットで予約を取ったというが、本当に買い上げてくれるのか?
買い上げてくれなかったらどうするつもりなのか。

他にもいろいろ考えることはあると思うんだよね。
同人誌やろうとしてる人をジャマするわけじゃないけど、
ババァはそういうのがいちいち気にかかってね…。

23 :1です。:2001/01/12(金) 00:33
>18、19
最初はその友人が挿し絵を描いてそのサークルの本として売り出すって
言ってたんです。売り上げの8を友人が、2を私って。
個人的に小説に挿し絵は必要無いと思っているので、
描いてくれるのは表紙だけでいいと伝えたら怒らせてしまったみたいで。
そのサークルでは出さない!と言われて気まずくて聞けなくなってしまいました。
絵描きの彼女には失礼な事をしたと思いました。

>20
もちろん本人達ではなく風景写真などをレタッチしたものです。

>21
そうなんです。
印刷所のサイトのマニュアルを見て廻ったりしたんですが
小説の入稿に関しては詳しいものがなくて。
漫画が入稿出来れば小説も出来るだろうということなのかもしれませんが。
小説用原稿用紙といわれて、作文を書いてたものしかわからなかった私も私です。

>22
ノウハウスレとか読んで自分では考えてるつもりなんですけど
やっぱりまだまだですね。
本にしようと思ったのは客からの要望があったからです。
(私のサイトが同人誌の通販をやっているせいもあると思いますが。)
DLしても読みたい時にPCを起動しなければいけないし、
フォントをギリギリに小さくしてプリントアウトしても150枚以上になるらしく
ネットを出来ない友人にも読ませたいので本にして下さいと言われました。
予約はあくまでも印刷部数とコストの目安を割り出す為に取っているので
今は大体値段はこれくらい、発売は3月になる予定です、という形での告知をしていて
原価が出てから売り値を決めて、再度申し込みを取り直すことになっています。

いろんなアドバイスありがとうございました。
部外者としてハタから見てるのと違って
自分で実際に本を出すとなると本当に大変だということを思い知りました。
もっと勉強します。


24 :22:2001/01/12(金) 09:38
あの、いろいろとわからんことがあるのだが…

>私のサイトが同人誌の通販をやっている
本作ってないのに通販やってんの?
あなたなに売ってるの?

>売り上げの8を友人が、2を私って。
はぁ?何いってんのその人?たかが挿絵で8割?
そんなとこの世話にならなくて正解だよ。
自分の本なんだから必要ないものは断っていいんだよ。
別に悪いことじゃないよ。

つかあなた、マジで常識人っぽそうでじつは厨?
リアル厨房なのかしら…。失礼ですが、おいくつ?

25 :名無しさん:2001/01/12(金) 10:44
>>24
ってか、別に歳は関係ないじゃん?
年齢訊いたところで貴方が1を見下してることには変わりないでしょ。
つか年齢で対応変えようとする方がなんか変だと思うが…。
教えてあげたい(のか?)はわかるけど
あんまり関係ないことまで言い出そうとするんじゃ
今度はそっちが単なるお局ババ厨だと叩かれてもしゃーないと思うyo

26 :7C:2001/01/12(金) 11:37
25に同意見。
1のサークル(?)事情は確かに不可解。
しかし見下した態度で年齢を問うは無礼。


27 :名無しさん:2001/01/12(金) 12:37
というか、その1さんが交流していた元同人友達が、
1さんが同人初心者なのをいいことに、自分が儲けようとした
サギ・タカリみたいな人なんだよ。
「私が挿し絵描く私のサークルの本に、あなたの小説載せてあげるから。
 そして報酬は売り上げの2割あげるから、文句ないでしょ?」
と言われたようなもんです。
その人と別れたのは正解だと私も思う。
今後もその人とは、お付き合いしないほうが身のためじゃないかな。

同人誌作りは、WEBの読者の要望から作ることにしたんだね。
本当は、WEBだって、趣味でやってることだから
読者に喜ばれるように考えるのはスゴク良いことだけど
全部が全部、読者の要望に応える必要はないんだよ。
(無謀な要望を言う読者もいるから、ある程度は割り切らないと…)

で、本の作り方だけど、その知人は信用が無いから
印刷会社に相談…しかないですね…。
よくあるWEB小説の、ヘタレSS(殆どヘタレポエムみたいな文章)
みたいのなら、安いホッチキスで適当にコピーした紙を綴じたような
ヘボイ装丁の本でもいいですが、150ページ以上となると
コピー本作るにも、ソレ相応のテクニックや機材がいるからね…。

28 :27:2001/01/12(金) 12:45
あと、>24さん
>私のサイトが同人誌の通販をやっている
↑多分、書き間違いか、説明不足かどっちかだと思う…

そういうわけで、1さん、もうすこし他人にわかりやすいように
(20行以上の長文になったらレスをわけて)説明してね。

あとマターリマターリ(′ー`)ノ

29 :でもさ:2001/01/12(金) 12:57
発行費用、在庫管理、イベント参加費はすべて
そのサークルもちなわけでしょう?
8:2でもおかしくないんじゃない?
そりゃ、印刷費けちって儲けを多くして、その粗利分を8:2
だとなんだけどさ。原稿かいてリスクなく2割くるならうらやましい
くらいだと思うけど。

>>1
私だったらその条件うらやましいな。挿し絵描かなくていいなんてさ。
一枚絵を描くのに2.3週間かかるんだが、どうも私に頼んでくる方は
その辺りを考慮しないようで;
その人は怒ったかもしれないけど、挿し絵や表紙付けなくていいから
って言ったとしても、必ずしも怒る絵描きばかりじゃないとおもうよ。
(まあ、表紙もいいって言ったら怒る絵描きが大多数だろうが…)
結果的には自分ですべて仕切ることになったんだろうけど、本来そういう
のが自然な姿だから、頑張ってね。
他の人に寄生するのだけは止めた方がいいと思うよ(1がそうだとは
いわないが、周りにいるもので・・・)

30 :名無しさん:2001/01/12(金) 13:10
私は、私の作品を「友人のサークルの作品」として出すなんて
絶対イヤだけど。
(ゲストとかは別だよ。合同誌も、共同作品として出すんだからOK。)
その2割の儲けだって、本当にくれるかどうかだってわからないし…

31 :22:2001/01/12(金) 13:18
見下したような感じの書き込みでごめんね。
もしリアル厨房だったら200部のオフって、どうかなーとババァは思うんですよ。
払えるの?印刷代。

>>29
え、発行費用と在庫管理も相手がやるの?
そんなこと1は言ってたっけ?
(1が書いたものを)サークルの本として売り出すってところかな。
もしかして1はゲストに呼ばれただけなの?

32 :29:2001/01/12(金) 14:00
>>22
他人のサークルの本として出すというのはそういう事じゃないの?
印刷手配から費用からイベント参加して販売まで全部やるのが
「サークルの本」じゃないの?
実はそういうことするサークルもあるのよ。
発行側はあくまで善意、描きたいときに作品描いてください。あとは
発行、費用負担、販売すべてやります。事務もすべてやります。
〆切とかでせっつきません。迷惑掛けませんから是非!!ってね。
描いてる本人が金かかるし、面倒だからやる気ナッシングなのを、
そこは是非って感じかな?きっとファンなんだろうね。
その気持ち(サークル側)はわからなくもないんだけど、この事例
ではパトロンのついた書き手がちょっと勘違い君になるという状態
となりましたとさ。まあ、周りが褒め称えるからしょうがないかもな。
1はそうならない第一歩を踏み出したということで、ラッキーだと思うよ

33 :名無しさん:2001/01/12(金) 15:57
>私のサイトが同人誌の通販をやっている
本作ったこと無いのにこれって事はWEB上にアップしてある
小説のアドレスやパスワードを通知する通販の事じゃない?
「同人作品=同人誌」と勘違いしてるのではないかと。

34 :名無しさん:2001/01/12(金) 16:55
27の
>「私が挿し絵描く私のサークルの本に、
>あなたの小説載せてあげるから。
>そして報酬は売り上げの2割あげるから、文句ないでしょ?」

32の
>発行側はあくまで善意、描きたいときに作品描いてください。あとは
>発行、費用負担、販売すべてやります。事務もすべてやります。
>〆切とかでせっつきません。迷惑掛けませんから是非!!ってね。
では全然相手の考えが違うぞ…。

前者は、サギ・タカリ、後者はプロデュース…。

私は前者みたいな知人と交流があったことがあるのと
(漫画が上手いのに同人は初心者な人に、ゲストというよりも、
 ほとんどのページを書かせて、売ってもうけていた人。)
1さんの文面から、その元友人への嫌悪が強く感じられるので
前者を連想してしまったのだが…。


35 :名無しさん:2001/01/12(金) 16:58
1は同人初心者さんだから
同人用語の間違いや勘違いがもしあっても、大目に見るようにしましょう。
>ALL

36 :29:2001/01/12(金) 17:54
これで名無しに戻ります…

27とは事情が違いますが…32はプロデュースながらネット大手的勘違い
ちゃんが発生しやすいのではないかと想像します。
勘違いちゃんは、全部事務やるし迷惑掛けないっていったでしょ!と
いいながらも、売上げの報告がこないだの(完売はしてませんが、しても
赤字なので、儲けなどありません)、コミケの申込みの住所使われてるとか
(プロデュース側もサークルお持ちなので)、勝手に委託を受けているとか…
たいそうご立腹のようです。
プロデュース活動として、わざわざその企画の為に1サークルたちあげて、
毎回スペースを取っていらっしゃいますが、新刊がないことが多いので
同じCPのお友達の委託を受けたりするらしいのですが。

1の文章に嫌悪感は感じられませんでしたが、相手のサークルさんがどういうつもり
なのかは知りませんが、必ずしもたかりたい人々と断定できないのでは
でいかと思います。
好意的に見過ぎかもしれませんが、200部程度で印刷費払ってスペース代
だして、手間暇掛けて、元が取れるとは思えないです。

37 :名無しさん:2001/01/12(金) 18:29
>29さん
もしかして、懐かしのマイナージャンルですか?
似たような話を知り合いが言ってました。
もしかして同じサークルでしょうか。それとも似たような
サークルが多いのかな…。

関係ないのでsage

38 :7C:2001/01/12(金) 20:04
200冊としたら1回で売り切らないと利益は薄いな。
150頁と前に聞いたけど(最低でもだったかな?)
○光あたりで刷っても8〜10万はかかるし、そうすると
印刷原価で1冊400円。コストはかさむが、初めてなら
プリントアウトを入稿した方がミスの可能性が低いので
用紙代が2000円、その他の雑費見込んで原価は450円。
最初から間違いなく完売が見込めるならば、まあ欲しいだけの
利益を載せて売れば良いが、100冊売って印刷代を回収でき
る位が安全な売り方ではないだろうか。
とすると1冊900円、コミケなどで一気に売れるなら釣り銭
の要らない1000円売りと言う手もある。
以上、皮算用。


39 :1です。:2001/01/12(金) 21:51
説明がわかりにくくてすみません。
サークル活動や同人用語がイマイチあやしくて。m(_ _)m

>私のサイトが同人誌の通販をやっている
   私のサイトで友人のサークルの同人誌を通販してました。
   (最初私の小説を本にして発行するといっていた友人の本です。)
   本の写真をアップしてページ数、価格、内容の説明をして
   問い合わせがあった人にペーパーのようなメールを送って。
   仲介のような形で実績は150部位だと思います。
   本の在庫管理と発送作業のみその友人がやってました。

>24 厨房じゃないです。28歳、社会人です。
   イベントなどに行き始めたのはここ1、2年なのである意味厨房です。         
   というわけで印刷費は用意出来ます。

>29
   スミマセン、説明不足でした。
   印刷費は折半、在庫管理はイベント用が友人、通販用が私。
   イベント参加費と必要経費(画材代・彼女の交通費・ホテル代等)を
   売り上げから差し引いた粗利を8:2にするという意味です。

  

40 :再び1です。:2001/01/12(金) 21:54
問題のほとんどは私が初心者だということ、
当初、積極的に本にしたいという意欲がなくて
その友人に任せ切りにしていたことから起こっていると思います。

ネット公開した小説が評判がよくて、本にしてくれという要望が目立ち始めた。
→友人が初心者の私の代りに原稿・印刷までの作業をやってあげるから
 その小説を1冊の本にまとめて自分のサークルから売り出そうと言い出した。
→そんなに本にしたいのならどうぞ、と私が言った。
→話を詰めて行くウチに友人と自分との違和感を感じ始めた。
(自サークルの本さえ落している友人に頼んでしまって良いのかという思い、
 文字だけだと売れないから挿し絵をたくさん入れる、
 分厚くすれば高い値段で売れる等の友人の発言への疑問、
 普段彼女が刷っている部数の2倍(500部)を刷ると言い出した事への不安など)
→描いてくれるのは表紙だけでいいと言った所、友人が機嫌を悪くした。

お客には本にするという話はしてあったので退けない状況もあって
別の友達にその事を相談する中で、上に説明した売り上げの分け前の話になり
「彼女はネタが欲しいだけ。あなたが自分でやった方が良いと思う。」と言われて
自力でやりますか、という事になったわけです。

主旨からズレたのでsage

41 :そしてまた1。:2001/01/12(金) 22:03
>7C
参考になりました。ありがとうございます。
予価¥1500で予約を取っているので、ちょっと安心しました。

今の所、ネット通販のみの予定です。
(イベント参加はリスクが大きい気がするので。面倒そうですし。)
在庫を置く場所もないのでほぼ予約分しか刷りません。
予約キャンセル分は身内にあげるか、ツテを頼って委託させてもらいます。


42 :名無しさん:2001/01/13(土) 05:25
余計なお世話かもしれないけど、やりたくないことを無理にやるのは
やめたほうがいいよ。
あなたの言い分、同人屋としてはすごくもにょる。
芸能ってことは女性向けだよね。同人界の慣行はジャンルによって違うけど、
普通女性向けの場合、挿絵はゲスト扱いで、お金を貰うことはまずありません。
元相方さんの言い分はすごくヘン。
委託の場合も、金銭でのお礼は普通しません。菓子折りくらいはあげたりしますが。
こちらが相手の本の委託を受けたり、イベントで売り子したりで返します。
あなたは印刷代や、委託の際の送料以外にお金を払う必要はないと思いますよ。
とにかく、もうちょっとイベント行くなりして、同人界の慣行ってのに
なれてから本を出したほうが、トラブル少ないと思いますが。

43 :22:2001/01/13(土) 08:38
これで最後。
やっぱり1は「同人誌をやりたい」と思って本を作るわけじゃないんだね?
イベントにも参加したくない、余った本は言い方悪いが他人任せ。
だったらおやめなさい、と言いたいよ。
今のままネットで作品を発表し続けたっていいでしょう。
同人誌ってのはお金がかかるんだから、あなたのように
無責任な部分があるなら、やっていけないと思う。

44 :7C:2001/01/13(土) 09:32
その、サークル主催している「彼女」は1さんの小説を
読んだのかな?読みもしないで500冊なんてリスキー
な事を言い出さないとは思うが。
「小説だけの本では売れないから挿絵をたくさん…」
ってのは感心しないね、文字読みの読者は絵をうるさが
る傾向があるから。本の作品としての姿勢をはっきりさ
せないと、いたずらに頁を増やしても薄味になるだけ。

イベントは続けて参加している内に、読者が直接感想を
言ってくれるのが嬉しい。会話の中から次作のネタも浮
かぶし。
社会人なんだから数千円の参加費はそう重たいリスクで
もないはず。サークルカットをどうするかとか些細な問
題があるだろうけど、一度執筆者として机の反対側に座
ってごらんよ。そして本を買ってくれる人や周りのサー
クルと言葉を交わしてごらん。きっと物の見方が変わっ
てくるから。

45 :名無しさん:2001/01/13(土) 10:55
>印刷費は折半、在庫管理はイベント用が友人、通販用が私。
>イベント参加費と必要経費(画材代・彼女の交通費・ホテル代等)を
>売り上げから差し引いた粗利を8:2にするという意味です。

な、なんじゃこりゃ〜。ムカムカムカ(怒)
その元友人は、やっぱりタカリ・サギサークルだね。
自分の絵だけじゃ本が売れないし出ないから
1さん小説を入れて、でも1さんの小説本として出すんじゃなくて
あくまで元友人の本のオマケ扱いなんだね、1さんは…。

1500円×200の30万のうち、印刷代が13万くらいとして
まぁ、通販送料費用として、310×100=31000円は
1さんに渡されるかもしれないけど
残りの約14万は、ほとんど元友人の「コミケ参加費用」「宿泊」
「交通費」として使われるでしょうから
1さんに「祖利益でたよ」と渡される分は
良くて1万、ヘタしたら数百円〜0円かもしれません。

22さんは、その元友人に感情移入してるみたいだけど
22さんの言ってる、「同人初心者だけど才能がある友達を
お金も全部面倒見てプロデュースしようとして、でも
結局その同人初心者の人を天狗にさせただけで終わってしまった」人と
1さんの元友人(1さんは「知人」と書いてる)は、全く違うタイプの人ですよ。

46 :45訂正。:2001/01/13(土) 11:04
45。すいません、訂正。
後半の4行は22さんじゃなくて、29さんに対してだった…。
鬱だ氏脳。22さんごめんなさい。

あと、通販代と、印刷代の半分は、1さん持ちで、
じゃ、6万5千円+3万1千円を1さんが持って、
それはまぁ帰ってきたとしても
その他の分は、全部元友人が「ごちそうさま〜」なわけだ。

47 :29:2001/01/13(土) 16:29
すまん、これで最後にします。

こっちの周りでやってるなんちゃってプロデュースとは違う事は
認識しました。
元友人さんは余計な事をしたのですね。そんなこといわなければ
ネット同人で終わったでしょうに。
ちなみに、表紙に絵がないのは売れないから、には賛成ですが、
挿し絵入れて分厚くした方が高く売れる、には私も感心しません。
表紙はイベントではキャッチだから、人目を引くにこした事はないと
思います。
ただ、この1の場合は発行すればほぼ即完売に近い状態だと思うので、
表紙も1が書けばよいでしょうね(タイトルだけだったとしても)。
結論としては、22の意見にに同意です。
今回は始めてしまった以上やらざるを得ないとして、やりたくないなら
もうやらない方がいいと思います。

#ところで、まいジャンルですが、某マイナーゲームジャンル。
#色んなジャンルで同じような事が有るのですね。驚きです。
#それより自分の腕を磨けばいいのに…と思ってしまいます。

48 :名無しさん:2001/01/13(土) 20:58
匿名掲示板の無責任な意見を本気にして、本物の友達との関係をこじらせませぬように…。

49 :名無しさん:2001/01/13(土) 22:11
>48
本物の友達じゃなくて、ケンカ別れした知人だと思う・・・

50 :名無しさん:2001/01/13(土) 23:03
Webの来訪者から有志を募って、本を作っても良いかな、と思いました。
立ち上げ時にオフ会開いて詳細を協議、イベントにサークル参加して販売、
印刷諸経費を除いた売上は、打ち上げオフで使ったり、次の本に繰り越しとか。
そううまく行くとは限りませんが、悪い人ばかりでもないとも思います。

51 :名無しさん:2001/01/14(日) 02:34
>>50
やったことあります。
もしその為だけにサークル参加するなら、おそらく打ち上げや次の
本に繰越しにできるだけ上がらず、赤字サークルとなるはずです。
みんなで赤字を背負う覚悟の出来る方だけでやるといいですよ。
うちでは、一人、やり逃げのように負担しないでフェイドアウト
したやつが出ました。一人でラッキーなのかも

52 :名無しさん:2001/01/14(日) 03:08
>>50
大規模合同誌、というか、有志をつのったアンソロジー本ですね。
結論から言うと、やめたほうがいいです。
同人初心者や、作品をあまり書いたことが無い人が
集まって、トラブルになりやすいのです。
(詳しくは、同人板の「ゲストや合同誌のアイタタ」スレを
 みてください)

ただし、
50さんが同人経験豊富で、他にも同人経験豊富で
作品のレベルの高い友人数人が協力してくれるのなら
もしかしたら、成功するかもしれません。

53 :7C:2001/01/14(日) 10:46
責任者=中心人物が明確で、しかもその人間が
ある程度の牽引力と経済力(諸費用の一時立替)
を持っていないと進まないしまとまらない可能
性が高いと思う。

54 :1です。:2001/01/14(日) 17:05
>42、22
自分の書いた小説が本になれば嬉しいとは思いますが
だからと言ってお金を貰って売る程の価値があるのかと問われると
『あります。』と言い切る自信はないですし、
サークルとして活動できるとも思えません。
というより、こういう考えで同人やってはイケナイと思うので。
お客に請われたとはいえ、正直早まったと反省してます。
予約も取ってる事ですし、この件を済ませたら今まで通りネットのみの活動に戻ります。

>7C
彼女もその小説は読んでます。評価してくれてるのは間違いないと思うのですが。
彼女は普段、活字を全く読まない人なので小説に対するスタンスが違うみたいです。
あと元々、売り上げ(儲け)には細かい質なので・・・。

>アドバイスくれてる皆さん

本当にありがとうございます。m(_ _)m
誰が読んでいるのかすら分らないネットに比べて
読者と直接コンタクト出来るイベント参加はとても魅力的なのですが
それに附随する事をクリアするのがかなり大変かと。継続参加も無理ですし。
個人的に、人が集まると当然問題も起きると思っているし
自分には人を仕切ってまとめる力があるとも思えないので
これが最初で最後だと観念して一人でなんとか本にしてみます。

ド初心者に付き合って下さって感謝してマス。


55 :名無しさん:2001/01/27(土) 00:49
何でこんなに色々背負い込んで初参加しようとするかねぇ1は…

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)