5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画の書き方本で役に立ったのは?

1 ::2001/04/25(水) 13:56
いろいろな漫画書き方本がありますが
役に立ったのを教えてください
(見ないで描け!といわれるかもしれませんが)


2 :名無しさん:2001/04/25(水) 14:29
ムカーシさいとうちほの漫画の書き方みたいな本があった、それがバイブル。
特に少女漫画好きというわけでもないしましてや俺♂だが基本が忠実にかかれていて
絵だけでなくコマ割の重要性とかインパクトのあるカットの書き方などとても参考になった。
今でも読みかえしたりしてる。無意味にサイン本。(謎)
あ、でももう売ってはいないかと・・・。

3 :名無しさん:2001/04/25(水) 19:38
消防の時に買った小学館オール百科シリーズ
「ドラえもんのマンガの描き方オール百科」
表紙はドラえもんだが、描いたのはマンガ家・方倉陽二で
中身の主役はアカンベー&作者(方倉)というサギ本(藁
ガキ向けと思って買ったら、「アイデアの創り方は?」って項目で、
「置換・誇張・逆転・変換」とか出てきて・・・(苦笑)
えらい難しかった。けど、この本の最大の主張、
「マンガとは、作者と読者の戦いである」というのを
この本で叩きこまれたので、俺にとってはバイブル。
どうやったら作者の表現したいテーマに、読者を食らいつかせるか?
当たり前のことを当たり前にやったら飽きられて最後まで見てもらえない。
読者の想像を裏切れ!とか…。
(消防に教える内容じゃないよな(藁))

4 :名無しさん:2001/04/25(水) 22:11
保健体育の教科書の巻末資料の骨格図。

5 :1:2001/04/26(木) 08:44
>3 ものすごい濃い内容ですね(笑)
片倉陽次って「のんきくん」とかの作者
だったっけかな?だんだん読んでみたくなってしまった・・・

>4 学校の教科書ってたしかに図解の宝庫かも
しれん・・・

6 :名無しさん:2001/04/26(木) 10:12
ウチにあったのは手塚先生の本と
赤塚不二夫先生のちょっと児童向けよりの本でした。両方とも兄貴の本。
手塚先生の本はストーリー構成の話になるとかなり難しかったような。
赤塚先生の「漫画ばかり読んでちゃダメ」は肝に銘じて生きてきた。
兄は止めちゃったけど私は今も描いてる。

7 :1:2001/04/26(木) 11:21
大御所系が多いね(笑)
今の絵柄とまったく違うよねえ

希望としてはリアル系の作者が出してくれれば
いいなとおもいます

8 :名無しさん:2001/04/26(木) 11:48
>2
懐かしいね。私もそれ持ってた。
学生時代、後輩にねだられて譲ってしまったけど、
もったいないことしたなあ。

9 :名無しさん:2001/04/26(木) 11:53
漫画の教本は絵なんか教えてくれないよ。
誰も読んだだけで上手くはなれないでしょ。描かないと。

上手い人のテクを盗みたいなら、アシになるのが良いかと(笑)

10 :名無しさん:2001/04/26(木) 15:11
自分の体。にぎにぎさわさわしながら形を掴む。デブは痩せろ。

11 :名無しさん:2001/04/26(木) 15:33
>>2
俺もその本持ってます。(姉の持ち物だったんだけど)
少女漫画かかなくても読んで損ないと思う。
例えば絵柄がドラゴンボール的な人でも、読んで得る物がある。

12 :入門書コレクター:2001/04/26(木) 16:47
今は亡きみのり書房の「マンガの描き方教室!!」
アニパロコミックス(懐)の連載をまとめた物だけど、
背景の描き方やペンの効果、カラー画材の使い方などまで
勉強になりました。
当時プロとして既に中堅どころだった中津賢也が、
ヘボ編集から「これでカラーの勉強をしろ」と渡された本って、
これじゃないかな。

少女コミック増刊系のまんが入門書は、どれも解説が丁寧で結構お薦め。
今入手可能なのはパンダが目印の「めざせ!!まんがの星」。
>2さんのさいとうちほの他に、北川みゆき(あかほりさとるの奥さん)
藤田和子(今女性セブンで連載中)も入門書をここから出した。


13 :名無しさん:2001/04/26(木) 16:49
北川みゆきさんの持ってます。
役にたってます。

14 :2:2001/04/26(木) 18:03
>>8>>11
そーだよね、いいよねあれ。
いや〜、持ってる人いたのでかなり感激。(w

>>12
そです。藤田和子のも持ってます(当時はなぜか真コール!はまってたから(ぉ)、
これも謎サイン本で。北川みゆきは当時売り切れ。あきらめショボン。

15 :名無しさん:2001/05/03(木) 01:45
あげ

16 :名も無きピコ:2001/05/03(木) 02:23
サルでも描ける漫画教室(サルまん)
技術よりも信条的に参考になりましたw

17 :萌える!名無しさん。:2001/05/03(木) 08:32
 ありきたりだが『快描教室』

 技術的なコト云々よりは、冒頭の、「悩まない。描いてみる。」の一文に
励まされました。

18 :名無しさん:2001/05/03(木) 14:24
グラフィック社の「○○の描き方」ってどう?
書店に大量に並んでて目立つんだけど。

19 :名無しさん:2001/05/03(木) 22:50
あれは例の絵があまりにも同人っぽくてレジまで
持っていくのにかなりの勇気(もしくは若さ)が
必要だけど、書いてあることは非常にごもっともなので
結構役に立ちますよ。
特に人物の描き方とかはね。

20 :懐かしい名前だ:2001/05/04(金) 02:26
>今は亡きみのり書房の「マンガの描き方教室!!」

自分も未だに読み返す事があるな。
これと前出のさいとうちほさんの教本はまじ為になった。
男だけど(^^;
あとはあんまり浮かばないな…。

21 :名無しさん:2001/05/04(金) 12:42
まあ、見てくれ
ttp://www18.freeweb.ne.jp/play/yorka/manga/m-kouza/manga-tuya.htm


22 :名無しさん:2001/05/08(火) 03:08
なんかコミッカーズが随分と叩かれてるけども、おいらはコミッカーズマンセー。

23 :名無しさん :2001/05/08(火) 06:37
初めて買った「マンガスーパーテクニック」だったかな。3冊くらいこういう
シリーズのが出てたけど、役に立ちました。

24 :名無しさん:2001/05/09(水) 00:48
>>23
GW中に図書館で借りました。
友達に見せたら古い!と言われ、見たら88年発行だった。
確かにもっともなことかかれてたけど、
だからと言って描けるもんじゃないんだよな〜。


25 :名無しさん:2001/05/09(水) 02:33
>>23
そのシリーズ3冊とも持ってるけど
漫画家インタビュー部分が総ページの半分以上なのがなぁ…。
3冊のテクニック部分だけあわせてやっと一冊程だし。
せめてインタビュー部分が、もう少しテクニックやなんかに
付いての物ならまだアレだったんだけど、殆どただのインタビューに
なってしまってるのが悲しい…。
少女誌から出てるHOWTO本の方がまだ個々の技術内容について描いてるよ。


26 :23:2001/05/09(水) 04:32
あらら、不評ですね。インタビューは刺激になって良かったし、
トーンやカラーはためになったんですけどね。
田舎だから他にそれらしき本が無いというのもあるのかな?
これらの本も古本屋で買ったし。

27 :25:2001/05/09(水) 07:07
>>26
なんか否定するばっかりの文章になってたね、ゴメン。
確かに読んでいて創作の心構えみたいなメンタル部分での
教訓を得るようなインタビューもいくつかあった。

ただ、当時定価で3冊買ってしまったものだから、
どうしても値段に見合わない内容だなという思いが強くて。
あれだけのページ使ってやってることこれだけかーって。

28 :入門書コレクター:2001/05/09(水) 18:24
コミッカーズに限らず、美術出版の本って、どれも高いよね……。
23さんの本3冊も、今となっては製造中止の画材案内とか
亡くなった漫画家さんのインタビューとかあるんだけど、
未だに画材店や古本屋でない本屋に置いてある。

個人的には「快描教室」よりも続編の「漫々快々」の方が
読者作品の作例が多くて好きだ。
リアル厨房時代にはサンデーの「めざせ!まんが家」
(アメコミ調のめざせマンが出てくる奴)とか
「鳥山明のヘタッピマンガ研究所」とか見ながら
鉛筆描きでノートに落書きしていた。



7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)