5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 『汚れた英雄』 

1 :名無しさん:2001/04/18(水) 09:23

熱く語れ。



2 :名無しさん:2001/04/18(水) 09:24
映画のほうか、小説のほうか、どっちよ?

3 :名無しさん:2001/04/18(水) 09:25
村田英雄ぉぉ〜っ

4 :名無しさん:2001/04/18(水) 09:59
チンコ一代記

5 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:04
ノーヒットノーランには感動した

6 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:15
小説はHで良かった。

7 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:22
>6
あんたモーホ

8 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:30
練習走行でピットに戻って一言。

「だめだ!セッティングが全然出ていない!! 明日までになんとかしてくれ」

ってセッティング出すのお前の仕事だろう?


9 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:37
>5
さりげないボケがイカすぜ

10 :名無しさん:2001/04/18(水) 10:48

当時、映画館で見て感動した友人A君は・・
その帰り道、全ての道がサーキットとなり、自分は北野になって
しまいました。
普通のカーブを前回で周り、こけて骨折しました。

ちなみにA君は、暫く後にロッキーを見て感動し、電柱にこぶしを
いれて手の指も骨折しました。




11 :名無しさん:2001/04/18(水) 11:06
つーか格好良く書きすぎ。かなりの色男。
あとがき?だかのコメント(誰かは忘れ)が印象的

12 :名無しさん:2001/04/18(水) 11:17
小説好き。
映画は悪いとは言わんが、小説とは別物だろう・・・。
転ぶ時ラインが全然違うとかマシンが125かなんかに変わるとかツッコミ所は満載な映画。
木の実ナナは萎える。
そういえば、サーキットの狼の実写ビデオではポルシェがクラッシュした瞬間ワーゲンに変わってたのはワラタ。



13 :10:2001/04/18(水) 11:28
>普通のカーブを前回で周り、こけて骨折しました。

        全開でした・・・・鬱打しのー・・・

14 :GS@添乗員:2001/04/18(水) 12:05
10さん、それは自分のことではないですか(ワラ
でも、気持ちわかるっす

15 :名無しさん:2001/04/18(水) 12:39
今でもたまにテーマソングを聞きながら走っているぞ
はっきりいって危ない

16 :大阪北摂発:2001/04/18(水) 12:52
角川春樹社長が撮影中にバイクのってコケて骨折!
とオープニングで観客全員の首がコーナーに合わせて
傾くのも有名。
平 忠彦なのも有名。

が熱い話。。。



17 :名無しさん:2001/04/18(水) 13:19
草刈正雄と勝野洋、だった?
TV放送ちらっと素通りのうろおぼえ。

大藪春彦、けっこー読んでるけど変態性欲が
グロくて嫌い。


18 :名無しさん:2001/04/18(水) 13:22
良いスレだ!
アゲ!

19 :ageの駄賃に:2001/04/18(水) 13:23
平 忠彦はかっこえ〜

「T三CH21」仕様なら原チャでも渋かった。
と思ってた。

20 :katana:2001/04/18(水) 13:54
 あの映画ってたしか平さんウイリーうまく出来なくて
ウイリーシーンだけ他の人がやっていた記憶が、、、、、

21 :名無しさん:2001/04/18(水) 13:58
チャリの後にリヤカー付けてYA-1運ぶって
あの小説のオープニングはムチャクチャ好きだなぁ。
信濃沓掛(今の北軽井沢)には何度も逝ったよ。
浅間サーキットのスタンド跡に座って(無断侵入スイマソ)
第1巻読むと最高だった。
まだ、あのスタンド残ってんのかな?

22 :名無しさん:2001/04/18(水) 14:28
転倒した瞬間、4気筒YZRが3気筒TZに変身します。それはまあいいけど
ビニールシートが敷いてあるのには笑ってしまいます。スタントを
担当したのはウイリー松浦。ウイリーさん、岩木コウイチの主演映画
爆発暴走族でもクライマックスで峠でコケます。トラック野郎の時には
台詞もあったそうな。

23 :名無しさん:2001/04/18(水) 14:39
ポルシェがクラッシュした瞬間ワーゲンに変わってたってのがツボにはいって
おかしくてしょーがない。松田勇作のTVドラマ、探偵物語ではマツダのコスモ
が崖から転落するとき、ちゃんと落としていたのに感動。太陽にほえろ!では
小野寺昭(デンカ)がやはり車で崖から転落するとき、コロナが旧型に変身して
しまったので、悲しい場面なのに笑ってしまった経験あり。

24 :名無しさん:2001/04/18(水) 14:40
北野は女とヤリすぎ@原作
アホみたい

25 :名無しさん:2001/04/18(水) 14:41
春樹カドカワがバイクでこけ大怪我したらしい

26 :名無しさん:2001/04/18(水) 14:48
えぶりばでぃ・りっすっん・あん・あくしでんと

27 :汚れた名無し:2001/04/18(水) 14:49
>22
撮影に使ったTZ、長らく平さんのお店にあったのですが、一昨年の
ガレージセールで売りに出され、100万ほどで落札されました。
あー、金があればなー。
ところで、主題歌歌った一時期角川映画といえばこの人、みたいな感じ
だったローズマリー・バトラーは今どうしているのやら。

28 :ドクターペッパー:2001/04/18(水) 15:03
>>11
何巻目かのあとがきはネモケンだったはず。
コレを読んでヤル気を出してWGPまで行った、みたいな話。

29 :名無しさん:2001/04/18(水) 15:33
>27 主題歌のシングル盤もってるよ。

30 :名無しさん:2001/04/18(水) 15:36
レースシーンの撮影、オープンカーを使ったんだが金がなくてポルシェは
ポルシェでも914だったそうだね。だからバトルシーンは100km/hくらいしか
出ていないらしい

31 :名無しさん:2001/04/18(水) 15:41
思い出すと昔の押しがけスタートの方がカッコよかったな。静まりかえってから
エグゾーストノートがコダマするってのが。予選一位なのにスタートでエンジン始動
できないで、最後尾なんていう非情な世界が、勝負は厳しいなあと思ったモンです。

32 :名無しさん:2001/04/18(水) 15:50
撮影バイクはYSP大泉制作

33 :名無しさん:2001/04/18(水) 16:07
>31
ナルホド。
確かに風情がありまんな。
>予選一位なのにスタートでエンジン始動
>できないで、最後尾
こりゃキビしすぎるわな。

34 :名無しさん:2001/04/18(水) 16:12
ゴッグル

35 :名無しさん:2001/04/18(水) 16:30
小説と映画とごっちゃになってる人いるんじゃない?
(普通は、小説版の方が好きでしょうけど・・・・・。)

36 :名無しさん:2001/04/18(水) 16:32
3人娘を横並びに逝かせまくるシーンがイイ!

37 :名無しさん:2001/04/18(水) 16:36
確か映画でも北野晶夫はスタート失敗しなかったっけ?。
メカが奥田瑛二でサーキットアナが伊武雅刀だったハズ。

38 :名無しさん:2001/04/18(水) 16:55
>>35
1さんは映画と小説と、どっちを想定してスレたてたのでしょうかね?

39 :名無しさん:2001/04/18(水) 17:00
小説でスタート失敗なんてあったっけ?
強靭な脚力で、押し駆けは得意なんでないかい?

40 :名無しさん:2001/04/18(水) 19:52
室内プールや衣装部屋のゴージャスさに憧れたよ。。
今でもたまにTV録画したの見るよ。

41 :SSCR:2001/04/18(水) 20:13
いいよな〜衣装部屋。
あれがタンスだと様にならない(w

42 :名無しさん:2001/04/18(水) 20:15
「ひでお」って人の名前だと思った奴多し。

43 :38:2001/04/18(水) 20:29
>>ほぼ映画を想定した刷れだと思われる。

44 :名無しさん:2001/04/18(水) 20:30
ラィリンハー!ラィリンハァー♪

45 :名無しさん:2001/04/18(水) 21:04
ラストの、成績が出るところで泣いた。
当時小学生。

あのころの角川大好きだったなぁ〜。


46 :38:2001/04/18(水) 21:29
>>21さ〜ん
小説版の話題だして!
(別の擦れ建てるべきか?)


47 :名無しさん:2001/04/18(水) 21:36
角川春樹の初監督作品
オレにも乗れると、周囲の反対も聞かずにTZ500(250?)にまたがり
いざ出発したはいいが、すぐにSUGOの1コーナーに消えた。
全身打撲の骨折数カ所。

48 :朝ボケ哲也:2001/04/18(水) 21:37
大藪さんの原作を映画化するのは無理がある。
映画と小説は別物です。
原作の冒頭、坂道でバイクを乗せたリヤカーを引っ張るアキオ。
ラストのレースカーによる事故死...
なんて壮絶、そして美しい死に様...
正にライダーのバイブル。
大藪さんは偉大です。

49 :連続テレビ小説@君の名は:2001/04/18(水) 21:43
ある本に書いてあったことだけど(かなりうろ覚え)伊藤史朗が映画を
見て「この映画に1つだけ本当のことがある。レースが始まる前に
たった一人で暗い部屋で出番を待っている場面」というような事を
語っていた。15年ぐらい前に読んだ本なので間違っていたらごめん。

部屋いっぱいにバラを贈るのは伊藤史郎さんが実際にやったそうだ。
当時付き合っていた浅丘るり子似の恋人を、バラの花でいっぱいにした
ホテルの部屋に連れて行ったそうだ。
いいとこのお嬢さんだったけれど別れざるを得なかったそうだ。

何年か前にその伊藤史郎さんがアメリカで亡くなったと聞いた時
俺映画の汚れた英雄ではなく小説の汚れた英雄を思い出して泣きそうに
なったのをはっきりと憶えてる。


50 :名無しさん :2001/04/18(水) 21:57
伊藤史朗さん亡くなったんだ。
ちょっと落ち込むな・・・・・。

小松政夫と電線マン音頭やってた頃からファンだったんだ。

51 :名無しさん:2001/04/18(水) 22:18
ズンズンズンズンズンズンズンズン小松の親分さん

52 :殉ッ:2001/04/18(水) 22:25
伊藤違いやねん

53 :名無しさん:2001/04/18(水) 22:27
>>47
それ真っ赤な嘘。
角川が乗ってたのは、実際にはベルーガ。
TZで転んだんじゃないよ。スクーター。
あまりにカッコ悪いんで、「TZで転んだ」ってことにしただけ。


54 :名無しさん:2001/04/18(水) 22:31
伊藤史朗はバイクに乗った横山やすしだった。

55 :ロン・デニス:2001/04/18(水) 22:34
”マッシー GO!”


56 :名無しさん:2001/04/18(水) 22:40
>>49
それは、「伊藤史朗の幻」という本に出てくるエピソードですね。
この本のラスト、「今でもまともなマシンに乗れば、俺が一番速い」と
酔って言い張る伊藤に、POP吉村が「あいつなら奇跡を起こすかも知れない」と
マシン提供を申し入れるものの、もちろん奇跡など起きるはずもなく、
ただ黙って逃げ、消え去るのみだった伊藤の姿が、とても印象に残ってる。

57 :56:2001/04/18(水) 22:44
ちなみにこの「伊藤史朗の幻」は、確かCBSソニー出版から
刊行されたもので、「真実の『汚れた英雄』」として、
ライダーなら必読の1冊だと思います。

58 :名無しさん:2001/04/18(水) 22:48
伊藤史朗って、拳銃不法所持で逮捕された人?

59 :連続テレビ小説@君の名は:2001/04/18(水) 22:49
>>56
49です。そうだ、思い出した、その本です。ありがとう。
当時は高校入りたてでトレールバイクでダートトラックの真似事に
夢中でしたよ。

>>54
それは車板では?




60 :名無しさん:2001/04/18(水) 22:53
>>58
そう。
小説「汚れた英雄」の北野晶夫のモデルと言われるライダーで、
「汚れた英雄」中にも実名で登場します。
拳銃不法所持事件で2輪界を追われ、晩年をアメリカで過ごしました。
日本製オートバイの黎明期を代表するライダーの一人です。

61 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:04
YSP大泉製作の、映画登場車両。↓

http://www1.ocn.ne.jp/~oizumi/ysp_peint_htm.htm

62 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:06
拳銃不法所持たって、あの頃有名人だったら持っててもおかしくない時代なのにね?

63 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:15
ところで、今映画版の「汚れた英雄」を観ると、
まるで平忠彦のプロモーションビデオみたいに見えるんだけど、
これには裏話があって、実は角川の頭の中に、「北野晶夫」の、
ヘルメットやツナギ、マシンなどのカラーリングの
イメージが全くなかったらしい。
そのため、北野晶夫を始め、登場人物全員が、吹き替えライダー
そのままのカラーリング(平忠彦、木下恵司、上野真一他)で
登場することになったんだって。

64 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:18
力道山なんかも持ってたらしいしね?

65 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:21
あと、「太陽族」なんて言われてた連中はみんな持ってたらしい。
某I知事とかね。真偽は知らんけど。

66 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:24
小説って面白いの?
確か全4巻だったよね?

67 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:27
今のシャブなんかと同じで有名人だと社会的制裁が大きいのかもね。

68 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:28
草刈の吹き替えをやった平のそのまた吹き替えをやった木下の
ウィリーシーンがエラクしょぼくてがっかりした(読みにくい文章すまん)。
オイオイ、映画なんだからもっと迫力のある映像にしろよ、って感じだった。
当時もっとウィリーの上手いライダーっていなかったのかしら?
Kロバーツが物凄いウィリーでゴールするシーンは今でも目に焼き付いてるけどなぁ。

69 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:31
>>66
おもしろいと思うよ。
俺なんてマジで人生変ったもん。
(大藪読んで人生変るのも鬱だが・・・・。)


70 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:44
>>69
面白いことは面白いけど、文学としてはしょ〜もないね。
(大藪で文学っつーのもなんだが。)

71 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:47
>>69
俺もそうだなぁ。
思春期にあの本読んでしまったばかりにいまだに結婚してない。
バイクも車も自分で買ったことないし。

72 :連続テレビ小説@君の名は:2001/04/18(水) 23:50
>>69
激しく同意。
でも俺のは松の木の根っこみたいにりっぱなものでない。(鬱



73 :名無しさん:2001/04/18(水) 23:52
>>71
誰に買ってもらってる?
オンナか?
お母さんか?


74 :71:2001/04/18(水) 23:58
>>73
オンナって言うか、付き合ってる人にだよ。

>>72
わりとそうかも。ゴメン

75 :名無しさん :2001/04/18(水) 23:58
「外面の繊細さと内面のふてぶてしさ」

当時はこれぞ男と思った。

76 :名無しさん:2001/04/19(木) 00:01
「金で買えない物にロクな物は無い」
晶夫が言うとカコイイんだけどなぁ・・・

77 :名無しさん:2001/04/19(木) 00:02
大麻所持で角川春樹自身がまさに「汚れた英雄」になってしまた・・。

78 :名無しさん :2001/04/19(木) 00:05
>>70
文学たってなぁ
それだったら泉ゆうじとかのほうがいくらか文学してるだろ?

他にどんなバイク小説あったっけ?

79 :名無しさん:2001/04/19(木) 00:10
>>66
面白いことは面白いんだけど、舞台背景となっている
当時のGPの様子だとか、レッドマン、リード、ヘイルウッド、
高橋国光、伊藤史朗など、実在したGPレーサーの名前を
知らないと、面白さ半減だと思う。

80 :名無しさん:2001/04/19(木) 00:16
>77
warata

81 :名無しさん:2001/04/19(木) 00:20
>>79
逆に汚れた英雄でヘイルウッドとか知ったなぁ・・・・。

82 :名無しさん:2001/04/19(木) 00:30
伊藤史朗はアメリカで死んだんじゃないよ
行方不明になったまま消息不明なんだよ
まあ生きてるとは思えないけど

83 :名無しさん:2001/04/19(木) 01:04
>>82
消息不明って、いつの話しですか?藁


84 :名無しさん:2001/04/19(木) 01:27
>42
テレビ大阪が日本GPを放送しているときのこと。
ゲストの清水國明が「昔、草刈正雄さん主演の映画で汚れたひでおという映画がありましたが・・・」
と言い放った直後、実況の千年屋に
「えいゆうですね。」
と突っ込まれていたのを懐かしく思い出しました。

85 :名無しさん:2001/04/19(木) 09:03
小説は当時からして時代が古すぎるし、映画化したのは角川ですから
バイク乗り以外話題にしませんよね、ヒデヲ。

86 :ミゲエル:2001/04/19(木) 09:15
もう10年以上前かなぁ。本屋で「伊藤史朗の伝説」って本を
見かけた。手にとってパラパラ読んでみたんだけど、その時点では
まだ生きてて、最後に作者が本人に会っていたような・・・

あんとき、買おうかどうかちょっと考えて、結局買わなかったんだけど、
その後本屋で見かけたことが無い。買っとけばよかったなぁ、と痛切に
後悔してる。

87 :名無しさん:2001/04/19(木) 09:19
漏れ、エキストラで写っているよ。

88 :Jackさぶろう:2001/04/19(木) 09:45
>86
俺の記憶もおぼろげなのだが・・・
本のタイトルは「伊藤史朗の幻」じゃなかったかな。作者は確かに
伊藤本人に会っていた。伊藤が日本人唯一の(当時ね)チャンピオン
である片山について聞かれて、批判してたのが印象に残ってる。
禅とか、バイクに乗ることの精神性とかを語っていた片山を、
「こんなのはカッコつけ。こいつどのクラスでチャンピオン取ったの?
 ああ350。昔から350は対したこと無いヤツが走るんだ」
最後は今でも俺のほうが速く走れるといいだして、RS500を用意するから
走ってみようって話が持ち上がるが、約束の場所に伊藤は現れなかった・・・
という結末。だったか?

89 :Jackさぶろう:2001/04/19(木) 09:48
がいしゅつだった。鬱だ史脳。

90 :ミゲエル:2001/04/19(木) 09:56
本当だ、俺も氏膿・・・

91 :164:2001/04/19(木) 10:03
>「こんなのはカッコつけ。こいつどのクラスでチャンピオン取ったの?
> ああ350。昔から350は対したこと無いヤツが走るんだ」

「汚れた英雄」 では、500の方が対したことないように描かれていた気が・・・・。
(350とかの方がタイム出してませんでした。)


92 :56:2001/04/19(木) 10:03
>>88
ほぼ合ってるんですけど、最後だけちょっと違う。
伊藤に用意されるはずだったのは、ヨシムラのマシンで、
「昔速かったライダーで、今はもう乗っていない人なんですが。」(筆者)
「いくら昔速かったヤツでも、今のレーシングマシンを
まともに走らせることはできない。よっぽどトレーニングしていたとしても
難しい。ところで、そんなバカなこと言ってるヤツ、誰よ?」(ポップ吉村)
「伊藤史朗なんですが」(筆者)
「!!!あいつだけは特別だ!アイツならできるかもしれない。」(ポップ)
というようなやりとりがあって、マシンの準備が始められる予定に
なったものの、そのまま伊藤は姿を消し、再びマシンに乗ることはなかった。
という、悲哀の結末。


93 :名無しさん:2001/04/19(木) 10:05
今日、家で「伊藤史朗の幻」を読み返してみるわ。
たしか「消えた天才ライダー伊藤史朗の幻」という本だね。

94 :名無しさん:2001/04/19(木) 10:08
その本すげー読みたい。
もう売ってないのかな?

95 :名無しさん:2001/04/19(木) 10:13
amazonで検索したら在庫切れでしたわ
1985と1987でどちらもソニー系から
古本やめぐりが賢明かも

96 :名無しさん:2001/04/19(木) 10:15
>>91
350の方がタイム出ていました。だろ?

97 :名無しさん:2001/04/19(木) 10:16
>>95
2冊出てるの?
新書と文庫?

98 :Jackさぶろう:2001/04/19(木) 10:20
俺のがいしゅつレスに反応してくれて感謝>ALL
POP吉村が登場してたことは、今思い出しました。
あの本を読んだ当時は俺自身も含めて、片山すげえという風潮だったから、
片山批判のくだりが印象に残っています。デジバイクスレをみると隔世の感が
ありますね。
ライラックやBMWR69にのって速かった伊藤はまぎれもなく天才で、今後きちんと
した評伝が出ないかな、と考えています。

99 :名無しさん:2001/04/19(木) 10:30
そのスレの中に伊藤史朗を伊藤シローと読んでるドキュソ厨房が
いるんだろうなぁ(w

100 :名無しさん:2001/04/19(木) 10:44
「伊藤史朗の幻」にはPOPに「酒くさい息を吐きながらレースに出てきて
それでも勝ってしまうとんでもないヤツ」と書かれていたかな。性格も
とんでもないヤツだったらしい。取り巻き連中からは「しろうさん」って
呼ばれていたそうだけど。

101 :ミゲエル:2001/04/19(木) 12:01
>>92
そうそう、その部分、すげー印象に残ってるのよ。
あ〜、くそ。買っておけばよかった・・・

102 :名無しさん:2001/04/19(木) 12:04
けがれたえいゆう。

103 :ミゲエル:2001/04/19(木) 12:05
余談だが、大藪春彦も拳銃不法所持で捕まったことあり。

104 :名無しさん:2001/04/19(木) 12:35
拳銃不法所持で芸能人なんかがイモズル式に逮捕されまくった事が
かつてありましたな。

105 :名無しさん:2001/04/19(木) 12:47
>>99
50参照


106 :名無しさん:2001/04/19(木) 12:50
同時上映「伊賀忍法帳」

107 :名無しさん:2001/04/19(木) 13:05
>>106
それも萎えるねぇ。
(でもここは、小説版の刷れだからイマイチ)

108 :名無しさん:2001/04/19(木) 13:11
たしか俺の田舎では「コータローまかりとおる実写版」だった気がする>同時上映


109 :名無しさん:2001/04/19(木) 13:13
たしか世界で一番最初にハングオン走行をしたのは北野晶夫でしたね。

110 :名無しさん:2001/04/19(木) 13:21
>>109
そうなの?
小説の方の設定でってこと?
(ヘイルウッドとかはリーンウィズなの?)

111 :106:2001/04/19(木) 14:07
今リヤカーでバイク運んだら逆にかっこいい

112 :名無しさん:2001/04/19(木) 14:14
>>111
当時は、ほんとにそんな人いたのかな?

113 :名無しさん:2001/04/19(木) 14:36
遺産目当てでおばばと結婚する晶夫萌え


114 :名無しさん :2001/04/19(木) 14:45
>>113
遺産目当てと言ったって、金髪の良い女じゃなかったっけ?

115 :名無しさん:2001/04/19(木) 15:05
ウイリーさんは免許がない頃リヤカーでバイク運んでいた。

116 :名無しさん:2001/04/19(木) 15:37
今時リアカーってどこで買えばいいの?
新車で売ってる?
いくらくらい?
(ちょっと欲しくなってる・・・・・。)

117 :名無しさん:2001/04/19(木) 15:50
リアカーって新車で10万円以上したと思う。そんなに需要がない
せいで全部手作りらしい。

118 :名無しさん:2001/04/19(木) 15:56
リヤカーここで売ってるよ。
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/miyajima/menu.htm
5〜7万円ちょいだね。アルミフレームもあるぞ!


119 :名無しさん:2001/04/19(木) 16:03
荷台が小さ過ぎてレーサーは、積めないと思われる。

120 :名無しさん:2001/04/19(木) 16:13
M-11 手引きリヤカー
(5号)荷台寸法:L1515×W915
車体寸法:全長2465×全幅1220
5号: 定価¥66@`000.-
このサイズならなんとかなるんじゃない?

121 :119:2001/04/19(木) 16:32
斜めに積めばなんとかなると思われる。


122 :名無しさん:2001/04/19(木) 18:54
>>110
マイク・ヘイルウッドの時代だとしたらまだハングオン走法はなかったはずです。
(タイヤのグリップ力が低いから?)
最初にハングオンスタイルを使ったのは、ケニー・ロバーツあたりじゃない?

北野晶夫の時代にハングオンで走ったならば世界初なのでは?

123 :名無しさん:2001/04/19(木) 19:08
今古いマン島ビデオ総集編チェックしたけど
ヘイルウッドがハングオンで走ってるようには
見えませんでした
俺もメジャーライダーではケニーが初だと思う

124 :名無しさん:2001/04/19(木) 19:32
サーリンネンは?

125 :名無しさん:2001/04/19(木) 20:42
ハングオンスタイルで走ったライダーはサリーネンだと思う
たしか映画「ウイニングラン」のナレーションで言ったような気がする

126 :名無しさん:2001/04/19(木) 20:55
マイクヘイル
ウッド

127 :名無しさん:2001/04/19(木) 21:01
>>124
サリーネンっていつ頃の人?

128 :名無しさん:2001/04/19(木) 21:17
http://www2.117.ne.jp/~akimori/vol007.htm

129 :125:2001/04/19(木) 21:19
あっ間違えた
×サリーネン
○サーリネン (だったと思う英語のナレーションではネ)

60年後半から70年前半に活躍したライダーです
マシンはヤマハ


130 :名無しさん :2001/04/19(木) 21:27
60年後半から70年前半に活躍した人だとすると、
北野晶夫の時代の方が前ですね?

やはり北野晶夫が世界初のハングオンライダー?



131 :農林1号:2001/04/19(木) 21:31
70年代前半のレーサー。YZR500の0W20(初期型)に乗った人。
ヤーノ・サーリネンじゃなかったっけ?

132 :農林1号:2001/04/19(木) 21:34
書き忘れ。

日本人だと金谷秀夫の時代でしょう。
確か事故死してその年はヤマハワークスは活動停止したかと。

133 :南極2号:2001/04/19(木) 21:45
>>13 2農林1号さん
この方ですね?
  ↓
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/rg7/seevert/hi-light_1.html

134 :名無しさん:2001/04/19(木) 21:59
北野晶夫っていつの時代のレーサー?

135 :名無しさん:2001/04/19(木) 22:14
>>134
第1回浅間高原レースが1955年だから、
世界GPで活躍したのは、'60年代前半じゃないかな?

136 :名無しさん:2001/04/19(木) 22:24
ハングオフ走法の始祖とされるのは、ヤーノ・サーリンネン。
アイスレース出身だったと思った。
それを発展・完成させたとされるのが、ダートトラック出身の
御存知ケニー・ロバーツ。
どちらも共通するのは、スライドが当たり前のレース出身であったこと。

137 :連続テレビ小説@君の名は:2001/04/19(木) 22:35
>>134
ちなみに生まれた年は国家総動員法(S14)の翌年。
今年で生誕61年です。

138 :RSヲタ:2001/04/19(木) 22:41
その頃日本人で金谷さんも速かったよね。(ウイニングランで見た)

139 :ジジイだね:2001/04/19(木) 22:48
TZ750時代の伝説なら高井だろ
今もヤマハの子会社となったTAKAIブランドで名前が残ってる
練習走行で死んだ記事を見たときは固まったぞ

140 :名無しさん:2001/04/19(木) 22:49
>>136
ヤーノ・サーリンネンより先にハングオフ走法するなんて北野晶夫は天才だね。

>>134
つっーことは第2回浅間が昭和31年だからリアカー引いてたのは16歳?

141 :名無しさん:2001/04/19(木) 22:54
>>139
映画版で平忠彦がTAKAIのツナギ着てるのもいけてるわけね?


142 :名無しさん:2001/04/19(木) 23:21
>>141
あの頃は、クシタニとタカイは別格だったのよ。
この2社だけが、ダイネーゼのクオリティに
ぎりぎり匹敵してた。
タカイについては、今みたいにヤマハ系ライダーだけじゃなく、
ホンダのワークスライダーも着ていたくらいだからね。
ヤマハの人は、ほとんど全員タカイだったね。
晩年の父ケニー・ロバーツや、ウェイン・レイニー、ドゥーハン、
コシンスキーなんてライダーも、高井を着ていたことがあるよ。

143 :名無しさん:2001/04/19(木) 23:25
>>142
KADOYAは、どういう位置付けなの?
(当時と今)

144 :フライングタートル:2001/04/19(木) 23:29
金谷がクシタニのツナギ着てる写真があったな。
ところであの人、スポット参戦でランキング3位ぐらいじゃなかったっけ?
あと浅見ってのもいたな。

ビートたけしはテレビでバイクの話題が出ると、今でもサリーネンって言ってる。



145 :名無しさん:2001/04/19(木) 23:32
>>143
KADOYAは、水谷勝が着ていたから、レーシングブランドとしての
地位はそこそこあったよ。でもクシタニ、高井に比べると、
ワンランク下のイメージだったな。
今はもうレースイメージは全くないよね。バトルスーツ屋さんになっちゃった。
南海なんかは、当時はダイネーゼのコピー品の安物だったね。
タイチが登場するのは、もうちょっとしてからだね。

146 :ジジィだね:2001/04/19(木) 23:33
>143 カドヤはレースツナギじゃ3流 革ジャン屋だからね
レプリカブームの時に時流に乗っただけ



147 :名無しさん:2001/04/19(木) 23:38
>>144
金谷秀夫。
日本人で唯一、500ccの世界チャンピオンになりかかったライダー。
世界GPにフル参戦したものの、死亡事故によるヤマハの一時撤退で、
ランキングトップのまま参戦中止で帰国。
結局その年、金谷はわずか3戦を走ったのみだったが、
何と最終ランキングは3位となった。
たらればは禁句とは言え、もしあの年、金谷が最後まで走っていれば、
日本人唯一の、500cc世界チャンピオンになっていた可能性は高かった。


148 :名無しさん:2001/04/19(木) 23:44
難解は今でも三流だと思う。
安いぺらぺらのツナギを小僧に売りまくって、手当たり次第にGPライダーと
契約する。
サロンもガードナーも難解のツナギになってやたらと怪我が多かった。
最近のGPでやっと見なくなったのでせいせいしてる。

149 :名無しさん:2001/04/19(木) 23:45
>>146
オイラのツナギはKADOYAだ・・・・・。
近々レース再開しようかと思ってるのに・・・・・。

ちなみに今ならイケテルブランドどこですか?


150 :名無しさん:2001/04/19(木) 23:47
ヤマハって昔からロマンの無い会社だったんだね。

151 :名無しさん:2001/04/19(木) 23:50
>149
プリカーナ。

152 :名無しさん:2001/04/19(木) 23:52
>>149
今も昔も、クシタニとダイネーゼは間違いないと思う。
あと、今ならタイチ、アルパインスター、SPIDIなんかも
良いと思う。
タカイは、今でもあまりクオリティは落ちていないけど、
いかんせんヤマハのイメージ強すぎ。

153 :連続テレビ小説@君の名は:2001/04/19(木) 23:54
134です
>>140
検索ミスった 失礼
S14年は国家総動員法等ノ施行ノ統轄ニ関スル件(昭和14年勅令第672号)
S13が国家総動員法
従ってS14が生まれた年で、今年生誕62年。

第2回浅間は小説の10ページ目によると昭和32年10月19日。
リアカーひいてたのは18歳、5ページ目。

ついでですが数年前こんな記事を読売新聞の死亡欄で見かけました。

伝説のマタドール
ルイス・ミゲル・ドミンギーン(スペイン闘牛家)
脳内出血のためスペイン南部カディス近くの自宅で死去。69歳。

14歳でデビューした伝説的な闘牛士。ピカソやヘミングウェー、
フランコ総統らと親しく交わり、特に闘牛を愛したヘミングウェー
との交友は小説「危険な夏」を生んだ。
女性関係も奔放で、米国の女優エバ・ガードナーとのロマンスは有名。

小説読んだ人ならピンとくるでしょう。



154 :名無しさん:2001/04/20(金) 00:09
クシタニは好きなんだけど、今はどうかな?
デグナーはわりといい。

155 :名無しさん:2001/04/20(金) 00:18
クシタニは質はいいがデザインがダサイよな。
タイチは質もデザインもいいと思うけど。

タカイは経営者がヤメて、名前をヤマハが引き継いだって聞いたぞ

156 :名無しさん:2001/04/20(金) 00:26
>>155
止めたというか、幾次郎氏が亡くなった後、
奥さんが引き継いでいたけど、
2輪ブーム終焉で経営悪化、ヤマハに買収されたものと思われ。
ちなみにもう奥さんも亡くなっています。

157 :名無しさん:2001/04/20(金) 00:28
>>150
違うよ、よく読んで!
      ↓
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/rg7/seevert/hi-light_1.html
サーリネンに対しての弔意を表しワークス参戦の中止を決定したんだって。
ロマンが無いわけじゃないと思う。

>>151
氏ね。

>>152
ダイネーゼって、オーダーで作れる?
駄目ならクシタニかぁ。。。。

>>153
高校生の時でしたっけ?
それともハウスキーパーやってた浪人中の時でしたっけ?
(ちなみに伝説のマタドールにはピンときませんが。。。。。)


158 :名無しさん:2001/04/20(金) 00:28
クシタニも一回ヤバくてホンダがてこ入れしたって聞いたけど。

159 :名無しさん:2001/04/20(金) 13:10
あげ

160 :元祖XTマン:2001/04/20(金) 13:13
ダイネーゼは今は個人からのオーダーは受け付けていないっていう
話を聞いたことがあるけど。

そんな俺は吊るしのFORZA(笑)

161 :名無しさん:2001/04/20(金) 14:17
モデルは今タイヤ屋さんやってる北野元氏って聞いたことある。
カドヤはレースブーム当時、水谷選手、町井選手、藤原選手などいろんな人がきていた。それにジンプライズやケンツもカドヤで作っていて原田、松戸、青木3兄弟もミニバイク時代はカドヤだった。

162 :名無しさん :2001/04/20(金) 18:17
>>161
今着てても恥ずかしくない?
だいじょうび?

163 :サーバ移転したよ。:2001/04/20(金) 19:21
続きは、ここだよ。
   ↓
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bike&key=987553404&ls=50

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)