5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天才漫画家は誰?

1 :名無しさん:2000/03/29(水) 04:26
手塚さんは、除いて。

2 :漫☆画太郎:2000/03/29(水) 04:28
漫☆画太郎です。−−−−−−−−−−−−−−珍遊記・完−−−−−−−−−−−−−

3 :名無しさん:2000/03/29(水) 04:29
鴨川つばめ

4 :名無しさん:2000/03/29(水) 04:32
なんか無意味なスレのような気がする。信者が名前だけ挙げて
アンチが煽って。せめて「天才とは努力の上に〜」なんて理屈系でも
出てくりゃいいけど、何事もなく沈んでいく篠沢教授に3000点。

5 :名無しさん:2000/03/29(水) 04:36
俺も漫★画太郎に1票。

6 :>4:2000/03/29(水) 05:07
別にすべてが批難されるわけじゃないだろ。
誰しもが認めるマンガだってあるだろうし。


7 :>4:2000/03/29(水) 05:17
今のところ最も叩きたくなるのはこの発言

8 ::2000/03/29(水) 05:34
>6,7
そうか、じゃ叩かれる前に謝っておきましょう。「天才」って
言葉に反応しすぎたか(俺理屈系だから)。ただ笑いの取れる回答が
期待できそうもないので、「無意味」ってのはそのままに。

9 :名無しさん:2000/03/29(水) 06:04
>8
悪いね。
俺馬鹿だからあんたの言う事意味分からないわ。
もっと崩して言ってくれる?
後、あんたの文は屁理屈。全然理屈っぽくないわ。

10 :天才:2000/03/29(水) 10:35
さかいのりこ しかいないでしょう。
まともな修行もせす、アイドルの片手間に連載もってた。

(もちろん ネタです。)

11 :名無しさん:2000/03/29(水) 10:37
ほんの一瞬だけ天才=田村信「できんボーイ」

12 :アギャキャーマン:2000/03/29(水) 10:44
 一瞬だけ天才って、いくつか思い当たりますね。
恒久的な天才と言えば、今思いつくのは谷岡ヤスジ。


13 :>12:2000/03/29(水) 11:21
ああ、アナタならその名前を挙げてくれると信じてました。
というわけで、谷岡ヤスジにもう1票。ドシ!

14 :鼻血ブー:2000/03/29(水) 12:11
ああ、谷岡ヤスジにゃかなわんな。

15 :誰にも真似できない漫画を:2000/03/29(水) 12:15
描く漫画家、ただし本当に絵がうまいこと

16 :名無しさん:2000/03/29(水) 13:53
CLAMP
今の現状を見れば一目瞭然 作品数、作画など

17 :>16:2000/03/29(水) 13:59
………!!(爆笑)


18 :名無しさん:2000/03/29(水) 14:20
わたせかいぞう

19 :>16:2000/03/29(水) 14:21
頼むからネタだと言ってくれ。


20 :>16:2000/03/29(水) 14:38
もこなあぱぱだけはスゴイが。

21 :名無しさん:2000/03/29(水) 15:20
ながいけんのネーム構成力は天才の域だ

22 :名無しさん:2000/03/29(水) 16:47
萩尾望都・・・・少女漫画ちゅうジャンル越えて
天才作家のひとりじゃないかなあ。

23 :名無しさん:2000/03/29(水) 17:06
>22さん
大変、同感だけど、ここに書かないで(泣)。
絶対叩く人出てくるから………。


24 :>22:2000/03/29(水) 17:12
確かに、アノ人の描く人物の顔の長さは天才的だね。

25 :23:2000/03/29(水) 17:21
↑ほらぁぁぁ!!
もうこのスレッド絶対見ない!!!


26 :>18、21、22:2000/03/29(水) 17:21
・・・・・・・・・!!(爆笑)

27 :名無しさん:2000/03/29(水) 20:57
岡田あーみん


28 :名無しさん:2000/03/29(水) 21:17
山岸凉子
しりあがり寿

29 :名無しさん:2000/03/30(木) 02:17
藤子・F・不二雄

30 :名無しさん:2000/03/30(木) 02:28
岡田あーみんのマンガは笑った。


31 :名無しさん:2000/03/30(木) 02:31
岡田あーみんとながいけんに一票づつ入れたい。
どちらかなぞ選べねえ。

32 ::2000/03/30(木) 02:46
画力だけなら萩原一至が天才じゃない?
女のケツ描かせたらサイコー

33 ::2000/03/30(木) 02:53
星野之宣はどう?

34 :んー自分が嫌だが:2000/03/30(木) 02:56
高河ゆん

35 ::2000/03/30(木) 03:08
大島弓子 ちょっと人とは違うとこから持ってきたようなストーリー
は鳥肌。不思議ちゃんものを描かせたら当代一。
絵もよし。デッサン至上主義など消えろ。

大友克洋 上と矛盾するが絵が奥行きと動きに富み独特な個性の人物描写
レイアウトセンスバツグン。表面的な絵の表現力の限界を示したか。

荒木飛呂彦 異才。あまり他人と比較されえない個性。

以上読んでて鳥肌がたったものです。

36 :>32:2000/03/30(木) 03:10
あ〜、あのトーンの貼り方は半端じゃないな。
単行本1年に1冊しか出なくても納得。

37 :名無しさん:2000/03/30(木) 03:13
もうやめようよ、こんな事……

38 :名無しさん:2000/03/30(木) 07:22
福耳ノボル&桃吐マキル

39 :>23:2000/03/30(木) 07:37
これぐらいでケツまくるんなら初めから2chなんか顔出すな。
叩かれてなんかいないだろうに。

40 :荒木飛呂彦 :2000/03/30(木) 07:45
「ジョジョ」の時を止めるへんまでは、マジで面白かった。
その後のスト−リ−がさっぱり理解できなかった。
そして俺はついに、「ジョジョ」から遠ざかっていった。

41 :名無しさん:2000/03/30(木) 20:54
赤塚不二雄  バカボン
永井豪    デビルマン おもらい君
鳥山明    あられちゃん
高橋留美子  ダーリン
東海林さだお ペーソス
ダーティ松本 変態
小山ゆう   愛情過多
順不同



42 :名無しさん:2000/03/30(木) 20:57
諸星大二郎 

43 ::2000/03/30(木) 21:27
ねこぢる

44 :>38:2000/03/30(木) 21:31
福耳ノボルって今何してんの?
ギャグキングの「やばい!」はかなり好きだった。

45 :名無しさん:2000/03/30(木) 21:46
ギャグ漫画の流れを変えた、吉田戦車。
息切れしない彼のスタミナも素晴らしい。

46 :名無しさん:2000/03/30(木) 21:48
森田まさのり氏。努力型の天才。

47 :名無しさん:2000/03/30(木) 23:11
大友克洋、永井豪、萩尾望都、いしいひさいち、高野文子
持久力で言うと、萩尾望都といしいひさいちは偉大だね。

48 :名無しさん:2000/03/30(木) 23:18
富樫義弘。なんかブーイングでそうだけど。
これで原稿落ちや作画のムラがなければ文句なしなんだが。

49 :名無しさん:2000/03/30(木) 23:34
士郎正宗。
最高。

50 :名無しさん:2000/03/31(金) 01:20
ねこぢるなど超凡人じゃ。氏ね。


51 :名無しさん:2000/03/31(金) 01:25
ジョージ秋山の「捨てがたき人々」

52 :名無しさん:2000/03/31(金) 01:26
あの凡人ぶりがよかったんだもんなぁ
ねこじるは

53 :名無し〜:2000/03/31(金) 01:48
オレもねこぢるに一票
凡人つーか狂人です、彼女。惜しい人亡くした。

54 :名無しさん:2000/03/31(金) 02:00
このスレッドで上がっていた人で賛同できるのは
星野之宣と山岸涼子。
あと、木城ゆきと・三浦健太郎の才能も天才の域かな。

55 :マンガさん:2000/03/31(金) 02:12
・木城ゆきとと三浦健太郎は、どっちかっつーと積み重ねの人だと思う。


56 :名無しさん:2000/03/31(金) 02:15
萩尾望都に一票

57 :名無しさん:2000/03/31(金) 02:21
杉浦日向子。マイナーだが。「百物語」「百日紅(さるすべり)」他、凄えイイよ。
NHK「お江戸でござる」の解説おばはんが元マンガ家だったって知らない人も多いかな。

でも2chの年齢層だと「絵が下手。氏ね」で終わりそうな気も。
よ〜く見るとあの絵がイイんだけどね。

58 :>57:2000/03/31(金) 02:25
確かに彼女は天才。
あの人が隠居してしまったのはマンガ界全体のの損失だろうな。

59 :>56:2000/03/31(金) 02:25
萩尾望都は絶対に却下!!
あの薄っぺらい、欧米人描写に気づかないのか?

60 :名無しさん:2000/03/31(金) 02:47
天才か。本物の天才は手塚と藤子F不二男だけじゃないかな。


61 :名無しさん:2000/03/31(金) 02:56
長谷川町子はどうかね?
個人的には手塚とは別の意味で天才だと思うが。

62 :38>44:2000/03/31(金) 03:07
ノボルはマキルと結婚してcomic cueとかに描いてたよ。
最近は知らないけど。
ジャンプ時代のノボルも最高でしたが、マキルが加わってキチガイ炸裂。
マキル絶対天才。ノボルは、ふつう。

63 :4コマは、じみだが:2000/03/31(金) 03:56
植田まさし 一番作品数が多いとおもう。
岩谷テンホーが、後釜をねらっているが、

64 :名無しさん:2000/03/31(金) 04:47
水木しげる翁。

65 :名無しさん:2000/03/31(金) 05:08
新井英樹

66 :名無しさん:2000/03/31(金) 05:22
井上雄彦。

67 :名無しさん:2000/03/31(金) 05:29
冬目景。

68 :名無し〜:2000/03/31(金) 05:49
よしもとよしとも

69 :名無しさん:2000/03/31(金) 12:11
桜玉吉

70 :名無しさん:2000/03/31(金) 12:40
楳図かずお

71 :名無しさん:2000/03/31(金) 12:41
白土三平

72 :名無しさん:2000/03/31(金) 12:51
藤原カムイ チョコパとかその他の短編
雷火はイマイチに思えるけど。

73 :>ALL:2000/03/31(金) 12:57
好きな漫画家書いてるだけじゃん

74 :名無しさん:2000/03/31(金) 13:04
好きと天才に思えるのは違うよ

75 :B890:2000/03/31(金) 13:38
うわっ誰も書かないのね。
んじゃ米村孝一郎
ミッシングゲイト最高。

天才と天災は紙一重か?

76 :>67:2000/03/31(金) 13:43
一ノ関圭のほうが格は上じゃないかな。
でも天才とまでは思わないな。

77 :なんとなく:2000/03/31(金) 14:15
藤子Fと横山光輝


78 :名無しさん:2000/03/31(金) 15:36
キング☆ゴンタ
俺の中では天才

79 :山科けいすけスレ作成者:2000/03/31(金) 15:43
山科けいすけ

80 :名無しさん:2000/03/31(金) 15:47
よしりん

81 ::2000/03/31(金) 16:39
ネタだよね?

82 :名無しさん:2000/03/31(金) 18:38
永野護はどうよ?
この人もある意味天才かと
異常に寡作っつーか遅筆?だけど

83 :名無しさん:2000/03/31(金) 18:45
天才タイプだね>永野護

ただ、自分の作品についてあれこれ語るのはやめてほしい。
薄っぺらな感じがしてガッカリする。


84 :>82:2000/03/31(金) 19:39
永野護 はファイブスターの一巻買って超つまらまかった
から、それ以来いい印象ない。



85 :>81:2000/03/31(金) 20:36
いや、天災漫画家ってことでは当たりかも。

86 :名無しさん:2000/03/31(金) 20:44
このスレッド止めません?
1が手塚氏を除いてといった時点で答えが出てます

この人だけは手塚氏より上だという名前を挙げてくれるのなら話は別ですが…
死ぬほどたたかれそうですね、誰の名前を挙げても

87 :名無しさん:2000/03/31(金) 20:55
サガノヘルマー
こいつみたいなのを“天才”ってんだ

88 :名無しさん:2000/03/31(金) 22:35
さいとうたかを。ゴルゴ13を超えるような作品は今後も出てこない。
不世出の天才劇画家。

89 :名無しさん:2000/03/31(金) 23:29
>86
そう?手塚って天才じゃなくて秀才型だと思うが。
つまり天啓を待つとより自分から動いて構成するタイプ。

天才型って今まで挙がった中じゃ赤塚とか、まだ出てないけど
石森章太郎じゃないかなあ。

90 :名無しさん:2000/03/31(金) 23:34
>89
天啓を待たなくてもいくらでも降りてくるタイプでは?
当人もネタはいくらでもあるけど描く時間が無い
と言い切るような方だったような・・・

91 :>87:2000/03/31(金) 23:49
ぷぷぷ。お下劣の天才ではあるな。
つーか、永井豪のギャグもの読んだら、
サガノヘルマーなんざ子供でしかない。

92 :名無しさん:2000/04/01(土) 03:09
桜玉吉

93 :同感>86:2000/04/01(土) 03:36
手塚は天才だよ
それに手塚以外に天才って言葉がしっくりする漫画家もいないところも同感


94 :とむ:2000/04/01(土) 03:44
手塚以外なら諸星大二郎かな。わりとしっくり。異才の方がいいかな。

95 :名無しさん:2000/04/01(土) 03:48
だから藤子・F・不二男だって。
手塚に匹敵しうるのはこの男ぐらいだろ。
知名度の割に意外に評価が低いな。


96 :名無しさん:2000/04/01(土) 03:59
手塚を超える天才つーと、望月三起也かな。
ストーリー、絵ともに格が違うね。

97 :>95 注・不二雄ナリよ:2000/04/01(土) 04:23
同感。自分が漫画を描くようになってあらためてその凄さを認識し
た。一般的な評価が「子供向け」に留まっているのは、手塚とち
がって風呂敷をあまり広げないタイプだからだと思う。一般向けの
短編にはそれこそそのまま長編展開出来るような濃いネタが一杯な
のに。それにあまり作家的狂気を表に出さないし。

ただ、このスレッドの主旨を見ると、この人も手塚と同じ別格扱い
でいいんでないかと思うが。

98 :名無しさん:2000/04/01(土) 04:45
C・シュルツ。
邪道ですか?

99 :名無しさん:2000/04/01(土) 05:10
シュルツは天才じゃねーだろ。ただの凡人だって。

100 :名無しさん:2000/04/01(土) 05:13
ディズニーに決まってるだろ!!
なんやかんや言って、ウォルト様がいなけりゃ、
漫画もアニメも、結局らくがきじゃねえか!!

101 :きこり:2000/04/01(土) 05:18
ここ数年の日本の思想を変えた、という意味では
小林よしのりだと思う。
手塚でさえ、ここまでの影響を与えただろうか?
左翼は早いとこ、殺しておかなきゃならなかった。

102 :名無しさん:2000/04/01(土) 05:21
いやシュルツは凡人なワケぁ無いって。
個人でウォルトディズニープロと同等の稼ぎを稼げる作家なんて
他にはいない。年収が絶頂期の鳥山明の何倍だと思う?収入だけに
限らず、児童向けコミックストリップに深い哲学性を持ち込み、
アメリカ社会に与えた影響力も大きい。
とはいえここの議題は「漫画」家の話だからちょい違うな。
「漫画」は日本独自の概念だ(った)から。

103 :98>102:2000/04/01(土) 05:25
やはり邪道でしたね。
ごめんなさい。

104 :名無しさん:2000/04/01(土) 07:09
楠本まき

105 :名無しさん:2000/04/01(土) 07:54
小林源文。
一人で1ジャンルを支えている。
というより某出版社を。

106 :名無しさん:2000/04/01(土) 08:47
ウォルト・ディズニーはアメリカ文化帝国主義の犬。

『ドナルドダックを読む』 A.ドルフマン他 晶文社
を読め。

107 :>106:2000/04/01(土) 10:46
別に、「天才=いい人=讃えろ」ではないからいいんだよ。
ヒトラーだってある種の天才だ。

108 :名無しさん:2000/04/01(土) 10:57
ここでは叩いてる人もいるけど、萩尾望都は手塚型の天才だと思う。
永年描いてるのに、パワーが落ちない。
惰性で描いてる大御所はいくらでも浮かぶけど、
キャリア30年を越していて、続きが気になる漫画を描いてるのは
自分的には現在この人だけ。

109 :名無しさん:2000/04/01(土) 11:26
山上たつひこ出てないな〜、
一瞬で燃え尽きたっつー感じが天才っぽいんだけど。

110 :名無しさん:2000/04/01(土) 13:06
僕も山上先生は天才だと思います。
さすがの手塚さんもギャグは描けなかったし。
現在のギャグの基本を作ったのは赤塚さんじゃなくて
山上先生だと思う。

111 :名無しさん:2000/04/01(土) 14:43
宮崎駿は漫画化としても天才的。
もうアニメはいいから漫画描いてクレ。

112 :>101:2000/04/01(土) 14:47
おまえの思想をかえたってだけ。
影響受けてんのはおまえみたいな足りない奴だけ。
かんちがいすんな。

113 :名無しさん:2000/04/01(土) 14:57
萩尾望都さんと星野宣之さんは、衰えを知らないのか?

114 :名無しさん:2000/04/01(土) 15:06
福本伸行

115 :>112:2000/04/01(土) 15:21
あーやっぱり、あの手の投稿には必ずアホが
レスすると思ってたけど。
荒れるから君たちどっかいってね。


116 :名無しさん:2000/04/01(土) 15:26
萩尾望都が赤毛物以外でいい物が書けたら評価するけど。
彼女が夢想している甘ったるい欧米観って虫唾が走る。

117 :>116:2000/04/01(土) 15:40
初期短編には、日本物も多いよ。
「小夜の縫うゆかた」や「みつくにの娘」「三月うさぎが集団で」
「毛糸玉にじゃれないで」etc.
それから「イグアナの娘」に載ってる作品もみんないいと思うけど。
それから萩尾SFは中央アジア的な世界観のものが多いけど、
ああいうのも赤毛もの?

118 :>116:2000/04/01(土) 15:49
萩尾望都のSFもの、宇宙ものはいかが?

119 :>116:2000/04/01(土) 16:06
甘ったるい欧米観…どのあたりでそう思ったのか聞きたい感じ。
「残酷な神が支配する」みたいな、ごみ捨て場に
ヤク中の男娼の死体が捨てられるような話でも、やっぱり
甘ったるいのかなあ。

120 :>115:2000/04/01(土) 16:22
君のレスも煽りのひとつだってなんでわかんないの?
君がどっかいきなさい。


121 :>119:2000/04/01(土) 16:29
萩尾の安易さにやっぱり信者さんは気づかないのか・・・
欧米や近未来を舞台にしたSFを描くのは凄く楽なんだよ。
そーゆー世界観なら現代日本人ならすぐにインナースペース作れるよ。
現代日本のクリエーターにとって難しいのは、日本を舞台として
安っぽいならないで世界観を構築すること。
戦後、文化的断絶があったから、これが一番難しい。
時代物・現代日本、どっちが舞台でもね。


122 :>121:2000/04/01(土) 16:43
「イグアナの娘」だめっすか?
あの短編集に入ってる作品て、どれも日本の家庭の問題が
テーマだと思うけど。


123 :名無しさん:2000/04/01(土) 16:55
>欧米や近未来
(笑)読んだこと無いで言ってるでしょ?

124 :>122:2000/04/01(土) 17:00
設定だけ日本にしても駄目。
だってアレ限りなく無国籍に描いてるじゃん。
何時ものタッチとは別に日本人の顔を上手く表現しなきゃ。
全員、細い目にすればいいもんじゃないし、難しいんだよね。
絵の他にも、突飛にならないで日本人の精神的な叙情性を
無理無く描かないと「こんな奴居るかよー」って事になるし。
そーゆー意味では山岸さんは赤毛物描かせても、日本物描かせても
どっちも上手いね。

125 :122>124:2000/04/01(土) 17:23
うーん、本当に「イグアナの娘」読んだ?
あの作品集を読んでマジで無国籍と思うなら、何も言うことないっす。
「午後の日射し」の日本の生活感へのこだわりなんてすごいと思うけど。

それから、123さんも言ってるけど、萩尾SFで欧米や近未来を
舞台にした作品なんてほとんどないよ。
あまり読んだことないのに思い込みで言ってない?

126 :>125:2000/04/01(土) 18:10
これ以上馬鹿信者と話しても得るものは無いようだ。(笑)
萩尾信者のレベルの低さを示してくれて有難う。
だれが、欧米を舞台にしたSFなんて言った?
近未来を舞台にしたSFや欧米を描いた赤毛物は
つくるのが楽と言う意味で言ったんだ。
それに萩尾の作品は全部読んでる。
あまりにも下らないので、印象は薄いがね。(笑)

127 :>125:2000/04/01(土) 18:21
私の分類ではスター・レッドもメッシュも
近未来物なんですがね。



128 :山岸涼子:2000/04/01(土) 18:44
実際の事件をそのまんまなぞったようなネタのやつは
あんまり好きじゃない。マリーベル事件とか、津山30人
殺しとかカーペンターズとか。
「スピンクス」とかは大好きなんだけどな。

129 :>127:2000/04/01(土) 19:35
おいおい、あんまり印象に残らないなら、つっこんだ批判も
しないほうがいいよ。あんまり趣味じゃない、ぐらいにしときな。
馬脚あらわしまくりだって…
何か言うたびに間違ってるし(トホホ)
メッシュはSFじゃなくて現代ものだよ。

130 :>129:2000/04/01(土) 20:54
SF=空想科学

131 :>129:2000/04/01(土) 21:01
お前は馬鹿か?
私の分類ではって言ってるだろう?
これは、とことん萩尾の低俗さを追及してあげないと
いけないようだね。
ついでに萩尾信者の低能さもね。

132 :名無しさん:2000/04/01(土) 21:01
萩尾望都は、作品だけを見ると色々な意見があるだろうが、
あの時代に、あれだけの作品を作りえて、いまだに衰えず(作風が変わってきたけど)
活躍してことを考えたら、天才かもしれない。

24年組の、ほとんどに言えることかもしれないが。

133 :>125:2000/04/01(土) 21:18
「何が123さんも言ってるけど」だ。
やってて恥ずかしくないの?

134 :名無しさん:2000/04/01(土) 21:45
ちょっと、落ち着いて考えてから書け。

俺は萩尾は天才だと思う。少女マンガにSFを取り入れたのは功績だし、
作品が変化に富んでいるのもいい。(ただしそれが全て傑作なわけでは
ない)ただ、あと少しホモとの距離を取った方がいいだろうな。


135 :>134:2000/04/01(土) 21:48
お前が落ち着け。
その程度の文、だれでも書けるぞ。
萩尾のどこが天才なのか、それじゃ分からんぞ。


136 :名無しさん:2000/04/01(土) 22:07
つーか、天才の定義ができないんだからごちゃごちゃ言うな。

137 :>:2000/04/01(土) 22:24
萩尾信者って低能なんですか?
まぁ、どんな漫画家でも信仰まで言ってしまうと行き過ぎのような気はするけども
そんなにひどいんですか?

138 :名無しさん:2000/04/01(土) 22:38
女性作家で天才といえば高野文子だろう。
世間への影響度は低いけど、「奥村さんのお茄子」のような
ものはほかの人間には描けない。実験的作品を「実験作」として
読ませるのではなく、完成した「作品」として読ませるだけのものを
描ける作家は、なかなかいないと思う。

それと萩尾望都の功績は、同性愛の問題を扱ったことよりも、
大局的に見れば、SFを少女漫画に取り入れたことかもしれない。
SFを取り入れることで少女漫画を耽美的・感性的なのものから
脱皮させたことの影響は、計り知れないものがある。
そのことをおいといても、「銀の三角」や「11人いる!」など
の構成力の巧みさは並みの作家には真似できないんじゃないだろうか。
また、「マージナル」では性の問題とSFの設定を絡めることによって、
萩尾望都ならではのユニークな設定のSFとなっている。
それに、「百億の昼と千億の夜」を見た感じでは、原作つきでも
ちゃんと原作を生かすことができるようだし、
それらのことを総合的に考えると、ここまで幅が広い作家は
天才といってもいいのでは。絵柄が男性に敬遠されるのは
わかるけどね。


139 :名無しさん:2000/04/01(土) 22:42
他人に出来ない=天才
・・・なんて陳腐ですな。

140 :他人に出来ない=天才 :2000/04/01(土) 23:28
大相撲刑事を描いたひとも天才だね。なんだか嬉しい!

141 :名無しさん:2000/04/01(土) 23:33
>139 ふむ。そうすると、どういう人のことを天才と呼ぶべき
なのでしょうか?

142 :名無しさん:2000/04/01(土) 23:35
勿論この場合、漫画家として、ということですよ。
念のため。

143 :名無しさん:2000/04/01(土) 23:43
誰にもできないほど構成力が巧みなら、文句無しに天才だと思うし、
誰にもできないほど幅広い能力を持ってるなら、文句無しに天才だと
思うのだが。

144 :名無しさん:2000/04/03(月) 03:51
「漫画家は天才にしか出来ない職業だったんだよ」赤塚不二男

先生、お酒はほどほどにね


145 :通りすがり:2000/04/03(月) 05:04
萩尾望都など読んだこたぁねえが阿呆な煽りのせいで
このスレッドが壊れた事はわかった。嫌いなら嫌いでいいんじゃん。
とりあえず115以降は萩尾の話やめれ

146 :名無しさん:2000/04/11(火) 13:39
布袋寅泰

147 ::2000/04/11(火) 13:44
は?なにこれ?

148 :じゃあ:2000/04/12(水) 03:57
20世紀のマンガを築きあげた天才漫画家決定戦ということで仕切りなおし。
まずは、さくらももこ


149 :名無しさん:2000/04/12(水) 04:13
20世紀って…結局同じ展開になるんじゃないのか?もうちょい年代別に
範囲を狭めるとかしないと。

150 :名無しさん:2000/04/12(水) 04:23
仕切り直し前の話題で悪いけど、このスレッド既に4の時点で
結果が見えてるのが限りなく侘しいな。

151 :名無しさん:2000/04/12(水) 08:34
山下いくと

152 :>151:2000/04/12(水) 10:30
天才だとする意見はわかるけど漫画の天才と言えるかどうか。

153 :T:2000/04/12(水) 17:47
梅図かずおは天才だろう。
ストーリーのオリジナリティは他の漫画家をはるかに超えている。


154 :名無しさん:2000/04/12(水) 18:51
天災漫画家なら腐るほど居るのにな

155 :>154:2000/04/12(水) 19:31
萩原とか?

156 :名無しさん:2000/04/12(水) 19:40
桜野みねね
絵もストーリーも天才以外の何物でもないかと。

157 :名無しさん:2000/04/13(木) 01:14
車田はどうなんだ

158 :>156:2000/04/13(木) 04:21
ネタ…だよね?かなりハマってる信者でも恐れ多くてそこまでは
言えないと思うし。つーか、仕切り直していきなりコレはいかん。

159 :R・タケシ:2000/04/13(木) 04:46
井上雄彦にいっぴょ

160 :名無しさん:2000/04/13(木) 05:09
鳥山明に一票。
作品の好感度も抜群だった。昔は。

161 :名無しさん:2000/04/13(木) 13:21
富樫。(ネタじゃないよ)
レベルEでそう思った。
他のは終わってるけど。

162 :名無しさん:2000/04/13(木) 13:28
朝倉世界一。

163 :うーむ:2000/04/13(木) 22:57
天才じゃーみんな主観的になりすぎちゃうから
奇才じゃどーですか? 

164 :156:2000/04/13(木) 23:02
ネタじゃないんですけど。

165 :名無しさん:2000/04/14(金) 14:57
おれも桜野みねねは天才と思う。
なぜならおもろいから。

166 :結論:2000/04/15(土) 01:11
桜野が天才。

167 :名無しさん:2000/04/15(土) 03:21
安達哲さんはすごいと思う。業田良家さんも。

168 :名無しさん:2000/04/15(土) 03:49
にしまじん


169 :名無しさん:2000/04/15(土) 03:51
ある時期の業田さんは秀才だった。「執念の刑事」とか。
シリアル路線に逃げてダメになったけど。

170 :名無しさん:2000/04/15(土) 05:09
手塚治虫も藤子Fも天才だと思う。萩尾望都も
そうかもしれない。でもそういう人たちは
もう認知されまくってる(ここで叩かれても
屁でもないほど)と思うので、矢代まさこに一票。

171 :名無しさん:2000/04/15(土) 05:49
ある時期の桜野さんは秀才だった。「まもって守護月天!」とか。
シリアス路線を避けてより良くなったけど。

172 :名無しさん:2000/04/15(土) 18:26
手塚抜きなら
西原理恵子
 開拓した分野を評価
松本大洋
 あの絵が好き
山本直樹(森山塔)
 けだるい雰囲気とHな絵は彼真似できないでしょう.


173 :名無しさん:2000/04/16(日) 05:41
根本敬

174 :名無しさん:2000/04/16(日) 05:56
ほるまりん

175 :名無しさん:2000/04/18(火) 22:40
藤子・F
は天才だと思う
少なくとも子供漫画では手塚以上
アニメ化された作品でも宮崎以上

176 ::2000/04/18(火) 22:44
 初期のねこぢる

177 :>100:2000/04/18(火) 22:55
ディズニー作品は、
実際にはウォルトでなく相棒のアイワークスが描いていたらしい。


178 :ヲレは:2000/04/18(火) 22:58
末期のねこぢる

179 :名無しさん:2000/04/18(火) 23:32
「天才」って聞くとなんかキチガイじみる作家じゃないとダメかなあ?
とか思ったりして。

180 :名無しさん:2000/04/18(火) 23:55
デビルマンてそんなに面白い?
バイオレンスジャックのほうがずっといいよ

181 :>180:2000/04/19(水) 00:07
その二作は、区別することの意味が希薄だったりしますから…。

182 :名無しさん:2000/04/23(日) 04:20
藤子F先生は間違いなく「天才」の側の人だと思うよ。
SF短編集とか読んでみるとそれがよく分かる。
実はものすごい作家的狂気の持ち主でありながら、
それをほとんど表に出さなかったしね。

ドラえもんの「独裁スイッチ」って回を知ってる?

183 :藤子F:2000/04/23(日) 04:36
FFFの「ミノタウロスの皿」はステキ過ぎ。
読むべし。

184 ::2000/04/23(日) 04:41
山本直樹と
安達哲は天才

185 :名無しさん:2000/04/23(日) 04:47
前にも出てるけど、
いしいひさいち。
正気と狂気のサジ加減と、それを大手新聞に毎日連載し続けられる持続力。
しかも絵が無茶苦茶うまい。

186 :名無しさん:2000/04/23(日) 05:34
江口寿史、吾妻ひでお、キャッツアイの時の村上、
この人たちはの作品は、今見ると普通ですが、時代時代では、突出した、
すばらしい思い出に残る作家でした。

187 :F不二雄は:2000/04/23(日) 06:48
天才に一票。SF短編集もそうだが、「ここで泣かす!」と決めたときの
感情誘導力は尋常ではありません。

188 :名無しさん:2000/04/27(木) 18:25
天才は漫画太郎
発想の次元が違う。
他の作家は秀才どまり。


189 :名無しさん:2000/04/27(木) 19:30
キャッツアイの村上?

190 :名無しさん:2000/04/28(金) 16:12
本物の天才って大袈裟に言うと「あくまで漫画の仕事で評価して、それが
漫画という限定なしでも天才的だといえる人」だと思います。
そうなると手塚さん以外は思い付きにくいですね。強いて挙げるなら、
白土三平、藤子F不二雄、つげ義春あたりかな。宮崎駿は天才だけど漫画家
とは言えないし‥‥。
あと外人ならメビウスも天才なんじゃないですか?

191 :名無しさん:2000/04/28(金) 16:14
本物の天才って大袈裟に言うと「あくまで漫画の仕事で評価して、それが
漫画という限定なしでも天才的だといえる人」だと思います。
そうなると手塚さん以外は思い付きにくいですね。強いて挙げるなら、
白土三平、藤子F不二雄、つげ義春あたりかな。宮崎駿は天才だけど漫画家
とは言えないし‥‥。
あと外人ならメビウスも天才なんじゃないですか。

192 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:29
二重カキコすんじゃねえ、ボケ

193 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:31
福本信行

194 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:32
ボケっていったもんがボケじゃ!

195 :はあ?:2000/04/28(金) 19:33
宮崎駿が天才????
なんか勘違いしてんのとちゃうの?

196 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:35
ウオルトディズニーは天才じゃないの?

197 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:41
春休みとかGWになると煽りが出てくるんだよねー。


198 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:44
木城ゆきと


199 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:46
>197
お前のこと? 自分で言うなよ。

200 :名無しさん:2000/04/28(金) 19:48
手塚か藤子Fってところでしょ。
駄作の少ないという点で藤子Fが手塚より上かな。
現役ではいないな。みんな小さくまとまってるかんじ。
守備範囲が狭いね。
寡作なのに人気ある作家は論外。



201 :>200  そりゃあ:2000/04/28(金) 19:55
出版社が作家を囲う戦略にでたからだしょ。

ジャンプの犯した大罪だね。

202 :名無しさん:2000/05/01(月) 15:30
田河水泡。←長谷川町子の師匠。

203 :名無しさん:2000/05/01(月) 15:43
鈴木義司。(「サンワリ君」など)

4月14日讀賣新聞夕刊.
「大変な勉強家 常に新鮮さ保つ」
  漫画家 杉浦幸雄さん

(前略)
・・・鈴木君は日本中の漫画家の中で、
五本の指に入る天才だと思います.
とにかく、何を描いても面白い。
毎日読んでいますが、一万枚の中で、
つまらないものがないんじゃないですか。
あれだけ長くやっていると、
似たようなアイデアの繰り返しに
なりそうなものだが、
いつでも奇手を繰り出してくる.
大したものです.

204 :>203:2000/05/01(月) 15:45
それ書いた人、多分ものすごく幸せな世界にいるんだろうと思う。
ある意味羨ましい。

205 :つ木城ゆきと:2000/05/01(月) 16:09
>それ書いた人、多分ものすごく幸せな世界にいるんだろうと思う。
>ある意味羨ましい。
完全に涅槃だよな。

206 :>203:2000/05/01(月) 16:20
もしかして年金もらってますか?

207 :名無しさん:2000/05/01(月) 16:42
天才の中の天才 手塚治虫
笑いの天才   赤塚不二夫
夢を与える天才 藤子F不二雄

庶民の天才   秋本治
これからの天才 井上雄彦、福本信行
唯我独尊天才  水木先生、永野護
天才らしいね  大友克洋

一部の中で天才 萩尾望都

天才になりきれない天才 富樫義弘、江口寿史

天才とは凡人には理解できないという意味での天才 漫画太郎

208 :つ木城ゆきと:2000/05/01(月) 17:02
>これからの天才 井上雄彦、福本信行
嫌いじゃないんだけどさあ、自分でも世間の「天才」評価を
意識し過ぎてちょっとウザイ状況になってない?


209 :おばば:2000/05/02(火) 00:15
天才とかいって、ただたんに自分が面白いと思ってるだけなんじゃないの。
もっと客観的に考えなされ、みなさん。
売り上げ部数で考えるのが客観的といえるんじゃないか?
そうすると、鳥山 明とか井上雄彦でしょうかね、納得いきません?


210 :名無しさん:2000/05/02(火) 02:24
>209
キミ厨房ダネ

211 :名無しさん:2000/05/02(火) 02:39
俺は・・・自分のことを・・・天才とは思っていないっ・・・!

ざわ・・・

    ざわ・・・


212 :むむむ:2000/05/02(火) 03:34
パクリの天才なら桜野みねね。
もうあやつにはついていけねぇ!!
どうしてあそこまでパクレるんだ!!!

213 :名無しさん:2000/05/02(火) 03:43
後世に残るものを書いた作家さんということにしませんか?
今の状態じゃ一発屋とかブームだけで天才になっちゃうよ。
映画とかで、石原裕次郎と黒沢明の映画が同時に公開されて
当時では石原の映画のほうが人気あったけど、今、石原
裕次郎は映画界の天才とか言うやつはいないでしょ?
つーわけで207の意見には納得。

>209
部数で考えないでほしい。鳥山明は当時は好きだったけど
今も好きってやつ少ないでしょ?後世に残らない。井上は
いいとして鳥山は駄目。

214 :名無しさん:2000/05/02(火) 04:05
それあんたの好みじゃねーの?
井上はバスケという概存のものに演出の巧さで魅せたぐらいだが
鳥山には常に新しさがあったぜ
ドラゴンボールを生んだ鳥山が後世に残らないとは思えん。

215 :>213:2000/05/02(火) 04:10
意見には賛成だけど、石原裕次郎と黒沢明を持ってくるのは違いだろ。
だって、石原裕次郎の存在は語られてるから、

216 :>:2000/05/02(火) 04:41
結局、鳥山と井上の違いって、
人の心の胸を打つ漫画が描けるかどうかって違いだと思うね。
そういう意味ではやっぱ井上はすごい。
リアルを読んだとき、こいつには天才の才があると思った。

でも、民族・人種を超えて支持される鳥山はやっぱすごいんじゃないかとも思う。

が、ある意味、この二人より荒木飛呂彦の方が天才だという考えも真だと感じる。
最近は、凡人にはついてゆけないとこもまさに天才にふさわしい(笑)

217 :203:2000/05/02(火) 09:07
杉浦幸雄ってたしかマンサンで昭和20年代の
風俗を描いている人。年金はもらってるんじゃないの?

鈴木義司はもちろんネタです.新聞読んでて
バカ受けしたので紹介しました.

天才漫画家ってやはりギャグ系になるだろう。
山上たつひこに1票.後期は見るも無残だったが.
(がきデカ、今絶版なんだよな・・・・)

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)