5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さいきん青木雄二のおっさんどう思う?

1 :肉欲棒太郎:2000/05/02(火) 02:42
なんかおんなじような事書いた本出しまくって自慢タラタラですね。
最初の頃は面白かったけど、ちょっと調子乗りすぎじゃないんでしょうか。

どう思いますか?
共産党板へいけとか言わないでね。

2 :金融業:2000/05/02(火) 02:48
(マジレス)
彼の言ってる事は正しい。
だが、ああいう奴らが経済をダメにした。

3 :名無しさん:2000/05/02(火) 05:01
トシのせいか、もうすっかりボケ入ってます。
だもんで、言ってることが壊れたレコードになりました。同じ所をひたすらぐるぐる回るだけ。

4 :名無しさん:2000/05/02(火) 05:19
ナニワ金融道のネタで青木雄二が考えたのは掃除の話だけだよ。
青木雄二のナニワ以外の著作は全部くだらない。

5 :マンガさん:2000/05/02(火) 06:36
・ナニ金が面白かったという事以外に、たいした意味は無い。
 つまり青木本人はクッセーーーーーッ!!! ってコトさ!


6 :名無しさん:2000/05/02(火) 06:45
今どき共産主義でもなかろうに。時代錯誤も善いところだ。

7 :名無しさん:2000/05/02(火) 07:24
ナニワ金融道の続き書いてほしい。(絶対書かないだろうけど)

8 :名無しさん:2000/05/02(火) 20:55
っつーか、「もう引退する」とか言ってたくせに。
なんや「カバチタレ」て。
引退してろよ。もう描かんでいい。

9 :名無しさん:2000/05/02(火) 21:15
青木雄二は「カバチタレ」で監修しかやってない、というか、名前貸してるだけ。
詳しくは「マンガ原作者インタビュー」という本で特集組まれてるから読んでくれ。
数ヶ月前に出た本だから、まだあると思うぞ。

10 :>9:2000/05/02(火) 21:42
原作者の田島氏の講演会で本人が言うてたけど、3話に1回くらい目を通すだけらしい。

11 :名無しさん:2000/05/03(水) 00:14
罪と罰について語ってる本を読んだ。引いた。

12 :つ木城ゆきと:2000/05/03(水) 01:02
カネカネゼニゼニって下品なんだよな。
ちょっと違うかも知れないけどカイジの作者にも同じ事を感じる。
「俺はこの世の真理を知っている」みたいな感じでひたすら説教。
説教の内容はまあ、「周りを蹴落として這いあがらな」「世の中ゼニ」みたいなとこ。
作者が実際に苦労してきたんだねって事は良くわかるが下品の一言だ。
絵が下手・下品・印税自慢・説教臭い・貧乏臭い(精神的に)・
真理を得たと思ってる・一般的な意味の学が無さそう・と、この2人には共通点を感じる。
カイジの作者のプロフィールってよく知らないんだけど
やっぱり青木のおじちゃんみたいに苦労した人なんだろうか?

13 :>12:2000/05/03(水) 01:31
おい、お前まだその真理に気づいてないのか?
いくつだ?
20過ぎてたらやばいぞ。

14 :つ木城ゆきと:2000/05/03(水) 01:35
>13
アホか。


15 :>12:2000/05/03(水) 05:25
ちょっとじゃなくてかなり福本と青木は違うと思うが。青木はエッセイだのなんだの
偉そうに講釈たれてるから「説教くさい」というのもわかるが、福本のはあくまで
フィクションだろ。あれを説教と感じる方が謎なんだが。

16 :名無しさん:2000/05/03(水) 05:32
>12〜15
BSマンガ夜話の本読んだ?

17 :灰原:2000/05/03(水) 05:40
青木は共産主義至上主義者
どの本もだいたい内容は同じ

18 :名無しさん:2000/05/03(水) 06:36
ナニ金自体は構わんが青木雄二のコラムとか講演
聞く人間は理解不能

19 :>17:2000/05/03(水) 07:10
確かに共産主義に傾倒してる部分があるが本質的には金金言ってるから
資本主義者じゃないのか?

20 :>12:2000/05/03(水) 07:52
15さんの言うとおり。
福本作品はカイジしか読んでないんだろ、どうせ。
それだけで、人格まで語るなよ。
>「俺はこの世の真理を知っている」みたいな感じでひたすら説教。
>真理を得たと思ってる・一般的な意味の学が無さそう
そのまま、あんたに当てはまるよ。厨房。

21 :>20:2000/05/03(水) 08:28
そうだな。
銃夢問題で騒いでる厨房たちの尻馬に乗って'つ木城ゆきと'なんて
ハンドルつけて喜んでるしな(笑)

22 :>19:2000/05/03(水) 08:31
共産主義は理想として信じたいが
この世の現実は金だってことじゃないか?要するに現実主義。
ここのみんなだってそうだろ?(理想は隠して現実にあわせてる)


23 :>22:2000/05/03(水) 08:42
資本主義の搾取構造をマルクスを持ち出すことで証明してるだけだろ。
青木は日本を共産化すべきだとは言ってなかったと思う。
それどころか、マンガの監修などで今度は搾取をする側に回ってる。

要するに青木は共産主義というレンズを用いて資本主義のからくりを見抜くことで
搾取される側から搾取する側に回れと言ってるだけじゃないのか?

24 :名無しさん:2000/05/03(水) 11:22
呉智英「この人の言う共産主義とは読んでみると何の事はない
“世の中には悪い奴がおるで”というだけの事である」
呉個人はともかく、まあこんな感じかな(笑)
青木雄二に感服して共産主義者になった奴なんて聞いた事ないし。
ダ・ヴィンチあたりに出た時も記者はさんざんいろいろ聞かされたのだろうが、印象は
「浪花の、理屈言いやけど気のええおっちゃん」というものだった(笑)
そういう、
成功してお金持ちにもなったからちょっと他人に説教とかもしてみたくなった、
「おやじ世界(ワールド)」に住むおっさん(笑)
マンガ業界にはともかく、現実社会にはいっぱいいるでしょ。

25 :名無しさん:2000/05/03(水) 15:18
> 22
その割に、いかに共産主義社会は理想社会であるかを何度も説いてるけど。

まぁ、あの人、共産主義を金儲けのネタにしてる人やけどね。
自己矛盾。なにがえらそうに「唯物論者」や。単なる教条「タダモノ」論者のクセに。


> 24
その割に、日共「信者」には青木雄二の本は評判いいで。
まぁ、あいつの説教は同じネタの使いまわししかしないから、いい加減腹立ってくるねん。
原稿用紙の順番並び替えて、タイトル変えて(でも「ナニワ」という文字だけ入れておく)、出版社変えただけの本何冊も垂れ流して、それで人間として恥ずかしくないんか?あ、すでに老人ボケしてたか。

26 :名無しさん:2000/05/03(水) 15:50
まぁ、そばにいたらうっとうしいんだろうなぁ、と思うけど、
なんか憎めないなぁ、あのおいちゃん。
まぁ、あの手の本、数年後古本屋でひどい値段になるんだろうな。

27 :名無しさん:2000/05/03(水) 16:37
>24 週刊文春の高島俊男「お言葉ですが。。。」でも青木雄二は同じような批判をされてた。
「共産主義社会」「資本主義社会」「資本家」「労働者」
などと単純に分けられるほど世界は単純ではないということだそうだ。

28 :名無しさん:2000/05/03(水) 18:14
天狗になってるな。青木雄二は。
言い方かえりゃ、勘違い。
自分が成功した理由を、
「共産主義と唯物論が好きなので、世の中のカラクリを見破られた」
と短絡に考えている。
少しサヨ系入っているので、強い論客の不在だったサヨとしては、
味方にしない手はない。それで結局利用されている。
大阪じゃあ、共産党の立候補者の推薦文を書いたりしている。
「政治家にろくな奴はいない」なんてことほざいているくせに。
ナニ金は好きだったが、マンガをやめてからは、ほんと、ウザイ奴に
感じる。カバチタレも実務法務を知るものにすれば、「例外中の例外」
みたいなことを「ありがちなこと」として描いている。
監修なんて、名ばかりだろう。ま、実際監修してても、何の指摘もできんだろうが。
  

29 :名無しさん:2000/05/03(水) 19:00
知名度利用して楽に儲けてるな。
まあ、成功した人だからいいんでない?

30 :青木さんは:2000/05/03(水) 19:09
ナニ金終わったとき、「もう漫画はかかへん」っていってなかったっけ?

31 :名無しさん:2000/05/03(水) 20:34
立花隆が、「共産主義者はなんでも2者択一でモノを考えたがる」というようなことを言ってました。
マルクスはユダヤ系キリスト教となので、その影響だそうです(彼らには「神と悪魔」「善と悪」という風に何でも2つにしか分けられない)。
で、そのようなその「単純さ」が学生を初め若い人(「厨房」と言い換えてもいいだろう)を惹き付ける、と。

青木雄二は50になっても精神構造が「厨房」のままということだな。

32 :31:2000/05/03(水) 20:54
「二者択一」「ユダヤ系キリスト教徒」でしたね、すみません。

33 :名無しさん:2000/05/04(木) 02:12
>31
最近の立花隆はちょい脳軟化ぎみ。
マルクス主義自体が「搾取する側と搾取される側」の二元論を
乗り越えて変えていこうという運動です。
青木雄二は50になっても精神構造が「厨房」のままということはあってます。

34 :31:2000/05/04(木) 02:19
立花隆がそれを書いたのは、もう20年くらい(あるいはそれ以上)昔のことです、念の為。

35 :33:2000/05/04(木) 04:03
そうなの? …知らなかった…
と言うことは今は「脳死」か。
青木雄二も同じ。

36 :>30:2000/05/04(木) 08:23
漫画は「描かない」。けど漫画は「書く」。のでしょう。
文章だけなら作業的に楽だし、実費も安い。アシスタントも要らない。
「名が売れれば、経済的にも肉体的にも「楽」して儲けることができるんや〜。ワシを見習え〜。」てか?
いずれにせよドリームいっぱいの人ですな。(共産支持は、屁理屈言うための詭弁か?)

37 :落振やカバチにもちょっと名前出たで:2000/05/04(木) 11:07
ナニ金も全体としては面白かったけど、でもインテリへの偏見で描きすぎですよね。
終盤の都沢が飲み屋で判事の情報を探り出すとこは正直引いた。裁判官があんな単純な
わけないだろ。法律や司法試験についても議論がめちゃくちゃで全然知らんのやなと思った。
あといくら田舎の裁判所でも札束を判事の好きなチームが載ったスポーツ紙にくるんでいった
だけで態度が変わって仮処分になるか?
ナニ金はこのラストが評判いいけど、自分としては1〜3巻と肉欲の話が一番よかったと思う。 

38 :>36:2000/05/04(木) 12:04
>「名が売れれば、経済的にも肉体的にも「楽」して儲けることができるんや〜。ワシを見習え〜。」てか?
それが本音でしょ。


39 :>37:2000/05/04(木) 16:11
正確な描写など必要ないで。
弱者がいい気持ちで読んでくれれば良いんや。

40 :>33:2000/05/04(木) 17:24
「乗り越えて行こう」というのはわかるんですが、乗り越える前の段階で止まっちゃってるヤツら(実際に二者択一でしかモノを考えられない)が多いからこそ、立花氏もこんな風に書いたのでわ。

41 :名無しさん:2000/05/04(木) 19:49
青木がゼニにモノいわせて若いヨメを囲ったという話は…

…しかし、こう書くとホントにイヤラしいね(笑)

42 :>41:2000/05/04(木) 21:37
金があればそういうことも出来るのさ。

43 :名無しさん:2000/05/09(火) 07:17
立花の教養でマルクスが読解できたのか(笑)?
(青木は言わずもがな)

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)