5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

障害者は中絶すべき!

1 :名無しさん:2000/07/14(金) 00:07
先天奇形を持った子供が産まれてくると産婦人科医に宣告されたとき、
あなたならどうしますか?私はためらうことなく中絶するだろう。
障害者を産み育てる親の苦労、生まれてきても一生差別と偏見の目で
見られ続けることを考えれば、この世に生むことがその子にとって
とても可哀想なことだと思える。しかし、障害者を持つ親に限って
中絶反対だの、障害者の人権だのとほざいる。彼らは自分と同じ苦しみを
一人でも多くの人間に味あわせたいだけだろう。障害者が一人でも増えれば
自分らの立場が強くなれるとでも思っているのか?
結論として言いたいことは、障害者はこの世に生まれ出るべきものではなく
自然淘汰されていくべき運命にあるのだ。
福祉を充実させる前に、中絶を充実させるべきである。

2 :名無しさん:2000/07/14(金) 00:09
>淘汰
動物としての自然状態ならそうかモナー

で、あんたにもそういうお子さんがいるわけね。
大変だねー(^^


3 :名無しさん:2000/07/14(金) 00:21
生むも堕ろすも親の勝手だろ

4 :>3:2000/07/14(金) 00:35
そのとおり。
生むのも苦渋の選択。
堕ろすのも苦渋の選択。

5 :>2:2000/07/14(金) 00:37
>で、あんたにもそういうお子さんがいるわけね。
>大変だねー(^^
何が大変だね−だよ。
お前かなりむかつく。絶対に死んでほしい。
お前が書いた(^^の顔文字だが、お前が書くと
なんかむかつく。変な顔文字じゃないんだけど
お前が書くと生理的に受け付けない。殺したい。
絶対、死ね。まあ、一週間後にお前は死ぬけどね。



6 :名無しさん:2000/07/14(金) 00:39
真面目にレスしますね。
養老たけし(よくNHKなどでも特集を組む医学博士)が公演で言っていた話。
鎌形赤血球という遺伝病があって、
アフリカの方でこの病気の遺伝子をもつ人が多いそうですが、
実はこの赤血球を持った人間は、
コレラ(病名が間違っているかも)に対して耐性が強かった。
病気に見える症状も実は菌に対抗するための手段だったわけです。
これから人類はまだ見ぬ病気やウイルスと
闘っていかなければならないかもしれません。
その時、もしかすると今現在は病だと思われている物が
それらの脅威に対する対抗の手段になりうる可能性もあるのです。
遺伝子情報も次々明らかになって、
人は現在の価値観での優秀な遺伝子を求めるようになるでしょう。
でも、それが人類の未来にとって正しいのかどうかは
分からないというのが公演の内容でした。

確かに親にとってはなかなか厳しい選択かもしれませんが、
人類がどんな方向へ進み、誰にどんな可能性が分からない。
現在の価値観だけで判断するのは早急なのかもしれません。

7 ::2000/07/14(金) 00:49
障害者を生もうと考えた親の気持ちが分からない。
中絶したいと思っても、できずに苦しんだのならまだ話はわかる。
しかし世間に対して責任をとれと言わんばかりに福祉を求める
彼らの醜さを痛感する。適応すべきなのは社会ではなく、彼らなのだ。
それができないならはじめから生むべきではない。
国民の生産性を下げ、無駄に国費を食いつぶす彼らに何を求めるのか?
エゴで生んだ子供の面倒を社会に求める馬鹿親が多すぎるぞ。

8 :名無しさん:2000/07/14(金) 02:01
NHKスペシャルで以前、遺伝子をテーマにした特集を組んでました。
そのなかで、
「奇形が一定の確率で発生する道を、我々の祖先は選択したのです。」
「そのおかげで進化することができる。」
と言ってました。
出産前に分かる奇形は産まないほうがいいと思うけれど、出産後に発症
するケースもあるでしょう。
そのような出産前には分からなかった障害者までが1に言わせると
「障害者はクソ、逝ってよし」
といわれそうだな。


9 :名無しさん:2000/07/14(金) 04:50
1>そうだね

10 :名無しさん:2000/07/14(金) 06:32
>1

言いたい事は分かるつもりだし、自分がその立場に立たさ
れれば、俺も君と同じ決断をすると思う。
しかし他人が必死に下した苦渋の選択に対して、あまりにも
見方が軽率にすぎないか?

今や、生まれる前から子供が障害を持っている事が分かる
ケースは多い。分かっていながら生む事を選択する事を
どう思うんだ?

俺にはどうも、君の断定の仕方に想像力の欠如が感じら
れてならないのだが。
まだ社会や人間への洞察に欠ける書生論みたいだ。


11 :>10:2000/07/14(金) 06:44
>まだ社会や人間への洞察に欠ける書生論みたいだ。

洞察もいいけど観察もしようね
想像力の問題ですか?
ケースバイケースなんだから 親の性格にもよるしね
気持ちはわかりますけど

12 :名無しさん:2000/07/14(金) 06:53
出産前に先天的障害があるかどうか判別できるってことで
堕胎する妊婦さんが増えて、その病院や医者に対して、先天的奇形児を
持っている母親たちがかなりキツイ抗議をして
「そんな判別なんかされたら、私たちの子供の立場がない!」的な事
ゆってたけど、それこそ産むか産まないかはその親の自由だし、
産んだ人は意思と決意と責任感の強い人でリッパだとは思う。でも、
「立場が無い」とか、障害者は社会的にまだ完璧に受け入れられる環境は
できていないのを判ってて産む決意したんじゃなかったのか・・・?
すごくその母親達の抗議の理不尽さに不快感を感じた。

13 :名無しさん:2000/07/14(金) 14:00
1は6とか8とかの人類をマクロ的に見た意見はどうなの?


14 :>1:2000/07/14(金) 15:05
ものの見方がひんまがってるよ。
まだ若いんだろうな。
お前の意見はわかるけど、他人に押しつけてはいけないものだ。
お前がどれほど自分に自身があるか知らないが、
他人の存在を否定できる人間はいない。

15 :名無しさん@1周年:2000/07/14(金) 15:16
12は納得できる。
12がスレ主ならよかったのに。

16 :名無しさん:2000/07/14(金) 15:25
突然変異->自然淘汰なんてまだ信じてるの...
中立進化説を読め

17 :名無しさん:2000/07/14(金) 15:25
先天性の障害をもった子供を産むか産まないかというのは非常に難しい問題だ。
程度によって異なるが産めば生活一変するはず。
正直な話産んで後悔してる人もいるだろう。
しかし同じ障害を持って産まれてきた者同士でも親も違えば
育つ環境も違うわけで一概に産むべきだとか産まないべきだとかは言えない。

18 ::2000/07/14(金) 16:01
1=5説

19 :>6:2000/07/14(金) 17:15
確か、マラリアだったと思う。

むつかしいね。
遺伝型の多様性を維持することによる利益(実証できない)と、
今不都合がある子供を産まない、産ませないことによる利益と。

1の考え方はファシストが好きそうだな。効率的で清潔で統制のとれた
世界が好きな奴はこう考える。
俺も似たような考えをしたことあるが。


20 :名無しさん:2000/07/14(金) 17:49
女の人だけの問題なの?
ヘビースモーカーの精子って危なくないの?

21 :>1:2000/07/14(金) 17:54
ブサイクが生まれてきそうなら中絶する?

22 :名無しさん:2000/07/14(金) 17:56
1は中絶されるべき存在です

23 :名無しさん:2000/07/14(金) 18:12
>21

1の考え方だと
ブサイクは障害者ほど国民の生産性を下げたり
ムダに国費を食いつぶしたりしないから
構わないのでは?

24 :名無しさん:2000/07/14(金) 18:26
ブサイクは美徳です

25 :名無しさん:2000/07/14(金) 18:43
再度1君の登場を願う。

26 :1:2000/07/15(土) 00:15
鎌形赤血球の話が出ているが、彼らはマラリアには強いがやはりその他
の面で健常者にくらべ不利な点が多いはず。よって奇形は進化の過程かも
しれないというのは考えにくい。現に私が知っている人たちは明らかに
日常の生活において不自由だし特別の対応が必要だ。
発見できずにこの世に生まれてしまった障害者は可哀想だが、普通の人生を
歩めないと知りつつその子を生んだ親に疑問を感じる。最後のチャンスで
赤ちゃんが欲しかったから・・・・というのであれば重い十字架を背負う覚悟で
生んで欲しい。決して社会に対して対応が悪いだの、差別をなくせとか
平等に雇えなどと無茶な注文を出すのはやめて欲しい。


27 :>1:2000/07/15(土) 00:22
あなたもある意味奇形ですよ。
ネット上じゃなくて現実世界で同じセリフ吐いてごらん。
障害者に対するよりずっと差別的な目で見られるでしょうね。

28 :名無しさん:2000/07/15(土) 00:36
>27
1を擁護する訳じゃないが、ネットだから言えるんだよね。現実世界で
言えない事がネットで言えるから現実世界でできない議論がネットでは
できるんだよね。そういう側面もあり。だから実際に言えるか云々〜
はナシよ♪

29 :名無しさん:2000/07/15(土) 00:46
ある意味奇形じゃなくて完全なる奇形。

30 :名無しさん:2000/07/15(土) 00:53


31 :既知外ブラウザ:2000/07/15(土) 00:53
>27
1の言い方が少々攻撃的なのは否めないけど、
こういう議論が公然と行えないような風潮は不健全じゃないか?
そういう腫れ物に触れるような態度こそが、
深刻で根深い差別だと思うんだけど...

マジレスすいません。
だまってネタやってます。

32 :>27:2000/07/15(土) 01:00
お前、いつもその手の論調だな。
たまには脳ミソ使えや(藁

33 :名無しさん:2000/07/15(土) 01:07
現実世界で言えない事がネットで言えるから現実世界でできない議論がネットでは
できるから現実世界で言えない事がネットで言えるから現実世界でできない議論が
ネットではできるから現実世界で言えない事がネットで言えるから現実世界ででき
ない議論がネットではできるから現実世界で言えない事がネットで言えるから現実
世界でできない議論がネットではできるから現実世界で言えない事がネットで言え
るから現実世界でできない議論がネットではできるから現実世界で言えない事がネ
ットで言えるから現実世界でできない議論がネットではできるから現実世界で言え
ない事がネットで言えるから現実世界でできない議論がネットではできるから現実
世界で言えない事がネットで言えるから現実世界でできない議論がネットではでき
るから現実世界で言えない事がネットで言えるから現実世界でできない議論がネッ
トではできるから現実世界で言えない事がネットで言えるから現実世界でできない
議論がネットではできるから現実世界で言えない事がネットで言えるから現実世界
でできない議論がネットではできるから現実世界で言えない事がネットで言えるか
ら現実世界でできない議論がネットではできるから現実世界で言えない事がネット
で言えるから現実世界でできない議論

34 :>31:2000/07/15(土) 01:09
ものすごく性質の悪い冗談ならいいのにと思った。
でも他の人の意見も見て結構こういう意見が多いのは本当に胸がいたい。
障害者の中にも傲慢な人もいれば偏った意見の人もいるのは当たり前です。
そのことに関しての議論ならまだしも「障害者を産む母親」を責めるのは
御門違いも良いところです。
冷静になれそうもないのでこのぐらいでやめておきます。
狼でさえ、助かるみこみのない仲間をいたわると言うのに・・・


35 :名無しさん:2000/07/15(土) 01:11
>5
君はネオむぎ茶ですか?

36 :既知外ブラウザ:2000/07/15(土) 01:20
>34
だから狼を見習えと?
狼のその行動は本能によるものであって、
本能の壊れている人間は、
理性で正しい(らしい)道を探します。
独り善がりな思考に陥らないためにも、
議論は必要だと思います。

ってことを言いたかったんですが...
気に障ったなら失礼。

37 :名無しさん:2000/07/15(土) 01:30
前にも言ったことがあるけど、医学が究極的に発展すれば
障碍者という概念そのものが無くなるよ
早くそんな時代が来ればいいのにね


38 :名無しさん:2000/07/15(土) 01:32
ゲラゲラゲラッ。
1って自分が障害者になったら自殺するのかね(ワラ

39 :>38:2000/07/15(土) 01:38
後天的な事故で障碍者になって自殺する人は結構いるよ
これだけ障碍者に厳しい社会だとね。。。


40 ::2000/07/15(土) 01:45
>35
ゴメン。正直、爆笑してしまった。2にちょっとむかついた部分もあったけど、
あれは100%ネタだよ。ネオ麦茶って常にあんな感じだったの?



41 :1:2000/07/15(土) 01:59
34の人へ
わからずに障害者を生む親については責めるつもりはない。
彼らはそんな子供を予想していなかっただろう。
しかし現在の医療では出生前診断によって多くの先天異常を発見できるのに
なぜ中絶しないのかと言いたい。
不幸をその子に無理矢理背負わせて、周囲にも迷惑をかけるのは明らかだ。
中絶が可哀想だというのなら、無理矢理生かされるのも可哀想だといえないか?

42 :木刑事より:2000/07/15(土) 02:03
でも僕生まれてきてよかったよ。
だって僕はパパとママの子でしょ。
腕がなくたって足がなくたって胴体がなくたって
楽しい門。
だって僕には夢がある。
それは空を飛ぶこと。自殺します。
じゃあね。

43 :名無しさん:2000/07/15(土) 02:15
事故で障害者になって自殺するヤツって
健康だったときに障害者バカにしてたやつだろ?

ばっかみてぇー!
ギャハハハ(*≧∇≦)ノ彡☆バンバンバン

44 ::2000/07/15(土) 02:17
みっきゅ発見!!

45 :名も無き修羅:2000/07/15(土) 02:24

1の論から言えば、現段階での不治の病の者は産めない。
しかし、エイズも不治の病といわれながら、最近では進行を
止めるような薬もできるようになった。
そのままそれを病気(障害)として、生まれる段階からその人間自体の
可能性を否定するのはどうかと。
障害は進化の可能性にもなり得るというが、それ以前に、人間として
の可能性を肯定することは、責められるべきことではないと思う。




46 :minima:2000/07/15(土) 02:27
この議論はちょっと不毛な感じがするです・・・。

1さんが問題にしているのは
A.生まれた子が不幸だ
B.社会に負担をかける
C.なによりも,親が辛いだろう
なんスけど・・・

A.生まれた子が不幸だ
本を書いた某オトタケ君は,自分を不幸だと感じているでしょうか?
車いすマラソンで常にトップを走るハインツ・フライ選手は,自分を不幸だと感じているでしょうか?

B.社会に負担をかける
たとえ中絶によって先天異常はなくなっても,同じ症状を発する後天的障害がなくなるわけではありません。
だとしたら,私たちの税金によって図書館の入り口の横に車椅子用のスロープを取り付けることに異議を唱える余地はないと思います。

上でも名前を出したけど,某オトタケ君やハインツ選手の姿に感動した=なんらかの効用(=経済学用語で「満足感」だとか「利益」だとか)を得た人も少なくありません。そんな彼らが国民の生産性に負担を掛けているとは言えないでしょう。

C.なによりも,親が辛いだろう
生むか生まないかは当事者の自由です。1さんが決めることではありません。

47 :わかってる?:2000/07/15(土) 02:29
あのね健常者にも奇形因子はあるの
でも劣性遺伝しだから、表面化してないだけなの
だから奇形児をすべて殺しても奇形因子は減らないの
わかんねーのかな

48 :既知外ブラウザ:2000/07/15(土) 02:29
結局わからないんだよね...
俺がそのシチュエーションだったら...
どう考えるのが正しいのかなんて、
答えが出るわけはないけど...
誰か教えてください。

49 :実験:2000/07/15(土) 02:33
いくつかのルービックキューブがあります
適当にまわして、白い面が見えたらそれを捨てます、
最後にどうなるでしょう?
おめでとう!君の手もとにはひとつのキューブもなくなった!

50 :名無しさん:2000/07/15(土) 02:47
人間が他の生物にどれほど苦痛を与えているか考えてみろ。
障害者が親や他人にかける負担など取るに足りないほどだ。
まず、人間を地球から排除するのが先だ。

51 :>1:2000/07/15(土) 02:59
>この世に生むことがその子にとって
>とても可哀想なことだと思える。

んなこと勝手に親が決めんじゃねぇ、カス。

52 :>50:2000/07/15(土) 03:00
論点ずれてますよ。

53 :>1:2000/07/15(土) 03:01
はっきり言って君の考えはおかしいよ。
迷惑かけるとか言ってるけど、健常者でも迷惑かける奴は
たくさんいるじゃん。むしろ障害者より健常者のほうが
とんでもない事件を起こして人を悲しませているよ。
それに障害者の家族を持った者の気持ちを考えたことある?
うちの姉も障害者で昔は大変だったが、
生まれてこないほうが良かったなんて一度も思ったことないよ。
本人だってこの世に生を受けた事を後悔してません。
そして今はちょっとした工場で、給料は少ないながらも
ちゃんと働いています。
それでもあなたは障害者を否定しますか?


54 :>1@`41:2000/07/15(土) 03:04
本当に障害児の実情を知って可哀想だと言ってるなら冗談でも
そんな考えは思案しないはず。ようは障害児が可哀想なのではなくて、
母親の行為を"自分としては気に食わない"との主張に見えますが。
しかし、その行為を理不尽と捉える根拠が障害児=不幸といった
あなたの偏見で成り立ってる理論は、まず回りの理解を得られない。
第一、それは理論ではなく、ただの自分勝手な主張と同じだと思う。
確かに子供が障害児だと判明したら中絶を希望するかも知れない
でも、それは実際に経験しない限りは検討がつかないね。俺は。

55 :名無しさん:2000/07/15(土) 03:06
俺は障害者とわかっても産むね。
1だって結局は心的障害者みたいなもんじゃねーか。

56 :名無しさん:2000/07/15(土) 03:11
親の方が先に死ぬ(もちろん例外もあるけど)。
その後の事も考えないとね。
障害の程度による。

57 :>59:2000/07/15(土) 03:18
障害者の世話をするのは親だけじゃない。
親の死後は兄弟だって世話できる。
確かに生涯の程度にもよるが、ある程度成長したら
それほど人の手助けを借りなくても生活できる人もいる。
健常者だって病気なんかで障害負ったら、人の助けが必要だろ?


58 :名無しさん:2000/07/15(土) 03:19
何を障害と考えるかだ。
例えば、代々医者の家系に高校の教師にしかなれない子供が
生まれたら、その家にとってその子は障害者だ。
しかも、胎児の段階で遺伝子を解析することによって
高校教師にしかなれないことがわかるようになったら、
その子は中絶されるだろう。

59 :名無しさん:2000/07/15(土) 03:20
>58
妙に具体的だが、君はその高校教師か?

60 :58>59:2000/07/15(土) 03:27
ばれたか・・・
俺は二人兄弟の長男。
弟は無事医者になったが、俺は医学部にはとても入れなかった。
だって、国公立しかダメなんて言うんだもん。
私立の医学部なら入れるところはいっぱいあったのに・・・
おやすみ。

61 :34:2000/07/15(土) 03:28
私の友人に骨に先天的の障害を持ち現在車イスの人がいます。
その人とはPCを通じて障害者だと知らずにOFF会で知りあいました。
正直驚いている私に彼は「言わないとまずかった?」と問いました。

そのあと彼はその人を引きつける人柄で私のぶしつけな質問にも
いろいろと答えてくれました。
自分が寝返りを打つだけで骨が折れてしまい成長するに従い歩くことも出来なく
なる障害をかかえて生まれたこと。
遺伝するかも知れない障害のため子供をどうするかで真剣に悩んだこと。
「あなたがこんなに楽しくやっているのだから、もしあなたと同じ障害を
持って生まれたとしても、私は自信を持って育てます。」と奥さんが言ったこと。
ご両親が子供を造る事に大賛成してくれたこと。
その他にもいつもやってる様な馬鹿話をして楽しく過ごしました。

その人は骨が折れるたびにイタイ思いをして、ギプスをはめます。
それでも、けして今の自分を否定はしません。
お子さんは障害を持たずに生まれてきたそうです。

もっと遺伝子の解析が進み、将来犯罪を起こしやすい遺伝子を持っている。
などもっと具体的な選別のされる日が、来るのでしょう。
あたりまえの様に「デザインされた子供」が生まれる日が来たとき人間は何かを
失ってしまう事でしょう。
「何かを得れば何かを失う、失って居ないと思っているのは失った事に気づいてないだけだ。」
と私の尊敬する人がいいました。

抽象的な話しになって来てしまいました。

もう一人の私の友人は2年前に無事健常児を産みました。
妊娠中に障害があるかどうかの検査を彼女は受けませんでした。
その検査は羊水を抜き取るので少なからず赤ちゃんにリスクがあるかも
知れなかったからです。

私は、あくまでも私的な意見ですが、望んで宿した命の選別は私にはできません。
どんな子でも育てる覚悟で産みます。

62 :名無しさん:2000/07/15(土) 03:29
 し〜ん…

63 :名無しさん:2000/07/15(土) 03:31
46のminimaさんに同意。

追加として、1さんの
>障害者はこの世に生まれ出るべきものではなく
>自然淘汰されていくべき運命にあるのだ。

自然淘汰されるのは、病気や事故で死ぬことであって
障害があるからと言って産まないのは間違いだよ。
人間の社会は、野生の王国とは違うんだよ、弱肉強食と言うとこは同じでも
実際、腕力任せに殺し合う訳じゃない、ようはどれだけ知恵があるかってこと。
あなたより、おとたけさんの方が社会的に地位も名誉も上ってこと。


64 :名無しさん:2000/07/15(土) 03:38
>1

そんなことを言ったら、
事故や病気で障害を負ったら死ぬしかありません。

1はどうするの?自殺するの?

事故でなくても長生きするということは障害者になるということだよね。
目も見えなくなるし、足も悪くなるし、頭も内臓も悪くなる。

健康な人間だけしか生きることを許されない社会なんて私は恐くて住めません。

65 :名無しさん:2000/07/15(土) 03:43
仮に遺伝的な身障者が淘汰されたとしても
またどっか健常者の中から身障者って出てくるんじゃないの?
そうだとしたら遺伝を気にしても仕方ないような…。

どうあっても身障者として生まれてくる人がいるのだとしたら
この先、身障者と社会的にどう接していくか、
DNA操作で将来直せるようになるのかという事を考えた方が良いのかも。
わかる人お答えを。

66 :名無しさん:2000/07/15(土) 03:47
1はナチスが政権をとった時代のドイツに生まれるべき

67 ::2000/07/15(土) 04:18
出生前診断は完璧じゃないよ。
すべての障害がわかるわけじゃなくって
しかも100%確実ではない。
染色体異常は高い確率でわかるらしいけど、
ダウン症って普通の生活には不自由しないよ。

俺の友達で妊娠中は健康だったのに、出産時に分娩異常で産まれた
赤ちゃんは植物状態で3歳までしか生きられなかったけど、親に
とっては大事な愛する子供だよ。可哀相なんて健常者のおごりだよ。

かと言って、障害者であることに必要以上に甘える人も確かにいる。
手を貸してくれるのが当然と思ってるやつとか、自分が関わることに
よって、何かを人に与えてるって思い込んでるやつも。
1はそういううやつらのことが嫌いなんじゃないのか?
64の言うように、事故で障害を持つことも誰だって可能性あるんだよ。
自分じゃなくても子供でも孫でも親でも恋人でも。
自殺もできないくらいに身体能力を失ったら、健康な時は愛してた
人でも死ねと思う?


68 :名無しさん:2000/07/15(土) 04:21
1より2のが気分悪い。

69 :名無しさん:2000/07/15(土) 04:28
昔、コンサートのもぎりバイトでのこと。
身障者を無料招待した演歌歌手のコンサート会場で、
オバサン身障者にチケットはありますか?と聞いたんだけっかな?
何言ったのか正確には忘れたけど
まあ、必ず全ての人に言うべき何かを言ったんだわ。
そしたらいきなり
「私の体を見ればわかるでしょっ!!」って怒鳴られた。
そしたらすぐ社員のイベンターが来て僕に
「いいから、いいから仕事続けて」といいつつ
オバサンに「失礼しました」といいつつ特別待遇で案内していた。
必要ないのに5人がかりで。
こーゆー奴見ると身障者自体が嫌いになるわ。
勿論、全員がそうやな奴とは限らないとは頭ではわかっていてもね。

70 :1:2000/07/15(土) 04:53
またもや論点がずれ始めているようだ。
私は今現在生存する障害者に生きる価値無しと言いたいのではない。
また彼らが「不幸ではないよ」と主張するなら、それもいいだろう。
しかし彼らは自分と同じ障害を持つ者がもっと多く生まれてきて欲しいと
望んでいるのだろうか?
障害を持ちながら幸せに生活できる人たちはごく一部であり、それは不屈の
精神と恵まれた環境を持っているからであり、多くの場合は家に閉じこめられて
いることが多いと思う。また短命な人もおおく、自分の障害を克服しかけたころに
人生の幕を閉じなければならなくなった人も多いはずだ。
今までの医療は病気になってはじめて役に立つものであったが、現在予防という
考えが重要となってきているように(糖尿病や肺ガン)、遺伝子についても
それが認められるべきだと、私は考える。
事故や病気で障害を持ってしまうことは、予防によって防ぐことができる。
というより、防いでいてもならざるを得なかった結果である。
しかし中絶という予防法は誰でも確実にできる方法だ。これをわかっていながら
敢えて生むというのは、自分で生んだ子供にわざと事故を起こさせ障害者に
しているのと何らかわりないと思えてならない。

71 :名無しさん:2000/07/15(土) 04:59
もう同じ意見がぐるぐる回るだけだ。
あんたがそうおもうならそれでいいんじゃないの、
共感してる人も多いみたいだし。

72 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:02

有色人種なんて文明の発展には何の役にも立たないから絶滅していいよ


73 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:05
先天的障害がある子供が生まれてきた場合、発展途上国では首をキュッと捻って殺すそうです。
日本でも昭和初期くらいまでは、そうしていたとの話です。
今の日本で障害者が生きていけるのは、社会福祉が充実し、他の国民、企業から巻き上げた金を障害者に与えているからに他なりません。
つまり、障害者が増える分、我々の生活は困窮し、強いては国家の存続にも影響を与えてしまうのです。
このような事が許されて良いのでしょうか!?

みなさん、さぁ立ち上がりなさい。
手に鍬を、鋤を、包丁を、バットを、そして拳銃を持って立ち上がるのです!
我らが先陣、酒鬼薔薇聖斗に遅れをとってはいけません!!

74 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:08
全員殺す法律を作った方良い。
無意味なブタ飼育法は税金の無駄使いで社会の活性化を
弱める。はっきり言ってジャマ

75 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:09
ヒトゲノムもほとんど解明されたわけだし
障害者ってうまれてこなくなるんじゃなーい?

76 :>70:2000/07/15(土) 05:11
素直に考えれば
>障害者を産み育てる親の苦労、生まれてきても一生差別と
>偏見の目で見られ続けること
というデメリットよりも、障害を持ちながらも生きていくことで
得られるメリットのほうが大きいと親が判断するから生むんじゃ
ないの?自分の経験からも判断して。

それから
>結論として言いたいことは、障害者はこの世に生まれ出るべき
>ものではなく、自然淘汰されていくべき運命にあるのだ。
これだと中絶は自然淘汰じゃないから矛盾しちゃうよ。
あと自然界では障害を持つ個体は淘汰されていくかというと
必ずしもそうではないんだよね。特に社会性動物の場合。


77 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:14
つーか、こんな障害者がいる,いたってなスレじゃないだろ。

78 :>73・74:2000/07/15(土) 05:17
バーカ。障害者養うぐらい大した負担じゃねーんだよ。
個人の金銭感覚で国家財政を考えるな。
>我々の生活は困窮し、強いては国家の存続にも影響を
>与えてしまうのです。
大笑いだ。


79 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:20
先天的障害を持つ子供を堕胎することより、そういう環境を見直すほうに目を向けた方が健全だと思う。有害環境を撒き散らしてる根元こそ処罰されるべきだ。

80 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:24
全員殺せ。若しくは隔離。ホラー生物は目に毒

81 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:26
あんな怪しげな事するサイトに
金払う気なくすよなぁ。
何でわざわざあんな信用無くすような事するんだろうね。

82 :>79:2000/07/15(土) 05:26
まさに正論。

83 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:26
>78

障害者発見 障害者発見!
コレヨリ任務ヲ遂行ス!!

84 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:27
はっきり言って障害者ってキモチ悪い。
あ、もちろん先天的な障害者の話ね。
後天的なのはまぁ、しょうがないかな?
俺もならないとも限らないわけだし。

85 :>79:2000/07/15(土) 05:30
正論だけど1とは違う文脈で改善策を提案すると
ある意味1の主張も認めることになっちゃうよ。

86 :>71:2000/07/15(土) 05:30
>共感してる人も多いみたいだし。
1の考えに賛成だと言ってる人、いないじゃん。

87 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:38
先天的障害があるとわかって子供を産んだ親は、国民の税金などは、
一切使うな!!!!!!

88 :>87:2000/07/15(土) 05:42
だから大した負担じゃないって。(笑)

89 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:43
>85
別に認めることになったっていいじゃん。意地はったってしょうがない。
>86
私は賛成ですが?

90 :89:2000/07/15(土) 05:44
>88
例え1円でも使うことは許しません。

91 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:47
知的障害は結構キツイ。
みんなけっこう建前っぽいんだけど。
身内に障害者(知的障害、重度)が居る家庭の苦労とか考えてるのかな?

92 :>1:2000/07/15(土) 05:48
みんな、あなたに対して真面目に語ったり、馬鹿みたいな煽り(皮肉かもしれないけど)
打ち込んだりしてるけど、全部読んでくれてるの?

93 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:48
先天的障害者を生むのに肯定的な意見を持っている人は、
現在の人類と著しく異なると思われる物が生まれるとしても
肯定的な意見を出すのだろうか?

94 :>90:2000/07/15(土) 05:51
なるほど。お金に苦労してんだね。かわいそ。

95 :>93:2000/07/15(土) 05:54
言ってることわかんない。
>現在の人類と著しく異なると思われる物
=先天的障害者といいいたいんなら同語反復だから何も
言ってないのと同じだし。

96 :>88:2000/07/15(土) 05:55
>じゃおまえが払え(ワラ

97 :90>94:2000/07/15(土) 05:56
悪いけど、たぶん私はここに書き込んでいる誰よりも金持ちですが?
ジジィは別としてだけど。
税金もこの中で一番多く払っています。
あなたのような引きこもりよりは税金の使い道に関する
発言権はあるつもりです。お気の毒さま。

98 :>93:2000/07/15(土) 05:57
私は産むね。

99 :名無しさん:2000/07/15(土) 05:58
「先天的障害者が生まれやすい家系なの・・・」
引くなぁ・・・・

100 :白い妖精:2000/07/15(土) 05:58
俺はアンピュティーとかでよくオナニーさせてもらってるから
障害者も役には立つと思うよ。

101 :93>95:2000/07/15(土) 06:00
一例をあげるなら、現在健常者と呼ばれている人の脅威となりうる生物

102 :>97:2000/07/15(土) 06:01
はいはい、妄想もほどほどにね。

103 :白い妖精:2000/07/15(土) 06:02
俺も1には賛成というか
俺の意見そのもの。
逆にオトタケとかいちいち例外を出して
さも一般論のように言う奴とかウザ過ぎ。
でもまあせっかく2chな訳だし俺は君たちみたいな馬鹿に
マジレスしません。アンピュティーで抜くだけ。

104 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:03
102にとっては金持ち=妄想らしい(プ

105 :白い妖精:2000/07/15(土) 06:04
知的障害者は生きてる価値無いよ。
だって人間と他の動物を分けるのは知能だよ。
知的障害者は人間じゃないよ。
チンパンジーだって算数出来るのに、猿以下じゃん。

106 :>103:2000/07/15(土) 06:05
アンピュティーって何ですか?

107 :>104:2000/07/15(土) 06:06
はいはい、もう寝ようね。

108 :>105:2000/07/15(土) 06:07
算数(計算)だけが以上に出来る障害者もいます

109 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:08
障害者プロレスってさ、本人達は楽しいんだろうけどな・・・・
「見世物小屋ってこんな感じだったのかも?」

110 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:10
障害者で貧乏人の107(=他の番号沢山)

111 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:11
女の子はレイプされちゃうだろうからね
知的障害支社の場合

112 :>110:2000/07/15(土) 06:12
あっそ。

113 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:13
2chにアクセスした人は1人残らず精神障害者です。
国家がIPを抜いて精神障害者リストに載せます。
リストに名前が載っているかどうかは、
YAHOOで検索すればわかる。
YAHOOで「自分の本名 精神障害 国家」でAND検索を
してみろ。
ちなみに俺の名前は載ってたぞ。

114 :最終回:2000/07/15(土) 06:14
結論。障害者に税金を使うべきではない。迷惑かけないように。
それで生みたいなら勝手に生め。
■■■■■■■■■■障害■■■■■■■■■■

115 :>114:2000/07/15(土) 06:16
あっそ。

116 :白い妖精:2000/07/15(土) 06:18
アンピュティーはだるまみたいなひとのことです。
手とか脚がない人。

117 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:18
パラリンピックってさぁ、なんかダサイよね?
どうせ健常者とマトモに戦ったら勝てないんだろ?
だから障害者同士で大会開いてるんだよな。(プ
お前ら、幾ら身障同士で戦って勝った負けた言ったって、それは所詮ドングリの背比べなんだよ。
諦めて氏になさい。

118 :>94:2000/07/15(土) 06:22
>悪いけど、たぶん私はここに書き込んでいる誰よりも金持ちですが?
>ジジィは別としてだけど。
>税金もこの中で一番多く払っています。
>あなたのような引きこもりよりは税金の使い道に関する
>発言権はあるつもりです。お気の毒さま。

くすすすすす
妄想癖のある身障者ってタチが悪いな。(プ

119 :>113:2000/07/15(土) 06:22
あなたを障害者に認定します。

120 :>116:2000/07/15(土) 06:23
舌抜いて皇帝の下のお世話係。とかもアンピュティー?

121 :120:2000/07/15(土) 06:25
「歯を抜いて」の間違いだな。
舌はあったほうが気持ちいいしな。

122 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:25
荒れてんな(アゲ

123 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:26
先天性身障は全員
氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね

124 :94>118:2000/07/15(土) 06:29
よほど金持ちが嫌いらしいね。

125 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:29
手足チョン切られた、ダルマは身障者でしょうか。
14ぐらいのネーチャン、1匹くれ(アゲ

126 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:33
>124

先天性身障がキライなのヨ。
気持ち悪いったらありゃしない。
汚い遺伝子残してんじゃネェよ。

127 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:35
佐藤も大切に優しくしてあげれば、うまく洗脳できたのにね。
生きてただけでも佐藤に感謝しろよ(ワラ)

128 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:35
折角、当初は知的な遣り取りが実現されてたのに・・・

---------------------終了-------------------

129 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:36
佐藤って誰?

130 :>126:2000/07/15(土) 06:38
自分を嫌ってどうすんの?(プ
税金で食わせてもらってんのに。

131 :佐藤:2000/07/15(土) 06:39
おれ

132 :>128:2000/07/15(土) 06:40
126を激怒させたのが失敗だったね。

133 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:41
俺も、税金で生きてー

134 :>132:2000/07/15(土) 06:41
ここに書き込んでいる間は
自分が身障だってことを忘れられるんだろうから
許してあげて(プププのプ

135 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:43
障害児レイプするのって萌えそう。
立ってきた

136 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:44
身障者に払う金は大した事ないって言ってる奴らへ.
だったらお前らがNGOでも作って金集めて身障にあげなさい.
俺らの大事な税金を劣等遺伝子の存続に注ぎ込まないでくれ.

137 :ゾノ:2000/07/15(土) 06:45
jisaku jien kakkowarui

138 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:46
パソコン的考え。
身障修正パッチを誰か開発して。




139 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:46
なぁ?
障害者って社会においている意味あるのか?
いない方が意味があると思うんだけどさぁ?

140 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:48
身障臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い臭い

141 :>133:2000/07/15(土) 06:48
納税していないくせに見栄をはるな

142 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:49
駅にエレベータなんて要らないだろ
それよか障害のある連中を抹殺する方が無駄な出費がなくていいナァ〜

143 :>140:2000/07/15(土) 06:51
そう言うお前の方こそ社会にとって価値ないぞ。

144 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:52
シンショウのセックスを想像しちまった・・・オェ・・・

145 :>139:2000/07/15(土) 06:53
>障害者って社会においている意味あるのか?
「ボランティア」と云う名の偽善者共の遊び場に、必要不可欠な小工具。

146 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:53
ほ、本気で言ってんのか?お前ら・・・
俺は関係無い立場にあるがあまりのひどさに泣きたくなるぞオイ。
自分が障害者になってしまった時の事を考えてみれ。

147 :>146:2000/07/15(土) 06:55
本気じゃないと思う

148 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:55
>144
ご愁傷さま

149 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:56
障害者を「醜い人」あるいは「日本人」におきかえて考えてみれ。

想像力のない奴ってサイテー

150 :>146:2000/07/15(土) 06:57
すまん。
つい調子に乗って書いてしまった・・・
>小道具
でも金持ちババアのヒマ潰しになってる団体もあるんだよ。

151 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:57
>146
ホンキ
但し、先天性のシンショーに対してだけ

152 :名無しさん:2000/07/15(土) 06:59
>149

普通の奴は日本人のAVなら見てもタつだろうが、身障者のAV見てもタたないだろうて。(ワラ

153 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:01
マジ身障死ねよ。


154 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:02
>152
ワラワラワラ

155 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:03
>146
ここのレスは、途中から主に先天性について書かれています。
レス全部読みましょう。

156 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:07
お前らフツーのくせして きんよう日の寄る
 なのにデートもしなの
彼女いない バカヤろうしんじまえ!!!!!!

157 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:09
先天性の障害者が生きる価値がないなら、
後天的に障害者になった時点で生きる価値がなくなるはず。

158 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:09
>156
おやおや、お薬が切れましたかな?(ワラ

159 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:10
>156
身障者ですか?

160 :146:2000/07/15(土) 07:11
最新レス10個ほどしか見てませんでした。
なんちゅーか、世の中の大多数の人間はこういった見方は
していないと思うが
最近の若いもんが何を考えているのかはよく分かるスレだ。
俺も若いけど。いや、最近の若いもんと言うより
ひきこもり人間の心理がよく分かると言った方が適切か。
う、毒舌すんません。

161 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:11
>157

違うだろ?
ダメ遺伝子を後世に残さないでおくれって言ってるんでしょ。

162 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:14
>157
だから意図的に無駄な税金増やすかどうかの違いだろ〜


163 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:15
156はココを見てから来た模様。
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=entrance&key=963586373



164 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:19

「寄る」が「夜」を示していたなんて!
     

165 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:19
>156
金曜の夜?土曜の朝でしょ。
デートはしなかったけどSEXはしたです。
デートは今日の午後からの予定。
隣の部屋の布団で彼女が寝てますです。

/小学校の頃、身障者が一人いたけど、よく皆にいぢめられてたなあ。(ちなみに都内の某一等地の地元小学校です)
その辺に本心というか本音みたいなものが現れてる気がする。


166 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:22
>165

子供は正直だからね。
みんな本心では身障は嫌なんだよ。
動物行動学的見地で誰か身障のあり方を論じてくれないかなぁ〜ひひひ。

167 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:28
>166
もしかしたら健常者より優れているかもしれないので、
攻撃した方が無難です。
子孫が健常者より増えると両者の立場が逆転します。

168 :多分、:2000/07/15(土) 07:29
障害のある子供を産んで、子供を苦しませて、
その様子をテレビや本にして大儲けするつもりです。


169 :167:2000/07/15(土) 07:31
そのため本能的に子供は、身障者を攻撃します。

170 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:52
>169
単純に身障者は劣っているからだと思うよ。
俺も小学校の時には身障大っキライで虐めまくってたもん。
今は可哀想なことしたなぁって思うけどさぁ。。。


171 :名無しさん:2000/07/15(土) 07:53
先天的な障害が判明して産むか産まないかはその親の自由。
ハンデを背負ってもなお力強い子に育てて、
その苦難に立ち向かえる自信がある人だけが産む決断をすればいい。
それに対して周りがどうこう言うのはおかど違いだと思う。

172 :名無しさん:2000/07/15(土) 08:02
>171
だから税金使うなって言ってんの!!!

173 :とんぼ :2000/07/15(土) 08:25

日本でのびのびと育てるのは難しいでしょうねぇ。
今や健全者でも異常者に育っちゃいますからねぇ。
なんか健全者にも身障者にも共通して言えることだと思うんですが、
すぐにボーダーを他人が作ってしまうと思いませんか?
それで当人と周りの人もそれが限界だって思い込んでしまって・・・
人間っていくらでも可能性があると思うんですけどねぇ。

皆さん、どう思われます?



174 :>173のババァ:2000/07/15(土) 08:37
だったら海外でも大気圏外でも勝手に逝ってください。

175 :ばか復活:2000/07/15(土) 08:55
昔は子供が産まれたときって、親族が聞いたよね?
「足は2本有るか?手はどうだ?指はちゃんと5本ついているか?
 眼は耳は鼻は?足りないものはあるか?多いのものはないか?
 で、男か女かどっちだ?」

176 :名無しさん:2000/07/15(土) 09:16
コノスレ コロスマイゾ アゲゲ

177 :名無しさん:2000/07/15(土) 09:49
saite-nayatuga.hitoride.gannbatte.
gesuikakikomiwoshiteimasu.
kakawariaininaranaidekudasai.

178 :名無しさん:2000/07/15(土) 11:09
例えば、交通事故にあって下肢が不自由になったら、私たちは明日から
身障者です。知的障害になる可能性もありますね。
だとしたら、先天的な障害者には「税金を使うべきではなく」、後天的
な障害者には「税金を使うべき」なのでしょか?

179 :名無しさん:2000/07/15(土) 11:22
好き嫌いで中絶なんか言うな
一生懸命生きることが生物としての一つの在り方だとおもうから

180 :名無しさん:2000/07/15(土) 11:32
そうだね。
好き嫌いで中絶が通用するなら、嫌いなやつは全員、生まれてくるべき
じゃない、になる。
社会が成り立たんわ!

181 :名無しさん:2000/07/15(土) 13:03
皆さんもう一度想像力を働かせてください。あなたの愛する人が、或いは
あなた自身が妊娠しました。検査の結果その子には先天的な重度の障害が
あることが判明しました。もちろん、あなたも配偶者も大変なショックで
しょう。そして生まれてからのその子の人生、そして自分達の人生を考える
でしょう。さてどんな感じですか?

182 :名無しさん:2000/07/15(土) 14:03
鎌形赤血球の話で、彼らはマラリアに強いが、
その反面健常者にとって不利な面が強いという
理由だけで済ませているが、マラリアはほんの一症例に過ぎないと思う。
確かに遺伝型の多様性を維持することによる利益は実証できない。
しかし、こういう見方を持つことは必ずしも間違っていないし、
社会こそが多様性の維持を求めているかもしれない
という観点の見解であって、非常に興味深い。

そもそも遺伝情報を管理して出産することが、
正しいのかどうかも生命倫理の観点から分からない。
少々話しはそれるが、
現在人口受精で出産される子供は120人に1人だと言われる。
本来受精というのは競争に打ち勝った精子と卵子で行われるが、
人口受精にはこのような競争が起こらない。
何の問題も起こらないかもしれないが、
本来生命として誕生しないかもしれない人間が生まれるというのは、
医学の先端にいる医者自身、疑問を感じている。
勿論、そういった治療で幸せになる夫婦がいることを
否定するつもりは毛頭ない。
遺伝子の研究が進めば、知能や運動能力、容姿の優れた
遺伝子を選んだ出産が盛んになるかもしれない。
そういった遺伝子の選り好みが人類の将来に
どのような影響を与えるのかは誰にも予測できない。

1には遺伝病だけでなく、遺伝子の取捨選択という観点からも、
人類のことを考えてもらいたいと思う。

183 :名無しさん:2000/07/15(土) 15:19
障害者より僕のほうがかわいそうなのに
僕をいたわってよ
って言いたいんでしょ

184 :名無しさん:2000/07/15(土) 17:40
障害者・アンチ障害者の方、こちらにもおいでくださいませ!
http://jove.prohosting.com/~shougai/cgi-bin/log/bbs.html

185 :名無しさん:2000/07/15(土) 19:29
>181
出来ることなら障害のある子供は産みたくないです。
正直に言ってキモチわるいヨ、障害のある奴ってサ。

186 :名無しさん:2000/07/15(土) 19:32
>>117
両足義足で100mを11秒台で走る人間も居るぞ。
おまえより速いだろ。
あと車椅子のマラソンは走るより速いぞ、反則だけど。

187 :名無しさん:2000/07/15(土) 19:38
>186

平均値で出してみろよ。
健常者の足の速さ平均、障害者の足の速さ平均を比べてみるべきだよ。
これじゃないと論点ぼけるぞ。
結局のところ、健常者より足の速い障害者はいないわけだしさ。

あと、義足ってオリンピックOKなの?

188 :名無しさん:2000/07/15(土) 19:53
べつにOKなんじゃないの?靴と変わらないよーな気がする。<義足
それにしても速すぎ。<義足で100m11秒

189 :名無しさん:2000/07/15(土) 20:44
>義足
ロシアのエンジン付きの奴だロ!

190 :名無しさん:2000/07/16(日) 03:16
一般的に言って障害者は健常者よりも劣ります。
これは足の速さだけに限ったことではありません。
コレ コノ世ノ常識ヨン♪

191 :>190:2000/07/16(日) 03:19
あんたは人類よりも劣っているな(藁

192 :名無しさん:2000/07/16(日) 03:49
シンショーシャのSEXって嫌?
俺 介護施設で入所患者を妊娠させて免職になったやつの気持ち分かるな。
体は大人なんだしSEXしてあげないと可哀相でしょ。身障者のオンナ

193 :身障死ねや!!!:2000/07/16(日) 04:43
身障死ねや!!!

194 :名無しさん:2000/07/16(日) 05:50
身障者レイプ同盟発足。H板参照。会費月\1200

195 :>160:2000/07/16(日) 06:01
>なんちゅーか、世の中の大多数の人間はこういった見方は
>していないと思うが
当然、そうに決まってるじゃないですか(苦笑)

>最近の若いもんが何を考えているのかはよく分かるスレだ。
いや、実際のデータでは最近の若い人程、理解があるそうだ。

ここって、育ちの悪いヒッキーが1人5役やってんだろ?(藁

196 :名無しさん:2000/07/16(日) 06:25
5役どころか・・10役ぐらいやっていそうな

197 :名無しさん:2000/07/16(日) 06:47
現在の法律または、医学では遺伝子の違いが何パーセント超えると
人ではなくなるのでしょうか?
好き嫌いで中絶が成り立たないというのなら人以外の生命が生まれても
育てなければいけないのでしょうか?

198 :>197:2000/07/16(日) 07:02
君の母親はちゃんと育ててくれたんだろ?
感謝しなきゃな。

199 :名無しさん:2000/07/16(日) 07:31
まぁ、誰がなんと言おうと俺はシンショーは嫌いじゃ。


200 :名無しさん:2000/07/16(日) 19:21
ゴミ逝き〜〜♪

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)