5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

性犯罪に対する処罰、態度を緩和化させよう! Part2

1 :高卒論客(偽):2000/10/31(火) 14:29
ちょっと早いかもしれませんが、2代目(ミラー)を立てます。

旧スレッド
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=966403369

2 :名無しさん:2000/10/31(火) 14:31
http://mayuko.intercosmos.com/mayu/m-pic/147-01.jpg

3 :名無しさん:2000/10/31(火) 14:32
↑ 多くのスレにURL貼ってるけど、いったい何(笑

怖いから開かないけどね。
誰か教えてー!


4 :名無しさん:2000/10/31(火) 14:32
↑見れなかったぞ。

5 : 小卒論客 :2000/10/31(火) 14:33
>高卒論客
>無視してくれるんじゃなかったのぉ〜?

うん、だから、お前との議論は止めるよ。
最近の俺のカキコはお前に向けられたものではなくお前のような男のキャラに興味を持つ人に向けられたものだ。
つまり、今のお前は俺にとっては議論の相手ではなく議論のネタだ。
だから、余計な補足や反論はいらないよ。
なぜなら俺はお前が自覚していない部分について語っているからだ。
もちろん、このカキコにもレスの必要はない。
せいぜい「小卒との論争に勝ったぜ!」と吹聴しててください。


6 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 14:34
少々用事が込み入ってますので簡潔に書きます。
ご不明な点はご容赦ください。

>高卒論客氏
>953
>自動車でハンドル操作を誤って歩道に乗り上げた時…
>たまたま歩道上に、誰もいなかった場合と、歩行者がいた場合では
>適用される罪状には天と地ほどの差がありますよね。
これは結果が異なるだけでなく過失責任にすでに違いが生じるのです。
歩行者が付近にいた場合はいない場合より、より慎重に注意せねばならないということです。
その為一見同じように見える過失でも根本的に過失責任の重さが異なるのです。
人が死んだか死んでないか、怪我したかしてないかということで、罪状が変化するわけではありません。(過失は変化しうるが)

>なりません、上で説明した通り、罪状が不合理です。
再度説明したいと思います。
論点は3つ

1まず、性犯罪の中で強姦に関してのみ言及してます。
  強姦は挿入、射精を伴う行為ですので高卒論客氏が強固する必要はさほどないと思います。

2強姦が暴行、傷害より重い罪であることには正当性がある。
  先に説明しました妊娠未遂(もしくは生殖暴行)とも呼べる罪が加味されるわけです。
  決して被害者がより傷付くから罪が重いのではありません。

3強姦(妊娠未遂)の意思は男性器の女性器への挿入を持って見なされる
  挿入行為を行っておいて妊娠させる意思がなかったという表明は通用しません。
  それは罪状においてその邪悪(evil)だけではなく、悪(bad)、不正(unjust)もまた同様に考察されるからです。
  無論、量刑に関しては当然考慮されるでしょう。

また上記2、3では相手の明確な拒否意思があることが前提条件です。

ただし、現在の裁判では被害者がより傷付く事で加害者の刑がより重くなります。
価値観が変化する事で被害者の傷付きが減少するなら、加害者の刑も軽くなりうるというわけです。(逆もまた然り)


7 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 14:36
>高卒論客氏
>性幻想と母親の間に、社会を挟む理由が、理解できません。
高卒論客氏の語る性幻想を母親は意図的に刷り込んでいるのではないのではないかということです。
おそらくは母親もその母親から刷り込みを受けて性幻想に侵されたのではないでしょうか。
母親が恣意的な刷り込みをしているとは到底思えないというわけです。
ならば母親もその性幻想の被害者とも言えるのではないでしょうか。
その為、間に社会を加え、社会を(あるいは社会という形式を含めてでさえも)牛耳ってきたのは母親であり女性であると言えるのではないかということです。


・裸を見られる件について
男性側の意識としては裸を見られる事が苦痛ではなく性的に見られる事が苦痛と言えそうですね。
では女性側はどうでしょう。少なくとも裸を見られる事は女性にとって苦痛だろうと伺えます。
その件に関して男性=女性とは言えないのですから913の意見は否定されかねませんね。
そしておそらく考えうる性幻想は次の二つのうちのいずれか

A男性、裸→苦痛でない 男性、性的に見られる→嫌悪
 女性、裸→嫌悪    女性、性的に見られる→著しく嫌悪

B女性が裸を見られる事=女性が性的に見られる事という認識

Aにおいては女性は男性と比較して性幻想のために嫌悪の度合いが強い、逆に言えば男性は裸体を見られても嫌悪感を抱けないと言えそうですし
Bにおいては=で結ばれている部分、男性にとって裸を見られる事が性的に見られる事と区分されてる事が性幻想によるものだと言えそうです。
高卒論客氏の論旨ではこの二点のいずれかが母親の刷り込みによるものと言えると思います。

以上、駄文失礼致しました


8 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 14:37
追加で
>部外者氏
>943
すみません、正論だとは思うのですが使用しにくいご意見でしたので抜かしました。
ごめんなさい。


9 :名無しさん:2000/10/31(火) 14:37
agetoku

10 :名無しさん:2000/10/31(火) 14:37
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=972568110

11 : 高卒論客 :2000/10/31(火) 14:39
あれれ?、金曜の夜なのにカキコがすくな〜い!

>2

それ、飽きた、オートバイの事故で、下顎が無くなった人でしょ?

>小卒論客さん

>うん、だから、お前との議論は止めるよ。

「議論は止める」ではなく「逃げる」って言えよ。

>最近の俺のカキコはお前に向けられたものではなく
>お前のような男のキャラに興味を持つ人に向けられたものだ。

ここでやる事じゃ無いだろう。心理板にスレ立てて、心理学オタに分析してもらえば?
フロイトかぶれが、なんでもかんでも性に結び付けて解説してくれるだろう(笑)

>考える名無しさん (6〜7)

>>自動車でハンドル操作を誤って歩道に乗り上げた時…
>>たまたま歩道上に、誰もいなかった場合と、歩行者がいた場合では
>>適用される罪状には天と地ほどの差がありますよね。
>これは結果が異なるだけでなく過失責任にすでに違いが生じるのです。
>歩行者が付近にいた場合はいない場合より、より慎重に注意せねばならないということです。

例えが悪かったですね(勉強になりました)。では、次の例は?

12 : 高卒論客 :2000/10/31(火) 14:40
その1、前方不注意で、前の車両に追突した時…
A・追突された車両の後部座席に、骨粗しょう症のおばさんが乗っていて
  むち打ち症になった場合。
B・追突された車両の後部座席に、ボディビルダーが乗っていて、無傷だった場合。

その2、ピストルで射殺するつもりで、心臓を狙って射撃…
A・あっさり死んだ
B・相手が防弾チョッキを使用していて無傷
C・ピストルが暴発

如何でしょう?

次に
>論点は3つ

1は、強姦の構成要件を説明したのだと思いますが
射精が無ければ強姦は成立しない、と理解してよろしいでしょうか?

2は、妊娠未遂と言うからには、妊娠させる動機が必要なはずです。

3は、>挿入行為を行っておいて妊娠させる意思がなかったという表明は通用しません。
パイプカットしていた場合や、避妊具使用の場合にそれを通用させるのは不合理です。
次に
>母親が恣意的な刷り込みをしているとは到底思えないというわけです。
>ならば母親もその性幻想の被害者とも言えるのではないでしょうか。

「到底思えない」を論拠にされては困ります。


13 : 高卒論客 :2000/10/31(火) 14:40
旧スレ、752のママ、おしっこさんの部分引用↓

>子供たち数人が遊んでいた。遊びのさなかA男(小3)がC子(4歳)を
>おんぶした。C子のお尻をB男(A君の弟、小学校入学前)が支えた。と、
>それをたまたま目撃したC子の母親がただちに遊びをやめさせた。あとでその
>母親は、A男、B男兄弟の母親に文句を言いに行った。

>「お宅のお子さんがうちの子のお尻をオサワリしてた」と。

>言われた母親はびっくりして、A男とB男を問い詰めた。ところが二人は
>きょとんとして、何を怒られてるのか分からない様子。
>母親は子供たちに悪気があったわけではないことを悟って怒るのはやめたが、
>今後女の子の体に直接触るような遊びはしないようにと諭した。

C子の母親が、ヒステリックに対応した背景には、極論すると
「娘を金持ちのボンボンと結婚させて、老後の生活を確保する」と言うのが
有ったのでは?
庶民の娘が、ハイソな男性と結ばれるためには、性的に清らかである事が
最大のセールスポイントだし。(笑)

話が変わるけど「女の子から、好意を告白するのは、はしたない」と言うのも
娘が、能動的に男をくわえこんで「安売り」するのを防ぐ為の風潮でしょう。
(続く)


14 : 高卒論客 :2000/10/31(火) 14:41
これを、男性が子どもの教育を牛耳っていた場合に置き換えると
父親から見た場合
可愛い娘とずっと一緒に暮らしたいから、家を継ぐのは娘。
鬱陶しい息子は、他所に「嫁がせる」。
どーせ「嫁がせる」なら「高く売りつけた方が良い」
高く売りつける為には「傷物にしてはいけない」
普段から、異性との交際を厳しく制限する姿勢を、近所にアピールすることで
「あそこの息子さんは、清純だ」という評判を獲得しておく。

如何でしょう?

次に、裸を見られる件(旧スレ、911)

相手は服を着ているのに、こっちは裸、と言うのが嫌悪感の最大の理由でしょう。
掃除係も裸なら、不公平感は無いし。
女性が嫌がる理由が、女性側から提示されていないので、これ以上は進めません。
(あんまり興味無いんです、この話題)


15 :名無しさん:2000/10/31(火) 14:44
>ここでやる事じゃ無いだろう。

でもここには高卒論客っていう見事なサンプルがいるから
わかりやすいよね。

私は面白いと思うよ。もっとやって


16 :名無しさん:2000/10/31(火) 14:44
>「到底思えない」を論拠にされては困ります。
と書いておきながら。
>C子の母親が、ヒステリックに対応した背景には、極論すると
>「娘を金持ちのボンボンと結婚させて、老後の生活を確保する」と言うのが
>有ったのでは?
こんな妄想を得意げに書く(笑)

これで恥ずかしくない神経がすばらしい!


17 :名無しさん:2000/10/31(火) 14:45

>16
妄想披露は彼の「芸」だから。


18 : ラララ :2000/10/31(火) 14:46
木曜までお休み。

19 : >18 :2000/10/31(火) 14:47
もうよしなよ…

20 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 14:48
>高卒論客氏
>12
また面倒な例をもってきましたね
まずはじめにどんなケースも一概に決定する事はできないことを挙げておきます。
それを踏まえた上での一般的な解釈です。

>その1
「おばあさん」が少々解釈を変化させるので判断が難しいですが
基本としてA、Bそれぞれ、過失責任に変化はないのではないでしょうか。
どちらも同じ扱いを受けると思いますが、現実はどうなのですか?
老人だと罪状が重くなるのでしょうか?

(考察の補足)
Aは被害者が老人である。老人に対する事故は責任が重くなるが
このケースではそれが後部座席に座っているというもの、つまり老人特有の危険性が判断されるケースではないと見うけられる。

>その2
A、Bにおいての差は次の2点しかありません。
A殺人、B殺人未遂(及び何らかの別の罪が加わるかもしれない)、要は傷害致死と傷害の差のようなものです。
これは私が前スレで説明した結果によって罪の有無を判断されないということを示しています。
A、Bそれぞれの結果のみが異なるのであれば殺人、傷害の判断はA、B間では行われないということです。
C、暴発ですが、これも同じくA、Bがそれぞれ殺人行為と見られるならばCも殺人未遂が必ずつきます。
あとはケースバイケースですね。状況においてどのように扱われるかは変化します。
が、簡潔に結論を出すならば
その2が殺人行為と見なされるならば
A殺人、B殺人未遂、C殺人未遂 となるでしょう。

この件に関しては以上です。以下、続きます。


21 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 14:48
続き
>高卒論客氏
>パイプカットしていた場合や、避妊具使用の場合にそれを通用させるのは不合理です。
このケースが裁判で強姦罪が適用されたかどうか私は知りません。
もしかしたら適用されないかもしれませんし、されるかもしれません。

ただ一般に挿入行為が妊娠未遂を指摘するとしても例外がないわけではありません。
例えば事故などどうしようもない状況(想像できませんが)ならば強姦罪は適用されません。
法は柔軟でなければならないからです。

さらにこの境界が特に曖昧な理由を挙げるとするならば(ここからは私的な意見です)
それは性交が示す二面性があると思います。
・A生殖・交尾としてのセックス
・Bスポーツ・娯楽としてのセックス
性交にはこのA、B両方の特性を同時に持つと思われます。
現在の強姦の罪が重いとされる理由は性交がA生殖としても見られるためでしょう。
しかし、現実として我々の認識にはB娯楽としてのセックスが一般浸透しています。
この差異にあるのではないでしょうか。
パイプカット、避妊具の使用などはA生殖を最小化し、B娯楽を最大化する手段です。
もし、この二面性のうちA生殖としてのものを無化することができたなら、強姦罪も軽くなるかもしれません。
しかし、それは難しいかもしれません。
まず、現在の日本がセックスをそのようなもの(娯楽として)として捉えておりません。
また、同時に相手、もしくは社会への説明義務も発生するでしょう。(パイプカット等は例外的なものですから)
そのような条件をクリアしたのちならば価値観が判決において影響を与える司法システムにおいて強姦罪の罪が付与されないかもしれません。


22 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 14:49
>高卒論客氏
>13

>>母親が恣意的な刷り込みをしているとは到底思えないというわけです。
>>ならば母親もその性幻想の被害者とも言えるのではないでしょうか。
>「到底思えない」を論拠にされては困ります
ならば再度質問し直します。

高卒論客氏は母親の刷り込みは恣意的なものだと思いますか?
母親もこの価値観(性幻想)の被害者なので社会の被害者の側面も持つと言えますか?

長文、失礼致しました。できれば高卒論客氏に、どこのどういう部分がリンクしないか指摘して頂けると
説明が簡略化できるのでありがたいのですが。
駄文、失礼致しました。


23 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 14:50
第三者から見てもわかるように高卒論客氏の要旨を挙げておきます。
これを参考に議論に参加していただけると幸いです。

A性幻想について
 痴漢、下着泥棒などの挿入、射精を伴わない性犯罪は現代社会に存在する
 捏造された価値観によるものである。
 このような価値観を取り払えば性犯罪も減少する。また取り払われるべきである。

B痴漢行為の処罰の緩和
 痴漢は実質的な被害が少ないにも関わらず上記Aの価値観によって
 それ以上の犯罪とされている。
 これは由々しき事態である。そのような性幻想を取り払った状態で司法も考えられるべきである。

さらにAについて高卒論客氏曰く
・母親の刷り込みが原因である
・この捏造された価値観は男性を不当に抑圧し女性に利益をもたらす為改善すべき
・性犯罪者もこの価値観の被害者なので、社会の被害者の側面も持つ。


24 :名無しさん:2000/10/31(火) 14:50
>考える名無しさん
高卒論客の提示した前提をもとに議論しようとするからおかしくなるんじゃない?
あなたがまとめた高卒論客の要旨はあらかた論破されちゃってるのにそれにこだわり続けると、誰も議論しなくなるのでは?
なんか、書き込んでる人減ってるし・・・


25 : >24 :2000/10/31(火) 14:51
でも高卒論客さんの妄想を受け入れた上で一つ一つ丁寧に説明する
考える名無しさんはすごいと思います。
高卒論客さんは自分の前提を批判されるとすごく反発するでしょう?
自分を否定されることが耐えられない人なんだよね。
考える名無しさんの発言をよく考えて高卒論客さんが自分の考えの
誤りに自ら気付いてくれることを期待してしまいますね。

>考える名無しさん
お疲れさまです。
がんばってくださいね。


26 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:52
http://hammer.prohosting.com/~akachi/parts12.text
↑中絶胎児排出ムービー(6.5MB) ダウン後拡張子をmpegに変更すること。.

27 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:53
         ∧∧▲∧∧ ∧
       へ▲▲◆◆▲▲▲∧∧
      巛▲▲◆◆◆◆◆◆◆▲∧
   <▲◆◆◆■◆■◆■◆◆◆△♂
  _>▲▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲△≫
 ≧▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆巛
 <▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦
 ≦▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦<
凵」◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲▲▲▲≦
>▲◆▲▽▼◆◆◆◆◆◆◆▲χ ≧▲▲<   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ≦▲▲ ミ ∬▽▼▼▼▼▽▽ ¶│ 》△▲<   |
≧◆▲《 ミ∫∫/ ▼▽ ▽↑)  |  ) ≧△∩   |
 >■▼ ↑†丿 ▽↑ ▽ ↑       ミ Λ  │
  _>▼ミヽ  | ヾ ¶↑ ¶ 丿  劈cゝ ミ δ| < ベルセルク読め
  ヽ△ ミゞ_    》  巛  彡彡彡》    ミ丿  │
   ≪  巛ヾ彡ミミ》》ソ丿ヾ《巛_●_ノ   ) /   │
   ∩t   ゝ三彡)丶ヾ    ヾ       丿   │
    ∪        |            γ┃   \_____
    |↑        |_           | ┃
    | │                  丿 ┃
    |  巛      ゝ          / │
    |   ヽ     \_丿ソ=┓   /
        \  ┝≡==∋ /   /
         丶 \二二二二ノ   /
          \  ____     /
           \        /

28 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:54
http://hammer.prohosting.com/~akachi/parts12.text
↑中絶胎児排出ムービー(6.5MB) ダウン後拡張子をmpegに変更すること。.

29 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:54
∧∧▲∧∧ ∧
       へ▲▲◆◆▲▲▲∧∧
      巛▲▲◆◆◆◆◆◆◆▲∧
   <▲◆◆◆■◆■◆■◆◆◆△♂
  _>▲▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲△≫
 ≧▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆巛
 <▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦
 ≦▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦<
凵」◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲▲▲▲≦
>▲◆▲▽▼◆◆◆◆◆◆◆▲χ ≧▲▲<   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ≦▲▲ ミ ∬▽▼▼▼▼▽▽ ¶│ 》△▲<   |
≧◆▲《 ミ∫∫/ ▼▽ ▽↑)  |  ) ≧△∩   |
 >■▼ ↑†丿 ▽↑ ▽ ↑       ミ Λ  │
  _>▼ミヽ  | ヾ ¶↑ ¶ 丿  劈cゝ ミ δ| < ベルセルク読め
  ヽ△ ミゞ_    》  巛  彡彡彡》    ミ丿  │
   ≪  巛ヾ彡ミミ》》ソ丿ヾ《巛_●_ノ   ) /   │
   ∩t   ゝ三彡)丶ヾ    ヾ       丿   │
    ∪        |            γ┃   \_____
    |↑        |_           | ┃
    | │                  丿 ┃
    |  巛      ゝ          / │
    |   ヽ     \_丿ソ=┓   /
        \  ┝≡==∋ /   /
         丶 \二二二二ノ   /
          \  ____     /
           \        /


30 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:55


         ∧∧▲∧∧ ∧
       へ▲▲◆◆▲▲▲∧∧
      巛▲▲◆◆◆◆◆◆◆▲∧
   <▲◆◆◆■◆■◆■◆◆◆△♂
  _>▲▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲△≫
 ≧▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆巛
 <▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦
 ≦▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦<
凵」◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲▲▲▲≦
>▲◆▲▽▼◆◆◆◆◆◆◆▲χ ≧▲▲<   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ≦▲▲ ミ ∬▽▼▼▼▼▽▽ ¶│ 》△▲<   |
≧◆▲《 ミ∫∫/ ▼▽ ▽↑)  |  ) ≧△∩   |
 >■▼ ↑†丿 ▽↑ ▽ ↑       ミ Λ  │
  _>▼ミヽ  | ヾ ¶↑ ¶ 丿  劈cゝ ミ δ| < ベルセルク読め
  ヽ△ ミゞ_    》  巛  彡彡彡》    ミ丿  │
   ≪  巛ヾ彡ミミ》》ソ丿ヾ《巛_●_ノ   ) /   │
   ∩t   ゝ三彡)丶ヾ    ヾ       丿   │
    ∪        |            γ┃   \_____
    |↑        |_           | ┃
    | │                  丿 ┃
    |  巛      ゝ          / │
    |   ヽ     \_丿ソ=┓   /
        \  ┝≡==∋ /   /
         丶 \二二二二ノ   /
          \  ____     /
           \        /

31 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:56
http://hammer.prohosting.com/~akachi/parts12.text
↑中絶胎児排出ムービー(6.5MB) ダウン後拡張子をmpegに変更すること。.


32 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:56

         ∧∧▲∧∧ ∧
       へ▲▲◆◆▲▲▲∧∧
      巛▲▲◆◆◆◆◆◆◆▲∧
   <▲◆◆◆■◆■◆■◆◆◆△♂
  _>▲▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲△≫
 ≧▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆巛
 <▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦
 ≦▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦<
凵」◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲▲▲▲≦
>▲◆▲▽▼◆◆◆◆◆◆◆▲χ ≧▲▲<   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ≦▲▲ ミ ∬▽▼▼▼▼▽▽ ¶│ 》△▲<   |
≧◆▲《 ミ∫∫/ ▼▽ ▽↑)  |  ) ≧△∩   |
 >■▼ ↑†丿 ▽↑ ▽ ↑       ミ Λ  │
  _>▼ミヽ  | ヾ ¶↑ ¶ 丿  劈cゝ ミ δ| < ベルセルク読め
  ヽ△ ミゞ_    》  巛  彡彡彡》    ミ丿  │
   ≪  巛ヾ彡ミミ》》ソ丿ヾ《巛_●_ノ   ) /   │
   ∩t   ゝ三彡)丶ヾ    ヾ       丿   │
    ∪        |            γ┃   \_____
    |↑        |_           | ┃
    | │                  丿 ┃
    |  巛      ゝ          / │
    |   ヽ     \_丿ソ=┓   /
        \  ┝≡==∋ /   /
         丶 \二二二二ノ   /
          \  ____     /
           \        /



33 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:57
http://hammer.prohosting.com/~akachi/parts12.text
↑中絶胎児排出ムービー(6.5MB) ダウン後拡張子をmpegに変更すること。.

34 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:58


         ∧∧▲∧∧ ∧
       へ▲▲◆◆▲▲▲∧∧
      巛▲▲◆◆◆◆◆◆◆▲∧
   <▲◆◆◆■◆■◆■◆◆◆△♂
  _>▲▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲△≫
 ≧▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆巛
 <▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦
 ≦▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦<
凵」◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲▲▲▲≦
>▲◆▲▽▼◆◆◆◆◆◆◆▲χ ≧▲▲<   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ≦▲▲ ミ ∬▽▼▼▼▼▽▽ ¶│ 》△▲<   |
≧◆▲《 ミ∫∫/ ▼▽ ▽↑)  |  ) ≧△∩   |
 >■▼ ↑†丿 ▽↑ ▽ ↑       ミ Λ  │
  _>▼ミヽ  | ヾ ¶↑ ¶ 丿  劈cゝ ミ δ| < ベルセルク読め
  ヽ△ ミゞ_    》  巛  彡彡彡》    ミ丿  │
   ≪  巛ヾ彡ミミ》》ソ丿ヾ《巛_●_ノ   ) /   │
   ∩t   ゝ三彡)丶ヾ    ヾ       丿   │
    ∪        |            γ┃   \_____
    |↑        |_           | ┃
    | │                  丿 ┃
    |  巛      ゝ          / │
    |   ヽ     \_丿ソ=┓   /
        \  ┝≡==∋ /   /
         丶 \二二二二ノ   /
          \  ____     /
           \        /

35 : 名無しさん :2000/10/31(火) 14:58


         ∧∧▲∧∧ ∧
       へ▲▲◆◆▲▲▲∧∧
      巛▲▲◆◆◆◆◆◆◆▲∧
   <▲◆◆◆■◆■◆■◆◆◆△♂
  _>▲▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲△≫
 ≧▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆巛
 <▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦
 ≦▲◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆≦<
凵」◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆▲▲▲▲≦
>▲◆▲▽▼◆◆◆◆◆◆◆▲χ ≧▲▲<   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ≦▲▲ ミ ∬▽▼▼▼▼▽▽ ¶│ 》△▲<   |
≧◆▲《 ミ∫∫/ ▼▽ ▽↑)  |  ) ≧△∩   |
 >■▼ ↑†丿 ▽↑ ▽ ↑       ミ Λ  │
  _>▼ミヽ  | ヾ ¶↑ ¶ 丿  劈cゝ ミ δ| < ベルセルク読めよ
  ヽ△ ミゞ_    》  巛  彡彡彡》    ミ丿  │
   ≪  巛ヾ彡ミミ》》ソ丿ヾ《巛_●_ノ   ) /   │
   ∩t   ゝ三彡)丶ヾ    ヾ       丿   │
    ∪        |            γ┃   \_____
    |↑        |_           | ┃
    | │                  丿 ┃
    |  巛      ゝ          / │
    |   ヽ     \_丿ソ=┓   /
        \  ┝≡==∋ /   /
         丶 \二二二二ノ   /
          \  ____     /
           \        /

36 : 高卒論客 :2000/10/31(火) 14:59
>16

「極論すると」ってわざわざ前置きしているのを無視しないでくれ。
よーするに「出来るだけ高く売りつける」ってこと。OK?

>考える名無しさん

>>その1
>「おばあさん」が少々解釈を変化させるので判断が難しいですが
>基本としてA、Bそれぞれ、過失責任に変化はないのではないでしょうか。
>どちらも同じ扱いを受けると思いますが、現実はどうなのですか?
>老人だと罪状が重くなるのでしょうか?

そう、過失責任は同じなのに、罪状は「〜傷害」がついたりつかなかったりするでしょ?
A:業務上過失傷害(被害者が鞭打ち症になったから)
B:ただの物損事故(人的被害無し)

>>その2
>A、Bにおいての差は次の2点しかありません。
>A殺人、B殺人未遂(及び何らかの別の罪が加わるかもしれない)
>要は傷害致死と傷害の差のようなものです。
>これは私が前スレで説明した結果によって罪の有無を判断されない
>ということを示しています。

私は、初代スレの953で、こう言ったはずですが?

>「罪の有無」と言うよりも「結果で罪状が変わる」と考えるべきでしょう。


37 : 高卒論客 :2000/10/31(火) 15:00
なので、
性犯罪を、無罪化しろとは言っていませんよ。
あなた自身「要は傷害致死と傷害の差のようなものです。」と認めているのだから
「妊娠」と「妊娠未遂」の区別はつけるべきでしょう。
更に付け加えると、「殺人」と「傷害致死」の違いは
「妊娠させるつもりで妊娠させた」と「妊娠させるつもりは無かったのに妊娠した」
の違いに該当します。

この12の例えは
「加害者の動機と行為が同じでも、結果が変われば罪状が変わる」事の具体例なのです。

>その2が殺人行為と見なされるならば
>A殺人、B殺人未遂、C殺人未遂 となるでしょう。

このように、行為が同じでも、結果によって罪状が変わる事は認めているのに…
あなたは、強姦だけは「妊娠させようとしたと、みなされる」と主張している。
さらに21で

>しかし、現実として我々の認識にはB娯楽としてのセックスが一般浸透しています。

こう発言しつつ

>まず、現在の日本がセックスをそのようなもの(娯楽として)として捉えておりません。

この矛盾は、いったい何?


38 : 高卒論客 :2000/10/31(火) 15:01
>また、同時に相手、もしくは社会への説明義務も発生するでしょう。
>(パイプカット等は例外的なものですから)

無い、レイプを前提としているのに義務を云々するのは解せない。
これは、動機(妊娠させようとしていたかどうか)についての例だ。
話を逸らさないでいただきたい。

22に関して

>高卒論客氏は母親の刷り込みは恣意的なものだと思いますか?

刷り込み以前に、教育そのものが「恣意的」でしょう?
良い成績をとらせて、良い学校に入れて・・・・・・
本来、論を待たない部分にケチをつけないで欲しいなぁ。
それとも考える名無しさんは
「母親は、子どもの為に私利私欲を捨てて、人生を捧げている」と思っているのですか?

>母親もこの価値観(性幻想)の被害者なので社会の被害者の側面も持つと言えますか?

社会の被害者ではなく、母親の刷り込みの被害者だ。
でも、被害者だから「罪を問わない」のなら
「レイピストの罪も問うな」って話になるよ。
「法改正(性犯罪の罰則の適正化)」ではなく「法撤廃(性犯罪の無罪化)」に
なってしまう…これは私の望むところではない。

39 : 高卒論客 :2000/10/31(火) 15:02
>24

>あなたがまとめた高卒論客の要旨はあらかた論破されちゃってるのに

どこで?(笑)妄想か(げらげら)
いちゃもんと反論と反駁と論破の違いがわかっていないようだな(爆)

>26〜35

あらしは止めといた方がいいぞ〜(笑)

ていうか、この荒らし
>26.28.31.33

>27.29.30.32.34.35

で、かわりばんこに書き込んでIPを記録されるのを避けている…
組織的荒らしだな…
このスレは女性団体からマークされているって事が、証明されたようなものだな…


40 : 古舘真 :2000/10/31(火) 15:02
>39
>このスレは女性団体からマークされているって事が、証明されたようなものだな…

だから君は電波君って言われるんだ。もうちょっと論理的に考えなさい。
連続で荒らされるのは、女性団体にマークされているからではなく、君
が嫌われてるからだ。そんなことも分からんのか?


41 : 名無しさん :2000/10/31(火) 15:10
古ちゃんも充分電波だが。

>このスレは女性団体からマークされているって事が、証明されたようなものだな…

これには笑ったね。
まじっすか?
正気ならヤバイよ。頼むから病院行こう。行ってくれ。


42 : 小卒論客 :2000/10/31(火) 15:10
高卒系男の苛立ちpart2
前スレ923〜925、945において、高卒論客系の男が非難すべき対象は自由や権利は主張し義務を負おうとしない公害女であるにもかかわらず女全般を非難するのは、現状を改善する意志ではなく女を非難すればすっきりする程度の実存的問題であると述べた。
まぁ、いちいち過去のスレまで遡るのもタルいだろうから、「ふうん」程度に思ってほしい。>all
それを実証するのが図らずも高卒論客自身の口から発せられたのは興味深い。
曰く

>960「女はズルイ」

この手の男たちに共通するものは何か?
現状が「女はズルイ」と指摘してどうにかなるような状況ではないことにまったく無自覚な点である。
こうした言説は「男はがんばっている」という前提の上の発言である。
「男はがんばっている、でも、女はズルイ」
「がんばっている」という部分に他の言葉を当てはめても結構。「悪くない」でも良いし「ズルくない」でも良い。
どちらにせよ「ズルイ」という表現を使われると「出し抜かれた存在」である「ズルくない男」を想起せざるを得ない。
これは以前にラララが高卒に突っ込みを入れたような「個人的な努力不足を女のせいにする」とは違う指摘であることはここで断りを入れておきたい。
そういう例もあるだろうが(そしてそんな奴のほうが性犯罪に走る可能性は高いのだが)、ここでの指摘は傍目に見ても確かにがんばっている男性に対してのものである。

大体、なぜ俺たち男はがんばるのだろうか?
なぜズルく立ち回れないのか?
コテハンの人も匿名の人もちょっと考えてみてほしい。
なんでだろーね。

43 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 15:11
少々たてこんでいるので簡潔に書きます。
ご容赦ください。
>高卒論客氏
>36
>>「罪の有無」と言うよりも「結果で罪状が変わる」と考えるべきでしょう。
もし、この長い議論が言葉の問題でしかないのなら、別に取り立てて言うほどのことでもないでしょう。
終結に向けて進めていきます。

>そう、過失責任は同じなのに、罪状は「〜傷害」がついたりつかなかったりするでしょ?
>A:業務上過失傷害(被害者が鞭打ち症になったから)
>B:ただの物損事故(人的被害無し)
とりあえず上のA、Bに関しては同時に起こることは100%ありえません。
A、Bの罪状(?)では過失責任に差が生じるからです。
あとですね、なぜAのケースは業務上過失傷害になるのか教えて頂けないでしょうか?

ここまでは本論とは関係ないでしょう。

>性犯罪を、無罪化しろとは言っていませんよ。
>あなた自身「要は傷害致死と傷害の差のようなものです。」と認めているのだから
>「妊娠」と「妊娠未遂」の区別はつけるべきでしょう。
高卒論客氏が言いたい事は
強姦罪は「暴行+妊娠未遂」なのだから、強姦妊娠罪「強姦+妊娠」という強姦よりさらに重い罪状をつくるべきである。
ということですか?

>更に付け加えると、「殺人」と「傷害致死」の違いは
>「妊娠させるつもりで妊娠させた」と「妊娠させるつもりは無かったのに妊娠した」
>の違いに該当します。
「妊娠させるつもりで妊娠させた」→「挿入行為をして妊娠させた」
「妊娠させるつもりはなかったのに妊娠させた」→「挿入行為をしなかったのに妊娠させた」
ということですね。(6参照)

続きます

44 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 15:12
>高卒論客氏
>37
>>しかし、現実として我々の認識にはB娯楽としてのセックスが一般浸透しています。
>こう発言しつつ
>>まず、現在の日本がセックスをそのようなもの(娯楽として)として捉えておりません。
>この矛盾は、いったい何?
そのままです。上は我々一般大衆の認識。(高卒論客氏も認めますよね?)
そして下は国としての日本の認識です。
日本はまだ公的にはセックスを娯楽やスポーツとしては捉えておりませんよ。
子供を作成する為の厳粛なる宗教的儀礼みたいなものとしての捉え方ですね。
その一例が未だフリーセックスを認めていないということにも顕れてるのではないでしょうか?
そして、その差異を論点とした私的な意見だったんですが・・・言葉が足りなくてすみませんでした。

>無い、レイプを前提としているのに義務を云々するのは解せない。
>これは、動機(妊娠させようとしていたかどうか)についての例だ。
>話を逸らさないでいただきたい。
よく分かりませんが、解せないのなら置いておきましょう。
この部分は立証の為のもので、加害者側の視点からのものでしかないですからね。

法に関してはお互い素人ですが、どこがどのようにリンクしないか指摘してください。
そうすれば高卒論客氏の欲する解答が得られやすいと思います。

続きます。

45 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 15:13
>高卒論客氏
>38
いまいちよく理解できません

・恣意的な刷り込みに関して
高卒論客氏は性幻想(捏造された価値観)は何によって刷り込まれたとお思いなのですか?
母親の教育のみですか?、それとも教育全般ですか?
また母親は誰のためにそのような刷り込みを行うのですか?
自分のためですか?、それとも後世の女性のためですか?

・被害者の側面について
母親が被害者としてその刷り込みがまたその母親のものだとしたら無限後退するのではないでしょうか?
ならば、その無限後退を指すならば母親の刷り込みが原因とは呼べなくなるのではないでしょうか?
すなわち母親という特殊な立場(任意の人ではない)が社会の通念を支配していると呼べそうなものです。
その刷り込みを行うのは母親ではなく、支配された社会と呼べるのではないでしょうか。

もう一点、任意の母親に責任(罪)はあるのでしょうか?同時に母親というもの(人ではない)には責任(罪)はあるのでしょうか?


学会がある為、ここ数日は書き込みできません。
次回の書き込みは金曜以降に行います。ご了承ください。
質問だらけになってすみませんでした。
長文、駄文ご許し下さい。失礼致しました。


46 : 考える名無しさん :2000/10/31(火) 15:15
>24さん
>高卒論客の提示した前提をもとに議論しようとするからおかしくなるんじゃない?
>あなたがまとめた高卒論客の要旨はあらかた論破されちゃってるのにそれにこだわり続けると、誰も議論しなくなるのでは?
>なんか、書き込んでる人減ってるし・・・
アドバイスありがとうございます。
書き込んでる人が減っているのにはなんとなく気まずい思いを抱いているのですが。
以前に高卒論客氏が書いていたように、議論もプロレスみたいにショー化しないと反響が悪いのかもしれません。
私はあのような振る舞いが苦手なものでつい面白くなくなってしまいますが、
どうもすみません。

>25さん
フォローありがとうございます。
以前、別スレでは最後まで紳士的な態度をとり続けることができなかったので
今回はスノップの烙印を押されぬよう努力するつもりです。
暖かいお言葉、疲れが吹き飛ぶ思いです。


47 : 部外者 :2000/10/31(火) 15:15
>小卒論客氏(42)

>大体、なぜ俺たち男はがんばるのだろうか?
>なぜズルく立ち回れないのか?
>コテハンの人も匿名の人もちょっと考えてみてほしい。
>なんでだろーね。
言い方はいろいろあるだろうが、義務と責任を引き受けることのみが男の評価基準になっているからでしょ…。

48 : 名無しさん :2000/10/31(火) 15:16
女はずるいと言うけれど、男だってずるい奴は大勢いる。
昔から酒飲み亭主、男としての扶養の義務を果たさずに男だという
理由で女房にいばりちらす奴。
現在でも女は男を立てるべきという価値観はそのままにデート代は割り勘の奴。
処女信仰者で、処女を奪っておきながらその女を捨てる奴。(責任取って
自分からは別れちゃいけないでしょ)

痴漢について男女の肉体的差異がどれくらい重要か少し考えてほしい。
例えばもし子供が自分の尻を触ってきたとする。「やめてくれる?」と言える。
女が自分の尻を触ってきたとする。「やめてください。」と言える。
男だと言えない、というか言いにくい。万が一相手が切れたりした時の
事を考えると対抗しても勝算が低いから。
それがずっと続けば「心がボロボロ」になるとは思わない?
心がボロボロになるのは性幻想からでは無くて男女の肉体的差異という
事実から。

49 :名無しさん:2000/10/31(火) 15:17
寝た子を起こすようなヘタレレスはやめれ。 >48

50 : 名無しさん :2000/10/31(火) 15:17

>48
ボロボロ論争はやめといた方がよい。また高卒氏が
「客観的には傷ついていない」とかごねだすから。

高卒氏は45あたりの母親論について掘り下げた方が面白いと思う。
それは彼の主張の核であり、また現在彼の主張の中でもっとも共感を
得ていない部分でもあるからだ。



51 : 高卒論客 :2000/10/31(火) 15:18
>ALL

特殊な事情で、500〜600mlの血液を失って、倦怠感が著しくて、あほあほなので
今から48時間程度、沈黙させて頂きます。
多分木曜日には回復すると思います。

52 : 献血おたく :2000/10/31(火) 15:18
>高卒論客

>特殊な事情で、500〜600mlの血液を失って、倦怠感が著しくて、あほあほなので

 特殊な事情て献血かな?全血だと、200OR400ccだから
500−600CCだと、血漿成分献血か多血小板血漿成分献血で、体重は55キロ以上
どうよ?




53 : 名無しさん :2000/10/31(火) 15:19
何かもう一個複製されつつあるけどあれ何?バグ?

54 : :2000/10/31(火) 15:30
 

55 :名無しさん:2000/10/31(火) 15:43
>高卒論客(偽)
ミラーってなんだよ!
ふざけんな、いっこありゃたくさんだ!

56 :名無しさん:2000/10/31(火) 15:52
>53

1の日付から言って、こっちが本物
多分、腐れフェミが、組織的にミラー(偽スレ)作って
議論を混乱させて、不都合なスレッドを沈めようといているんだ。


57 :名無しさん:2000/10/31(火) 15:53
1の日付から言って、こっちは偽者
多分、腐れフェミが、組織的にミラー(偽スレ)作って
議論を混乱させて、不都合なスレッドを沈めようといているんだ。


と言うわけで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


58 :名無しさん:2000/10/31(火) 16:01
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=972616443

59 :名無しさん:2000/10/31(火) 16:12
[1:1] 女性論男性論セクハラ板の悪質なあらし ■▲▼
1 名前: 部外男 投稿日: 2000/10/31(火) 16:08 ID:TgI0pmh2

議論を混乱させる為に「ミラー」と称してそっくりなスレッドを
作成しています。

本物:性犯罪に対する処罰、態度を緩和化させよう! Part2
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=972616443

偽者:性犯罪に対する処罰、態度を緩和化させよう! Part2
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=972970153

偽者の方をスレッドごと消してください。
また、恐らくこのスレッドは、どこかの女性団体が組織的にミラーリング
しているので、法的制裁も加えてやってください。

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=972976102



60 : :2000/10/31(火) 16:16


61 :名無しさん:2000/10/31(火) 16:31
@


62 :名無しさん:2000/10/31(火) 16:41
>また、恐らくこのスレッドは、どこかの女性団体が組織的にミラーリング

あほくさ。そんなヒマな女性団体があるかっちゅーの。
だいたい、その手の団体って手弁当だって多いんだから。そんなことする
わけないっちゅーの。電波もいいとこ(ワラ

って、こんなこと書くと、「団体の構成員だろ」(笑)とか言われそう。


63 : :2000/10/31(火) 16:58
 

64 :名無しさん:2000/10/31(火) 17:22
僕の個人的な意見だけど言わしてもらう
今 僕は怒りの感情が全く無い状態でカキコをしている
それはやはりつまらないことである
だけどこれだったらどうだろう?
いきなりハラワタ煮え返るような異様でムカツクカキコを
見たとき された時 当然怒りで気は収まらない もうこいつに
何か反撃してやらないと!!! そんな時だ
私は思う それこそが真のおもしろいカキコだと

で私が何を言いたかったのか? 要するにニヒリズムなんて
ものにすがりついてないでもっと人間らしく生きればいいんじゃ
ないの? そうすれば君にも見えなかったおもしろいカキコは
あるはずさ


65 : >64 :2000/11/01(水) 07:18
いや、みんなニヒリズムにひたっているわけではなくて、
匿名掲示板の異様な書き込みを見たところで、本気でムカ
ついたりできるほど若くないってことだと思うよ。
パソコンの向こう側でキチガイがどんな狂った妄想を
吐き出していても、現実の自分の生活には何の影響もない。
そいつがいくら狂っていても、自分は少しも困らない。
酒でも飲みながら、カラカイ半分でレスつけるくらいが
一番面白いんだよ。
つーか、くだらなすぎてマジレスなんかつけられないだろう。
2ch見て、本気でハラワタ煮えくり返ったりしてるんだったら、
ちょっとおかしいよオマエ。
自分の異様さにも早く気がつけよ。


66 :名無しさん:2000/11/01(水) 07:18
>2ch見て、本気でハラワタ煮えくり返ったりしてるんだったら、

高卒論客も本気だよ(笑)


67 :名無しさん:2000/11/01(水) 07:19
なんかコピペ率高そう


68 :名無しさん:2000/11/01(水) 07:19
>せいぜい「小卒との論争に勝ったぜ!」と吹聴しててください。
との言葉に
>「議論は止める」ではなく「逃げる」って言えよ。
と言われた通り吹聴しているあたり
律儀な厨房なんだと微笑ましく思ったり。

>小卒論客氏
ああいうキャラの悲哀は現在の価値基準の中で
男としては低くランキングされながら、
結局は現在の価値基準をくつがせない事だな。
格下の自覚があるから、結局は格上の他の男ではなく、
直接比較の対象ではない女性に矛先を向けたがるのでは。


69 :名無しさん:2000/11/01(水) 07:20
うわ。またミラーリングはじめやがった。


70 :ミラーリング反対@:2000/11/01(水) 08:53
ギコハハハ

71 :ミラーリング反対@:2000/11/01(水) 08:56
こちらが本物のスレッドらしい



72 :名無しさん:2000/11/01(水) 15:19
SAGETEMIRU

73 :名無しさん:2000/11/01(水) 15:20
AGETEMIRU YOKKORASYO


74 :名無しさん:2000/11/01(水) 23:45
>ミラースレッドの方の74さん
スレッドのコピーをもう一つ作ることです。

75 :名無しさん:2000/11/01(水) 23:52
そういえばこの板ってfusianasanが効かないね。

76 :名無しさん:2000/11/02(木) 06:30
>68
>格下の自覚があるから、結局は格上の他の男ではなく、
>直接比較の対象ではない女性に矛先を向けたがるのでは。

これだと片手落ちなんだよ。
よくある「弱者」切り捨ての論理になってるだけで。いや、真っ当なんだけどさ。
「男」と「女性」(なんかPCセンサーに引っ掛かるな・・・)を入れ換えてみ。
小卒論客の考えたいことが見えてくるから。


77 : :2000/11/02(木) 06:33


78 : 高卒論客 :2000/11/02(木) 14:27
偽スレッド
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=972970153)について

「ミラー」と言いつつ、レス番号62,63,70,71,72,73,74,75が
違っているし、アクセスタイムを見ると、偽スレッドが上に来るようにしているし
ログ保存が目的なら、SAGEて複製すればいいのにSAGEないのは
やっぱ、議論を混乱させるのが目的でしょう。
そもそもログ保存なら、有志(私も)が個人的にしていて
フリースペースにアップロードしたりするので、ここでやる必要は無い。
つーか、偽スレッドの「ミラー」は不完全なものだし…

これほどの熱意を持って妨害するのが「個人の愉快犯」とは考えにくいので
女性団体の組織的荒らしと見るべきでしょう。

>59さん

有り難う御座います。(感涙)
未だに、削除されないようですが、腐れフェミの阿呆さ加減を広く世に知らしめる為に
偽スレは、そっとしておいた方が良いのではないでしょうか?(⌒ー⌒)にまにま♪

>40(偽古舘真)
>女性団体にマークされているからではなく、君が嫌われてるからだ。

私が、女性団体から嫌われている、という意味では正しい。
君、反駁になっていないよ(笑)
どーも、古舘氏と高卒論客の共倒れを熱望する腐れフェミ、が居るらしい(げらげら)
古舘氏に前面賛同するわけではないが、フェミを殲滅するまでは協力関係でありたい。


79 : 高卒論客 :2000/11/02(木) 14:28
>小卒論客さん

>高卒論客系の男が非難すべき対象は自由や権利は主張し義務を負おうとしない
>公害女であるにもかかわらず女全般を非難するのは
>現状を改善する意志ではなく女を非難すればすっきりする程度の
>実存的問題であると述べた。

ここ突っ込んどこう、悪い行いをする者だけ非難していればいいのか?
悪い行い(フェミのいちゃもん等)を看過して「不作為の作為」で
男女雇用機会均等法のような「おいしい結果」をせしめる「女全般」は
非難の対象にしては行けないのか?

旧スレの33のようなふざけた女性の意見を、非難する女性が皆無だった事を
君は、どう見ているのだ?(旧スレ、74、75も読め)

>考える名無しさん

>A、Bの罪状(?)では過失責任に差が生じるからです。
>あとですね、なぜAのケースは業務上過失傷害になるのか教えて頂けないでしょうか?

12の、その1(その2ではなく)のABについてなんですけど…
Aは、傷害が発生しているから「〜傷害」で、自動車の運転は「業務」で
業務の過失が原因で傷害が発生したのだから「業務上過失傷害」でしょ?
こんな基本的な質問をされるとは…
あと、過失責任というのは「注意義務」を怠った事のみを問うもの、なのでしょうか?
それとも「結果(被害)」を含めて「過失責任」と言うのでしょうか?
私は(法律に関して素人…)注意義務を怠った事を指すと、理解しています。


80 : 高卒論客 :2000/11/02(木) 14:29
>ここまでは本論とは関係ないでしょう。

共通理解を深める為には必要です。

>>「妊娠」と「妊娠未遂」の区別はつけるべきでしょう。
>高卒論客氏が言いたい事は
>強姦罪は「暴行+妊娠未遂」なのだから、強姦妊娠罪「強姦+妊娠」という
>強姦よりさらに重い罪状をつくるべきである。ということですか?

旧スレ269は
「強姦」=「暴行」で、性病や妊娠やPTSDが発生したら「傷害罪」です。
複数の傷害罪が認定されたら「併合罪」で量刑の上限を15年にするというものです。
こちらは「胎児の命を奪った罪」は不問です。

旧スレの755は、中絶の全面禁止が前提の「胎児の命を奪った罪」を問うものですが
269を踏まえて

1.強姦(中だし無し、挿入有)           =暴行
2.強姦致妊(妊娠させる動機無し、中だし有、妊娠有)=傷害
3.妊娠未遂(妊娠させる動機有り、中だし有、妊娠無)=傷害未遂(暴行より重い)
4.妊娠(妊娠させる動機有り、中だし有、妊娠有)  =傷害(計画性が有る分重い)

で、2と4には、被害者が中絶手術を受けた場合に「堕胎罪」が加わります。
被害者が宗教上の理由などで中絶しなかった場合は「堕胎罪」は加わりません。
加害者の親権は、原則として無し。
正当(?)な理由が無いのに、被害者が中絶しなかった場合は「和姦」とみなします。
なお、アフターピル等の使用は傷害罪に当たるとみなします。(議論がありそう…)
こんな感じです、なお性病の感染は(発病しなくても)傷害に当たります。


81 : 高卒論客 :2000/11/02(木) 14:30
>「妊娠させるつもりで妊娠させた」→「挿入行為をして妊娠させた」
>「妊娠させるつもりはなかったのに妊娠させた」→「挿入行為をしなかったのに妊娠させた」
>ということですね。(6参照)

違います、挿入の有無は問いません(挿入したからと言って、何を失うのでしょう?)
「身体、精神に不快な刺激を加える=暴行」なので
「妊娠、性病の感染等の傷害を含まない強姦=暴行」です。
挿入の結果、膣内に炎症や裂傷、擦過傷(?)が発生したら傷害罪です。
また、レイプの際、服を脱がす必要がある訳ですが
ボタンをひきちぎったり脱がした服を水溜りとかに放り込んだら「器物損壊」です。

>37
>>>しかし、現実として我々の認識にはB娯楽としてのセックスが一般浸透しています。
>>こう発言しつつ
>>>まず、現在の日本がセックスをそのようなもの(娯楽として)として捉えておりません。
>>この矛盾は、いったい何?
>そのままです。上は我々一般大衆の認識。(高卒論客氏も認めますよね?)
>そして下は国としての日本の認識です。
>日本はまだ公的にはセックスを娯楽やスポーツとしては捉えておりませんよ。
>子供を作成する為の厳粛なる宗教的儀礼みたいなものとしての捉え方ですね。

それでは、貴方の930↓との矛盾はどう説明します?

>現在の司法システムでは刑罰の量に関してはその時代の価値観を
>強く受けるシステムとなっています。

現在の司法システムは、現在の価値観を反映していないのでは?
やはり、法改正は必要でしょう。


82 : 高卒論客 :2000/11/02(木) 14:31
・恣意的な刷り込みに関して

自分のためです。

・被害者の側面について

>母親が被害者としてその刷り込みがまたその母親のものだとしたら
>無限後退するのではないでしょうか?

無限後退を、正当化の口実にしてはいけません。
腐れフェミの煽りを、けん制する為に、念を入れて具体例を挙げましょう。

ある公立中学では、先輩による後輩への恐喝が日常化していた。
熱血教師が、現場を見つけて加害生徒を問い詰めた「何故こんな事をする?」
加害生徒は答えた「オレも一年の時に恐喝された、今恐喝されている奴は
来年、一年生からカネを取り戻せばいい」

考える名無しさんの仰る「無限後退」は、この程度のものです。
「母親による刷り込み」は、「男性VS女性」の視点で見ると
「男性(被害者)VS女性(加害者)」になってしまうので、
腐れフェミは「男性(被害者)VS女性(加害者)」→「母親VS娘」→「親VS子」
と摩り替え、さらに「無限後退」を持ち出して
加害者としての女性の立場を、うやむやにしようとするかもしれない。

本来なら「国家VS国家」の問題であるはずの「従軍慰安婦問題」や
「沖縄の米兵による少女暴行事件」を「男性VS女性」の問題に摩り替えるのは
腐れフェミの常套手段ですから、気をつけてください。


83 : 高卒論客 :2000/11/02(木) 14:32
>もう一点、任意の母親に責任(罪)はあるのでしょうか?
>同時に母親というもの(人ではない)には責任(罪)はあるのでしょうか?

これはまた、基本的な質問ですね。
これほどまでに共通理解が乏しいと、概念のすり合わせだけで3代目スレや
4代目スレは終わってしまうかも…
責任は、裁量と表裏一体不可分のものです。
育児を牛耳っている母親は、子どもの生殺与奪を握っています。
その裁量権は、一人の人間(子ども)の全てを左右する強大なものです。
当然、それ相当の責任(罪)があります。

余談ですが、少年法を「出来損ないを育てた親の罪を問う」ように改正すれば
責任を負いたがらない女性(母親)は、育児の主導権を男性(父親)に明渡すかも(笑)

>部外者さん

>言い方はいろいろあるだろうが、義務と責任を引き受けることのみが
>男の評価基準になっているからでしょ…。

そうそう!女性の罪をかぶる事すら、言外に要求されたりするしね。

>ALL

今日はここまで〜つかれた〜〜〜!!!


84 :名無しさん:2000/11/02(木) 14:43
お前・・・・電波もはいってんのかよ・・・・・>高卒論客


85 :名無しさん:2000/11/02(木) 17:46
>男女雇用機会均等法のような「おいしい結果」をせしめる「女全般」は
>非難の対象にしては行けないのか?
何故それが「おいしい結果」なんだ?
母親の刷り込みによると女全般が楽をするために男を外に追いやって家庭から
締め出したはずじゃ…。


86 :>小卒論客氏:2000/11/02(木) 20:09
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=973088243

ここのスレの30、31が結構面白いと思うんだが。
高卒系の「ずるい」というむかつきの原因。

87 :>86:2000/11/02(木) 21:13
もっと下の方が面白かった
ネタ?

88 :高卒論客:2000/11/06(月) 21:54
フェミの阿呆さ加減を、晒し挙げ♪なお、これは、偽スレッドなのでレス禁止

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



89 :考える名無しさん :2000/11/06(月) 22:11
サバ落ちから回復したようなので前回の続きを
>高卒論客氏
>違います、挿入の有無は問いません(挿入したからと言って、何を失うのでしょう?)
つまり高卒論客氏は6の三番目
>>強姦(妊娠未遂)の意思は男性器の女性器への挿入を持って見なされる
ことに意義を唱えているわけですね。

ではお聞きしますが、挿入行為が妊娠意思を肯定しないのはなぜなのですか?
これは明文化されてはいませんが、私が知る限りほぼ全ての判決では挿入行為は妊娠意思と見なされています。
それは妊娠というものが極めて不確定的な要素を持つためでしてその可能性が全く無い状態を侵す行為すなわち挿入行為が妊娠意思を示すわけです。
例えばナイフで他人の腹を刺したら本人が否定しても殺人行為と見なされます。(例外はあるが殺人意思と見なされる)
同じようにして男性器を女性器に挿入したら妊娠行為、すなわち妊娠意思と見なされるのです。(もちろん例外はあるが)
挿入行為がそれを示さないのだとすれば何が妊娠意思を顕すと高卒論客氏はお考えなのですか?

また
>(挿入したからと言って、何を失うのでしょう?)
失わなければいいという発想は通用しません。
でなければ傷害致死と殺人、傷害と殺人未遂に一体何の差があるのでしょう。
それこそその他数多の犯罪ですら一体何を失ったのかという問題が起きてしまいます。

>「妊娠、性病の感染等の傷害を含まない強姦=暴行」です。
>挿入の結果、膣内に炎症や裂傷、擦過傷(?)が発生したら傷害罪です。
>また、レイプの際、服を脱がす必要がある訳ですが
>ボタンをひきちぎったり脱がした服を水溜りとかに放り込んだら「器物損壊」です。
殺人、強姦などの重い罪はこのようなものを含まれて裁量されますが、強姦に限らずこのような細分化はあまり好ましくないでしょう。
どのような罪状も細分化しようと思えばできます。
そうされないのはあまりにも現実的でなく面倒すぎるためです。(一個一個緻密に裁判してられない)


90 :考える名無しさん :2000/11/06(月) 22:12
>>現在の司法システムでは刑罰の量に関してはその時代の価値観を
>>強く受けるシステムとなっています。
>現在の司法システムは、現在の価値観を反映していないのでは?
>やはり、法改正は必要でしょう。
現在の裁判においては性交の捉え方は前述、A生殖、B娯楽、を総合的に捉えています。
決して片方のみの視点では捉えていないと思います。(私の知りうる限りでは)
また我々は生殖の為ではなく娯楽として性交を行いますが性交が生殖の為であるということは認知しています。
少なくとも私は司法と現代とのズレを感じませんが。
高卒論客氏は、セックスが娯楽・スポーツとしてのものであり生殖としてはほとんど捉えられてないと
そう一般的に思われているとお感じなのですか?

追加:現在フリーセックスは半ば公言とされていますが、司法においてフリーセックスを認めないという判断はおそらくないでしょう。
これは司法が必ずしも公的な見解にのみとらわれるわけではないことを示すと思います。
ただし、精神が成熟していない者、婚姻関係が成立している者、等はこれに含まれません。


91 :考える名無しさん :2000/11/06(月) 22:15
>・恣意的な刷り込みに関して
>自分のためです。
では母親は自分の利益のために恣意的に子供を洗脳(刷り込み)するわけですね。
ピンとこないので例出をお願いします。
例えばどのように我が子に対する性幻想で母親本人が利益をあげるのですか?

無限後退について
高卒論客氏は母親が自分の利益の為に刷り込みを行うと語ってますので
無限後退は起きないと思います。(一番最初の後退すらおきない)
母親が我が子に刷り込むものは祖母から受け継いだ刷り込みではなく、母親自身がもたらすものである為です。
ですから無限後退はおきようがありません。
もし、高卒論客氏が無限後退が行われるとお考えになったのでしたらそれがどのようなものか教えて頂けないでしょうか。

>>もう一点、任意の母親に責任(罪)はあるのでしょうか?
>>同時に母親というもの(人ではない)には責任(罪)はあるのでしょうか?
これに関しては責任や罪について聞きたかったのではなく高卒論客氏の語る「母親」が何を示すのかを知りたかったのです。
枠組み(人ではない)として捉えているのかと思っておりましたがどうも異なるようですね。
残念です。

>余談ですが、少年法を「出来損ないを育てた親の罪を問う」ように改正すれば
>責任を負いたがらない女性(母親)は、育児の主導権を男性(父親)に明渡すかも(笑)
余談ですが少年法では10歳以下(正確ではないかも)の子供の責任は親がとらねばならないことが書き記されてます。(子供は一切罪無し)
それに関しては両親共に責任が生じるわけですが、教育においては母親だけの責任ですむわけではありません。
父親もその責任を負う、すなわち父親も教育に携わるということです。


92 :名無しさん:2000/11/06(月) 22:16
すばらしいのでage

93 :高卒論客 :2000/11/06(月) 22:17
あらら〜、金土日お休みしてたから、レスが、たまってるかと思いきや…
サーバーもお休みしてたのね〜(^^;

>85

つまんない揚げ足取りは、止めなさい!みっともない!

>>男女雇用機会均等法のような「おいしい結果」をせしめる「女全般」は
>>非難の対象にしては行けないのか?
>何故それが「おいしい結果」なんだ?ここで言う「雇用機会均等法」は最初のやつね、念の為。
あと、母親の刷り込み説は、時代背景も考慮しているので

>母親の刷り込みによると女全般が楽をするために男を外に追いやって家庭から
>締め出したはずじゃ…。

これは、合計特殊出生率がまだ高かったころ
(昭和50年頃の資料によると、日本の人口増加に歯止めをかけようとしていた!)
且つ、製造現場の機械化が低くて力仕事の必要性が高くて、家事の機械化も低くて
(洗濯機が2槽式で、2.2キロ程度の容量しかなくて、乾燥機が普及してなかった等)
さらに、オフィスの冷暖房が現在ほど普及してなかった頃ね。

現在は、出生率が極端に低下して、家事労働が楽になって(楽になりすぎて)
「外の仕事」もしなければ肩身が狭い、と思いつつ
イザ就職しようとすると「女だから」で、ハねられるのが気に入らなくて
そこに、結婚できない女たち(フェミ)が「均等法」を持ちこんだってこと。
つまり、現在の母親のニーズと、かつての母親のニーズは違うって事、解った?


94 :高卒論客:2000/11/06(月) 22:18
>87

本人だったりして(嘘)

>考える名無しさん

>頭の回転がかなり悪くなってますので
急ぐ必要はありません、調子の良い時にどうぞ。

>過失責任が結果の如何によって左右されうるため罪状も変化しうるとは言えるでしょう。
実際に、変化するのです、納得していただけたようで、なにより。

>基本的な質問ですみませんが、また質問します。
>なぜ自動車の運転が「業務」なのですか?

正確な言いまわしは忘れましたが、法律上の業務は
「社会的地位、役職に基づいて行われる…」とか定義があったと思いますが
自動車の運転は(無免許の場合は、社会的地位に基づかないので、どうなるんだろう?)
法的には、業務として扱われています。
個人的には、デートや家族旅行やお買い物などで、私的に自家用車を運用している時に
事故を起こした場合を「業務」として扱うのは疑問ですが…
考える名無しさんは、初代スレの781で
>ただ仕事上、裁判記録や法理に携わることが多いので少々かじった程度というものです。
と、仰っている。
…にしては、基本的過ぎる質問なので「引っ掛け」じゃないかと警戒しています。


95 :高卒論客 :2000/11/06(月) 22:19
>>80
>すみません。頭の中で話がリンクしません。
・・・・・・(¬_¬)冷たい視線

>妊娠などの結果によっては罪がさらに大きくなるべきなのですよね。

動機と結果に応じた罪状を設定するか(旧スレ755)
性犯罪という概念を無くして暴力の括りで裁くか(旧スレ269)
という説明では、如何でしょう?

>つまり高卒論客氏は6の三番目
>>>強姦(妊娠未遂)の意思は男性器の女性器への挿入を持って見なされる
>ことに意義を唱えているわけですね。

妊娠未遂に付いては、その通りです。

>それは妊娠というものが極めて不確定的な要素を持つためでして
>その可能性が全く無い状態を侵す行為すなわち挿入行為が妊娠意思を示すわけです。

それでは、灰皿を投げつけただけで殺意が認定されてしまう。
かつて、キャッチボールしていた少年が
ボールを受け損ねて、そのボールが胸に当たって死亡した事がある。
炭酸飲料を飲んで、ゲップを我慢する遊びをしていて死亡したケースも有る。
鼻毛を抜いたら、毛穴から雑菌が侵入して死亡したケースも有る。
極端な例では、薔薇の棘(とげ)が指先に刺さって死んだ詩人(リルケ)もいた。
これは、ギネスブックの「もっともはかない死に方をした人」で掲載されている。
親が子どもにゲンコツを食らわせる事は
考える名無しさんにとっては「殺人行為」なのですか?


96 :高卒論客 :2000/11/06(月) 22:19
>同じようにして男性器を女性器に挿入したら妊娠行為、
>すなわち妊娠意思と見なされるのです。(もちろん例外はあるが)

この例外が重要なのです。
避妊具を使用した場合や、パイプカットしていた場合は、同意していただけますね?

>挿入行為がそれを示さないのだとすれば何が妊娠意思を顕すと
>高卒論客氏はお考えなのですか?

挿入と射精は違うでしょう?
精子は、ある程度まとまった数が揃わないと妊娠しないそうです(不妊症関連の資料より)
本気で妊娠させるつもりなら、相手の排卵時期を調べる必要もあるわけですし
故意と、未必の故意を区別する必要もあるでしょう。

以前、避妊なしの性行為で妊娠する確立を計算した事が有る。
卵細胞が、受精可能なのは排卵後8時間以内である。
一方、精子は約3日(一説には2週間活動を続けたケースもあると言うが、この場合の
活動とは、べん毛が微かに動いていた事を指しているものと推測している。)
なので、受精する確立は、単純計算で、28分の3
次に、受精卵が着床する確立は約10分の1
というわけで、1%強である。
ただし、不妊症で悩む夫婦は20組に一組、居ると言われているが
この計算では、不妊症は考慮していない。
また、性交の前に「一発抜いた」場合は、精子の活動は極端に低下すると言われている。


97 :高卒論客:2000/11/06(月) 22:20
ところで、結婚する前のセックスで「妊娠させよう」としてセックスした事が
あなたには有るのですか?(自称男性ですよね?)
「疑わしきは、被告人の利益」と言う言葉はご存知ですね?
レイプの際に「妊娠させよう」と言う動機を持つケースは、考えられるのは
恋愛感情が昂じて、「出来ちゃった結婚」に持ち込もうとしたような場合くらいです。
「むかつくから」でレイプする場合、妊娠させると自分の子が、むかつく女の「子」に
なるわけで、これは考えにくい。

>でなければ傷害致死と殺人、傷害と殺人未遂に一体何の差があるのでしょう。

ずばり!動機が違います。
あなたは、今までの私の発言を、全く理解していないのですね!

>殺人、強姦などの重い罪はこのようなものを含まれて裁量されますが、
>強姦に限らずこのような細分化はあまり好ましくないでしょう。

もともと存在する罪状を活用するだけです。(初代スレ269の場合)
性犯罪を暴行と区別する方が「細分化」です。

>そうされないのはあまりにも現実的でなく面倒すぎるためです。

裁判は「同時」に行われます、ていうか

>(一個一個緻密に裁判してられない)

一個一個緻密に裁判しなくて良いと仰るか!


98 :高卒論客:2000/11/06(月) 22:21
>>>現在の司法システムでは刑罰の量に関してはその時代の価値観を
>>>強く受けるシステムとなっています。
>>現在の司法システムは、現在の価値観を反映していないのでは?
>>やはり、法改正は必要でしょう。
>現在の裁判においては性交の捉え方は前述、A生殖、B娯楽、を総合的に捉えています。
>決して片方のみの視点では捉えていないと思います。(私の知りうる限りでは)

なんか、前の発言と後の発言でコロコロ変わっているんですけど…
21、37、44、81を読み返してごらん。

>また我々は生殖の為ではなく娯楽として性交を行いますが性交が生殖の為であるということは認知しています。
>少なくとも私は司法と現代とのズレを感じませんが。
>高卒論客氏は、セックスが娯楽・スポーツとしてのものであり生殖としてはほとんど捉えられてないと
>そう一般的に思われているとお感じなのですか?

こういうのを読むと、
「ひょっとして88のこれは↓、わざと非論理的な突込みを続けて徒労感を与えて
私を追い出そうとしているのか?」…と思えてくる。

>最近、私用がつまってまして少々頭が疲労してます。
>頭の回転がかなり悪くなってますので
>多少、文が変になるかもしれませんがお許しください。


まあ、ハッキリ言って文が変です。これなんか特に↓

>また我々は生殖の為ではなく娯楽として性交を行いますが性交が生殖の為であるということは認知しています。


99 :高卒論客:2000/11/06(月) 22:22
避妊具を使用した性交は、明らかに生殖目的では無いよな?
性交後、アフターピルを服用した場合も
パイプカットしていた場合も
何らかの方法で、安全日を選んで「した」場合も生殖目的とは言えないよな?
少しでも妊娠の可能性があれば「妊娠未遂」なら
椅子に画鋲を置いて座らせただけで「殺人未遂」だ。

・・・と、ここまで入力して腹が立ってきた

>91(もはや、いちゃもんにしかなっていない)

無限後退を持ち出したのは、あなたですよ!
私はそれ(無限後退)を正当化の理由にはならないと反論しただけだ。
母親と娘の間なら無限後退が起こるかもしれないが、それは女同士で解決すれば良い。
母親→息子の刷り込みは、加害者=女、被害者=男、で無限後退とは無縁だ。

>余談ですが少年法では10歳以下(正確ではないかも)の子供の責任は親がとらねばならないことが書き記されてます。(子供は一切罪無し)
>それに関しては両親共に責任が生じるわけですが、教育においては母親だけの責任ですむわけではありません。
>父親もその責任を負う、すなわち父親も教育に携わるということです。

育児を牛耳っているのは母親であっても、父親もその責任を負うのですか・・・・
あと、10歳以下の子どもが犯罪したら
親が懲役に服すると理解してよろしいですか?


100 :考える名無しさん:2000/11/07(火) 00:07
長文は嫌なので要所だけ
あと過去レスですがロールズの影響が少々出て、現在の司法と混同されてます。
文章が変ですがうまく要旨だけ汲み取ってください。
>高卒論客氏
>95
>動機と結果に応じた罪状を設定するか(旧スレ755)
>性犯罪という概念を無くして暴力の括りで裁くか(旧スレ269)
>という説明では、如何でしょう?
性犯罪が何を指すのかを聞いてよろしいですか?
強姦が含まれるか否か、私は強姦をその他の性犯罪と一括りにして捉えるのには反対です。

>95後半部について
・挿入行為が妊娠意思を導くことについて

序文:まず前提としてこれは条文として明文化されておりません。
また、常に挿入行為が=妊娠意思を立証するわけでもありません。
それは司法は状況によってケースバイケースで判断されねばならないからです。
それは人を殺しても=殺人とは必ずしもならないのと同じです。(=なのだが、その状況を考慮するということ)
そして、過去の裁判にて挿入のみで射精を伴わない行為が強姦となるか否かについて争われ
その結果の判断が、すなわち挿入行為にて(でも)妊娠意思は立証されるというものです。
これは裁判官の判断に委ねられている部分ですので、場合によっては容易に変化しうる、また変化すべきでしょう。

続きます


101 :考える名無しさん:2000/11/07(火) 00:11
続き

本論:ではなぜ強姦は挿入行為を持って見なされるのか
まず、高卒論客氏が曰く殺人との差異ですが、
妊娠と殺人との大きな違いは89にて説明してあるようにその不確定性です。
私は人を殺そうとすれば人を殺す事はほぼまちがいなく行えますが
妊娠させようとしても確実に妊娠させる事はできません。
それは妊娠(受精)が極めて偶然的な性質を所持する為です。
(仮に中出しをしたとしても確実に妊娠するわけではない。また高卒論客氏の思考では妊娠意思を立証できないはず)
(また逆に言えば挿入行為さえ行わねば妊娠意思を立証されない。{強姦とされない})

我々は平時、死を考えて行動しない。また同等に妊娠を考えて行動しない。
そのためそれを侵す行為は処罰されて然るべきである。
射精がなくとも挿入行為のみで妊娠するケースはある。また、我々はそれを常識的に知っている。
(逆に挿入行為抜きの妊娠を常識的には知っていない)
正常なる判断を下せる者ならばその壁つまりは妊娠禁忌の壁を侵す行為は殺人禁忌の壁を侵す行為と同等に行為に移すべきではない。

かなりあいまいですが、
つまり挿入行為が妊娠と直結する事は普通の人間なら常識的に知っているということです。
司法の判断ではそうなっているわけでして、もし現代において挿入行為が妊娠を引き起こさないのものだと認知されているならこの司法の主見解も改善されて然るべきでしょう
同じようにして殺人も人が死ぬと常識で判断できる行為をすることは殺人に扱われうるわけです。
再度追記しますが、どちらも100%ではなく状況においてはあてはまらないケースもあります。


102 :考える名無しさん:2000/11/07(火) 00:14
従って
灰皿を投げつけると銃乱射と同様に人が死ぬ、
キャッチボールが人命に関わるほど危険な行為と認識されていてそれを強要する
炭酸飲料を飲んでゲップを我慢すると簡単に死亡する常識があり、それを強要する
鼻毛を抜くことは死と直結することが知られており、人の鼻毛を抜こうとした
薔薇の棘が指先に刺さると死ぬ常識があり薔薇のとげが簡単に刺さるような行為をした
ならば殺人となりうるでしょう。
最近では親が子どもを放置して死なせる事件がよくありましたが、それは検察側は殺人で立件しております。
しかし親に明確な殺人意思があったのでしょうか。
ここで問われているのは常識として知ってねばならないことがあることを踏まえた上で、
その意図的な拒否が殺人意思を示すと考えられているわけです。

ただし、上記は正常なる判断能力のない者、つまりは少年と精神障害者、そして一部のある認定を受けた者には通用しません。


103 :名無しさん:2000/11/07(火) 00:14
またやった!三国人が主婦80人をレイプ!
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=966703141&ls=50
>産経新聞2000 8/19
>夫が出勤した後の民家を狙って空き巣に入り、妻らに見つかると暴行を繰り返したとして、
>大阪府警捜査三課と羽曳野署などは十八日までに、窃盗の疑いで韓国籍の住所不定、無職
>金允植容疑者(43)を逮捕した。(中略)昨年一月頃から大阪市南東部や東大阪市、堺市な
>どで空き巣や居直り強盗、婦女暴行などが続発。被害総額は約九十件、約四千二百万円相
>当にのぼり、金容疑者はうち七十〜八十件分の犯行を自供。盗みに入った民家で女性に見
>つかると暴行していたという。
>金容疑者は韓国で事件を起こし、韓国の警察当局に指名手配される直前の平成十年九月、
>観光ビザで来日したあと、不法滞在。大阪府生野区内の飲食店で知り合った韓国籍の無職
>の女性(38)と行動をともにし、日本語の読み書きができる女性に盗品を質入れさせたり、
>盗んだ通帳で預金を引き出させていたという。



104 :名無しさん:2000/11/07(火) 00:16
1999年4月17日

婦女暴行未遂:
女子小学生に乱暴をしようとした容疑の工員逮捕
-----------------------------------------------

横浜市内の女子小学生に乱暴をしようとしたとして神奈川県警捜査1課と
磯子署は17日、同市磯子区森1、韓国籍の機械工、ぺ・ソンテ容疑者
(37)を婦女暴行未遂の疑いで逮捕した。
調べでは、ペ容疑者は今年3月14日午後2時半ごろ、同市磯子区内のマ
ンション前を通りかかった小学5年生(11)の少女に「○○ちゃん知っ
ているか。一緒に荷物を探してほしい」などと声をかけ、持っていたカッ
ターナイフのような刃物で脅してマンションの階段に連れ込み、乱暴しよ
うとした疑い。

同市内では昨年1月から今月にかけて小学3年生から中学2年生の少女に
対する強制わいせつや婦女暴行未遂事件が計14件起きており、県警は手
口などが似ていることから、ペ容疑者を厳しく追及している。
 【真鍋 光之】
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/199904/17/0418m162-400.html

105 :考える名無しさん:2000/11/07(火) 00:33
>高卒論客氏
>この例外が重要なのです。
>避妊具を使用した場合や、パイプカットしていた場合は、同意していただけますね?
判例を知りませんので何とも言えません。
しかし、パイプカット等の件に関しては裁判ではより慎重に扱わねばならないでしょう。
それは妊娠意思をおいて挿入行為が強姦行為として一人歩きすることを防ぐ為です。

>射精に関して
強姦は射精の有無にて判断されるべきという意見は過去、多々ありました。(今でもあるかもしれない)
検察からの反対意見として射精したかしなかったかの判断が下しづらいというのもあります。
射精は個人差がありますので精液の検出が必ずしもなされるわけではないということです。
しかし、そのような制度からの問題のみで判断すべきではないのも事実でしょう。

>ところで、結婚する前のセックスで「妊娠させよう」としてセックスした事が
>あなたには有るのですか?
妊娠を目的としたセックスはしておりませんが、学生時代にコンドームを着用せずにしていた時期がありました。(もちろん外だし)
当時は中出しさえしなければ妊娠などしないと思っておりましたが、生でやる時点で妊娠の可能性があると知った時には愕然としました。
その当時、女性を妊娠させることはありませんでしたが、仮に妊娠させたとしたら私に非があることは明らかでしょう。
私に妊娠させようとする意思がなかったと言っても、その手段を疎かにしていた私に責任は多々あると思います。

>「むかつくから」でレイプする場合、妊娠させると自分の子が、むかつく女の「子」に
>なるわけで、これは考えにくい。
そうなのですか?レイプ犯に自分の子に対する感情があるとは思えませんが

>「疑わしきは、被告人の利益」と言う言葉はご存知ですね?
使用する場所が違います。犯人かどうかが疑わしい場合です。
殺人かどうかが疑わしい場合ではありませんよ。


106 :考える名無しさん:2000/11/07(火) 00:57
>もともと存在する罪状を活用するだけです。(初代スレ269の場合)
>性犯罪を暴行と区別する方が「細分化」です。
何を持って性犯罪と語っておられるかわかりませんが強姦罪には正当なる理由があります。
妊娠罪が罪でない理由はないと思いますが。

>一個一個緻密に裁判しなくて良いと仰るか!
ボタンが取れたのを一個一個器物損壊か否か争うのはちょっと不毛だと思いますが。
強姦罪で一括するならインパクト、イメージからのアプローチで刑を増減することは容易ですが。

>98中部
これは私の私的な分析が主題です。司法とは特に関係ないので私的な意見を言い合うのがよろしいかと思います。
私が思うにですが高卒論客氏は性交を娯楽としてしか受け止めてないように感じます。
また、日本社会における建前では性交は生殖のもので娯楽ではないという風潮を感じます。(生殖・性交における神聖性、儀礼としてのセックス)
私が思うにセックスはこの二点のどちらも欠かす事ができないものではないでしょうか。
従って、ある一面からのみの判断は極めて危険極まりないと思います。
高卒論客氏は避妊具の使用、パイプカット等によりこの生殖部分を実利的に無化しようとしているように見えますが、
セックスを完全二文化するのにはどうも抵抗があります。
どのように変革しても性交から生殖の神聖性は抜けないのではないでしょうか。
むしろ私は性交を相補的に捉えるべきであると思いますし、現在の司法にてそれができていないとも思っておりません。

>また我々は生殖の為ではなく娯楽として性交を行いますが性交が生殖の為であるということは認知しています。
言い換え↓
我々は現実には生殖など考えずに娯楽として性交を楽しむが、メタレベルで性交が生殖としてのものであることは否定できず、さらにそれを認知、理解している。


107 :考える名無しさん:2000/11/07(火) 01:19
>99前半部
重複するのでカット

>無限後退について
これは私が母親の教育(刷り込み)の原因は母親ではなくその教育(刷り込み)そのものだと捉えてただけです。
その為、延々と連なる教育、すなわち無限後退を挙げたのですが、
高卒論客氏は母親が教育(刷り込み)を行う時点で母親自身の悪意を指摘しています。
これにおいて教育の連鎖性が断ち切られるわけですので無限後退は起こりえないわけです。
すなわち現代まで続く性幻想・誤った価値観は、延々と続いた母親個人個人の悪意の集合とも表現できるわけです。

>母親と娘の間なら無限後退が起こるかもしれない
起こりえないでしょう。母親は自身のために息子、娘に教育(刷り込み)をするわけですよね。
しかし、娘が母親になった際の教育(刷り込み)は母親から刷り込まれたものではなく、
その娘自身が自分の利益のために創りだす幻想だと高卒論客氏は指摘しているわけです。

・補足 私の頭の中では 恣意的な刷り込み(悪意の有)→連鎖しない
            恣意的でない刷り込み(悪意の無)→無限後退
            悪意→教育者自身の利益のみの追求の為の教育
 となっています。高卒論客氏は母親自身の教育に悪意(恣意的なもの)を指摘しているので
 無限後退はしないと思われるのです。

>育児を牛耳っているのは母親であっても、父親もその責任を負うのですか・・・・
>あと、10歳以下の子どもが犯罪したら
>親が懲役に服すると理解してよろしいですか?
条文ではそのまま転化されると記してあったと思います。(調べたのがかなり昔なのであいまい)
その為、幼児が殺人を犯したら、その保護者(両親)に殺人罪が適用されるという道理です。
しかし、現在そのような実例を目の当たりのしませんので、もしかしたら形骸化しているかもしれません。

長文失礼致しました。

108 :HN考え中:2000/11/07(火) 02:31
考える名無しさん、かわいそう・・・
変なのにからまれて。
別スレでお世話になった「経産婦」です。
高卒さんも、日本の母親がそんなに悪意を持って、
育児をしているとわかったなら、
なんとか父親の手で、育児を変えていく方向で
話をすすめたら?
だって、母親は悪意を自覚しているとは考えられないから
直せったって無理でしょ?
っていうか、あほらしい。

109 :名無しさん:2000/11/07(火) 06:54
>107
もう少し言いたいことを短く、簡潔に書けないものですかね?

110 :こねこ:2000/11/07(火) 11:11
うおっ!経産婦さんもここ読んでるのですね〜。
こねこも母親として〜。
高卒さんが言ってる種類の悪意の自覚はないですね〜(^-^;
だから高卒さんの言う刷り込みを実感できない。
悪意の自覚のない刷り込みがあったとして、それは恣意的で
ない刷り込みって認識でいいのかしらん?
ず〜っと読んでると頭がパニックになる〜。
だから丁寧なレスをつけている考える名無しさんを尊敬して
しまいます。がんばってくださいね。>考える名無しさん

111 :名無しさん:2000/11/07(火) 12:53
>考える名無しさん

 反対の為の反対になっているよ、仕方ないか
ラララや小卒と同類だから、な


112 :HN考え中:2000/11/07(火) 13:26
こんにちは〜、こねこさん。
「経産婦」なんてHNだと、
バカな主婦ってことで
誰も相手にしてくれないかな〜と思って
使ってないんですよ。
今回「ゴンフェミ」とかいうHNで
高卒さんに挑戦しようかと思ってみたんですが
こうなってしまっては出る幕がない感じ。
もうちょっとレベルを下げて(?)くれれば
参加するのに〜〜。

113 :名無しさん:2000/11/07(火) 13:47
あっちにはこねこさんがいないね。
こっちにはいるのに。

114 :名無しさん:2000/11/07(火) 17:24
こっちはミラー。

115 : :2000/11/07(火) 17:56


116 :名無しさん:2000/11/07(火) 17:58
こっちはミラー。

117 : :2000/11/07(火) 18:23
  

118 :名無しさん:2000/11/07(火) 18:51
こっちはミラー。

119 :名無しさん:2000/11/07(火) 18:52
ミラーsage運動中。

120 :名無しさん:2000/11/07(火) 18:52
sage

121 : :2000/11/07(火) 19:01
   

122 : :2000/11/07(火) 19:01
 

123 :名無しさん:2000/11/07(火) 19:14
>考える名無しさん、かわいそう・・・
>変なのにからまれて。
経緯から言うと逆です。
考える名無氏が高卒論客の相手を始めました。
個人的感想を言うと可哀相な子のカウンセリングって所ですか(笑)
(うむ・・ トリイ・ヘイデン作品の影響があるのかも・・)

>109
>>107
>もう少し言いたいことを短く、簡潔に書けないものですかね?
まず高卒論客に言おう。長文論戦は彼が始めたことだ。
彼のお相手をしようとする以上、長文は避けられないと思われる。
彼は短文の忠告じゃ目にも入ってなさそうだから。
長文でもそういうものは完全無視を決め込むけど・・。


124 :名無しさん:2000/11/07(火) 20:58
みらーじゃ!

125 :名無しさん:2000/11/07(火) 20:58
ミラージュ

126 :名無しさん:2000/11/07(火) 20:59
ミラーとは何か。

127 :名無しさん:2000/11/07(火) 21:09
>個人的感想を言うと可哀相な子のカウンセリングって所ですか(笑)
同意。


128 :名無しさん:2000/11/07(火) 21:12


129 : :2000/11/07(火) 21:12


130 :名無しさん:2000/11/07(火) 21:18
高卒論客は女

131 :名無しさん:2000/11/07(火) 21:19
わらた。<130


132 :名無しさん:2000/11/07(火) 21:27
mira-

133 : :2000/11/07(火) 21:34


134 :名無しさん:2000/11/07(火) 21:35
ミラー

135 :名無しさん:2000/11/07(火) 21:44
すでにミラーになっていないのに数にだけこだわる厨房(ワラ

136 :名無しさん:2000/11/07(火) 21:45
本物age。


137 :名無しさん:2000/11/07(火) 21:52
実質的に荒らしに加担してしまった馬鹿厨房>氏ね 

138 :名無しさん:2000/11/08(水) 00:49


^^^^^^^^^^^^^^^^Finish-------------------

139 :ラララ:2000/11/08(水) 13:12
しばらくつながらなかったら(やっぱ女性団体の
陰謀かなぁ)、もうこんなに。

ところでミラーって何か意味があるのですか?
初めて目にしましたが。


140 :考える名無しさん :2000/11/08(水) 13:12
高卒論客氏に対するフォローを少々。

高卒論客氏は議論(と呼べるかどうかはわかりませんが)の経験をかなり積んでると思います。
しかしながら、独特な議論の場に関わりすぎたのか、煽りの域を出ないものもあります。(私のほうも独特ですが)
その為、一見煽りのように見える文章と丁寧な文章とのイメージの差で高卒論客氏の評価が低いのだと思います。
私のほうがソース源や正式な引用をしていないのに対し、高卒論客氏は様々な情報を持参しています。
フェミニズムについて勉強してる跡も見られるので性幻想に関しては私より数段、見識が深いでしょう。
ただ、閲覧者の方の共感を得にくいことを論じていることも事実です。
私ができることはその高卒論客氏の意見を掘り下げることで、
より高卒論客氏の意見を分かりやすく、加工しやすくすることだけです。

これは悪口のようになってしまいそうですが
現在の高卒論客氏の意見つまり、母親の恣意的な刷り込みの件に関しては
高卒論客氏個人が持つ母親へのルサンチマン的な態度の表れとしか見れません。
これは私だけではないと思います。

追加:>123さん
フォローありがとうございます。


141 :名無しさん:2000/11/08(水) 13:13
高卒的キャラが世間の反発(というより嘲笑や憫笑か)を買いやすい
というのも、まあ確かにある。ただ、そういう偏見とは別に、彼の
議論の進め方に問題があるという事は否定できないような。
少しフォローしとくと、実際に恣意的でなくても、悪意のようなものを
見出す事はできるんじゃないかな。男社会って言葉に典型的だけど。
で、それに対して現実にある被害者の立場から告発するという姿勢は、全く問題ないことだよね。
誰かが言ってたたけど、出来の悪いフェミのパロディってのが適当かな、彼への評価は。


142 :高卒論客 :2000/11/08(水) 14:19
む〜、なんか、めんどくさくなってきたな〜〜〜(‐_‐)
…はっ!、いかんいかんいかんいか〜ん!
これが彼奴らの狙いなのだっっ!

>100ゲット(考える名無しさん?)

>文章が変ですがうまく要旨だけ汲み取ってください。

やだ

>性犯罪が何を指すのかを聞いてよろしいですか?

強姦罪や強制わいせつが主なものだが、猥褻物図画販売目的所持や猥褻物陳列や
公然猥褻等、性に関する罪状に引っかかるものでしょう?
判り切った質問を繰り返して、やる気を削ぐ作戦か?

>101考える名無しさん

>私は人を殺そうとすれば人を殺す事はほぼまちがいなく行えますが

大きく出たな(笑)返り討ちに合う可能性は、考慮の外かい?

無駄に長文なんだけど、殺人を例に取ると、動機が無ければ殺意は認定できないの!
容疑者が否定したら、客観的な証拠で認定できる場合しか殺人罪では起訴できないの!

あなた自身105で

>「妊娠を目的としたセックスはしておりませんが、
>学生時代にコンドームを着用せずにしていた時期がありました。(もちろん外だし) 」



143 :高卒論客 :2000/11/08(水) 14:20
こう発言しているのだから、挿入だけでは妊娠させる意思が立証できないのは
同意のはずだ。しかし、101では

>つまり挿入行為が妊娠と直結する事は普通の人間なら常識的に知っているということです。

その日のうちの投稿で、言ってる事がころころ変わっているのは、自覚できないか?
それとも、わざと頭の悪い振りをして
相手を「めんどくさがらせて」終わらせようって魂胆か?
考える名無しさん自身の「立論の軸足」を定めてください。
そうでなければ議論にならない。
(一応、突っ込むべきところは、突っ込んでおこう)

>判例を知りませんので何とも言えません。 (105より)

判例ではなく、あなたの見解を提示してください。

>>「疑わしきは、被告人の利益」と言う言葉はご存知ですね?
>使用する場所が違います。犯人かどうかが疑わしい場合です。
>殺人かどうかが疑わしい場合ではありませんよ。

「疑わしきは罰せず」と「疑わしきは被告人の利益」の違いは理解できます?
有罪(容疑者が被害者を死に至らしめた事実は認めていても)でも
殺人と傷害致死と保護者遺棄致死と業務上過失致死と過失致死では量刑が違うので
殺意の有無や業務上だったかどうかで争う場合は「疑わしきは被告人の利益」です。
なので、挿入は認めても、妊娠させる意思があったかどうか…
これも「疑わしきは被告人の利益」です。



144 :高卒論客:2000/11/08(水) 14:20
>妊娠罪が罪でない理由はないと思いますが。

全ての妊娠が、女性を不幸にするなら「妊娠=罪」だが…
私が言っているのは
「中絶手術を受けさせた=傷害罪」(初代スレ269の場合)
「胎児の生命を奪った=堕胎罪」(初代スレ755の場合)
と言う事であって、妊娠そのものが女性を不幸にするという決め付けはしていない。

>強姦罪で一括するならインパクト、イメージからのアプローチで刑を増減することは容易ですが。

インパクト?イメージ?、そんな安直な裁判を容認するわけには、いきませんな。

106後半

>どのように変革しても性交から生殖の神聖性は抜けないのではないでしょうか。

これが、本音か…
性幻想を維持するべきだと考えている、ラララおばさんと同じだな。

107

「無限後退は無関係」って事で、合意が成立したと理解してよろしいですね?



145 :高卒論客:2000/11/08(水) 14:22
>すなわち現代まで続く性幻想・誤った価値観は、延々と続いた母親個人個人の悪意の集合とも表現できるわけです。

そのと〜り、さらに付け加えれば「母親=女」なので
女性の悪意とも言える。

140

>私ができることはその高卒論客氏の意見を掘り下げることで、
>より高卒論客氏の意見を分かりやすく、加工しやすくすることだけです。

それにしては「文章が変ですがうまく要旨だけ汲み取ってください。」とか
「性犯罪が何を指すのか不明」式の議論を白けさせる発言が多すぎます。

>これは悪口のようになってしまいそうですが
>現在の高卒論客氏の意見つまり、母親の恣意的な刷り込みの件に関しては
>高卒論客氏個人が持つ母親へのルサンチマン的な態度の表れとしか見れません。

大抵の人間は、母親に育てられたわけで、大きく二つに分類できる。
・母親(女性)に服従(所謂マザコン)
・母親(女性)に反抗(ルサンチマン的態度?)
どちらも、心理学で言う「マザー・コンプレックス」に当たるが
私の場合は、意識化しているのでコンプレックスでは無い。
(意識化できなければ、性幻想から解脱できない)
最初に心理学を提唱した、フロイト自身が、性幻想に塗れていた為に
フロイト心理学は、なんでもかんでも性に結び付けて解釈してしまった。
しかし、そーは言っても「無意識」の発見は、偉大な功績なんだなこれが。


146 :高卒論客:2000/11/08(水) 14:22
>111さん

そ〜ですよね〜、だれか、他の人が指摘してくれるのを待っていたんです。
私が言うと「レッテル張り」と言うレッテルを貼られてしまうので。
140を表面的に解釈すると、嫌われ役を買ってくれている様にも見えますが…

>HN考え中さん

>今回「ゴンフェミ」とかいうHNで
>高卒さんに挑戦しようかと思ってみたんですが

かかってきなさい! 歓迎しますよ、ネナベの相手には食傷しているので(笑)

>こねこさん
同上

>小卒論客

おやおや、議論から逃げて個人攻撃専門に堕した屁たれじゃないか。
「知る事を知ると成し、知らざる事を知らぬ事と成す、これ知る事なり」と
知識の限界くらいは認識してますってば
知恵の限界は、自分より賢い人と触れ合った時にしか認識できないけどね。
(認識した事は有りますってば、たびたびね)

>111のような発言を見るにつけ「煽ラー」としての彼には評価すべきところはあるな。なんちて。

そう思う?(笑)



147 :高卒論客:2000/11/08(水) 14:23
>130

うれしいね〜、いやつい最近も、現実世界で女性に間違われてさ
なんとなく嬉しいんだよね、何でだろう?
「化粧っ気の無い女だと思った」…だって。
まるっきり男の格好をして、化粧をしているかどうか判る距離まで近づいても
女に間違われるのって、快感(爆)
掲示板で、女叩きの意見を言ってるのに、女に間違われるのも快感!!!!

今日は、この辺で



148 :名無しさん:2000/11/08(水) 14:23
高卒論客は巨乳のデブですか?

149 :名無しさん:2000/11/08(水) 14:56
「ラララVS高卒論客」はおもろかったけど、最近つまんねー

150 :名無しさん:2000/11/08(水) 15:33
なんだ。高卒論客って潜在的女装おやぢなんじゃん。
ばかばかしい。

屈折しててみっともないよ。早く消えなよ。


151 :ママ、おしっこ :2000/11/08(水) 18:40
高卒論客さんに本を一冊紹介しよう。

エスター・フィラー『ポリガミーセックス』自然の友社、昭和54年

出版年代から見て絶版だろうけど図書館にはあるかもしれない。

著者紹介はこうなっている。
「著者エスター・フィラーはドイツの新進気鋭の女性評論家で、その
著書は欧米28カ国で読まれ、各国で大ベストセラーになっている。本書
で彼女は、男女愛をまったく新しい視点から鋭く分析して、愛について
の常識のウソを完全にくつがえすとともに、女の一人として、女の狡猾
さ・野蛮さ・偽善性を徹底的に痛撃し、女がいいふらす『男性支配社会』
の神話を完膚なきまでにやっつけ、男こそ女に支配され、搾取されてい
るとし、男には複数の女を所有する権利(ポリガミー)があると主張する。」


152 :経産婦@HN考え中 :2000/11/08(水) 18:58
>ママ、おしっこさん
その本は読んでませんが、
男性がハーレムを作る権利が行使されると、
男女の出生数が半々だとして、
かなりの男性が独り身を余儀なくされるわけですよね。
そこいらへんは、どう書かれていましたか。
よかったら教えてください。


153 :ママ、おしっこ :2000/11/08(水) 22:33
元経産婦さんへ。

残念ながらそういう具体的なことは言ってないみたい。かの著者は、
女はもっと自立しろということを逆説的に言っているようだ。たとえ
ばこんなふうに。

「いったいいつになったら女は男につけこまなくなるほど『文明化』
するのだろうか。」
「女がそうしない限り、男はポリガミーを行う以外に道はない。だから
男はこのことについて一切良心のカシャクなどおぼえなくてよろしい。」

ポリガミーと言ってるけど、本来の意味ではなくて、単に浮気すること、
くらいの意味。


154 :名無しさん:2000/11/09(木) 10:15
>む〜、なんか、めんどくさくなってきたな〜〜〜(‐_‐)
>…はっ!、いかんいかんいかんいか〜ん!
>これが彼奴らの狙いなのだっっ!
えっ!? これはあんたの狙いじゃないの?
逝っちゃった意見を織り交ぜながら話し進めて
相手が付いてこれなくなったら無人島で勝ちに酔いしれるんだろ?

>それとも、わざと頭の悪い振りをして
これってあんたの態度だろ?自覚してないのか?

>>すなわち現代まで続く性幻想・誤った価値観は、延々と続いた母親個人個人の悪意の集合とも表現できるわけです。
>そのと〜り、さらに付け加えれば「母親=女」なので 女性の悪意とも言える。
「母親=女」が個人個人に受け継がれてきたものの影響を何故男が受けているんだ?
(痴漢等の犯罪は姓幻想によるものだといったよな?)

>大抵の人間は、母親に育てられたわけで、大きく二つに分類できる。
>・母親(女性)に服従(所謂マザコン)
>・母親(女性)に反抗(ルサンチマン的態度?)
>どちらも、心理学で言う「マザー・コンプレックス」に当たるが
かってに分類するなよ(苦笑)
なんであんたは男を一般的に変態にしたいんだ?
>私の場合は、意識化しているのでコンプレックスでは無い。
まぁ心理学的に言えばコンプレックスではなく劣等感だね。
ところで・・ 自覚している馬鹿を
”救いがたい馬鹿”って言ったのはだぁれだ?(笑)


155 :名無しさん:2000/11/09(木) 10:17
>私が言うと「レッテル張り」と言うレッテルを貼られてしまうので。
ラララを女性と確信しているとか言った時点でもう手遅れだよ。
てっかほんとにあんたじゃないの?そう思うと妙な疲労感が出てくるんだが・・(笑)

>おやおや、議論から逃げて個人攻撃専門に堕した屁たれじゃないか。
68でいわれたとーりにまたまた律儀に厨房やってるな。
普通、高校でるころには恥ずかしくて出来ないぞ(笑)

>だからそれまでに独学で必死に集めた知識をこねくり回すことしかできないんだよ。
>独学ってのは怖いね。どんな知識だって自分の感情に都合の良いように解釈してしまうし、
>それを止められる師の存在がないからな。(124より)
この、独学だって指摘に反論ある?

>掲示板で、女叩きの意見を言ってるのに、女に間違われるのも快感!!!!
自分の意見を女叩きだって思ってる?まぁ間違ってはないのだろうけど・・。
それはものすごく表面的じゃないか?それにあんたは大いに男も叩いてる。
それに姓犯罪に関して議論している部分なんかは女がよく言う
厳罰化を目指しているようにも見える。>「俺の解釈による定義が正しく、俺の体験したものが正しい認識であることを前提に議論しましょう」
>というもの。(124より)
これを要約というのかは疑問だけど、この解釈を真っ向から反対する人いる?>ALL
私も彼が自覚しているかどうかはともかくそーゆ意識のもと議論(?)してると感じるけど。
あと、ひとつ上で引用した自分の都合の良いように解釈しているについても
大量に散見されると思うのですがどうでしょう?>ALL


156 :名無しさん:2000/11/09(木) 10:17
どーでもいい揚げ足取りですが、、、
>155
>大量に散見されると思うのですがどうでしょう?

「散見される」はあちこちにちらほら見られるって意味なので、
「大量に散見される」は形容矛盾です。


157 :名無しさん:2000/11/09(木) 10:18
>154、155
煽り下手。固定の足元にも及ばんよ。
役不足だからすっこんでな。
それと、劣等感もコンプレックスの一つ(inferiority coplexね)。
君も高卒と同類なんじゃない?(藁


158 :ラララ :2000/11/09(木) 10:19
ひ〜やっと読めたよ。

「性犯罪を特別扱いすべきか、それは何を持ってすべきか」
という議論ですが、妊娠させるか否かよりは、
加害者の悪意・意志の方が重要なのでは?

ある性犯罪の研究所の資料からですが、性犯罪者の多くは、犯罪行為以外
にも性欲そのものを発散させる場はもっているのだそうです(配偶者がい
るとか、風俗へ行けない程の貧乏ではないとか)。つまり性犯罪者は性欲そ
のものよりも、支配欲や女性全般に対する復讐心を動機とする場合が多い
のです。つまり性犯罪者は性犯罪によって女性が「傷つく」のを大前提と
して、女性を傷つけるのを目的として性犯罪を犯しているわけです。
何をもって性犯罪となすかと言われれば、この加害者の意志をもって認定
すべきなのではないでしょうか。

「ここで女性が傷つくとは思わなかったんです!」という言い訳は通用し
ません。それは相手の頭を金属バットでフルスイングしておいて、「殺そう
と思ったわけじゃないんです!」と言うようなものです。自分の行為がど
のような結果を生むか常識的に判断できるべきであった場合であれば、実
際にはどう思っていようと、「意志アリ」と同じとされるのです。


159 :ラララ:2000/11/09(木) 10:19
 この「常識的に判断」という部分で判断が微妙な例を挙げて、反論した
い人もいるでしょうが、そういった場合に微妙な判断ができるように法シ
ステムの中に人間が配されているわけですから、何が常識かは判事が判断
します。
 そして強姦に関して言えば「むりやり挿入されたら女性は傷つく」
というのが現在の性犯罪法のベースとなった「常識」なのでしょう。

 ただ、ここで考えたいのは性犯罪者の目的がそもそも「女性を傷つける
こと」であったという事です。つまり「女性は挿入されたら傷つく」とい
う常識を加害者もまた共有しているわけです。その常識を認識した上で犯
罪を犯し、その常識にのっとった上で被害者は傷つき(もしくは傷ついた
と思いこみ)、そしてその常識に即して裁かれるのですから、ここには何も
問題はありません。
ここで「傷つけるつもりはなかったんだ」という言い訳も、金属バットの
例と同様の理由で通用しません。
 よって、性犯罪は「社会通念に逆らい不当に異性を傷つけた罪」だと
言えると思います。


160 :ラララ:2000/11/09(木) 10:20
こういった状況を踏まえて高卒論客氏は「女性は客観的には傷ついてい
ないのに、ありもしない被害をでっちあげているんだ」とおっしゃってい
るわけです。多分。つまり性犯罪法のベースとなった「むりやり挿入され
たら女性は傷つく(に決まっている)」という常識に対して異を唱えていら
っしゃるわけです。

一方で私は「女性が傷つく」という前提が希薄になれば、加害者の動機も
薄まる(→だから性幻想の希釈を)と考えているわけです。

>考える名無しさん
「妊娠させる意志」や、「結果としての妊娠」などは、性犯罪の本質とはあ
まり関係がないのではないでしょうか。そこの部分で堂堂巡りをしている
ので、最近盛り上がらないのではないかと思います。


161 :名無しさん:2000/11/09(木) 10:21
色々な意見はあるでしょうが、ただ1つ言える事。

「緩和化されるべき」と叫べば叫ぶ程自らの価値を下げる


162 :名無しさん:2000/11/09(木) 10:21
考えるヒント(のつもり)

一昔前には(韓国では今も?)日本にも姦通罪なんてものがあった。
民法改正後の現在では、被害者の慰謝料のみで決着するようになっている。
不倫も他人を傷つけるだろうという予測を十分に知った上の行為である。
社会通念上も、刑事罰を加えることが全くの暴挙だとも言えない。
現に不倫への社会的制裁は、今もなお根強いものがある。

>161
よくあるマイノリティ運動のジレンマかな。
ただ一旦軌道に乗れば、逆にそれが「格好いい」と持て囃されたりするのが面白いね。


163 :名無しさん:2000/11/09(木) 10:22
162
予測を十分に知った上の行為である。
        ↓
   予測の上の行為である。


164 :161:2000/11/09(木) 10:23
>162
深読みしすぎ。


165 :名無しさん:2000/11/09(木) 10:23
>156
ご指摘ありがとうございます。
ついでにYes@`Noででも答えてくれると有難かったのですが・・。

>157
>それと、劣等感もコンプレックスの一つ(inferiority coplexね)。
それは一応しってる。コンプレックスの中に劣等感が含まれるんだよね。
ただ『同じ劣等感上でも、本人が気づいているのが劣等感、築いていないのが
劣等コンプレックスということになる。』(しぐさ・ぷるまいでわかる相手の心理、渋谷昌三)
ってことだから指摘したんだよ。なんか文句ある?
役不足にも及ばなかった気分はどぉ?(笑)

>君も高卒と同類なんじゃない?(藁
どの類にいおて?彼をその手の分類分けしたら色んなのに分けれると思うけど。
すくなくとも全て当てはまるって事はない自信はある(笑)


166 :ママ、おしっこ:2000/11/09(木) 10:38
高卒論客さんは岸田秀の『ものぐさ精神分析』(中公文庫)の最後に収め
られている母についての一文を読んだ?もし読んでないなら、非常に面白
いので一読を勧める。

彼は最近の『幻想に生きる親子たち』(文芸春秋社)でもこんなことを書いている。

「母はわたしを精神的にも肉体的にもあからさまに虐待したことはなく、
むしろ逆に、かわいがり過ぎるほどかわいがった甘い甘い母であった。
(中略)このような母をわたしが鬼畜だと呼び、母の写真をすべてアルバム
から剥がして焼き捨てたとか、母の位牌を燃えるゴミに出したとか、母が
もしまだ生きていれば叩き殺してやりたいとか言っているわけであるが、
これに対して読者から二つの正反対の反応がある。もちろん、大多数は
非難、批判、または少なくとも何もそこまで言うことはないではないかという
不賛成の反応であるが、少数ながら、よくぞ言ってくれたという反応も
ないではない。」


167 :ママ、おしっこ :2000/11/09(木) 10:46
(続き)
そして彼の読者からの手紙の一節。

「母親は化け物みたいではなく、はっきり化け物なのです。結婚してこれから
"安定"しようとしている女はもうその地点で化け物なのではないですか。
日本人は母親に対して甘すぎるのです。(中略)私も狂気のふちに追いつめられ
精神科に20年かかっています。それでも母親のことが言えないのです。もし
言っても信じてもらえない。(中略)みんなからあなたのわがままだと言われ
続けてきました。(中略)私は先生の『フロイトを読む』を読んで泣きました。
ああいう母親に会った人じゃないとわからないのです。私の母親も先生のおかあさん
といっしょです。母親を疑うことも悪口を言うこともゆるされない。まさに中世
カトリックの神様のようなものです、日本の母は。」



168 :ママ、おしっこ :2000/11/09(木) 10:47
高卒論客さんは岸田秀の『ものぐさ精神分析』(中公文庫)の最後に収め
られている母についての一文を読んだ?もし読んでないなら、非常に面白
いので一読を勧める。

彼は最近の『幻想に生きる親子たち』(文芸春秋社)でもこんなことを書いている。

「母はわたしを精神的にも肉体的にもあからさまに虐待したことはなく、
むしろ逆に、かわいがり過ぎるほどかわいがった甘い甘い母であった。
(中略)このような母をわたしが鬼畜だと呼び、母の写真をすべてアルバム
から剥がして焼き捨てたとか、母の位牌を燃えるゴミに出したとか、母が
もしまだ生きていれば叩き殺してやりたいとか言っているわけであるが、
これに対して読者から二つの正反対の反応がある。もちろん、大多数は
非難、批判、または少なくとも何もそこまで言うことはないではないかという
不賛成の反応であるが、少数ながら、よくぞ言ってくれたという反応も
ないではない。」


169 :ママ、おしっこ :2000/11/09(木) 11:12
あれ、ミラーの方に誤って書き込んだやつが今度はこっちにコピーされてるね(168)。
まあ、どうでもいいけど。


170 :名無しさん:2000/11/09(木) 13:07
過保護な母親は子供を社会に適応出来なくしてしまうのですよね・・。
いわゆる虐待と同じ結果になってしまう。


171 :高卒論客:2000/11/09(木) 14:31
こちらは、偽スレッドなので、こちらへのカキコは、議論のネタとしては
関知しません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



172 :高卒論客 :2000/11/09(木) 15:23
一妻多夫とは、男性にとって都合の良い女性を、複数の男性で支えて
沢山子どもを産んでもらう事なのです。
勿論、腐れフェミに対しては、男日照り攻撃で殲滅するのです。
一夫多妻とは、女性が何世代にも渡って行ってきた「男性の品種改良」の事なのです。
逆の一妻多夫を定着させて「女性の品種改良」をしましょう!
(性幻想にどっぷり漬かってる一般男性には、受け入れられないだろーな…)

>高卒論客さんは岸田秀の『ものぐさ精神分析』(中公文庫)の最後に収め
>られている母についての一文を読んだ?もし読んでないなら、非常に面白
>いので一読を勧める。

読んだ事は無いけど、私にとっては、当たり前過ぎる内容に思えます。

>母親を疑うことも悪口を言うこともゆるされない。まさに中世
>カトリックの神様のようなものです、日本の母は。

世界的に見ても「母親教」の勢力は凄まじいものでしょう。
なんせ、子どもの生殺与奪を握っていますから。
最近拾ったネタのなかでは
「子どもを代理としたミュンヒハウゼン症候群(Munchausen syndrome by proxy)」が
母親の暴君振りを理解する助けになると思います。
「病弱な子どもを甲斐甲斐しく世話する、心やさしい母親」という評価を獲得する為に
子どもを病気にする母親の存在が「児童虐待」の研究で明らかになってきました。
意図的に栄養バランスの崩れた食事を与えたり、口に指を突っ込んで強引に吐瀉させて
病院につれていったり、子どもの口を塞いで窒息させ意識が朦朧としたところで
医者に見せたり…これらは、肉体的暴力であり
時々やり過ぎて子どもが死亡するケースが有るので露見しやすいけど
精神的暴力が社会問題化するのはもっと先の事だろーな…


173 :高卒論客:2000/11/09(木) 15:24
>154&155

程度が低いので無視(笑)

>ラララさん

>「ここで女性が傷つくとは思わなかったんです!」という言い訳は通用し
>ません。それは相手の頭を金属バットでフルスイングしておいて、「殺そう
>と思ったわけじゃないんです!」と言うようなものです。

あの〜、恋愛感情が暴走して突っ走った場合は、当てはまらないと思うんだけど?

>そこの部分で堂堂巡りをしているので、最近盛り上がらないのではないかと思います。

発言がコロコロ変わる「考える名無しさん」より
あなたのほうが、叩き甲斐あって盛り上がるので・・・続けます?
私としては、こねこさんや、経産婦さんのような「もろ女性論客」を相手にした方が
楽しいんだけど。(初代スレの蝶やtakoは、どこに行ったのだろう…)
そりゃそうと、これで考える名無しさんが、ラララさんに噛み付かなかったら
グル決定だなぁ(噛み付いても、すぐに、なあなあになった場合もね)

>162

>不倫も他人を傷つけるだろうという予測を十分に知った上の行為である。

女性Aをナンパする事は、女性Aに片思いしている人物を傷つけるだろうと言う
予測の上の行為?
姦通罪なんて、性幻想を前提にした法律を持ち出されてもね〜


174 :高卒論客 :2000/11/09(木) 15:25
>157&165

役不足の意味を誤解しているよん♪
あれは、大俳優が端役をやるような場合を指すって知ってた?

>経産婦さん

急がしいので後日

>ALL

明日は、休むね。


175 :名無しさん:2000/11/09(木) 15:25
若くて(できれば処女)実家が金持ちで
高収入で床上手で性格良くてしっかりしてて
マンコがピンクでキツキツの女性。


176 :いくらなんでもこれはキツイだろ :2000/11/09(木) 15:33
>>130
>うれしいね〜、いやつい最近も、現実世界で女性に間違われてさ
>なんとなく嬉しいんだよね、何でだろう?
>「化粧っ気の無い女だと思った」…だって。
>まるっきり男の格好をして、化粧をしているかどうか判る距離まで近づいても
>女に間違われるのって、快感(爆)

>>148

>>高卒論客は巨乳のデブですか?

>腕立て伏せで鍛えているので、大胸筋をピクピク動かせますです。
>薄着の時は、見る角度によってはAカップ位に見えますです。
>「だっちゅーの!」てやると、谷間が出来ますです。
>(大胸筋で多少膨らんでいるところに、二の腕で、胸の皮膚を強引に内側に寄せて
>谷間を作る…我ながら気持ち悪い宴会芸である。)


177 :名無しさん:2000/11/09(木) 15:52
読めば読むほど気持ち悪いヤツに思えてくる
あいつのHNも書きたくない・・いやマジで・・

178 :名無しさん:2000/11/09(木) 17:51
まったくだ。>177

179 :名無しさん:2000/11/09(木) 18:25
>(性幻想にどっぷり漬かってる一般男性には、受け入れられないだろーな…)
要は超特殊環境に育ったお子様が普通の人は知らない世知を得て
”この知識は一般人は簡単に持ち得なく、高度で崇高なものだ”
と思い込んで知識披露してるって事だろうね・・。


180 : :2000/11/09(木) 18:27


181 :名無しさん:2000/11/09(木) 21:28
多くの男性の意識の方が間違いで自分一人の意見の方が正しいと
信じ切れるところがすごいと思う。
よく言えばすごい自信家。
でも客観的に見れば麻原ちっくでこわい。


182 :名無しさん:2000/11/09(木) 21:33
雰囲気が似た人って顔も似てるよね・・・。

183 :名無しさん:2000/11/09(木) 21:38
なんか結構歳くってそうだし、今更彼に考え方を
変えるよう迫るのは酷だよ。
HNみてもわかるように、彼は独特の被害妄想をかかえているが
それをバネになんとか頑張って生きているのだろう。
俺らにできることは、そっと見守っていてあげることだけなのさ。

184 :考える名無しさん :2000/11/10(金) 01:37
>高卒論客氏
>142
>>性犯罪が何を指すのかを聞いてよろしいですか?
>強姦罪や強制わいせつが主なものだが、猥褻物図画販売目的所持や猥褻物陳列や
>公然猥褻等、性に関する罪状に引っかかるものでしょう?

高卒論客氏は緩和すべき性犯罪を性幻想によるものすなわち挿入、射精を伴わない衝動によって与えられるもの
として捉えているわけです。
ですので、私は強姦罪はその緩和に含まれるべきではないと思うのです。
そしてこの論議は強姦罪に絞って行われていたと思うのですが。
私は性犯罪がなんなのかということは知っていますが、高卒論客氏がその文章の中で使用した「性犯罪」という言葉が何を指しているのかということが理解できなかったのです。

>143
殺意に関しては「それが人を殺しうること」を理解した(常識でも)上で行えば殺意の立証となりえます。
ですから、私の生での挿入行為は妊娠意思を肯定すると捉えられます。

高卒論客氏に分かりやすく説明するなら
・殺意や妊娠意思などは1「そのような結果を欲してそのような行為を行った」だけでなく
2「そのような結果を欲しなくてもその結果を生じさせる事を認識した上でその行為を行った」場合も立証されるということです。

つまり学生時代の私の行為は妊娠意思が立証されるということです。


185 :考える名無しさん:2000/11/10(金) 01:38
>高卒論客氏
>判例ではなく、あなたの見解を提示してください。
私の見解ではパイプカット、避妊具の着用によるレイプは強姦罪となるかどうかはわかりませんが
(それは強姦罪という罪が何たるかを決定するのは裁判官であって私ではないため)
強姦罪に近い刑にすべきだと思います。(つまり暴行より重い罪とすべき)
それは暴行に加えて一般常識レベルでの文化的概念を傷つける行為、すなわち生殖行為の強制を行うからです。
パイプカットなどをした上での性交は生殖を行う事ができませんが、
パイプカットをしても性交から生殖という概念が消失するわけではないからです。
それは例えばイスラム教徒に豚肉を無理やり食べさせて豚肉は毒ではないから何の罪も犯してないとは言わないでしょう。
無宗教の人間に豚肉の強要をするより、より犯罪性が高いと言えるでしょう。
それは生殖をこばむ人間にどのように生殖を最小化させた性交を強要しても、その性交から生殖という性質(概念)を完全に切り離す事はできないと思うからです。

>有罪(容疑者が被害者を死に至らしめた事実は認めていても)でも
>殺人と傷害致死と保護者遺棄致死と業務上過失致死と過失致死では量刑が違うので
>殺意の有無や業務上だったかどうかで争う場合は「疑わしきは被告人の利益」です。
>なので、挿入は認めても、妊娠させる意思があったかどうか…
被告人の利益とは刑が確定されない限りその罪が確定しない(何もしていないと同等)ということを意味します。

また、犯罪意思の立証はその加害者の行動をつぶさに観察して見出します。
妊娠意思は大半の場合、その挿入行為によって導き出されます。
しかし、その行為からの意思の導きですら疑わしいとされては何も疑わしいものはないのではないでしょうか。

それは殺人を例にするなら、ナイフで人の腹を刺す意思があったが彼を殺す意思があったかどうかは疑わしいということですよ?
他人をビルの屋上から突き落として地面に叩きつける意思はあったが殺す意思は立証できないということですよ?


186 :考える名無しさん :2000/11/10(金) 01:39
>高卒論客氏
>全ての妊娠が、女性を不幸にするなら「妊娠=罪」だが… 私が言っているのは
>「中絶手術を受けさせた=傷害罪」(初代スレ269の場合)
>「胎児の生命を奪った=堕胎罪」(初代スレ755の場合)
>と言う事であって、妊娠そのものが女性を不幸にするという決め付けはしていない。
妊娠罪が罪なのは(もちろん強制された妊娠を意)、被害者の女性を不幸にするだけでなく、
それが胎児をも不幸にする生命倫理に反する行為と見なされるからです。
それはもちろん妊娠という結果を起こさなくとも生じるという事は理解していただけてますよね。(未遂罪)

少なくともこの文章を読む限りでは高卒論客氏の理想では現在の刑法の全てを改善させねばならないでしょう。
それは性犯罪に限ったことでなく、司法そのものにまで疑問を投げかけてます。
高卒論客氏が語るべきなのは刑法における性犯罪の緩和ではなく
現刑法の廃止と新刑法の設立を訴えるべきでしょう。

>>強姦罪で一括するならインパクト、イメージからのアプローチで刑を増減することは容易ですが。
>インパクト?イメージ?、そんな安直な裁判を容認するわけには、いきませんな。
これも上記での司法そのものへの改善で修正できますね。

しかし、私が高卒論客氏に求めたいと思うのはこのような具体的な運動ではなく
悪とは何かについてまとめて本を出してほしいと思います。
現在では悪はロールズによって三種まで分類されましたが、高卒論客氏ならそのケースバイケースによって数値化できそうな気がします。
まるで機械のように事件をいれたら刑がポンとでてくる、そのような素晴らしい司法を創れそうですね。
フェミ叩きに終始するより、その才能を多方面に使用してはどうでしょうか?


187 :考える名無しさん:2000/11/10(金) 01:40
>高卒論客氏
>>どのように変革しても性交から生殖の神聖性は抜けないのではないでしょうか。
>これが、本音か…
>性幻想を維持するべきだと考えている、ラララおばさんと同じだな。
これはパイプカットによる生殖をなくした性交の追及だと思ったのですが
性幻想に関わるのですか?
もしかして「性交が生殖の為に行われる」という感覚がすでに性幻想で母親の刷り込みによってもたらされるものだったのですか?
そして高卒論客氏は性交の本来の姿はその娯楽性の追及にあると。
これは誤読をしてました。お詫びいたします。この強姦の件に関しては性幻想抜きで議論されてると思っていました。

>「無限後退は無関係」って事で、合意が成立したと理解してよろしいですね?
はい、無関係です。しかし別のところで捉えかたの差が生じました。

>>すなわち現代まで続く性幻想・誤った価値観は、延々と続いた母親個人個人の悪意の集合とも表現できるわけです。
>そのと〜り、さらに付け加えれば「母親=女」なので
>女性の悪意とも言える。
ではこのような思考が高卒論客氏の考えと理解してよろしいですね?
私はそう思えません。また他の方々もそうでしょう。直感で理解できるものなのでしょうか?
できれば高卒論客氏がなぜそのように思ったのかを説明していただけないでしょうか?
過去のラララ氏に対するレスでは母親が持つ権力については解説されてましたが
その恣意性、悪意などについては触れていませんでした。
母親が母親自身の利益のために自ら価値観を捏造しさらにそれを刷り込むことによって男性が迫害されたということを解説していただけないでしょうか?


188 :プロファイラー:2000/11/10(金) 01:41
プロファイラー徳永皆さんコンバンハ。プロファイラー徳永です。
さて、今週も「ネットでプロファイリング」の時間がやってまいりました。
今日のお題は、このスレのアイドル「高卒論客」氏です。
えー、彼がまともに女性とつき合った事がないのは論をまたない訳ですが、
私がさらに注目したいのは、彼が素人童貞であることです。
ここでわざわざ「素人」と述べたのは、彼が18歳の夏に風俗で筆下ろし
を済ませているからですね。そこで彼は風俗嬢の演技に気づかず、プレイ
中相手も感じていたと思いこんだのです。そこで彼は
「同じように気持ちいい思いをしているのに、女だけ金をもらって男だけ
が払わなければならないなんて、女はズルい!」
と、そう思ったわけですね〜。まったく同情を禁じ得ません。

また、高卒論客(素人童貞)の特徴はその被害妄想にあると言えるでしょ
う。これは「反論する者はすべてグルである」という主旨の発言に如実に
見て取れます。この被害者意識が、過当な競争社会である男社会からの脱
落者は母親と女性全般の責任なのだという思いこみとなって表れているよ
うですね。現状に対する劣等感も強いため男に対してはまともに相対でき
ません。極端に衝突を避けるか、あるいは相手を比較対象外の「悪役」と
みなないと対峙する勇気さえ出ないのです。そう、彼が真に恐れているの
は男社会で他者と比較される事です。そんな恐れが彼の女性化願望を生ん
でいるのでしょう。女性を憎む一方で、彼は嬉しそうに自分の容姿が女性
のようだと語っているのはそういう訳です。ええ、もちろん彼はそのよう
な外見ではありませんが、前述の願望が彼をネット上でこのように騙るよ
う、つき動かしているのです。哀しいことですね〜。

つまりこれらから導き出せる結論は
「風俗嬢のあえぎ声を信じるな」
という事です。それでは皆さん、また来週。


189 :考える名無しさん :2000/11/10(金) 04:01
>高卒論客氏
>>私ができることはその高卒論客氏の意見を掘り下げることで、
>>より高卒論客氏の意見を分かりやすく、加工しやすくすることだけです。
>それにしては「文章が変ですがうまく要旨だけ汲み取ってください。」とか
>「性犯罪が何を指すのか不明」式の議論を白けさせる発言が多すぎます。
議論を白けさせて失礼致しました。
ただ私には高卒論客氏が何を考えてそのような表現をしたのかがなかなか理解できないのです。
高卒論客氏の放つ言葉だけを捕まえてどうこう難癖つけるのは不毛な議論でしかないでしょう。
高卒論客氏が思考するその思考形態まで踏まえてさらなる議論の飛躍をしたいのです。
その為、高卒論客氏にかなり無理な注文をしてしまいました。ここにお詫びいたします。

フロイトに関しては私も同じ解釈です。彼の全てにおいて性欲と結び付ける発想は彼自身のトラウマ(ユング的?)としか思えないレベルまで達してます。
しかし、フロイトの心理学での実績はその無意識とさらにはその無意識の奥、集団無意識に存在すると思います。

さらに私的意見ですが私は社会学と心理学が大嫌いです。
この二つは20世紀に入って急激な進歩を遂げた新しい学問として有名ですが。
私は古いタイプの人間ですので特にこの二つを学問として認めることがなかなかできません。
この高卒論客氏の意見も性幻想が集団無意識レベルでの洗脳を果たしているとすれば
社会学的な境地からすれば一説の価値があるでしょう。
しかし、私は社会学なんぞによって社会を変革されたくありません。
駄文失礼致しました。



190 :考える名無しさん :2000/11/10(金) 04:04
>ラララ氏
議論が盛り上がらないのは困るのですがとりあえず高卒論客しとの論議をまとめると
強姦、挿入行為などが有罪か無罪かではなく、暴行より罪が重いか同等かということが論点です。
話が広がるのは高卒論客氏がポイントをしっかり嗅ぎつける経験が浅いからだと思います。
とは言え、高卒論客氏が本当に高卒かどうかはわかりませんが、
大学である程度の訓練を行わないと論点が広がったり話がズレることはしかたがないと思います。
私としては議論が変な方向に行かないようにしてきたつもりですが
読んでいておかしさを感じたなら私の力不足です。
ご助言ありがとうございます。

>高卒論客氏
すみませんが、意見がころころ変わるということがわかりません。
私はそもそも自分の意見を述べる点ではそれが自分の意見だと表明しますし、
何より私の意見はころころ変わるほどの性質を持ち合わせておりません。
高卒論客氏と私との間にある溝は思うに読んできた本や論文の差ではないかと思います。
もしくは母体となる学問自体の差異かもしれません。
しかし、高卒論客氏曰く性幻想は高卒論客氏を除くほぼ全ての男性と母親を抜かした一部の女性が侵されてます。
そのようなケースにおいて社会学の立場からのアプローチは極めて危険だと思います。
なぜならば比較すべき別の例が全く存在せず、実体験を踏まえた観察(文化人類学的な研究方法によるアプローチ)をするにはあまりにも対象が大きすぎるからです。

>141さん
私も141の方と同様に最初はできの悪いフェミのパロディだと思っておりましたが、
今ではパロディではなく本物と捉えております。
高卒論客氏は現状では悲しくも彼が最も嫌うフェミとなんら差はなく、またそれに気づいていないということです。


191 :考える名無しさん :2000/11/10(金) 04:05
さすがに機嫌が悪くなってきたので息抜きのレスを少々
>高卒論客


>これが、本音か…
>性幻想を維持するべきだと考えている、ラララおばさんと同じだな。
私は正当なる理由があるならばどのような状況も受け入れます。
逆に言えば正当な理由なくしては仮に私にとって利益のあることでもそのような社会になってほしくありません。
ですから、本音などもともとない!あなたは最初に結果ありきの人なのですか?


高卒論客氏が母親の恣意性・悪意を自分のルサンチマンすなわち怨念でしかないと認めたということは
これは高卒論客氏の頭の中を脱しないということですよ。
私はあなたの頭の中の妄想に付き合わされてたのですか?
高卒論客氏は、今、現実の社会で、母親の教育に悪意があることを私たちに説明、分からせるべきでしょう?
それともそんな特異的な自分を見せる事によって自己顕示欲を満たしていただけなのですか?
このままでは高卒論客氏は本物の電波と称されますよ。


最後に、高卒論客氏は私の使う言葉を理解してないでしょう?
自分で理解してない言葉を使うから議論が成り立たないのです。
私はウィトやクワインのような言語規制をする気は全くないですが
少なくともあなたが翻訳を一切せず文章を読むことにはかなりの憤りを感じます。
翻訳には限界がありますし、それを虚しく感じる人も多々いるでしょう。
しかし、私は翻訳を全くできないような人間は人間としての価値がそもそもないように思います。
そのような者は自ら進んで社会の異端となり、そして犯罪を犯しえない状況に自ら進むからです。


192 :名無しさん:2000/11/10(金) 04:10
こっちがミラー

193 :名無しさん:2000/11/10(金) 04:16
こっちがミラー
こっちがミラー

194 :名無しさん:2000/11/10(金) 04:16
過剰な攻撃性は、自身の男性性を取り戻すそうとする為の切ないあがきなんだろうか。  

195 :111:2000/11/10(金) 11:34
 111への反応を見るとアヲラー冥利につきるね
2ちゃんには、ネカマやネナベを見破って喜んでる奴や
自作自演に突込みを入れて、狼狽した反応を楽しんでる奴や
読み応えのある討論をロムって暇つぶししてる奴が大勢いるんだよ
>>154や>>155みたく、つまらない奴には>>157みたいなブーイングが付くだろ?
 考えない名無しは、屁理屈のこね方がマンネリ化してつまらない
つーか、うざい
 あんな奴のサポーターに回ってるのは、自作自演かグルに決まっている
高卒論客は読んでいると、のーみそがクチュクチュして癖になりそうだ
 高卒論客と同格の(面白い)敵方の論客は、初期のラララとtacoや蝶
現在では>>171のような、高卒論客の削り節ギャグで、スレの人気が保たれている

っと、考える名無しがちょっと面白くなったかな?



196 :111:2000/11/10(金) 11:34
 やっぱ、つまんね
挿入と射精は違うだろーがよっ、て俺はロムっていよう


197 :>111くん :2000/11/10(金) 11:35
なるほどね、論理的な反論を潰すのが苦しくなってきたので
「屁理屈のこね方がマンネリ化してつまらない」と「自作自
演」で相手を叩いて、「サポーターは自作自演かグルに決ま
っている(高卒氏の得意パターン。うはは。)」と先手を打っ
て「癖になりそう」と少し応援し、「スレの人気」に話をす
りかえ、「挿入と射精は違うだろーがよっ」とさりげなく自
分の意見を支持してるわけですね。
バレバレですよ。もう少しがんばりましょう(にっこり)



198 :名無しさん:2000/11/10(金) 11:35
> あんな奴のサポーターに回ってるのは、自作自演かグルに決まっている
このへんがもろに高卒論客っぽい。特に”グルに”決まってるって言うあたり。
俺は考える名無しのサポートに回ったことあるがグルって何よ?
彼と面識はない。ここ以外で彼の意見を見たこともない。
掲示板において”グルになって”と発想する感覚がわからん。

>2ちゃんには、ネカマやネナベを見破って喜んでる奴や
>自作自演に突込みを入れて、狼狽した反応を楽しんでる奴や
>読み応えのある討論をロムって暇つぶししてる奴が大勢いるんだよ
そーゆー楽しみ方するのは勝手だが書き込む側に
ロムらが楽しめるよーに書く義務はねーよ。
つーか高卒論客の意見を面白いと感じてサポートに回るのは
自作自演か当人も相応のキチィかだろう。
普通なら、まず嫌悪感を感じるはずだ。
事実177や178が生理的嫌悪感とも言えるくらいの
嫌悪感を感じたことをはっきりと言っている。

> 高卒論客と同格の(面白い)敵方の論客は、初期のラララとtacoや蝶
これなんかは高卒論客確定だろ、って気がするのは俺だけか?
tacoを論客と見たのは彼くらいだろう。
つーか、そんなキチィ彼だけだと思いたいね。

>現在では>>171のような、高卒論客の削り節ギャグで、スレの人気が保たれている
くだらない突っ込みだが、あれを面白いと感じたロムなんてるのか?
苦笑交じりに引いた人が圧倒的大多数だと思うが。



199 :名無しさん:2000/11/10(金) 11:36
171って例のあれ!?
ナルっぽい気色悪い自己顕示欲過多な文章。

あれをギャグだと断言できる人間って本人以外いないでしょう。
なぜわかんないのかな・・・。
きっと天然なんでしょうね。


200 :200:2000/11/10(金) 11:51
わーい久々の煽り下手発見
111これからもがんばって煽ってね〜
ここで練習したらロビーでも馬鹿にされないよププ


201 :警告:2000/11/10(金) 11:54
111=195=200は煽りだから無視ね。
よろしくね。


202 :経産婦@HN募集中 :2000/11/10(金) 15:18
ざっとですが、過去ログを読みました。
どこから切り込んでいいのやら。。
とりあえず気になった点をいくつかあげてみますと、

1つ。高卒論客さんは、性幻想の解消を望んでいらっしゃるようですが、
ラララさんは、ジェンダーフリーの概念と性幻想をごっちゃにしていませんか?
個人が性にとらわれず責任を全うするのと、異性に対して恋愛感情を持つのは
両立しうると私は考えますが。
それともジェンダーフリー、バリアフリーを推進した結果、
現在の性幻想に何らかの変化がおこるのを、肯定的に受け止めるという立場でいらっしゃいますか?
それなら私も同じ考えです。
性幻想の解消は、異性への恋愛感情によるカップリングをやめ、
純粋に本能のみで生殖行動を行うことを求めるものであると私は考えます。
個人的には、それは、嫌だなあ。。。
お互いの性幻想を認識しあい、よりよい状態を模索するっていうのはダメですか?

2つめ。痴漢に対して女性に男性と同じ程度の嫌悪感を持たせるようにするには、
性幻想を解消すると共に、女性は妊娠の機能を失うことが必要になってくると考えます。
自分の身体の内部に、自分のほかに守るべき物を持つ可能性がないということ、
自分を守ることが、他者を守ることにつながらないこと、
自分の体は一生を通じて、自分だけの物であること・・・
それが痴漢の冤罪がどうとか言う方々の望みなのでしょうか。


203 :経産婦@HN募集中 :2000/11/10(金) 15:19
続き。

3つめ。母親の悪意ある(?)刷り込みを避けるためには、
男児は最初から男性の手によって育てられるのがいいでしょうね。
そのためには男性は、自分自身を愛し、男児を半分自分自身と思い、
自分の身の回りを整えるように子供の世話をし、
特に意識せずとも意識の中にある程度男児を取り込むことが必要ですね。

多くの母親が、子供のうんちのおむつを難なく替え、子供の食べ残しを食べ、
げろを吐いても平気なのは、頭では他者であるとわかっていても、
なんとなく感覚的に、子供が自分と違う人間のような気がしないからです。
この状態がいつまでつづくのか、3歳ごろまでなのかな?
私の子供はまだ赤ちゃんなのでわかりませんが。
このように母親に育てられるのが嫌な方は、やはり父親に任せるべきですね。



204 :経産婦@HN募集中:2000/11/10(金) 15:20
どうでもいいけど、私に対するレスっていつもあまりつかないんですよね。
そんなに的がはずれてる?


205 :名無しさん:2000/11/10(金) 15:20
男は女がいう事に興味がないだけ>204


206 :名無しさん:2000/11/10(金) 15:21
それはあきらかに違うだろ(ワラ >205
この板で女が煽られるのはありがちなことじゃん。
経産婦@HN募集中にレスがつかんのは経産婦の意見が
あまりにも女感覚な為、男には理解しがたいとこにある
んだろね。



207 :経産婦@HN募集中 :2000/11/10(金) 15:22
>206さん
どこいらへんが理解しがたいのか、
指摘していただければお答えします。


208 :名無しさん:2000/11/10(金) 15:22
>経産婦さん

今更無理でしょうが、あなたが男として書き込みをすれば
何かしらまともなレスがつくと思いますよ。

209 :名無しさん:2000/11/10(金) 15:33
>204
ここで普通な議論しようって言うのが無理なんだと思うよ。
捨てられた玩具がかまってほしくてスレ作り直してまで
しがみついてる限りね・・。


210 :名無しさん:2000/11/10(金) 16:02
ちょっと気になる点があったので。

>202
>2つめ。痴漢に対して女性に男性と同じ程度の嫌悪感を持たせるようにするには、
>性幻想を解消すると共に、女性は妊娠の機能を失うことが必要になってくると考えます。
>自分の身体の内部に、自分のほかに守るべき物を持つ可能性がないということ、

ちょっと文意が取りにくいのですが、「痴漢に対して女性に男性と同じ
程度の嫌悪感を持たせるようにする」って言うのは、女性の置換に対す
る嫌悪感が男性と同程度まで小さくなるようにする、と言う意味なんで
すよね?

「女性は妊娠の機能を失うことが必要になってくると考えます。」と言
うことは、女性が男性より痴漢に嫌悪感を感ずるのは、妊娠して子を宿
す性だから、と言う主張だと考えられますが、これって妥当なのでしょ
うか?

第一に痴漢の被害でもっとも傷つくとされる若い女性は、妊娠の経験は
ないのが普通です。また、このように「妊娠の能力」を女性性に結び付
ける議論は「子どもを産んだことのない女にはわからない(女は子ども
を産んで一人前)」と言うような主張に繋がる危険性を感じます。

そこらへん、どのようにお考えでしょう?>経産婦さん


211 :>210 :2000/11/10(金) 16:12
妊娠経験の有無は問われないんじゃないですか?
若い女性でも自分が性交によって妊娠する可能性を知っているし、
それによって自分が実害を被ることを知っています。
だから傷つくのだし、それが男性との差異という話なんだと思い
ますよ。
違ってたらごめんなさい。>経産婦さん


212 :名無しさん:2000/11/10(金) 16:13
>211
いやだから。それだったら、不妊だと分かってる女性は痴漢されても
文句を言えないってことになっちゃうでしょ?


213 :名無しさん:2000/11/10(金) 16:17
レイプにしても、妊娠の恐怖があげられることが多いけど、
75時間以内に飲めば確実に妊娠しないで済む特殊ピルもあるし、
アメリカとは違って中絶するのがそんなに抵抗ない社会なんだから、
むしろ性感染症にかかるのを恐れると思う。
なんだか、本能によって妊娠をどうたらこうたら言う説明は多いけど、
それはどうかな?と疑問を持ってしまうね。

214 :名無しさん:2000/11/10(金) 16:21
だからって中絶は身体への負担も激しいし、
なんで被害の上塗りなんだって思うよ )213

215 :名無しさん:2000/11/10(金) 16:24
213>214
え?どういうことかわからないんだけど、
性犯罪にあって傷つくことの理由のうち、妊娠への恐怖は
非常に小さい理由でしかないと思うのですよ。
もっと別の、姿はよく見えないけれど強烈な理由があるのだと思います。

216 :213:2000/11/10(金) 16:35
いや、だから中絶できるからって中絶に抵抗ないかというと、
身体への影響もあるわけだし、抵抗ありまくりだろうと思うわけ。
レイプ被害に加えて、子宮のなかひっかきまわされる被害だよ >215

217 :210 :2000/11/10(金) 16:44
実際問題として痴漢に遭ったときに「げ、妊娠しちゃう」とか考える
ことは絶対にないので(キッパリ、妊娠の可能性を被害の内容に含め
るのは変な気がしますね。

やっぱ、被害の実態は性幻想によるものでしょ。

性幻想の否定については、私も経産婦さんと同じような意見かな。
性幻想を否定しちゃったら、そりはもう人間の文化的生活を否定す
ることなんじゃないか、という気がする、、、


218 :210:2000/11/10(金) 16:51
あ、しまった。レイプの場合が抜けてた。

妊娠の可能性が被害に含まれるとすると、レイプの場合、不妊の女性の
時は被害が少なく見積もられちゃうの?

妊娠しちゃった場合には、その分の被害を上積みするのは当然だけど、
不妊の場合に、「妊娠の恐怖は考えなくてもよい」ってことで被害を
少なく見積もることになるとしたら、やっぱりなんかすっきりしない。


219 :名無しさん:2000/11/10(金) 16:51
>216

ああ、そこに引っかかってたのね。
つまり、レイプされた直後に負う精神的な傷じゃなく、実際
妊娠していて中絶されたときに負う更なる傷のことでしょ。
でも、202の言う意味にそって考えると、痴漢を嫌がるのは
妊娠を拒否する本能によるものだということになる。

また、実際レイプされて妊娠しなかった女性はたいして傷つかなかった
ことになりますよ。主な理由に妊娠拒否をあげればね。


220 :名無しさん:2000/11/10(金) 16:57
>218
性幻想とは、今ある性幻想のことでしょうか?
しかしこれは人間なら誰もがもっている幻想ではなく、
時代や場所によって異なる性質のものです。
人工的に妊娠することが可能な現代社会において、今までの
性器主義幻想は対して必要がなくなったからこそ段段
従来に反対するような意見や見方があらわれてきたのではないでしょうか?

221 :名無しさん:2000/11/10(金) 16:59
ふーん

222 :名無しさん:2000/11/10(金) 17:01
へー

223 :やすゆきちゃん :2000/11/10(金) 17:03
いやあ,法の問題はよぉわからんし,過去ログ読んでもよおわからん.
議論て苦手.
なのに,書き込んでいるのはなぜかというと,

>経産婦@HN募集中さん

>性幻想の解消は、異性への恋愛感情によるカップリングをやめ、
>純粋に本能のみで生殖行動を行うことを求めるものであると私は考えます。

このくだりについて,もう少し詳しく説明していただけませんか?

あ,あと

>なんとなく感覚的に、子供が自分と違う人間のような気がしないからです。
>この状態がいつまでつづくのか、3歳ごろまでなのかな?

個人的なことですみませんが,お子さんはおいくつでしょうか?
発達心理学によると,幼児期の子どもを持つ父母では,
「子どもは自分とは異なる存在である」と認識するのは母親だそうです.
2@`3歳児の「自己中心的」な時期の世話をすることで,
「自分とは別個の人格を持っている」という認識に変化すると考えられています.

駄レスにて,失礼.

224 :経産婦@HN募集中 :2000/11/10(金) 19:27
レスありがとうございます。
まず208さん、私は206さん曰く「あまりにも女感覚」らしいので、
ねなべになるのは半分あきらめています。
男性的思考で文章を書こうとするあまり疲れたり、
議論がねなべか否か論争にずれることを恐れているとでもいいましょうか。

225 :経産婦@HN募集中 :2000/11/10(金) 19:27
さて、本題。
>210さん
>女性が男性より痴漢に嫌悪感を感ずるのは、
 妊娠して子を宿す性だから、と言う主張だと考えられますが、
 これって妥当なのでしょうか?

妥当だと考えます。性を持つ限り、その性から完全に切り離して
物事を考えるのは不可能だと思うからです。

実際の妊娠能力の有無にかかわらず、女性という性に属しているということだけで
男性とはある程度違ったものの捉え方をし、感覚をもつことは否定できないと考えます。
それが痴漢に対する嫌悪感の差として現れるということです。
よって、211さんの仰るとおり、実際の妊娠経験は関係ありません。
関係あるとしたら、出産経験がある女性のほうが、
痴漢に対する嫌悪感は若干薄れているのではないでしょうか。
なぜなら、本来の性の役割を一回は果たした安心感を持っていると考えるからです。
(だからといって拡大解釈しないでくださいね)


226 :経産婦@HN募集中 :2000/11/10(金) 19:29
尚、痴漢を嫌悪するのは妊娠一般への恐怖からではありません。
望まない妊娠の恐怖からです。
本能という点で腑に落ちないという意見の方々がいらっしゃいましたので、
性幻想はひとまずおいて、本能の点で私なりの考えを述べますと、

成熟した女性の体は、常に妊娠に対して準備を整えております。
妊娠を望んでいるといってもいいでしょう。
ですが、ヒトとしての個体は一生に妊娠、出産できる回数が限られていますので
より効率よく優れた子孫を残すために、相手(=精子)を常に選んでいます。
そんな状況で見も知らぬ(選んでいない)男性が性的目的で近寄ってくれば、
頭では妊娠の可能性を否定できても、体は本能的に反応し、
望まない妊娠を拒否するために、身を固くします。
これが痴漢に対する女性の嫌悪感の正体の一部であると考えます。

ですから、220さんの仰る
>痴漢を嫌がるのは妊娠を拒否する本能によるものだということになる。

というのは当たっているのですが、人間は本能のみによって生きているのではないので
もちろん性幻想によるものも含めて考えるべきです。

>また、実際レイプされて妊娠しなかった女性は
 たいして傷つかなかったことになりますよ。主な理由に妊娠拒否をあげればね。

これはレイプの後ということでよろしいんでしょうか。
レイプされている最中は上にあげた理由に加えて、
生命の危険も感じるわけですから、猫だって傷つきますよ。
レイプの時に一般に女性があまり抵抗しないというのは、
本能が、望まない妊娠<死、と判断するからです。

レイプの後は、学習能力によりレイプ経験が「傷」として脳に刻み込まれ、
加えて性幻想によって「罪悪感」が植え込まれます。

違っていたら指摘してください。


227 :名無しさん:2000/11/10(金) 19:29
>経産婦さん

なるほど。
つまり、痴漢やレイプ等の性犯罪をされている最中、何故嫌悪感を
覚えるのかといえば、それは身体が望まない妊娠を恐怖するからである。
犯罪行為が終わった後、傷つくのは性幻想による罪悪感のせいだと。

それはわかったのですが、結局女性が性犯罪に遭うことを嫌悪することと
実際遭ってしまった事後にいたく傷ついてしまうのと、
両者をわけて考えるのか、分けて考えるとしてこのスレでは
後者について重点的に議論されていると思いますが、経産婦さんは
性犯罪への嫌悪感のほうを重要視されているのですか?


228 :ママ、おしっこ>経産婦さん :2000/11/10(金) 19:30
レスがつかないなんて書くから、今度はレスがつきすぎて答えるのが大変かも
しれないけど、俺もちょっと書かせてもらおう。

経産婦さんはジェンダーフリーに賛成しつつ性幻想をも重視するという考え
みたいだね。そうなると、ジェンダーフリーに限定的な意味を持たせないと
いけないと思う。就職での差別禁止など、公的な場での性的区別や役割分業を
やめようというだけのジェンダーフリーなら、経産婦さんの言うことも
分からないではない。

しかしジェンダーフリーをもっと広い範囲(子育て、教育、各種メディア)で
実現すべきと思うのであれば、同時に性幻想も解消しよう主張をしないと
矛盾すると思う。

朝日新聞(大阪)の投書欄に、おもちゃ売り場が「男の子用」「女の子用」
に分かれているのはおかしい、分けるなら性別ではなくおもちゃの種類で
分類すべきだ、という意見が載っていた。なるほどとは思うが、この論理の
延長線上には、紳士服/婦人服という分類もおかしいという主張が出てくる
はずだ(投書した人はたぶんそんなことは考えていない)。

経産婦さんはこの例をジェンダーフリーと性幻想のどちらの問題として捉える?
おもちゃ売り場の性別はジェンダーフリーに関わる問題だから無くすことに賛成、
紳士服/婦人服の売り場の区別は性幻想に関わる問題だから無くすことに反対、
かな?

ジェンダーと性幻想とは切り離せない関係にある。両者を明確に区別して、片方は
解消しよう、片方は大事にしよう、なんて都合のいい願望は理屈として成立しない。
俺はそう思うのだが、経産婦さんの意見やいかに。


229 :小卒論客:2000/11/10(金) 21:01
>経産婦@HN募集中
>202
>1つめについて
ラララはごっちゃにしてないだろう。
前スレ読んだか?
むしろジェンダーフリー責任論と性幻想を感情レベルでごっちゃにしているのは高卒系の男たちだよ。
それについて俺が説明を試みたんだけど反応もないし飽きちゃったんで止めたんだけど…。

>2つめについて
>226
>尚、痴漢を嫌悪するのは妊娠一般への恐怖からではありません。
>望まない妊娠の恐怖からです。

そうじゃなくてただ単純に自分の意志に反して体を性的に触られるから嫌なんじゃないの?
大体、痴漢に会った女の嫌悪感(または心の傷)と痴女に会った男の嫌悪感(または心の傷)なんて定量的に比べられないだろうからそもそもこんな議論不毛じゃん。
「強制わいせつ罪」は男女両方に適用されるんだから。

>3つめについて
高卒の前提を適用した上での提案なの?
マジ?それとも皮肉なのか?

230 :小卒論客 :2000/11/10(金) 21:03
>ママ、おしっこ
>228
>しかしジェンダーフリーをもっと広い範囲(子育て、教育、各種メディア)で
実現すべきと思うのであれば、同時に性幻想も解消しよう主張をしないと
矛盾すると思う。

経産婦の考える「性幻想」とは、俺が想像するにセックスに根ざした幻想のことであろう。
つまり、ここで議論されているジェンダーに根ざした「性幻想」とは違うんじゃないかな?
だから賛成なんだろ?


231 :名無しさん:2000/11/11(土) 00:33
本物あげ


232 :ラララ:2000/11/11(土) 02:16
>>経産婦@HN募集中 さん
>ラララさんは、ジェンダーフリーの概念と性幻想をごっちゃにしていませんか?
>個人が性にとらわれず責任を全うするのと、異性に対して恋愛感情を持つのは
>両立しうると私は考えますが。

え、ごっちゃにした覚えはないけど、実際に読んだ女性が
そう感じたんなら、ごっちゃにしてたのかなぁ…。
後半2行に関しては、反対した覚えもないのですが?
一応答えておきますとそれらは両立し得ると思います。
私はやみくもにジェンダーフリーにしたいわけではなくて、
ジェンダーや社会的な規定が個人の(本人がそうでありたいと願っている)性質を
抑圧するような場合に、それから逃れられるように、ジェンダーなどを相対化できる
視点を養うことが必要なのだと考えています。
他者同士で社会を営む以上、共同幻想や社会通念を完全に0にすることは
不可能だと思っていますし、0にする必要もないと思っています。
ただ「それらが行く手を遮った時の対処法も教育に盛り込むべきだ」と
言っているだけなのです。

>小卒論客さん
>単純に自分の意志に反して体を性的に触られるから嫌なんじゃないの?
それを前提として、妊娠への恐怖が本能的にある分、
女性の方がその嫌悪感が強いという事では?     

233 :名無しさん:2000/11/11(土) 02:23
妊娠への恐怖が本能的にある、というのが科学的に証明されて
いるのでしょうか?
生物学的に明らかになっていることでしょうか?
また、望まない妊娠ということですが、では非常に貧しい発展途上国で
毎年子供を産み、結果的に多くの子供が死んでしまうような社会に
いる女性はレイプされたときの傷が少なくて済むのでしょうか?

234 :名無しさん:2000/11/11(土) 02:38
本能云々は、経産婦さんが立場上思い入れがあるというだけじゃないかな。
生物学的に明らかになったとしても、現実にレイプで傷つかない社会もあるそうだし、
根拠としては非常に弱いような。口は悪いけど、トンデモ仮説だね。

235 :名無しさん:2000/11/11(土) 02:45
話は別かもしれないけど、小学一年の終わりごろに、廊下で男子にパン
ツをずり降ろされて大泣きした女の子がいて、すごく話題になったこと
があった。でもこれ、男女を入れ換えても、恥ずかしい、嫌だという気
持ちを抱くことは十分理解できると思う。男の場合も望まない妊娠を避
ける本能があるのかな。


236 :名無しさん:2000/11/11(土) 02:54
やっぱり別というわけでもないかな。
性器の暴露は挿入への前準備とも言えるから、服の上からの痴漢
よりも、ずっと本能的嫌悪が関わってくるはずだからね。

237 :名無しさん:2000/11/11(土) 02:59
あとちょっと知りたいんだけど、盗撮も強制猥褻になるの?
やっぱり、軽犯罪法とか迷惑防止条例でしか取り締まれないのかな。

238 :高卒論客 :2000/11/11(土) 14:09
>いくらなんでもこれはキツイだろさん(176)

それぢゃぁ、少し押さえましょう。

>179

>”この知識は一般人は簡単に持ち得なく、高度で崇高なものだ”
>と思い込んで知識披露してるって事だろうね・・。

知識と思想を混同しているぞ、あと172は、意外とポピュラーな見解なのか?

>考える名無しさん

>高卒論客氏は緩和すべき性犯罪を性幻想によるものすなわち挿入、射精を伴わない
>衝動によって与えられるものとして捉えているわけです。

だれがそんな事を言ったんだ?
過去ログを良く読んでもらいたい、それは「性犯罪が本能によるものなら…」と言う
文脈で書いたものだ、本能によるものなら、効率良く妊娠させようとするはずだからな。
意図的な誤読か?

>そしてこの論議は強姦罪に絞って行われていたと思うのですが。

それは、気がつかなかったな。妊娠させる意思の有無についてだと、思っていたぞ。


239 :高卒論客:2000/11/11(土) 14:10
>>143
>殺意に関しては「それが人を殺しうること」を理解した(常識でも)上で行えば殺意の立証となりえます。
>ですから、私の生での挿入行為は妊娠意思を肯定すると捉えられます。

まだこんな事を…、あなたは105で
>妊娠を目的としたセックスはしておりませんが、
>学生時代にコンドームを着用せずにしていた時期がありました。(もちろん外だし)

妊娠を目的としていなかったんだよな?妊娠を目的としてなかったんだよな?
目的としてなかったんだよな?し・て・な・か・っ・た・ん・だ・よ・な・?
ところが101では

>つまり挿入行為が妊娠と直結する事は普通の人間なら常識的に知っているということです。

なんか、妊娠云々は飽きた、ラララさんもこの点では賛成してくれているし
つーか、なんでラララさんに噛み付かないかな?(笑)
(気を取り直して続けよう)
>>判例ではなく、あなたの見解を提示してください。
>私の見解ではパイプカット、避妊具の着用によるレイプは強姦罪となるかどうかはわかりませんが
>(それは強姦罪という罪が何たるかを決定するのは裁判官であって私ではないため)
>強姦罪に近い刑にすべきだと思います。(つまり暴行より重い罪とすべき)

「わかりませんが」「決定するのは裁判官だから」「暴行より重い罪とするべき」
決定するのが裁判官だから、考える名無しさんには判断出来ない?
でも暴行より重い罪にするべきだと判断しているんだ、ふ〜ん。


240 :高卒論客 :2000/11/11(土) 14:11
現行の裁判では、パイプカットだろーがゴム付けよーが、強姦罪を免れる理由にはならない。
「妊娠させようとしていた」か、どーかが議題だと思ったけど、飽きたからいいや。

>それは例えばイスラム教徒に豚肉を無理やり食べさせて豚肉は毒ではないから
>何の罪も犯してないとは言わないでしょう。

食べさせた方の罪?食べさせられた方の罪?
無理やり食べさせられた場合は、宗教上の罪は無い筈だよ、なんかで読んだけど
回教徒の留学生にカップラーメンを(好意で)食べさせた後、豚肉が入っていた事が判って
大騒ぎになったが向こうの宗教指導者は「意図的に食べたのではないから問題無い」と言った。
食べさせた方は、日本では処罰されない(当たり前)
強いて言えば、民事で損害賠償請求される可能性は有るかも。
いや待てよ、強烈にイスラム教を信仰している人物を精神的に傷つける目的で
無理やり口に突っ込んで飲み込ませたて「被害者」がPTSDになった場合は
傷害罪になるなぁ。(無言電話でノイローゼになった場合も傷害罪)

私は、強姦=暴行、の立場をとっているが、被害者がPTSDになったら傷害罪なのは
初代スレ269で書いているよな?

>それは殺人を例にするなら、ナイフで人の腹を刺す意思があったが
>彼を殺す意思があったかどうかは疑わしいということですよ?

前にも書いたと思うけど、喧嘩か何かで、腹をナイフで刺した直後に
救急車を呼んだ場合は、殺意は認定できません。
成長しないな〜、ま、わざとなんだろーけど。

・・・とりあえず、ここまで


241 :名無しさん:2000/11/11(土) 14:11
>知識と思想を混同しているぞ、あと172は、意外とポピュラーな見解なのか?
ということは知識と思想を入れ替えたらほぼあたりって事か?
だったらなおさら麻原ちっくだね・・。

あと、ポピュラーなのかどうかは保証しかねるけど、本に関する感想は
私もさほど違和感を覚えない。過保護な母親の子供に対する影響は結構
テレビ等でも言われていたと思う。
一夫多妻、一妻多夫に関する見解はまずまちがいなく一般的ではないだろう。
「母親教」に関しては・・ どうだろう。全否定する人は少ないと思う。
母親の影響力が大きいことや、死に至らしめる虐待について語られ始めてる事、
精神的な虐待などは表面化しにくいが、存在するであろう事などは分かる。
が、それを完全に「母親」の責任、「母親」が悪である、と言うのであれば
恐らく一般的な捉え方でなくなる。あくまで社会問題として挙げられていたはずだ。


242 :名無しさん:2000/11/11(土) 14:11
あっ 241補足。
もちろん、母親の法的責任は問われる。
大抵は、そうなる過程に現代社会の歪みが云々みたいな語られ方が
するわけだけど、それで母親の責任が消えるわけはない。


243 :高卒論客 :2000/11/11(土) 14:12
スレが、賑わっているから(^^)レス付けるの大変〜♪
(考える名無しさんへの続き)
>ビルの屋上から突き落として地面に叩きつける意思はあったが
>殺す意思は立証できないということですよ?

過去の自殺未遂の例で、5階から(屋上ではない)飛び降りてもほとんど死なない。
なので、4階以下で突き落とした直後に救急車を呼べば、明確な殺意の立証は無理。
(容疑者が殺意を認めた場合とかは別)

生で性交した場合の妊娠率と、5階の屋上から落ちて死亡する確率を比較すると…
墜死の方が確立は高そうだな(正確な資料は無い)。
しかし、コンドーム使用の場合に妊娠させる意思を認定するのは
ゲンコツで殴っただけで殺意を認定するようなものだと言っていいだろう。
(成長しないね、わざとなんだろーけど)やっぱり飽きてきたので、大幅に中略

>強姦、挿入行為などが有罪か無罪かではなく
>暴行より罪が重いか同等かということが論点です。

だーかーらー、強姦にも種類があってー
単純強姦(性病、妊娠、傷害、脅迫、逮捕監禁、器物損壊、住居侵入等一切無し)の
場合は、暴行と同じっつーの!まだわかんない?
つーか、解らない振りをして、長文を書き連ねて空気を疲れさせる作戦だな。


244 :高卒論客:2000/11/11(土) 14:13
>高卒論客氏は現状では悲しくも彼が最も嫌うフェミとなんら差はなく、
>またそれに気づいていないということです。

フェミにも種類があってー、私の思想は、ラヂカルフェミに近い(笑)
日本の腐れフェミといっしょにして欲しくないな〜

>高卒論客氏が母親の恣意性・悪意を自分のルサンチマンすなわち怨念でしかないと
>認めたということは

見とめた憶えはないな〜、それと、ルサンチマンを怨念と同一視するのか?
むちゃくちゃな文だな〜
191の3に到っては、万人が理解不能だろう。

・・・235以降は、急に屁理屈が少なくなったな・・・

>妊娠拒否ではなく生殖拒否と言葉を変えてはどうでしょう?

でも、これ↑は屁理屈でしょ。性行為拒否なら解るが。

>・痴漢の精神的被害について
>高卒論客氏の意見では、女性に対する処女幻想に近いもの(言い換えればこねこ氏の語る聖母幻想?)の分、
>女性はより傷付くと唱えていると思います。
>男性ならその逆で、性的な経験をたくさん経なければならないという幻想の分、
>大きく傷付くはずなのに傷付くことができないと述べていると思います。
>また、高卒論客氏はそのような状態を女性が価値を独占していると捉えていると思います。

男性なら…の部分は「大きく傷つくはずなのに」が不要です。
236、237は経産婦さん宛てなので、横レスは止めておきましょう。
・・・と、思ったけど続けるね。


245 :高卒論客:2000/11/11(土) 14:13
>性幻想にも幾多の段階があるでしょうが、その全てを解消することは不可能であり
>またするべきでないでしょう。

これ↑あなたの本音じゃないの?
悪質な屁理屈を今後も継続するなら「考える名無しさん=屁理屈長文荒らし」決定ですな
意図的にやっていると、最も手間のかかった、憐れな荒らし行為だと言える。

>181・182・183
スレが寂れている時なら、取って置きのネタで相手してあげるんだけどね〜

>111さん
楽しんで戴けて、何よりですが、面白くない奴だからって潰すのは、それが論敵であっても
ご遠慮ください、寂れているスレを盛り上げるような煽りは歓迎します。
…実際、盛り上がってるな〜

>171のような、高卒論客の削り節ギャグで

はい、あれはネタなんですよ、見かけはふつーです、ごくふつーの男の子です。
髪の毛が、ちょっと長くて、色白で、可愛いだけですってば。

ところで、削り節ギャグって何?

>199
>あれをギャグだと断言できる人間って本人以外いないでしょう。

あれが、ギャグ(ネタ)では無いと断言できる君は、何者だ?
私のような臆病者が、自分の身体的特徴をWEBで公開するわけが無いだろう。
痴漢に尻を撫でられたのや、ホモナンパは事実だが(爆)


246 :高卒論客:2000/11/11(土) 14:14
>経産婦さん(H/N変える必要はないですよ)

先ずは、1つめ、について
>性幻想の解消は、異性への恋愛感情によるカップリングをやめ、
>純粋に本能のみで生殖行動を行うことを求めるものであると私は考えます。

友情と言うものを失念されていませんか?
恋愛感情に依存しない強固な人間関係は、可能ですよ。
現在は、性幻想が邪魔になって男女間の友情が成立しにくくなっているのです。

2つめ、について
>性幻想を解消すると共に、女性は妊娠の機能を失うことが必要になってくると考えます。

前提として「性行為は、出産を目的にしたもの」という思い込みがあるのでは?
そもそも、痴漢行為で妊娠は考えられないでしょ?
痴漢であれ、強制猥褻であれ、強姦であっても
「身体、精神に不快感を与える」って事で「暴行」と考えます。
「妊娠の可能性が少しでもあるから…」では
「自動車を運転するのは殺意の表われ」になってしまいます。

3つめ、について
>男児は最初から男性の手によって育てられるのがいいでしょうね。

それだと、男女ともに、異性に対して強烈な幻想を抱く事になりませんか?
「振り子理論」に基づいて、男児女児、ともに男性が育てるようにするのが…
これじゃ、賛同者が少ないだろーなー。「男女家政関与機会均等法」辺りが
無難でしょうね。
現在成人している男性は、ほとんどが性幻想に侵されているので
「振り子理論」でも、バランスを回復するのに数十年かかるでしょう。


247 :高卒論客:2000/11/11(土) 14:14
226について
>成熟した女性の体は、常に妊娠に対して準備を整えております。

ちが〜う、卵細胞が受精可能なのは、排卵後8時間だけ。

>より効率よく優れた子孫を残すために

それにしては、少子化が問題になっているなぁ

>そんな状況で見も知らぬ(選んでいない)男性が性的目的で近寄ってくれば、

見知らぬ男性を引き寄せる効果を期待して、上げ底ブラやメイクしている女性の
存在は、どう説明します?
ていうか、気に入らない男が近寄ってきたら、断れば良いだけだよね?
「痴漢に遭ったら、怖くて声も出ない」と言うのは何故か?
本能(性欲)を上手くコントロールできない若い(経験の浅い)女性は
性的刺激を受けると、本能の為に抵抗が出来なくなるのでしょう。
ある程度、経験を積むと、性欲をコントロールできるようになって
「やめてください!」と言えるようになるのでしょう。
では、若い女性が性欲をコントロールできるようにする為には…
性教育を根本から考え直す必要がありそうです。
先ず女性自身が「性欲があって、セックスしたがっている」事を自覚しなければ
性欲のコントロールは不可能ですから。


248 :名無しさん:2000/11/11(土) 14:15
>レイプされている最中は上にあげた理由に加えて、
>生命の危険も感じるわけですから、

笑止、レイプが本能なら、子どもを産ませるためにするわけで、殺すはずが無い。
現実に、強姦殺人が起きるのは、本能ではなく、怨念を動機としたレイプだ。
怨念を動機としている以上、無抵抗でも「死人にくちなし」で殺すだろう。
なので「殺されるかもしれない」なら、死に物狂いで抵抗するべきだ。
格闘技を学ぶと、仰向けに寝た人間を攻撃するのが如何に難しいか解るよ。
女性が本気で抵抗しないのは、性交を欲している本能(性欲)を女性の理性が
コントロールできないからだ。

>216

だ〜か〜ら「妊娠(中絶)するかもしれない」で処罰するのは(以下略)

>241

混同の意味解ってるか?


249 :経産婦@HN募集中 :2000/11/11(土) 14:16
>やすゆきちゃん
>>性幻想の解消は、異性への恋愛感情によるカップリングをやめ、
>>純粋に本能のみで生殖行動を行うことを求めるものであると私は考えます。
>このくだりについて,もう少し詳しく説明していただけませんか?

個人的な意見になりますが、人間は本能や尊敬の念や損得勘定のみで
人を好きになるものではないと思います。
個人の異性に対する幻想が、実在の人物に重ねられた時に、
人はその人物に恋をすると、私は考えるのです。

>発達心理学によると,幼児期の子どもを持つ父母では,
「子どもは自分とは異なる存在である」と認識するのは母親だそうです.

そうでしょうね。子供をある程度自分自身であるかのように 錯覚していないと、
他者であるという認識も生まれてきませんしね。
ちなみに私の子供はまだ0歳です。


250 :経産婦@HN募集中 :2000/11/11(土) 14:16
>227さん
>経産婦さんは性犯罪への嫌悪感のほうを重要視されているのですか?

いえ、おしりを触れたくらいでがたがたするなという意見に対し、
実際嫌悪感を感じているのだから、がたがたするのは当然と言いたかったのです。


251 :経産婦@HN募集中 :2000/11/11(土) 14:17
>ママ、おしっこさん
ジェンダーフリーという概念を、所謂性的な意味を含まない社会的・文化的な性差別を
緩和していこうという試みとして、私は認識しています。
あと、202に書いたように、ジェンダーフリー、バリアフリーを推進した結果、
現在の性幻想に何らかの変化がおこるのを、肯定的に受け止めようと考えています。
しかし、男性が好きな女性の前で、男らしく振る舞いたいと思う気持ちや、
女性が好きな男性の前で、女らしく美しくいたいという気持ちは尊重したいと思います。

>ジェンダーフリーをもっと広い範囲(子育て、教育、各種メディア)で
 実現すべきと思うのであれば、同時に性幻想も解消しよう主張をしないと

子育て、教育の公共の場(保育所、学校)においては、ジェンダーフリーを実現すべきであると
思いますが、私的な場においては個人の自由に任せるべきだと考えています。
メディアは・・扱う範囲が広すぎるので、意見は保留にさせてください。
すみません。

>朝日新聞(大阪)の投書欄に、おもちゃ売り場が「男の子用」「女の子用」
 に分かれているのはおかしい、分けるなら性別ではなくおもちゃの種類で
 分類すべきだ、という意見が載っていた。なるほどとは思うが、この論理の
 延長線上には、紳士服/婦人服という分類もおかしいという主張が出てくる
 はずだ(投書した人はたぶんそんなことは考えていない)。

おもちゃ売り場を性別で分類するより、商品別に分けた方が
合理的であると私も考えます。社会通念も変化したからです。
そのうち時代が進み、服装に男女の別があまり見られなくなってくる前に、
洋服売り場も男女一緒になると私は考えています。
今現在はサイズの問題、社会的合意があまり得られていないことなどもあって、
採算がとれないでしょうが、将来注文生産式が主流になってくれば、
男女共用にした方が、売る側買う側お互いのためにもいいんじゃないかと思います。
選択の幅も増えますし。(特に男性が)
問題は、下着売り場ですよね・・・今、考え中です。


252 :経産婦@HN募集中:2000/11/11(土) 14:18
>小卒論客さん
>大体、痴漢に会った女の嫌悪感(または心の傷)と
 痴女に会った男の嫌悪感(または心の傷)なんて定量的に比べられないだろうから
 そもそもこんな議論不毛じゃん。

その通りなんですけど、立証できないからといって性犯罪に対する処罰、
態度を緩和させようというのは、高卒さん系の男性の暴論だと思ったのです。

>マジ?それとも皮肉なのか?

いたって真面目なつもりです。3,4歳過ぎて母子が分離したら、
男児は男性に混じって生活するのもいいんじゃないかと思うのです。
母親によっては、分離後の息子を恋人扱いしてしまうからです。

あと、ここで議論されているのは、ジェンダーに根ざした性幻想なのですか。
ということは、性犯罪はジェンダーに根ざしたものなのですか。
ということは、ジェンダーフリーが実現したら、性犯罪は減るのですか。
とても興味深いので、教えてください。


253 :経産婦@HN募集中 :2000/11/11(土) 14:18
>ラララさん
誤解したようですみません。どこかで高卒論客さんとラララさんの
目指す世界が同じだということが書いてあったもので。
232の意見に対しては、私も同意します。

>233さん
科学的には証明されていないと思います。
あと、貧しい発展途上国の女性は、望まない相手と性交渉をしているということですか。
単に、避妊していないだけではないでしょうか。
ですから、レイプによる心の傷は、同程度でしょう。
ただ、置かれている状況によっては受け止め方は違ってくると思います。

>考える名無しさん
法律の解説だけでお疲れでしょうから、レスはいいですよ。
催促してしまったようで、申し訳ありません。

男性の「経験豊富でなければならない」「女性を獲得しなければならない」・・
この幻想が女性に対する悪意に変わり、性犯罪を引きおこすこともあるという考えには
私も同意します。それだけではないでしょうけれど。
この男性側の負担を緩和させるにはどうしたらいいか、
こういう方向で議論を進めるのは大変有意義だと思います。


254 :名無しさん:2000/11/11(土) 14:25
裁判について何か言いたいことがあったら、ここに投稿してみたら?
現役の裁判官が読んでくれるよ。
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/judge-net/


255 :名無しさん:2000/11/11(土) 16:27
>成長しないな〜、ま、わざとなんだろーけど。
>(成長しないね、わざとなんだろーけど)
>つーか、解らない振りをして、長文を書き連ねて空気を疲れさせる作戦だな。
成長してねーのはてめぇだよ。あんたの絶望的なほどの解らなさぶりが全部
”振り”なら気が楽になるが、もうどうみてもマジにしか見えないからな・・。

>191の3に到っては、万人が理解不能だろう。
>あれが、ギャグ(ネタ)では無いと断言できる君は、何者だ?
191の3を理解できる人間よりあのギャグを理解できる人間のほうが
万倍少ないだろう。ギャグつーのは観客をわさわせる台詞等のことだ。
わかるか?あれがこのスレの人気を保つほどうけている、
なんて思い込めるのは書いた本人だけって事だよ。

>混同の意味解ってるか?
区別をはっきりしないこと。区別をはっきりさせないこと。
だそーだ。なんか問題あったか?別に知識だろうが思想だろうが
どっちでもいいんだよ。要はてめぇは普通じゃなくて、
一般人より優れていると思い込んでるのだろう、って事だ。
そーゆー人間のことを一般に気違いって呼ぶんだよ?しってた?


256 :ママ、おしっこ>経産婦さん :2000/11/11(土) 18:11
>ジェンダーフリーという概念を、所謂性的な意味を含まない社会的・文化的な性差別を
>緩和していこうという試みとして、私は認識しています。

てことはかなり広い意味で考えてるわけね。で、そのジェンダーフリーから所謂性的
なものだけを除外するというのが俺にはどうしてもイメージできない。

もしかしてジェンダーと性幻想とは相互に独立して存在してるものだと思ってるわけ?
いや、そうでもないみたいだな。

>ジェンダーフリー、バリアフリーを推進した結果、 現在の性幻想に何らかの変化が
>おこるのを、肯定的に受け止めようと考えています。

と言うんだから、ジェンダーの変化は性幻想の変化へと連動すると一応は考えてるわけ
だ。てことは、ジェンダーとは性幻想とは直接的に関連しているのではなくて、ある
緩やかな間接的関係にあるということかな。

いずれにしても、両者の関係をもっと説明してもらわないと、主張内容が分からない。
分からないから賛成も反対もしようがない。

俺はといえば、性幻想は男に女への性的欲望を持たせるということが最大の存在理由だ
と思っている。そのために女を男とは違うものにする必要があった。服装、立居振舞い、
言葉遣い、役割分業、等々の男女の差異は、生物としての差異をより強調・拡大するため
の文化的差異で、これがジェンダーに他ならない。
だから、男は女の生物としての肉体にだけ欲情するのではない。文化的に作られた様々
なジェンダー的特性に欲情している。男の欲望のフェティッシュな性格とその多様性は
このことを証拠だてていると思う。
したがってジェンダーと性幻想は分けられない。根っこは同じ。これが俺の考え。


257 :名無しさん:2000/11/11(土) 18:13
バリアフリーとジェンダーフリーってフリーが付けばいいのか?

258 :部外者:2000/11/11(土) 18:36
一つの突破口として…。

>考える名無しさん

いろいろ考えていて、俺の脳裏をよぎった疑問があります。
これは性犯罪とは直接関係はないが、結婚詐欺という罪状には、まさか性別で量刑が異なるなどというフザケた差別など存在していないでしょうねえ?
この場合、セックスの有無も重要な要素になってくるのだが…。

まあ、これは俺の杞憂に過ぎないとは思うが。

259 :名無しさん:2000/11/11(土) 18:53
>高卒論客氏

>格闘技を学ぶと、仰向けに寝た人間を攻撃するのが如何に
難しいか解るよ。

俺は柔術をやってるけど、確かに「おとす」のなら後ろからの方が楽だけど、
「殺す」のなら仰向けの方が楽だよ。
頚動脈をしめて「おとす」のは首を左右から締めて後ろから押すのが有効だが、
気道をしめて「殺す」なら上からのかって体重をかけてのどを押さえ付けるのが有効だから。
立ってる相手、後ろをむいている相手の首をしめるのが
いかに難しいかは想像してもらえればすぐわかるだろう。
あと打撃力が半減するのも事実だが、この場合そもそも
体格差(スタミナ、防御力の差)がある男女間であるのが前提だから、
この意見はまったく見当違い。多分彼は格闘技は本で読んだだけで、
実践するとしたら…という想像力に欠けているんだと思う。
前のスレの最初の方でも、「女性が体力的に負けるなら合気道を習えば
いい」なんてことを言ってたけど、格闘技というものを議論の都合の
良い時だけに持ち出さないで頂きたい。
漫画じゃないんだから、実際は格闘やっててもよほどの達人じゃないと、
ケンカ慣れした素人にはかなわないし、達人でもナイフ1本で負ける
場合だってあるんだ。
基本的な体力差があれば腕や服をつかまれた時点で
ほとんどの場合勝負は決まる。



260 :高卒論客(偽) :2000/11/12(日) 17:22
こんにちは。高卒論客(偽)です。
都合により当スレは閉鎖することになりました。
短い間でしたが、ご利用ありがとうございました。

2000年11月12日(日)
 
                  アオラー

261 :名無しさん:2000/11/13(月) 00:11
ミラー上げ

262 :名無しさん:2000/11/13(月) 15:13
ミラー上げ

263 :名無しさん:2000/11/13(月) 15:18
あげるなや。

264 :名無しさん:2000/11/13(月) 22:40
ミラー上げ

265 :名無しさん:2000/11/15(水) 19:24
ミラー上げ


266 :名無しさん:2000/11/15(水) 21:28
本物あげ

267 :名無しさん:2000/11/16(木) 19:44
ミラー上げ

268 :名無しさん:2000/11/21(火) 02:24
ミラー上げ

269 :名無しさん:2000/11/21(火) 17:41
ミラー上げ


270 :名無しさん:2001/02/01(木) 13:40
ミラー上げ


271 :名無しさん:2001/03/14(水) 16:04
ナイフ上げ

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)