5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱりこいつらがバスジャック事件の黒幕だった!

1 :名無しさん:2000/05/08(月) 18:14
http://plaza10.mbn.or.jp/~jlaf/seimei/99/sei_990809.html
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/data/nangjin/hyakunin/nichinichi.htm
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tyoheisei.html

とにかくだよ、
前途ある若いもんを「少年法」だとか「何とか法案」だとかで
がんじがらめにして利権政党とカルト政党が「国民総奴隷化」を
推し進める世の中ではおかしくなる子供がわいて来るのは当たり前でR。

左翼がなめられてるから、若いもんの未来が真っ暗けなんだぞ。

http://www.macpro.co.jp/success/heiwa/h-kouza.html
http://www.weeklypost.com/jp/000407jp/brief/opin_1.html
http://www3.justnet.ne.jp/~tos18674/hoken/zaisei.htm


2 :名無しさん:2000/05/08(月) 18:17
また、ユダヤの陰謀?


3 :報道の自由>2:2000/05/08(月) 22:40
■保護と報道の自由は両立可能か/シンポジウムで専門家が活発な議論

 民間部門をも対象にした政府による個人情報保護の法制化作業が着々と進む
中、メディア関係者の間で「報道の自由が制約を受ける可能性がある」との懸
念が広がっている。情報収集に伴う「本人同意」「第三者からの収集制限」な
どの原則が法律で定められるとすれば、記者活動に大きな支障が出かねないか
らだ。特に、汚職の疑いがある官僚や政治家への取材は一層困難になることは
必至だ。この中で、「個人情報保護とメディア 表現の自由の観点から」(朝
日新聞社主催)と題するシンポジウムが4月28日に東京都内で開かれ、専門家
による活発な意見が展開された。個人情報保護と報道の自由は果たして両立で
きるのか。シンポでの主な発言内容を紹介する。
 出席したパネリストは、政府の個人情報保護検討部会座長の堀部政男・中央
大教授▽インターネット弁護士協議会代表の牧野二郎弁護士▽情報メディア法
専攻で「放送と人権等権利に関する委員会(BRC)」委員の田島泰彦・上智大
教授▽米国のプライバシー問題の第一人者のアラン・ウェスティン・米コロン
ビア大名誉教授の4人。司会は、鈴木規雄・朝日新聞東京本社編集局次長が務
めた。http://www.mainichi.co.jp/digital/internet/200005/02/04.html




4 :とにかくだよ、 :2000/05/08(月) 22:46
田島教授は現行法の問題点について「対象がコンピューター情報のみで、地
方公務員や民間部門は対象外になっている。またアクセス可能な情報が限定的
で、(法律から)適用除外の範囲が広く、ファイルの記載対象から外されてい
る情報も多い。個人情報の訂正・削除が権利として認められていない」などの
点を指摘し、早急な法改正を訴えた。

 法律家の立場から牧野弁護士も同様の考えを示したうえで「知る権利が欠落
したことで法律として不十分だ」と指摘した。


5 :若いもんの未来が真っ暗け:2000/05/09(火) 01:45
日本の男子は満20才になると徴兵検査を
受ける義務が課せられたが、徴兵検査は身体、身上について行われ、
甲・乙・丙の3種に分けられ、兵役原簿に記入された。
 この原簿は各都道府県にある連隊区司令部に保管された。
この原簿を下に、在郷軍籍人名簿(「軍名」)が新たに作られ、
これに本籍地、現住所、氏名、生年月日、学歴のほかに、これまでの
職業、徴兵年次、役種、兵種(歩、騎、砲、工、輜重、衛生の別)
体格および特技など軍務に関する一切が記載された。

この原簿から誰を招集するかの権限は、連隊区司令部に属したが、
連隊区司令部では、金品と引換えに、原簿の破棄や兵役に耐えられない
病歴の記載等の不正が行われた。招集を逃れた者の職業をみると、
軍需景気で儲けている人や会社の重役が圧倒的に多く、その他配給業務
に携わる幹部、料理屋の主人、群を抜く地名人であった。
まさに「地獄の沙汰も金次第」とはこのことである。
”名誉ある招集令状“は不名誉な手段によって悪用されたわけである
(『新聞集成・昭和史の証言』第18巻497頁)。



6 :おかしくなる@`@`:2000/05/09(火) 01:50
まさに「地獄の沙汰も金次第」とはこのことである。


7 :レフティ大暴れ:2000/05/09(火) 03:35
サヨちゃん、長文,力作ご苦労さん(笑)

8 :名無しさん:2000/05/09(火) 03:57
|
|⌒\
|冫、) 黒幕はやはり(回転体)でしょ!
|` /
| /


9 :>8:2000/05/09(火) 18:21
教祖足裏勲章揉み揉み回転体でしょ!

http://www.asahi.com/0509/news/national09013.html



10 :>8@`>7@`>4:2000/05/09(火) 22:55
http://www.asahi.com/0509/news/national09028.html

この原簿から誰を招集するかの権限は、連隊区司令部に属したが、
連隊区司令部では、金品と引換えに、原簿の破棄や兵役に耐えられない
病歴の記載等の不正が行われた。招集を逃れた者の職業をみると、
軍需景気で儲けている人や会社の重役が圧倒的に多く、その他配給業務
に携わる幹部、料理屋の主人、群を抜く地名人であった。
まさに「地獄の沙汰も金次第」とはこのことである。
”名誉ある招集令状“は不名誉な手段によって悪用されたわけである
(『新聞集成・昭和史の証言』第18巻497頁)。

地獄の沙汰も金次第」とはこのことである。




11 :>4:2000/05/10(水) 11:03
少年法を緩めるしかないな。

12 :ムギ茶改憲右翼だという:2000/05/10(水) 18:48
噂があるが
納得できるなあ。
あの切れ方はウヨだよなあ。

13 :これもイジメかな?:2000/05/10(水) 23:18
<特報・自衛官自殺>過去5年間に295人が自殺(毎日新聞)
 瓦力・防衛庁長官は8日の参院行政監視委員会で、過去5年間に、全国の陸・海・空の自衛官295人が自殺していることを明らかにした。今年2月、毎日新聞の報道で、海上自衛隊佐世保地方総監部の警備区内で、1994年から今年2月までの6年間に17人が自殺、3人が自殺未遂をしていることが明らかになっている。
[毎日新聞 05月09日]


14 :馬鹿が:2000/05/11(木) 15:55
自衛隊はただの公務員と違うってわかってねー軟弱な馬鹿が
失望して迷惑な自殺をしたりするわけだ。軍人のしごきは
あたりまえだろっての。
ま、潜水艦にのって精神を病むっていうのもあるけどね

15 :オットセイむぎ茶:2000/05/11(木) 22:48
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=sisou&key=958032921&ls=50

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)